鍋をたたく...鍋男

 

 

- 2019年04月29日(月)

すこし前にfacebookに書いたものです。
__________

私の楽器のほとんどは我が師匠リロイ・トーマスが作ったものを使用しています。調律がしやすく、狂いにくい。音の跳ね上げがなく、音程感がしっかりしています。
いい楽器はたくさん見てきましたが、やっぱり師匠の楽器が一番なじみます。
Most of my steel pans are made by Mr. Randolf Leroy Thomas who is my father of steel pan.
These instruments are easy to tune, staying in right tune, sound is never pulled up the pitch in hard smash, and the over tones are right then the notes will be heard in right notes.
I had checked many pans called good one, I love Leroy’s one, best , anytime.

昨日のステージでこかしてしまったスティールパンを、今日は修理修復のため、スタジオに入りました。まずは いたんだ音を治して、他の音もしっかり調律しておきます。
しばらく調律してなかったら、8セントも音程があがってたのがあった。ごめんよー
(1セントは半音の1/100)
Couple days ago, my steel pan was fall down by sudden gust of wind.
Today, I was in the studio to repair and tune it.
I leave the pan a couple of months from tuning, some notes gone like 8 cents from right pitch. aI am sorry my pan, and my audiences.

調律しているとリロイと話しているような気分になる。
「そうそう、そこそこ。あー、行き過ぎた。
ちょっと戻して。うん。そんで もう一回。よし、いい感じになったやん」
I always feel like Leroy was by my side when I tuning, and we talk.
well, that is the point.. nice , ups , It was too much,
yes, get it back a little ,.. A little,..
now go again , yes , god job..

リロイと一緒にスティールパンを作ったのは二度だけ。彼はぼくには調律を教えてはくれなかった。(ぼくの英語力がなさすぎたので) でも彼の作った楽器から、ぼくはたくさんの調律のテクニックを教わった。言葉を通らない「事実」を通して教えてくれる。
彼はもう亡くなって何年も経つのに、ぼくのパンの中に、彼の音は生きている。
I had the experience to make the pans with Leroy, but only two times.
He had not taught me the tuning because of my english is terrible.
I have gotten many tuning techniques from, through tuning his pans.
Now he teach me many things with
“the fact” in pan, it doesn’t come through the filters called language.
He had gone away and we spend years, he living in pans. pans mean many pans spreading in the world.

調律を始めると彼は雄弁に語り出す。いつも彼の作るカーブは見事だ。そして音は太い。
こういう楽器を知っていると、おいそれと自分で作って人に売るのが怖くなる。
ホントにいいものでないと、世に出してはいけないと思ってしまう。
When I start tuning he start to talk. The curve he made was beautiful, and the sound is strong. I really be nervous to sell pans if I made it easy. Only right things will be in the front of people.

あんまり深く考えると疲れちゃうので、いつもは気にかけないようにしてるんだけど、今日は文章にしてみました。おかげさまでいい音が復活しました。リロイのパン、ホントにすごい。
また聞きにきてください。
I always don’t think too much, some times tired to think about things.
Today I right it down, I really felt Leroy by my side.
His pans are really GREAT.
Please come and join our gig someday you have time.



-




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

Mail Home