-*-*- 一口甘口日記 -*-*-


←前頁  目次  次頁→


No._ _ _ _ _ _ _ _ _
Date 2003年03月30日(日)
ゼイタクに慣れてさ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

もう4月なんだー。
新たな始まりの時期ですなー。
背伸びせず、日々是精進していきたいと思う今日このごろ。

◆サンヨーデジタルカメラ

やっとCM見れました〜。
やっぱり親しみやすい系なCMだったっすなー。
まだGetできてないので、どっかで張らなきゃ!30秒verも楽しみ!
今度はクールな感じのCMも見てみたいなー。
CMのラストだけでも、きりり系の笑顔のアップで顔の横にデジカメ構えて「ザクティ」とかってヒトコト言ってくれるだけでもう、きゅるるるってくるんですがねー。
カタログはなぜか友人が取り置きしてくれてた(笑)
クサナギさんがサンヨーのデジカメのイメージキャラクターになったことなんて言ってなかったのになー、ありがたいことです。
そのカタログと言えば、…あんまり元気いっぱいって感じではないけど、青い空の下、とってもさわやかくんがいましたなぁ。(その髪型はどうなの?という多少の疑問は残しつつ(笑))
あと雑誌の広告も。
写真がカタログとは違うversionで。
なんか勢いがある感じで私はこっちが好みかな?雑誌も入手しようっと。

◆いいとも増刊号
クサナギさんの胸元切りこみ有りの衣装着用率が高いいいともですが、今週は中にTシャツを着用していて。…いや、少しも「ちっ」とかは思いませんでしたよ(汗)
金曜日の終了後のトークもなく、慎吾さんが恒例のお休みで不在のちょっと物足りない増刊号でありました。だめですな、贅沢に慣れちゃって。
いかん、いかん、ここ数ヶ月のクサナギフェスティバルで、体が祭り慣れしちゃったらしいれす。

明日はスマスマSP、料亭クサナギだ。未公開映像も期待大!
月曜日はやっぱりスマスマがないと!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




No._ _ _ _ _ _ _ _ _
Date 2003年03月27日(木)
酒は飲んでも飲まれるな。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

送別会続きで飲み会が続いてるんれす。はふー。
この特番シーズンの時期、スマップさんのテレビ出演が一段落してくれていて助かったなぁ〜。

◆おはスマ。(3/27:吾郎ちゃん)
吾郎ちゃんはやはり木村さんとメル友らしい。
木村さんの文面は、普段の口調そのままなんだそうだ。
吾郎ちゃんはメールに敬語を使う方らしい。
木村さんはメールの件名を書かないらしい。
しかも結構前に吾郎ちゃんが出したメールの返信というカタチでメールを出してくるらしい。(笑)

この二人のメールってどんな感じなんだろう?
お互いにメールを出すため、ピコピコ打ってる姿を想像すると、なんか微笑ましい〜。

◆月刊テレビジョン
やっと、読めた。なかなか買えずにいて。
やっぱり、節制、たいへんだったんですな…。
空腹をごまかすためにタバコを持ちだすほどに。
そこで食べ物に行かずにタバコに行くところが。
私なら何か口にしちゃってるな。なんだかんだいいわけやへりくつで自分を納得させて。
そのタバコもきっちりやめて最終話にの望んだとのこと。
今の役、これまでの演じた役、に恥じないように。
あー、そうゆうところが、好きだなあ。

クサナギさん、アナタがダメ人間だったら、私はいったいなんなのか。恥ずかしいです…。

◆サンヨーのデジカメ
カタログはもう出てるんだろうかー?
今週は送別会続きで電器屋さんに行けてない。チェックさせてくれぃ。
CMはいつからオンエアなんだろう?
サンヨーの提供枠調べておこうっと!15秒と30秒版があるらしいし。
あ、収録した時期ってもしかしてドラマ真っ最中…なのかな?
やせやせがりがりくんで写っているのかも?

