フミハズシマクリ
pastIndex

2018年04月02日(月) 譲渡12日目(構ってみる)

保護主さんは積極的に構ってあげて欲しいという。
でも私は嫌がる猫を抱きしめて撫でまくっていいなんて
聞いたこともやったこともない。

保護主さんはこれまでたくさんの猫を保護し、
たくさん猫を飼ってきたエキスパートだし、
何より私が譲り受けた猫を保護して、
人に慣れさせて、里親募集の中から私を選んでくれた人で、
保護主さんの助言とあらば、できるだけ従いたい。

ここらで少し構ってみようかと思い、
猫に近づき、チュールを指からあげてみようと試みる。

顔をできるだけ遠くにして避けようとする猫。
だめじゃん。
やっぱだめじゃん。

おもちゃを近くで揺らしてみると、
目では追うが手を出してくる気配は全くない。

やっぱダメじゃん。

そして構おうとしてしまったこの日は、
いつも出てきてくれる視界に入るところにも出てこなかった。

やっぱ失敗じゃん。


pastIndex
簡単メッセージはこちらからどうぞ。

   

エンピツ