スナミの日常と語り


Diary indeX


2010年07月19日(月) 毎回毎回すみません・・・

一応GS+テニプリサイトの身で、しかも日記更新続けるなんてン何年ぶりだよ! って状況なんだから、そっちの話題もすればいいのに、・・・・語ることが全くないのですみません。
GS3は念のため、ネタばれ回避としてサイト様を見ても見ないようにしてるのですが、こないだチラリと入ってきた情報に度肝を抜かされまして・・・うわーーやっぱり遊んでみたい。 けど時間が、なぁ・・・そして、いつも使う業者の作業が遅過ぎ・・・ふぅ。

キムヨナちゃんがなんか世界選手権だけ出るとかいうニュース入りましたけど、なんかの陰謀を感じるのは気のせいですか?
彼女が、オリンピックで見せた精神的な強さと、ここ一番の時までプランした集中力は掛け値無しにすごいと思うのですが、今回の「他の大会はスルー」って言うのがなんか引っかかります・・・

ピアノだと、リサイタルのある前は「なるべく多く人前で弾いて、そういう状態に慣れる」が、ウチの学部ではほぼ鉄則になってるので、そういう行動が私にはイマイチピンと来ないんですよね。
ただ、そんなこと言いつつも実は自分は、何度も同じ曲を同じ人前で弾くのがあんまり好きではないではないので、なんとかミニマムな状態にしようと心がけるのですが(多い人で3、4回は弾くかな? 私は多くて2回か3回行くか・・・だから)、これが自分にいい心理をもたらしてるかと言えばよくわからない。 うまく行く時もあるし、逆に「あーもっとやっときゃよかった」って思う時もあるし。


今回のオリンピックー世界選手権の流れで思ったんですけれども、彼女はほんと、頂上争いで勝てればそれでいいんだなと思いました。 それまでに余計なエネルギーを消費したくないってこと?
それとも、相当真央ちゃんだけを負かしたいから他の大会はどうでもいいってことなのかしら(アサイン見たけど、確か今回GPSの大会でふたりが同じになった会場はなかったはず・・・)
前にも書いたけど、世界選手権に出た時に、"I'm just here to enjoy" みたいな発言で彼女の株は私の中で相当下がったんですけれども、その時に「オリンピックを目標にしてたからその後ではモチベーション上げるの難しかった〜」とも言ってましたよね。
彼女、フィギュアクィーンなんですよね? 女王様なんですよね? じゃあその台詞を2002年のオリンピックー世界選手権どちらも金メダルを獲得した「皇帝」あと・・・じゃなくてヤグディン様の前で言ってみれば?(爽)

きつい発言続いて申し訳ありません。 どうも個人的にあまり好きでないせいで、彼女の行動ひとつにどうもカンが触ります・・・ファンの方、すみません。


そういえば、浅田真央ちゃんとヨナちゃんの関係を「ガラかめ」の登場人物の関係に例えてる方がたくさんいて嬉しかったんですけれども(ガラかめ大好き)、ヨナちゃん=乙部のりえ、のキャスティングには爆笑してしまいました・・・最初はヨナちゃん=姫川亜弓、って思ってた方が何人もいらっしゃって、でも亜弓さんは絶対周囲に文句なんか垂れないしあんなふてぶてしくない! と言わば「格下げ」キャスティング。
確かに、ヨナちゃん=亜弓さん、は本当に理想ですが、今のヨナちゃんには悪いけど、とてもじゃないけど姫川亜弓の称号(←?)は相応しくない。
今の亜弓さんは誰だろうなぁ・・・長洲未来ちゃんとか、サーシャ・コーエンとか? すみません好みだけで判断してます(というか私自身、自分の好きな選手のことしか知らなかったりする)
スルツカヤ選手は、どちらかと言うとマヤちゃんタイプの人なような気がしてなりません。


