Allyssa
Dad
人気ブログランキングへ



 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン IMAX3D観賞。うーーーん(汗)

「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン IMAX3D」を観賞。


本当は違う映画観る予定だったんですが、「あ、トランスフォーマー3やってんじゃん!」と本作の一作、二作を全く観ていない友人一人を友人と強引に引っ張って観賞(笑)ま、車好きなんだからいいじゃんよ。

製作総指揮のスティーブン・スピルバーグが何故にマイケル・ベイ監督を選んだかというと「車を綺麗に撮るのが上手いから」という理由(車のCM製作の経験があるので車のボディが反射する色合いや周りの景色などにこだわりのある監督)なのが頷けるほど車が美しい映画シリーズだ。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



あらすじは月面着陸のアポロ計画の裏側には実はオプティマス・プライムの師匠でもあるセイチネル・プライムの乗った宇宙船が月の裏側にあって、色々と米国、ソ連がこっそりと隠し持っていたことから事の発端が始まる。相変わらずNESTと共にディセプティコン狩りをおこなうオートボット達と世界を二回も救ったのに無職で求職中のサムが再び事件に巻き込まれる・・・




という、話なんですが、今回は一作、二作と違って「ブラックホーク・ダウン」のようなハードな作品だと聞いていたのにギャグが入っててなんも変わってねーじゃんよ!けど、かなりディセプティコン達が人間を本気で殺すシーンがあるので結構、絶望的な緊張感はある(シカゴが壊滅状態になるほど)


人間ドラマがどーたら、こーたらで正直、これでは酷評をつけた二作目のほうが、まだマシなような気がしました。




ただ、二作目で不満だったトランスフォームのシーンがスローモーションだったり、CMや宣伝でもやってるけどアイアンハイドがドレッズとかいう三台の黒い三連星みたいな三人組の二台と衝突して空中に舞いながらトランスフォームするシーンや、車状態のまま、武器を発射したり、中途半端に車からロボ形態に変わりながら、また車に戻るなど、本来のトランスフォーメイションの場面が良かった。が、これ3Dで観るとバリバリのCGで安っぽくなってしまうので2Dで観た方がいいかも知れません(一作目のバンブルビー初トランスフォーム場面は本物の車が変わっていくようにしか見えなかったほどインパクトはあったと思う)




あと、ネタバレになるが、





↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加


かなり、絶望的な場面が続く。これでどうすんだよ、状態から一気に冗談みたいな巻き返しに頭がツイていくのが困難なくらいだ。


あと、不満は今回は完全に米軍があまり協力してくれてない。今回はオスプレイ、F22(実機でないCG)トマホークミサイル(実弾でないCG)しか出ない。おいおい。俺の求めるものが何もないではないかい?戦車も戦闘機(一瞬)も出てきやしねー。


しかし、映画マニアにはフランシス・マクドーマンドとレギュラーのジョン・タトゥーロの共演、なんで、ジョン・マルコビッチが!?という驚きのキャスティングで少しは元をとったかなという感じ。あと、パトリック・デンプシーが●役に見えない!どうしても見えない!どうしてもグレイズ・アナトミーや「魔法にかけられて」の人畜無害な優しいオッサンに見えて●役に見えない。すごいミスキャストだと思う。新ヒロインはエロくて冒頭は綺麗で個人的にはOKでした(だんだんブッサイクに見えてくるのが不思議)




最終章にしては物足りない感が大きい。既におもいっきり黒字のようなので、もしかして四作目があるかも知れないが最終章らしく完全な締めな作りになっているので、どうなのかな?


さて、いっきなり最終章を観た友人は「なんだか全く分からなかった。なんで車がロボットになるの?」と素直な感想を。

感想の続き

人気ブログランキングへ

2011年07月29日(金)
初日 最新 目次 MAIL


My追加

爽快ドラッグ

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

1,298円1,248円

(2011/09/13 02:08 時点の価格)

クリスタルガイザー(Crystal Geyser)の一覧はこちら

DMM.com DVD通販