スナミの日常と語り


Diary indeX


2009年08月16日(日) 7周年だったりした

ちょっと調べたいことがあって、昔の日記を読んでいたら、
8月15日にエバリナ3周年って書いてあって。

「あっ」

・・・と言う訳で、今年でエヴリーは・・・・
・・・・えっ、7年目!? むきゃー!!

よくぞ7年も続けられたなぁ、この飽き性の私が。
今の放置の状態で何を言うかと叱られそうですが(すみません)
一応執筆活動は続けてると言うことで・・・ご勘弁を・・・

ちょこっとだけ、サイトヒストリーとか、書いたものについて
語ろうかなと思います。 かなり正直に書きます。

7年の間に、大きな連載が2つ終えられたのは本当によかったと思う。
(かたっぽは仮ですが。 一応山場は全部越したとこまで書けたということで)
なんと言うか、タイミングがよかったんですよね。 他にもいろいろ
書きたい連載が止まってる状態なのは本当に申し訳ないですが、
正直それらを書き終えることが出来るかは、筆者にも判らない・・・
多分、かこゆーはちょっと設定すら思い出せない状態なので、
無理だろうなぁ。 氷室ッティは未だに大好きなのですが、
ちょっと難しい主人公(好きですが)なので、鈴蘭の時程スイスイ進まずで。
ちょうどその頃同時に跡部なんて奴にハマッてしまったが為に
書き出した連載がスイスイ進むもんだからそっちに掛かりっきりになって・・・ねぇ・・・っふふ・・・
今ぽちぽち書き進めている連載2本(ソナタとラメカプ)は
本当にぽちぽちなので、でも一応鈍い温度の情熱がちゃんと
続いてる状態なので、なんとかがんばりたいとこです。
ラメカプの方は、山場までもう少しというところで。
ラストは・・・む・・・どうなるかなという感じです(まぁ普通か)
ソナタの方は、ある程度のプロットは出来上がってて、ただ、
かなり細かく細かく進めてしまってるので、途中で根を上げるんじゃないかという自分を理解している心配があったり(苦笑)

なんかこう、時と共に、音楽関係の話がかなり増えましたね。 ある意味、私生活丸出し(笑)
唯音(かこゆ主人公ちゃん)の頃から、主人公ちゃん達、皆何か音楽に携わってるような気がする。

歴代主人公様:

鈴蘭 [キラ時]→フルート
唯音 [かこゆ]→ピアノ
鈴音(仮)[Type-R]→サックス(話にはほとんど出てこないけど)
恭音(仮)[PmaR]→歌(ミュージカル)
雫音(仮)[ラメカプ]→ピアノ
芹那 [ソナタ]→歌(クラシック)

っていうか最初からだった!(どーん)
特にラメカプとソナタは、近年の作品なので、もう音楽だしまくり、
ほんとスミマセン趣味丸出しで。 でも、これで、ちょっとでも
興味持って音楽聴いてくれたら、こんなに嬉しいことはありません。
連載中の音楽はブログの方でかなり紹介してるので、どうぞご参考に。
そのうち、キラ時とかType-Rで跡部とかが弾いた音楽もアップしたいな。
(あんまないけど・・・ブラームスとかショパンだったはず)

ちゃーみに、連載話のジャンルは、GSとテニプリですが、
エヴリーにおいての世界はどちらも一緒なので、かなりクロスオーバーもします。 ひとりで楽しんでます、ハイ。
裏設定として、芹那と鈴蘭の親戚には、PmaRの詩恵ちゃんがいたりします。(出すかどうかは不明だけど)
あと、既出のでは、鈴音(仮)ちゃんの従兄弟が、鈴蘭の先輩の高山さんだったり。

Type-Rは一応『仮完結』ということにしてますが、
完結してないのは、どうしても書きたいエピソードが1つあって、
それを終わらしてからかなーと思ったのです。
エピソード自体は、連載が終了してからちょっと時間を空けて
書いたものにサラリと忍ばせて載せたのですが、それについてもっと
繰り下げて書こうとしたものですが・・・何処だろうファイル(痛)
こないだアップした拍手用に書いたのもそうですけど、なんか結構
よくわからないファイルが、Type-Rファイルの中にあるんですよね・・・
もっと掘り下げて見てみなくては。


さてと。 実は私、12月でやっっっ・・・と大学卒業するのです。
で、何をするかと言えば、院に進む予定です。 在学中の大学院と、
また別の学校の院にアプリケーション出そうと思ってます。
将来どうなるか判りませんが・・・でもまぁ、今までどうり、
ぼちぼちやって行きたいと思っています。 一応、報告までに。

何でこんな卒業まで時間掛かったのかと言えば、多分ここでも
前に説明した通り、短大に行ってたのと、専攻を変更したので
大分掛かってしまってるのです。 親不孝ですねぇ・・・



この間、今まで貰ったメール・・・実は1回メールボックスクラッシュ
してて、何通かは失われてしまったのですが(涙)それ以外のものは
きちんと保管してあります。 それらを読み返していたら、
ある読者様が、誤字について指摘してくださったメールがあって、
それに寄ると、キラ時の最終回間近、卒業式のシーン、鈴蘭さん
最後の晴れ姿、感動(何)の答辞シーンで。

「一緒に汗を流した体育祭」

という台詞がありまして。
ここで私、体育祭を一発変換したら、

「退位臭い」

と出たらしく、しかもそれに気づかずそのままにしてアップ
してしまったらしいんですね!! もう大爆笑、大爆笑ですよ奥さん!

ご指摘してくださったYさんも、感動のシーンなのにツボにはまって
大爆笑したらしく・・・ああ、でも今から思えばそれで爆笑してくれるなら
それはそれで嬉しかったり(恥ずかしいけど)。
なんでこんなことが起こったんでしょうねぇ。 確か、キラ時は最終回
書き終わった後に、手違いで消してしまったファイルがあるので、
もしかしたらこの回がそうだったのかも・・・
(そういえば、『最終回が消える』はType-Rでもしでかしたような・・・
 何かの呪い?)
Yさん、今更ですが本当にありがとうございました・・・(笑)


他に・・・うーん、思いついたことがあったら書き足します。
が、そうだなぁ。
7年経ったし、時候ってことで言ってしまおう。
サイトを立ち上げたのを8月15日にしたのは、当時好きだった人の誕生日だったからでした。(って、むん、そんな大したことじゃなくてすみません)

しかし、8月15日ってなんかポピュラーなのか、今や彼だけではなく
2、3人他に同じ誕生日のお友達がいたり・・・何故だろう。
なんにせよ、おめでとう!! エバリナもおめでとう!



あ、この日記の日付が8月16日であることについては
爽やかにスルーしてください☆


Diary indeX
澄南

My追加