いつもの日記

2023年01月15日(日) 大切なこともすぐに忘れてしまう

大切なこと再掲
〇っているものに感謝する
他人と比較しない 嫉妬しない
自分なりに一生懸命生きる
な曚┐襦仝虚に しつこくしない



2023年01月06日(金) 正月に15人と今年の抱負

妻の実家で年越しとなり義父母から孫まで
総勢15人となる

15人ともなると賑やかで良いのだが、4つの家族が入り交じると、子供同士の喧嘩もあるし、嫁姑問題もあるし、子育てや躾の考え方もあるし、妬みや嫉妬もあって、話題に事欠かない。

どこにでもあるベタベタな俗なのだが、自分も含めて4つの家族は、長い年月をかけて混ざり合ってそれぞれ家庭が成立して、そしてこうやって集まれている可能性などを考えると、幸福であり感謝したいなと思えた。

ひろゆきが言う幸せに生きる方法3点
ー分の持ってることに感謝する
➁他人に嫉妬しない
自分を一生懸命を生きる
を心掛けたい。

あとは個人的に気をつけることとして、
〃味を言わない
△靴弔海しない
を気をつけよう。

やはり持てるものに感謝することが大事と思える。
2023年はこれを抱負に進める。



2023年01月05日(木) 飛行機と新幹線

東京から徳島までを新幹線で帰って正月を過ごし、徳島から東京までを飛行機で戻ってきた。乗っている時間は当然飛行機の方が短いが前後も含めると飛行機も新幹線も時間はそれほど変わらない。早朝や日付を調整すれば飛行機の方がかなり安くあげられるということもあり帰れるならば飛行機で帰るのもありだなと今回も思った。
新幹線もワクワクするがやはり飛行機のワクワク感には及ばないなと改めて感じる。B席と両隣を他人に挟まれた席ではあったが特に嫌な気分になることもなくフライト時間を過ごすことができた。両隣ともにおっさんだったが、窓側のA席に座っていたのは50を過ぎた剥げたおっさんで、通路側のC席には30〜40代のおっさんでビジネス書の単行本を読んでいた。窓側のおっさんが離陸し上がり切って安定し始めてから窓の外をパシャパシャとスマフォで撮影し始めた。そんなに撮るものあるかなと思っていたら後ろに座っているのは自分の奥さんらしく何やら話しながら撮影を続けている。言葉をよく聞くと中国人の様だ。観光なのか珍しいのか好きなのかも解らないが撮影大会は中々の期間ずっと続いていた。やれやれいつまでやるんだろうと思っていたら次の瞬間寝てしまった模様で、目が覚めた時には飲み物をサーブが終了してしまっていた。
新しい年はどんな年になるんだろう?
っていう呟きをよく聞くが、そういう受動的な気持ちではなく自分がどういう年にしたいかだ。
受動的な気持ちでも勝手に動いていくのは若い時の感覚である。40代以降は自らが動かないと何も進んでいかない年代である。



2022年03月11日(金) 深井さんと10年弱点振り

よりによって3.11とは思ったが新橋で待ちあわせ
飲む前に週末の映画のためにチケ屋でチケットを買う
これだけで500円位安くなるから驚きだ
まあこれには後日談があって子供分は要らなかったのだがもう買ったからには仕方ない

焼き鳥屋で18時〜22時で終了

転職して半年という話から最近のマイブームまで
次回はキャンプという話で締め括る

改めて思ったんだけど心地よいんだよね
深井さん

そういう人と長く繋がれたら良いのだろう



2021年05月08日(土) ships2000@zoom飲み

姫路のウエヤマが緊急事態宣言で足止めをくらい暇過ぎて死ぬということで急遽開催されたzoom飲みである

ウエヤマ、フクイ、ナガサワ、ナガイ、遅れてヨネダ、と自分の計6名となる

自分が誘ってもこんなにはなかなか集まらないので流石なウエヤマの人望なのである
舌を巻く

そして無料利用なので40分で切れてしまうという環境でありながらも21時15分から24時まで4番ホールも続いた

とはいえ参加人数が増えないのどういことだ?ということになり本当にLINEを見ているのか?という話にもなったがships15人はちゃんと全て既読になっているので読んでいるのである
読んでいながらも未だに忙しぶって既読スルーを決め込んでいるのである
しかしながらサトウでさえもノーレスなことに場は疑問を呈していた
あいつは何をしているんだと…

終盤にダイフクやコマツのジャパニーズマフィアな話でも盛り上がったがキリも良いとのことで次はナガサワのホストでヨロシクとのことで幕を閉じる

リアル開催に向けての作戦会議が次回の議題のテーマとなろう
金沢か?福岡か?

しかしスペイン卒業旅行組が多かったのでひとしきりスペイン旅行談義で盛り上がったのだが自分が一番好きなモロッコの最期のホテルを踏み倒そうとする話が出なかったのは残念だった

あの時は「払わなくても行けるんじゃね」と先導できるあの大胆さがこうやって人望を集めるウエヤマの所以何だろうと思えた

宣言で姫路で幽閉なんてもう気の毒としか言いようがない環境にありながらもキッキンをアメリカナイズにしてカッコ良いのである

最近忘れっぽくなったと悩んでいたが昔とそんなに変わらないに今頃になって悩み始めてることの方が逆に心配になる

とりま
マザーファッカー
という生きた英語をお届けする

やはり生きた英語は生きた英語のある環境でしか学べないのである



2021年03月27日(土) ships2021@恵比寿

今晩の店も集合場所も決まってないことに気付いて高石と長澤にLINEを送る
結局お任せとのことなのでグローバルダイニングの店の恵比寿のリグニスを昼に電話して予約する