Hanakoはまだ見れてないけど、キネマ旬報は見た!
「黄泉がえり」と「僕の生きる道」についてレビューが掲載されていて。
好意的な記事だったからうれしかったな。

さて、今週は送別会だらけ。
そうゆうワタシも部署がかわる。
またがんばろう。くさらず、できることをせいいっぱいやっていこう。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




No._ _ _ _ _ _ _ _ _
Date 2003年03月24日(月)
ららららーらららーらららー。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

いやー、「雰囲気」って、私、なんの疑問も無く「ふいんき」って言っていて、なんで漢字変換で出てこないんだよー、常用漢字じゃないのか?!と大層前から疑問で不便だったのですが、ほんとあほですわー、正式な読み方は「ふんいき」だったのですね!
あやうく、「ふいんき」で単語登録するところでしたー(^^; 全くもって気づかなかった。
他の人はどうなんだろ、あとで聞いてみよう。ふんいき?ふいんき?って(笑)

◆いいとも増刊号
すっきりとした顔をしてたので、一安心。
先週まではなにやら遠くをうっすらと見つめているかのようで、なおかつ透けちゃいそうな微笑みを浮かべてましたからねえ。はあ。
終了後のトークで、クサナギさんふらふらネタが。
やっぱり、ふらふらだったのね。
元々、薄い体なのに、さらに見た目でわかるくらいげっそりいっちゃってましたからな…。そりゃ、大丈夫なわけがなく。
2月3月のやつれようといったら。
でも、増刊号では「元気だ」とか力説してくれちゃってなー。
金曜レギュラーの皆さんもなにかとフォローしてくれてたんだと思うんすよね。(ほろり)

でも、そんな節制明けにクサナギさんが食べたのは牛丼!
しかも胃がびっくりして具合悪くなるくらい食べるほどに(ほろり2) 
なんでだー、なんでそこで牛丼なんだ、もう(笑) 
そういえば、クランクアップの時も「カレーたべよう」とか言ってたっけなー。(@F2)
そんなに好きなのね、カレーが。
もう固焼きそばでもなんでも食べてくれい。
好きなものたくさん食べて、好きなショッピングも存分にしてもらって、元通りに復活して、また、いいもん見せていただきたいものです、よろしくね、クサナギさん!
…あ、約束どおり、リーダーにおいしいもの食べさせてもらうんだよー。(@おはすま)

---
うーん、月曜日にスマスマがないのはさみしいなあ。
しかも明日はぷっすまもない。ここ3ヶ月の火曜日とギャップが有りすぎて…(^^;
ま、明日は送別会で遅くなるからちょうどいい。
来週は、ビストロクサナギとぷすまSP!
待つ楽しみはいいもんだ。どきどきするもんな。

---
3/14放送のチョナンがこちらでは今日放送でした。
最終回直前のものです。中村先生の衣装を着たチョナンさんが。
そのチョナンさんは、ほんわりしててかわいらしかったっすー。
ららららーらら、ららららーら、らららららーらららららーらら、ららららーらら、ららららーらら、ららららーらら、らーららら♪


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




No._ _ _ _ _ _ _ _ _
Date 2003年03月23日(日)
Way to go!!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

先週の木曜日に「黄泉がえり」を。
見たくなった時に見れるなんて、いいわあ。
しかしこの幸せも4/4まで。DVDはいつ出るんだろう?

◆スマスマ
こんなキュート全開なメンバーを堪能できるのってひさしぶり!

・歌♪
>トリビュートaiko。
やはり、これははずせない。
「あ、ぼ、僕ですか?」 (笑)
これは音域きつかったでしょうなあー、ほとんど後半声でてなかった。
ヤツが歌ってる後ろで、ごろちゃん、しんごさん、リーダーがめっちゃ受けてたし。
あと、中居さんが間違えたのを、子供かよってな感じで嬉しそうに指差して
「ちょ、ちょっとリーダー、ちゃんとやれよ」って言ってたりするクサナギさんがなんかほんとに嬉しげで。ここぞとばかりに反撃しているところがかわいらいしかったです。

>エルビス
カンペ替え歌。これがまた完璧で!とっさにでてくるあのアドリブとか機転とかは、慎吾さんならでは。Sounds good!! Shingo!! (復習の成果有りでしょ(笑) もしくはチョアヨで!)

