コンナ記事ヲ ミツケタヨ!


2007年06月03日(日) ■マジ?吉本若手芸人のペッパーランチネタ■怖いカキコミ■昏睡19年・奇跡の覚醒

■こんな記事見つけた-------INDEX
▲前のページ:■日本語常識チェック!■外人殺し屋竜の日本語レッスン■ペッパーランチの謎■スーパーマンとスパイダーウーマン






【気になるカキコミ:その1】本当なの?吉本の漫才コンビ「金時」のここだけの話・・・

■【女性客拉致・強姦】 「女性を飼っておくつもりだった」
  “被害者ほかに無し”として、ペッパーランチ事件捜査終結★10

ペッパーランチ事件の2ちゃんのスレ内で見つけた下記のカキコミ。
本当なの?ものすごく気になるんだけど。
ただの客寄せのカキコミだったら、趣味悪いし、本当だったら、やっぱ疑惑だらけの事件だし。
-------------------------------------------------------------------

 23 :名無しさん@八周年:2007/06/04(月) 00:52:24 ID:zmlh65Yy0

吉本若手芸人・金時

「僕ら、ペッパーランチでバイトしてます!すいません!」
「千日前店なんですけどね、苦情の電話かかってきます。『いい加減にしろ』とか。いい加減にしろって、一回だけなんですが…」

「あの店長も知ってるんですよ。俺にあの店の店長やらせてくれ!って何故か言い出してね」
「それから一ヶ月もしないうちにあの事件を…」

「僕らね、店の片付けの手伝いにも行ったんですよ」
「そしたらエロDVDが20本ぐらい出てきた」

「それでね、これはここだけの話」
「あの、店長ともう一人と男二人で、女の人一人泉佐野まで連れてって、レイプしてたんですけど…」
「あれね、ホンマはね、女の人三人おったんですよ」
「三人泉佐野まで連れてって、睡眠薬飲まされて」
「で、一人脱出して見付かって・・・・・・あとの二人、まだ行方不明なんです」
(会場、えーーっとどよめき)

ガンガンライブ
Pコード597-160
OPEN/18:00 START/18:30
前売り\1200 当日\1500
MC/フロントストーリー
出演/笑い飯
天津、金時、ジャルジャル、ベリー・ベリー、ヘッドライト、青空、銀シャリ
整理番号付自由席

baseよしもとで6月4日18:00からライブがあるそうです
★【女性客拉致・強姦】 「女性を飼っておくつもりだった」 “被害者ほかに無し”として、ペッパーランチ事件捜査終結★10---[2007/06/04(月)]



こんなカキコミを見たんだけど、なんなんでしょう?
「金時」っていう漫才さんがネタにしてるってことみたいだよね。

>「それでね、これはここだけの話」
>「あれね、ホンマはね、女の人三人おったんですよ」
>「三人泉佐野まで連れてって、睡眠薬飲まされて」
>「で、一人脱出して見付かって・・・・・・あとの二人、まだ行方不明なんです」

・・・って、あんた!これが本当ならエライことじゃないですか〜〜〜ぁ!!

こわいよ〜〜〜〜

ってか、ただのライブの宣伝だったりしたら、趣味悪〜ぅ。

で、ここで名前出てる「金時」さんって、どんな人たちだろ・・・ってことで探したらあった!あった!


コチラ↓はネタやってる「金時」さん
★へー、この人たちが「金時」か〜ぁ【動画:youtube】
・・・なるほどね・・・

もし、これがツリなら、まんまとツラレた私は、おかげで初めて「金時」さんを知りました。
こんな形で知られてもどうかと思いますがww

ただ、人身売買の噂なんかも出てきちゃたりして、しかも組織的な・・・。
若い女性にとって、「怖い都市伝説」の枠内であって欲しいようなことが
現実にどんどん近づいてきたりしたら、もっと怖いわけで・・・。
でも、だからといって、事実を「都市伝説」にしちゃうってのも違うわけで・・・。
なにやら腑に落ちないから、気持ち悪い噂が広がるんだよ〜。


★チラシ
★【コナキジ】2007年05月30日(水) ■日本語常識チェック!■外人殺し屋竜の日本語レッスン■ペッパーランチの謎■スーパーマンとスパイダーウーマン
★【コナキジ】2007年05月21日(月) ■疑惑だらけなペッパーランチ報道■全国青年大集会2007■「生きさせろ〜」byフリーターユニオン





【気になるカキコミ:その2】なんか臨場感あるカキコミで、痛み入ります。

■だから大事にしやがれ。彼女を、奥さんを



ウヲ〜〜そんなことになっとるのか〜〜〜!

