スナミの日常と語り


Diary indeX


2010年07月18日(日)

ちょっとフィギュア熱がやみません、どうした私!

さっき勉強しながら、サンサーンスの『ピアノ協奏曲2番』聴いてたんですよ。
とても有名なので聴き慣れてる曲なのですが、ぼんやり聴いてると、私の脳内で誰かが踊り出したんですよ。
あっ・・・この曲、フィギュアいけんじゃね!? と思った瞬間でした。

サンサーンスっつったら、一番有名なのは『サムソンとデライラ』でしょうが・・・私がサンサーンスで一番好きなのは何を隠そう『チェロコンチェルト』です。 かっこ良過ぎる。
チェリストに言わせれば、あの曲は見所多くかっこよく作ってる割に弾くのはそこまで難しくないんだとか。 まじかー!

フィギュアにおける、あの強引な『曲カット』はしかたないと思いつつも毎回むーんと唸ってしまうのですが、でもこの曲(ちなみに一楽章)も、まぁちょっと・・・というかかなり強引に行けばなんか納得の行く編成が出来そうな感じ・・・緩急緩、がはっきりしてるし。
A'セクションでステップ来そうな感じ・・・ジャンプはこの辺で、とか、素人ながらなんか想像してしまって、カフェでニヤニヤしてました。
誰かやってくれないかなぁ。 絶対氷上に合う音楽だと思うんだけど。

youtubeではこちらをご参照。
http://www.youtube.com/watch?v=KoAHTA8Tq8c&feature=related


Diary indeX
澄南

My追加