初日 最新 目次 MAIL


ひとりごと〜リターンズ〜
不知火
MAIL

My追加

2003年10月15日(水)
深夜ラーメン

ラーメンの季節です。

今日は休みでしたが、用事があって職場に行きました。
で、先週一緒にラーメン食い行った中田君が仕事が終わってあがってきました。


・・・・家で仕事してても進まない。
休みだけど目覚めたのは夕方だし、出かけるところも特にない。
(そもそも勤務時間が最近夜に偏っている)


そんな夜にすることと言えば?


ラーメン屋巡りである。


俺「3杯ぐらい食えるよな?」
中田「食えるかー!」

奈良のラーメン屋巡りにはまりつつある俺。
しかし、時間帯と駐車場という2重縛りを乗り越えて行ける店はそうそうあるものではない。
最初に行ったのは昨年末大東君と一緒に行った「旭川ラーメン柏木町店」。
ここはうまい。
うまいのを知ってて行ったけど、やはりうまい。
先週行った彩華よりも、こっちの方が俺好みの味である。
中田君も気に入ったようだ。

一杯目を無難にミニラーメンで、しかしスープも完食で次の店へ向かう。

ここも、結構有名な店でその名は「555(スリーファイブ)」
博多豚骨ラーメンの店らしく、タマユラーメンとかってぇのを出している。
店の自家製ブレンドのフロ-ト油でそれをとんこつス-プに入れてあるのがタマユラ-メン。
らしい。
ラーメン好きの間では結構評判の店でもあり、本や余所のサイトでは結構絶賛されているけど・・・残念ながら、俺と中田君の好みでは無かった。

とかいいながらも完食。

俺 「さ、んっじゃぁ、帰ろうか?」
中田「えー、もう帰んのぉ?」

ここまで、移動に1時間ちょっとラーメンに1時間以内である。

俺 「ほな、もう一杯行くか?」<実は結構腹一杯
中田「次どこ?」<てめー、さっきスープ残しただろうが!!



で、3件目へと向かう。
ここも昨年末大東君と来た店(あの時も2件巡ったなぁ)。
ラーメン鉾。
メニューは健康ラーメンのみ。
ここも昨年来た時はすごく美味しかったのだが・・・・。

腹九分目ぐらいで無理矢理全部食ったので、半分以上はちょっとしんどかった。

それでも完食。

美味しいラーメン残したらバチあたります。


翌日、食べ過ぎておなかがちょっぴり気持ち悪かったのは内緒の話です。



2003年10月13日(月)
ロード

突然、仕事中に頭の中にハーモニカの曲が流れてきた。

その後、突然歌が聞こえてきた。<幻聴


「何でもないようなことが 幸せだったと思う
 何でもない夜のこと 二度とは戻れない夜」


THE・虎舞竜のロードって曲だ。

ああ、疲れてるんだなー、俺・・・・。


よし、こう言う時は、帰りにCD借りて帰ろう。



その後、うちの車の中ではロード第一章が延々と流れております。



2003年10月08日(水)
深夜ラーメン

真夜中にバイトの兄ちゃん(近所在住)より電話が入る。

「ラーメン食いに行こう!」

実は家で仕事してたのだが・・・・

「行こうか」

割と即決。


いつも使ってる「関西激うまラーメン400連発」を見ながら、

「夜0時以降もやってて、車で行ける店」を探す。


やがて、バイトの兄ちゃん達が車で我が家の前に到着する。
服部君(仮名)と中田君(仮名)、二人とも暇なんだね・・・。


俺 「よし彩華行くぞ」
服部「え?マジで!?」
中田「どこそれ?」
俺 「天理」


夜遅い時間にラーメン食いたいって俺に電話してきたのが間違いじゃ。
それに以前から彩華には行ってみたいと思っていたのだが、
ひとりで天理まで行くのは寂しい、とも思っていたのだ。

・・・・え?上六にも心斎橋にもある?

・・・・・・。
彩華は天理やねん!!!(↑ごめん、後で知った)


で、たどり着いたところは、駐車場の中に屋根とビニールシートみたいな壁で客席を作った、みたいな店。
トラックのドライバーっぽい人がたくさん食べに来てたなー。

これも後で知ったことだが、彩華は天理駅周辺に3店舗ぐらいあって、
俺らが行ったのはそのうちの西天理店らしい。

25号線を大阪から天理に向かって走ってると、最初に発見できる彩華がそれなんだな。


秋の真夜中のやや涼しい空気の中、やっと運ばれてきたラーメンを口にして中田君が一言。
「うまい」

ん、確かにうまい。
これは有名になるだけのことはあるな。
と言うのが一口めの印象。
で、脂身で注文した叉焼(ちゃーしゅー)がもう、とろける様にうまい。


よし、そのうちまた来よう。
あー、でも毎日とか毎週とか食いに来たくなるレベルではないかなー。
俺の中では旭川ラーメンの方が上かなー。



あ、ちなみにラーメン彩華の詳しい情報はこちらです。