・コメントのとこ
慎吾さんのことを「ちょっと叩いてみたくなる」っておすぎさん。キモチはわからないでもない(笑) 言われた後の、んま!!とした慎吾がツボ(笑) キュートよ、きゅーと!!

・何故出してくれないの?
>木村さんとこ
ちゃんと中居さんが前振りをしているところが…。(ステキ。)
普通の人はできないんだよんって振りをしておいて、でも木村さんは出来るんだよん〜な流れ。この方たちは全くな。参加してない人も若干1名いましたが。いつもどおり(笑)

YOU姉さん、「清〜(はあと)」発言と言い、ステキだわー、惚れるわー。
「木村気分」って単語いいな!
「ホントだ…」って認めちゃうのもいいけど、そのあとの「歌っちゃおうかな…」ってキッチリボケるリーダーは相変わらずステキ。
そっかー、そしたら「クサナギ気分」とか「稲垣気分」とか「香取気分」とか「中居気分」とかあるってわけで、今度試そうっと。

>吾郎ちゃんとこ
「これからもモノマネはやらさせていただきますよ!!」って
自信ありげに言いきるごろうちゃん、you’re great!! っすよ、マジで。

それにしてもツートップのアドリブショートコントの息の合いかたはなんでしょうね、長年の蓄積を感じますね。すごいですね。

>クサナギさんとこ
いやー、貞子かわええーーっ!!って思う私はやっぱりどっか頭の配線まちがってるんでしょうか?だって髪の毛の隙間から垣間見える表情が満面の笑顔なんすよ!いいわよ、いいわよ!

「嘘言ってどうする、目を見ろ」「ほんとだ…。」 …ってあっさりだまされるなーーっ(笑)
木村さんには中居さんにみたいに反抗したりしないクサナギさん。ここの対応の違いもまたおもしろく。
あと、スタッフのコメントを聞いている時にすっごい薄目になっているのがけっこういいです、めったに見れません、こんな表情。

そんなこんなで何故か1位はクサナギさんに、ペケは吾郎さんに決定。
吾郎さんがめざましにどんな衣装でご登場するのか今から楽しみでございます。
けっこうケインなんか、笑いも取れていいんではないかと思うんですよ、吾郎氏。ねえ?


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




No._ _ _ _ _ _ _ _ _
Date 2003年03月22日(土)
僕生きラスト後、もろもろ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

なんと、もう22日です。
どうにも、こうにも。いろいろ考えちゃってるあいだにそんなに日にちが経ってしまって。
見てる時より、見たあとからじわじわと来て。
胸のなかになんか石でも入ってる?ていう感覚が抜けないし、
ちょっと油断すると、ふいに泣きたくなるんで、ちょっと厄介です。
最終回の翌日にノベライズを買って、家に帰って一気に読んで、読み終わった後、
一番泣きまして。
今まで、漠然と感じていたけれども日々の繰り返しの中でかろうじて表面には出てこなかった不安とか焦りとか望みとか空白とかが一挙に浮き上がってきたのかもしれません。

「僕の生きる道」というドラマからたくさんのものをもらいました。
チーム「僕の生きる道」の皆さんにはホントに感謝です。
こんなドラマをつくってくださってありがとうと伝えたいです。

◇F2
F2(金)でドラマに映画に大活躍!クサナギブーム到来、みたいな取り上げられかたしてまして。なんで今更、そんなこと、改めて言っているんかいなー?と不思議でしたが、
驚いたのは「黄泉がえり」の観客動員が212万人を超えたってことです。
すごい、ことだ。「僕の生きる道」の視聴率も21%を超えたらしいし。すごい。

「僕生き」見て、クサナギくんてけっこういい…。って興味持ってくれた人が、上手い具合に上映期間延長になっている「黄泉がえり」も見てくれたりとか相乗効果があったのかなー、それっていいなあ。やっぱ、オヤビンは、すげえなあ。

◆HR
今回の一番のツボ↓
「(お尻に画鋲がささって飛び上がり、) うきゃーっ!!」
「やーっ、もう、やーっ、自分がいやーっ」
いやーっ、もう、そんな轟先生、きゅーとすぎーっ!!

