Allyssa
Dad
人気ブログランキングへ



 社員2人を除いた全員がリストラされました

日本支店の人間が残務整理を除いたごく一部の人間を残し、7月末をもって退社をした。彼らは新たな会社を作って、業務移管を行うことになり、これからも仕事付き合いが続くのかよ、と思っていたらインドから有難い助け舟が。

インドの人(パキスタン系ですが)は本当に義理がたい。というか、うちの会社の海外の皆は日本人のような感覚の持ち主が多くて時々、感動する。やはり人の人情に国境はない。


最後の最後まで油断できなかったので書けなかったが、おもいきって書くことにしよう。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



今まで日本支店、日本支店と書きましたが、私自身は3年前のリストラの際に、形式上、新嘉坡に社籍を移しました。これは私が望んだわけでなく、成り行き上と大人の事情でこうなった。私の本意ではない。リストラ日本支店残留組の強い希望もあってそうなった。




しかし、母体が巨大コングロマリットなので、デスクは日本にありながら、別会社扱いになり、掌を返したかのように、我が部署に総攻撃が始まった。あんたらに言われてこっちに行ったのに、それはないだろう!と憤慨した。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



これには深い理由がある。日本支店の社長を除いたマネージャー達のほぼ全員が利己的な金の亡者であり、会社を食い物にしていたことだった(ここらへんの社内闘争の詳しいことは「土曜日のレナ、火曜日のレナ」の続編で細かく書いてます)

米国の金を湯水のように経費を使い、3時間残業したらビジネスホテルに泊まる軟弱さ。しかも、その宿泊費を事前申告無しに経費で請求したり、飲食代金や帰りのタクシーに会社の金を使ったり、無法さ、色々なことが見ていて酷かった。


毒と一緒にいると毒がうつるという個人的な立ち位置で見ていたが、金、金、金の亡者ぶりが酷かった。確かに外資を練り歩くハイエナのような人間というのは以前から聞いていたが、これほど醜いものなのか?と目と耳を疑うほどだった。


ただ、それでも人間的には好きな人間が居た。しかし、どんどん人間的にも好きになれない人間も増えてきて、昔からのスタメンが居なくなり、もはや俺が最古参という状態になり、異常な組織になった。


会社の知識、商流が分かっていない素人が多くなり、全てを分かっている人を排他していった。組織は滅茶苦茶になり、上下関係も混沌とした。


会社はしかるべく前社長の辞任に伴い、米国HQより日本支店撤退の命令が出た。二度目のリストラ=完全撤退だった。


これから色々と大変ではあるが出来る限り、頑張らないといけないので奮起する一方、憂鬱な自分も居る。



↑来年公開の「ダークナイト・ライジス(邦題ダークナイト・ライジング)」のタンブラーがいっぱい。どういうシチュエイションなんだろう??


人気ブログランキングへ

2011年08月02日(火)
初日 最新 目次 MAIL


My追加

爽快ドラッグ

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

1,298円1,248円

(2011/09/13 02:08 時点の価格)

クリスタルガイザー(Crystal Geyser)の一覧はこちら

DMM.com DVD通販