さらすな日記
目次過去未来


2014年12月20日(土) 幸せな灯

昨日のこと
おひとりさまバースデーパーティーをしようと
近くのケーキ屋さんでショートケーキを買ってきた。
そのことを、長女にLINEで送ると
「じゃ、夜、テレビ電話で一緒に消すように私もケーキ買ってくるね」
と益々楽しくなるような返事が。


そして夕飯の支度をしていると
突然玄関から「おめでとう!」という黄色い声。

え?なに?テレビから聞こえてきたの?
????と思っているところへ
孫と次女が大きなケーキの箱を抱えて入ってきた。

「おばあちゃん、おめでとう」
「おかあさん、おめでとう、一緒にろうそく消そ。
お姉ちゃんもテレビ電話で参加するって」

あれ?次女にもおひとり様パーティーのこと伝えてたかな、と思っていると
夫が入ってきて、
長女から
「お母さんがいじけてるからケーキ買ってあげて」とメールが来た、らしい。
次女にもお母さんいじけてた、とメールが来たということだ。

姉からメールなんてめったにない事、一大事だと思って次女は飛んできたという。

なんて嬉しいことだろう。
今になってジワジワト喜びが湧いてくる。

20時30分になると長女からテレビ電話がきた。
ハッピーバースデーを歌い、一緒にろうそくの灯を消し
「おめでとう」と言ってもらう。
記念の写真を撮り、そこに参加できなった長男も加工で参加したように
修正してくれた。

私は幸せ者だ。
本当に幸せ者だ。

みんなでろうそくの火を消すことがこんなにうれしいことだと思わなかった。
子供たちの成長がうれしいのだよ、と自分の中の自分が解説してくれる。



この喜びを次の誕生日を迎える長男に分けてあげようと思う。


ツギハギ |MAILHomePage

My追加