こんな時だけど逆にグローバルダイニングは満席ぽい
コロナを逆手にとる賢い戦術

開始10分前に店に着いたのに既に長澤は店前に来ていて一緒に先に入ることにする
時間ピッタで高石も到着

開始早々に
「"今日は遊んだー"ってFBに書いてるけど、いつも遊んどるやんってみんな思ってんでw」
と長澤が高石に突っ込む

長澤のこのウィットな視点は流石だなと思う
この視点は高石にも出せない

少し遅れて一回り下のお姉ちゃんが来て四人になって盛り上がる
まあ会話の半分位はずっと俺が話してたかもしれない
別に自分が話したいわけでもないんだけど、ついつい言葉が出る面はあった
久し振りの東京shipsに浮かれてるのかこのマリアージュに浮かれてるのか
それでもまぁ通常運転だなとも思う

そして、いつもの様に高石が「お前は浅い」と批判する
まーそう思うならそれで良いんじゃねーの
って返すとそれが浅いと再び被せてくる
そんなやりとりをデジャヴュのように13回ほど繰り返してたら、最後には一回り下のお姉ちゃんから、
「酔ったらかなりポンコツ」
と言われる始末となるのである

なので、君ねぇ…って言ってたら、
「その君というのが偉そう。そもそも人のことを君って言う人なんて居ないよ」
とまた批判してくる

確かに、そうかもしれないけど、一回り下の子が、そうやって、ポンコツだの、それは違うだの、投げ掛けてくれるのも、それはそれで、そういうプレイみたく面白いって思うレイヤーに自分を移動して俯瞰してやり過ごす
ある意味で阿Q的なやり方

昔話もしたけどそれほどしていないかな
現時点ベースで会話できている
それが良いとは思う

ワインも3本くらい空になったしいい金額になった
特に金を使うところないロシアでしこたま貯めてるだろうと長澤にゴチろうかと思ってたけど、ロシアはサウナで忙しくて逆に全く貯まらないらしい
むしろ東京の方が不自由みたいでそれはそれは気の毒だ

二軒目のモンスーンカフェで女の子の連れと合流しかけたけど、自分はお金がないから帰ることにした
あとは高石くんよろしくでーす

次回のshipsにも女の子が登場するかもしれないし、そうじゃないかもしれない

とりま屋久島の計画は何一つの進まなかったなぁ…
と帰りの山手線の車窓から大崎の駅前のビル群見ながらそう思う

PS
今「14歳の栞」という映画が話題らしく観たいなとは思うが、この日記は「23歳の栞」でもあるなと思った。当時ではなく今だからこそ読んで楽しめる面はあるように思う。ワインが熟成して旨味を増すように、記憶のスナップショットも熟成して旨味を増すのである



2021年01月01日(金) 2021年log

1月 都内中心 15
07 林 新橋 目的を定める
  告知 新宿
09 姫イこ 新宿 ハードな経験値
12 永 yozan 網目 
13 千岡 wmz 、石糸 iwa 網目
14 告知 秋葉原 意外に覆る
15 岩 半蔵門 パートナーとは
20 河 高田馬場 メッセンジャー より良い日本
22 秋 芝浦 以外な事実
25 丸 自由が丘 同級生
29 姫白 御徒町 結束点

2月 都内継続 11
10 岩大 渋谷 再開
11 高 代々木 MF
12 姫白R 御徒町 ボンド
15 塚 東京 SV 不見
18 木 恵比寿 凪
19 姫 池袋 イタリアン 確信
20 秋林貴 アリ 現実

3月 宣言延長
5 貴 ハレ 振り返り
10 迫 恵比寿 お金とチーム
11-12 名古屋滋賀
14 野山 有楽町




2020年05月17日(日) 動物も個である 羽仁進

村上春樹の本を読んで
HDにとったお笑い番組をみて
ETVが取れてたのでみる
羽仁進監督特集

動物を個とみなす
オオサンショウウオが上がってくる話は衝撃

91歳になるが
毎日が楽し過ぎて死ねない
とのこと



2020年05月14日(木) コロナ自粛によって子供と向き合う

4月から始まったコロナ自粛も1か月半になっている
子供達との時間が増えて家族は安定しつつある

下の子どもは小6で中学受験生なのだが成績がダダ下がりで
困っていたところにコロナが発生した

ただ、これがプラスに働いた
子供とちゃんと向き合う時間が増えたことで子供言い分も解るし
どうすれば前向きになれるかも解ってきた

やはりこれまで真正面から向き合ってなかったし
一人の人間としての向き合う敬意が足りていなかったと思う

親は子供を支配しコントロールしたがるけど
結局はそれでは続かないし自走する芽を摘むことになる

がちがちに縛らずに遊びや余白を残して
頑張ったことをちゃんと褒めてあげればよい

人間だって食物連鎖の原理原則からは逃れられない
弱い者は強い者に食われるし頼るしかなくなる
そのための色んな勝ち方や勝負や生き様や醜さを学んで欲しい

辛さも悲しさも学んで人に優しくなって欲しい
贈る言葉のイメージ



2019年03月17日(日) トリゼンフーズ河津

失敗を恐れず種をまくのが経営者


座右の銘
人間万事塞翁が馬
にんげんばんじさいおうがうま


 < 過去  INDEX  


Kind of Sunday [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加