スナミの日常と語り


Diary indeX


2010年07月04日(日) 何故か今更

スーパー今更な話題になってしまうのですが。

夏休みに入ってからと言うもの、フィギュアスケートの動画をガンッガン観て回っています。 本当に今更でごめんなさい。
フィギュアスケートっていう競技自体は昔からテレビとか動画なんかで機会があれば観ていたので、全く関心のないスポーツ界の中では異質な存在(自分にとって、ね)。 ああ、バスケとかも観戦は好きだけど。
で、フィギュアと言えばやっぱり女子です、女子。 男子は今回初めていっぱい観てみました・・・お気に入りはランビエール様。 何に惚れたって、荒川静香さんとものっそい楽しそうに踊ってる動画を観て・・・(笑) あの二人は付き合っちゃえばいい。 というか付き合ってほしい。

浅田真央ちゃんは昔から割と好きだったのですが、今回いろんな動画や情報サイトを回って、更に好きになってしまいました。 侍真央とか浅田真王とかはよく言ったものです。 プロ意識が強いし、アスリートとしてプライドを持って行動している彼女は本当に素敵だと思う。
どちらかと言えば童顔で、まだあどけなさの残る表情で、彼女こそ『国民の妹』的存在じゃないのかなぁと思います。

なのにメディア(日本の)からは十分な賞賛をされてないなんて・・・

でもその分、ファンの方が海外から寄せられたコメントを集めて載せている動画も沢山ありますよねー単純に嬉しいです。
ただ、何個か気になる訳ミスを見つけたのも事実。ほとんどは大丈夫だったけど(少なくとも英語では。 他の言語は判らない・・・)

例えば、サーシャ・コーヘン(好きです、身体の線がすごくきれい!)の意見で、

"It's so nice to see her put such a performance together. "

の、最後のセンテンスを、

『もう何年も一緒になったことがあるんだけど』

と訳してる方がいましたが、これは誤訳。(どうしてそう訳したか不思議だ)

『こんなパフォーマンスを見ることが出来て嬉しいわ』

っていう意味だと思うんですけど。
「こんなパフォ」って、勿論良い意味で、ですよ。
(put [----] together → いろんなものを全部まとめて発表してる、
 この場合、いろんなエレメンツを磨き上げてそれを良くまとめ上げたねって意味になると思う)

あと、世界選手権、真央ちゃんのSPの後のEUROSPORSの解説で、
"Yu-na Who? hahaha" ってコメントも、
多分、ヨナちゃんを引き合いに出して皮肉ってるのは事実だと思うんですけど、

『ヨナって誰だっけ?』という直接的なものではなく、

"You know who?" (これ誰か知ってる?)(私の超パーソナルな意訳では
 「こんなすげぇ演技した選手を誰だか知ってんのかーい?」って意味と解釈する)
に掛けたシャレ(+皮肉)だと思うんですけど。
でもそれを一瞬で翻訳出すのは難しいか。 うーん、翻訳って難しい。

やっぱり、ユーロ圏の人達の生き方とか何かに対する味わい方って、日本のそれとちょっと共通するところがあるのかな。 少なくとも、アメリカよりは共感出来るような気がする(私はアメリカも好きですけど)
アメリカはやっぱり韓国寄りなとこがあるなぁと思った。 しかも韓国人の女性はみんなとてもきれいで魅力的な人ばかりなので(少なくとも、私の知ってる範囲で)みんなモテるんですよね。
性格もハッキリした子が多いし、割とみんな強気(笑) 逆に男性はおっとりした子が多いような・・・ああ、これはまぁ別の話として。



こんな日記を昨日途中まで書いて寝たせいか、どうしてだか夢の中に織田選手と小塚選手が出てきました。 小塚選手はどうしてだかfacebookでfriend requestを送ってきてくれたり、織田選手は何故かファックスを送ってくれました・・・本当になんでだろう(そして高橋選手は何処だ)


Diary indeX
澄南

My追加