何かのニュース番組で「この冬腹が立った人」みたいなランキングで真央ちゃんが上位にいたと知ってはらわたにえくりかえるとはこの事ですね! という思いをしましたよ! 金が取れなかったからってそれが努力不足ってことではない。 表彰台に上がれなかったからって努力不足ではないってことを、どうして判らない人がいるんだろう、不思議です。
でも、同じ番組のランキングで「一番がんばった人」の1位が真央ちゃんだったことにちゃんと救われましたけど・・・当たり前じゃい。

そういえば、彼女の今シーズンの終わり方は、2006年のステファン・ランビエールと一緒でしたよね。 トリノで銀、世界選手権で金という流れ。(世界選手権ではプルシェンコ様不在だったけど) プルシェンコ様も2002年で銀、2006年で「忘れ物を取りに来た」金だったから、きっと真央ちゃんもソチでそうなってくれることを祈る・・・祈る!
でもほんと、ジャッジが・・・ジャッジがな・・・。

採点法が変わって、ヨナちゃんが「納得できない」なんて発言したらしいですけど(それとも本人じゃなくて、オーサーコーチとか、彼女の陣内にいる方かな?)、それって要するに、今までの採点法だから勝てたってことを認めてるようなものじゃないですかある意味。 それで変わったから勝てなくなったらまたどうせ「おかしいおかしい」って文句垂れ出すんだろうなぁ・・・はぁ。

まぁ、勝てたら文句の1つも言わないんでしょうけど。 ほんと、あの文句と言いがかりだけはやめてほしい。 仮にもトップアスリートである身なら。
でもこれって、やっぱり日本人特有の美学であって、アメリカとかでも気に入らないことを気に入らないと言うことに疑問は持たないもんなぁ・・・
あと、ジョニー・ウィアーへのコメントでたまに「他の選手についてとやかく言うのはやめてほしい」って意見もありますが、アレもどちらかと言うとお国柄で、そんなの政治レベルで普通にやってるっぽいからなぁ(オバマさんとマケインの時も、お互いが『何を出来ないか』をスピーチの内容に入れてたし)
そんな中、決して他人の文句を垂れず只管自分の道だけを極め続けるストイックな人がいたら、すごく素敵に見えるんですけどねー・・・場所に寄ってはやっぱり、大衆に向かってズバリ発言するひとは少ないけど。 自らの首を絞めるだけってね。



あんまり関係がないところですが、マツコ・デラックスさんがニュース番組で報道ギリギリレベルで、「真実」の近いところまでコメントしてくださった動画を何度も何度も繰り返し見てます。 この人素敵だわ。
実はそれまでマツコさんって、名前は知ってたんだけど、どんな人で何をやってるかは全く知りませんでした(笑) ニュースキャスターの方が汗かいてましたね・・・
というか、ほっぺにキスしたくらいで記事になる日本の新聞って一体とも思うんですけど・・・日本人同士・・・例えば小塚選手と真央ちゃんとかならともかく、ロシアなんか挨拶にほっぺに3回もキスする国じゃないですか。 フランス以上じゃないですか(これ適当発言かも)
(とか言いつつも、リアル王子ジェフ・バトルが真央ちゃんにちゅーした時は「よくやった!」とニヤニヤしてた私)

ものすごく話題がズレますが、今回北なんとかさんっていう女優さんが(調べに行けばいいのにもう時間ないので端折ります)、熱愛報道されて、その後謝って別れたってことが話題になってますが、ほんと、彼女別になんも悪いことしてないのに・・・そういうところが芸能界って未だに昭和なんだなってことがよく判りました。
比べても仕方ないんですけど、アメリカで同じくティーンのアイドルで活躍してたヴァネッサなんとかちゃん(ザック・エフロンの彼女)なんか、裸の写真?が流出して大騒ぎになったけど、同じくトップアイドルのザックと未だに付き合ってるし、普通に仕事してるし・・・なんだこの違いは。
この二人は昔のジャスティン・ティンバーレイクとブリちゃんと思い出させます・・・ってことはそのうち別れちゃいそうだな。 もしかしたらなんかの間違いで結婚するかもしれないけど、二十歳そこそこなんてまだ子供だからすぐ離婚しちゃいそう。

ゴシップな話題でした。


Diary indeX
澄南

My追加