来週で最終回。45minSP!!楽しみっ。

◆スマステ-2
ベラベラステーションスペシャル!!
ベラベラの復習をしつつ、慎吾さんの髪の毛の変遷も見れて二度おいしい。
2002年2月に「ぷっすま」コンビで出演した映像も(嬉)  
いっやー、クサナギさんがすっごく幼く見えるのはなんでだろう?短め黒髪だからか?
この1年で顔つき、すっごく変ったんだなぁ…。

なんと言っても、慎吾vsチョナン のenglish×ハングル対決はサイコウです。
ふたりして可愛らしいし、背中合わせ具合が、すばらしい。
11/2の東スタライブ後のベラベラ対決なんて何回繰り返してみたことか(^^;
テープが心配なので最近は自粛してますが。
あー、またやってくれないかなあ。

◇そのほか
ツボ満載だった先週のスマスマについては明日。なぐり書きなんで清書してから〜。
未だ、ヤマサの新CMを見ることができませんです。火サスを張らねば!
そして遂に私はデジカメを買ってしまうのだろうか(笑) あー、なんてちょろいファンなんだ、私。はー、どんなCMなんだろう、楽しみだなあ。サンヨーさん、ひとつかっこよいのを頼むぜ!そうそう、今月末に電器屋さんにカタログもらいにいかねばな。

ANAのTravel! Smap!のポスターがすっげ、かっこよいー。黄色と黒でシンプルなんだけど迫力があってよいわー。
あれ、ツアーポスターにしても良いくらい。ツアー会場でCD等3,000円以上お買い上げの方にプレゼントなんてなってたら買ってます、間違いなく(笑)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




No._ _ _ _ _ _ _ _ _
Date 2003年03月18日(火)
僕の生きる道
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

見終わった後、なんかぼーっとしちゃって。
そのあと、「ぷ」も見て、エガちゃんに大笑いとかもしたのだけれど。

実家宛に梱包されたダンボール、
片付けられた本棚、
連絡してほしい人の名簿、
まとめられた書類。

「帰って来たら替えますから」

「帰ってたら替えてくれるって言ったじゃない」

ステージで倒れて、病院に担ぎ込まれ、ハサミでワイシャツを切り裂いた時にあらわれた、あばらの浮くほど痩せた胸、
こけた頬、
隠せない眼の下のくま。

「僕のこと忘れないで下さいね、でも僕にしばられないで下さいね。」

「母さん、ありがとう」

「それは生きたとはいえない、僕は生きたい。…生きたい。」

病院を抜け出して、寄り添って歩いていく二人、

「後悔した28年も愛しい」

あんなに意志に満ちていたのに、段々、チカラがなくなっていく目、

「砂肝」

閉じられたまぶた。

約束の木の下で中村先生に教え子のことを報告するみどり先生
そんなみどり先生をみつめる中村先生。

よかったんだと。
中村先生は、自分の人生を精一杯生きたんだと。
そして、中村先生が伝えたかった思いは、ちゃんと、届いたんだと。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




No._ _ _ _ _ _ _ _ _
Date 2003年03月17日(月)
僕、冷たかったですか。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

月曜日のF2と言えば今週のSMAP!
本日はドラマの番宣でクサナギさんのご出演。
中村先生とクサナギさんの間を行き来するかなー?と思いきや、クサナギさんのままだったんですが、やはー、政井アナとの微妙なかけあいがおもしろかったっすー。ちょっと、やりとりを書き出してみよう!