と、今更わたしが慌てても、いたしかたないのだけど・・・。

こんなカキコミがあったのは2ちゃんの下記スレ↓。


■イケメン男が結婚したくない女

「コミュニケーション能力があって、ホームパーティでもうまくやっている。そんな女性は、家族を切り盛り
 できる、と男性が思ってうまく行く、というケースがあります。女性に重要なのは(コミュニケーション
 などの)エンタメ力と人間力です。特に男性が30歳を過ぎると、それまでのビジュアル至上主義から
 女性の中身やこれまでの生き方が重要視するようになってきます」

 さらに、女性があこがれる「イケメン30歳前後の男性」が
「避けたい」と思う女性は次のような人だと 分析している。

 (1)毎回豪華デートを期待。勘定は「男持ち」だと思っている女性
 (2)すぐに体を許す女性
 (3)思い込みが激しく、ネガティヴな心配をする女性
 (4)悪いところを指摘するとスネたり、キレたりする女性
 (5)嫉妬心が強く拘束しすぎる女性
 (6)トラブル、悪口を言うことが多い女性
 (7)話が長くて結論が落とせない女性
 (8)女性的魅力磨きをあきらめている女性
 (9)社交的じゃなく、友達の少ない女性
 いくつもこれに当てはまると、女性もいわゆる「売れ残り」になってしまう可能性がありそうだ。(抜粋)
 http://www.j-cast.com/2007/06/02008039.html
★【社会】 「デートのお金は“男持ち”と思う女」「すぐに体を許す女」「話が長くて結論ない女」…イケメン男が結婚したくない女★3---[2007/06/04(月)]



すべて当てはまりますけど、なにか?





クリックするとコメントが変わる投票ボタンです







お幸せに。長生きしてください!素直にそう思ったです。

■ポーランド・妻の献身介護で昏睡19年男性奇跡の覚醒

 1988年に事故で意識不明の昏睡(こんすい)状態になったポーランド人の男性が、19年ぶりに目を覚ましました。

 65歳のグレゼフスキーさんは、仕事中、列車にはねられて昏睡状態に陥りましたが、今年4月、奇跡的に回復しました。当時、ポーランドは共産党政権でしたが、19年たって社会はがらりと変わっていました。
 グレゼフスキーさん:「政治が面白くてね。日によっては、一日中、政治家の話を聞いている」
 4人の子供はそろって結婚していて、グレゼフスキーさんは11人の孫のおじいさんになっていたということです。
★Yahoo!ニュース - テレビ朝日系 - ---[3日18時0分更新]



すごいな〜。こんなことってあるんだね。
この記事読んで、この映画を思い出したです。

■『グッバイ、レーニン!』



 『グッバイ、レーニン!』 (Good Bye Lenin!) は2002年製作、2003年2月に公開されたドイツの映画である。
監督はヴォルフガング・ベッカー、脚本はベルント・リヒテンベルクとヴォルフガング・ベッカーの共同、音楽は『アメリ』で知られるヤン・ティルセンである。
本国ドイツで大ヒットし、ドイツ歴代興行記録を更新した。
また第53回(2003年)ベルリン国際映画祭の最優秀ヨーロッパ映画賞(「嘆きの天使賞」)ほかドイツ内外の様々な映画賞を受賞した。
日本ではギャガ・コミュニケーションズの配給で2004年2月に公開された。


●ストーリー

東ドイツの首都ベルリンで暮らす主人公のアレックスとその家族。
母のクリスティアーネは夫のローベルトが西ドイツに亡命して以来、熱烈に社会主義に傾倒していた。
そんな家庭環境の中、1989年10月7日(東ドイツの建国記念日)の夜にアレックスは内緒で反体制デモに参加し、警官ともみあっていた。
それを偶然通りがかったクリスティアーネが目撃してショックで心臓発作を起こして倒れ、昏睡状態になってしまう。

彼女は二度と目が覚めないかと思われたが、8ヶ月後に奇跡的に目を覚ます。
しかし、その時にはすでにベルリンの壁は崩壊し、東ドイツから社会主義体制は消え去り、東西統一も時間の問題となっていた。「もう一度大きなショックを受ければ命の保障は無い」と医師から宣告されたアレックスは母の命を守るため東ドイツの社会主義体制が何一つ変わっていないような必死の演技を周囲の協力を得て行ない続ける。
だが、道路は西側の車が頻繁に通行し、ビルの壁には「コカ・コーラ」の垂れ幕が掛けられ、国営ストアは西側資本のスーパーマーケットに変貌していく。そして東西統一の現実は着実に近づいてくる…。

そんなある日、アレックスは子どものころ憧れていた宇宙飛行士のジークムント・イェーンとそっくりのタクシー運転手と知り合う。
母親の命がもはや残り少ないと知ったアレックスは映画マニアの友人デニスの協力を得て「エーリッヒ・ホーネッカーが退陣してイェーンが新たな国家評議会議長に就任し、資本主義に行き詰まった西ドイツを東ドイツが吸収合併する」というニセのニュース映像を作成する。
既にララから密かに真実を知らされていたクリスティアーネは、その映像を見ながら、必死に頑張ってくれていた心優しき息子に感激しつつ、安らかに永遠の眠りについたのだった。

★グッバイ、レーニン!日本公式サイト
私はこっちのHPの方が好きかも↓
★グッバイ、レーニン!ドイツ公式サイト





クリックするとコメントが変わる投票ボタンです



Ms |MAIL※フリー素材 今日もわんパグ

My追加
エンピツ