◆ F2(今週のSMAP > クサナギツヨシさんのゲスト)
中村先生の衣装を着たクサナギさんという風情で例のソファにちょこんと座してる
♪ピンポーン
「あ、みどり先生だ」 と立ちあがり玄関に向かうクサナギ秀雄先生。
「こんにちはー」と政井アナ登場!
「あれ、みどり先生?(笑) みどり先生の荷物届いてますよ」
「すみません、今日はF2の取材でおじゃました政井と申しますが」
「はい、ここでもう一度確認しますが、あのー、理事長に辛い思いをさせたまま、あの、僕たちの生活を始めてもいいですか」
    まだ笑いながら芝居を続けるクサナギさん。
「はい」
「いいですか、ではどうぞ、どうぞ、じゃ、入ってください、それだったらいいです」
「いいですか」
「はい」
「どうぞ、どうぞ座ってください」
「あそこに写真が」(二人で写真館で撮った写真と指して。秀雄先生とみどり先生が)
「そうですよ、ここはみどり先生しか座らないんですよ。」
「そうですよね」
「まあ、今日は良いんですけど」
「ごめんなさい」
「みどり先生だと思ったら、何で政井さんなんですか」 (出た!小毒(笑))
「あはははは」

「葉書をいただきました。(略)毎回泣きながら見てます。〜(略)現場のふいんきなど教えてください。…この方は泣きながら見てますという」
「そうゆう声がホントに多くてですね、ほんとにひじょうにわたくしたちスタッフ一同、えー、うれしいかぎりでございます」

収録の現場:先週放送分のリハの風景
⇒スイカを食べていて秀雄がみどり先生の顔についた種をとってあげる場面
 >秀雄、みどり先生のあごに種がついているのに気づく
 >そんな秀雄の視線に気づく、みどり先生が「ん?」となり、秀雄の方を見る。
 >種を取ってあげる秀雄先生。
 >その、取った種をビシッと前に投げつけるクサナギツヨシ(笑)
 >その際の監督のアドバイス「種はみどり先生の鼻の中に戻してあげる」
 >いやー、それはそれでおもしろいかも〜。

「クサナギさん自身もご覧になってこう、泣けてきちゃったりしませんか」
「んー、そうですねえ、自分で見て泣くことはそうないんですけど、自分がやってるんですけど、自分じゃないような風に見えるときもありますね」
「このドラマを始められて、クサナギさんがすごくやさしくなったような」
「前はそんなに、僕は冷たかったですか。」 (いやーステキーっ)
「冷たかったですか、僕は?」 (畳み掛け。ここらへんに中居さんの教育の後が(笑))
「そうゆう意味じゃないです(焦) 以前に増して、やさしーふいんきに眼差しがこう、全体、ドラマを見ててもそう思う」
     って言っている政井アナを見ているクサナギの目が、目が(笑)、
     顔は穏やかな笑顔のままなのに、すっごく疑ぐり深―い感じで
     じーっと見ていて。それがまたいいのだー。うわー、
     クサナギツヨシだ〜、ステキーと思いました瞬間です(…え?違う?)

「(疑ぐり深―い眼差しのまま)そうですか、あ、どうもありがとうございます」
     お兄さん、もっとキモチこめて言いましょう(笑)
     政井アナ困る!
     でも気を取りなおして!
     このドラマによって変わったことを聞いてみましょう!

「役では1年と言う命なんで、僕のほんと、あと1年だったらどうするんだろうとか、そうゆう風に考えると、あのー、結構日常に、普通に生活できてることがすごく幸せに感じることができたりとか、だから、んー、僕も秀雄くんていう役を通して、えー、人間的に少し勉強をさせてもらってる状況でございます。」
     私はクサナギさんが、中村先生のことを言うときにいつも言う、「秀雄くん」て
     言い方がすごく好きなのだ。親しい友人のように役を大事にしている感じがする
     ので。それにこの人は役とは同化しないんだな、というのが感じ取れる気がして
     興味深い。

「今秀雄先生の手には薬指には指輪が光ってますけれど、どんなお気持ちですか」
「…えー、とうとう結婚したんだなと…。」
     …普通すぎんだよっ!!(木村さん風)
     そういやあんまり他のメンバでも、結婚式のシーンて見たことない…
     なあ、ロンバケくらいかなー?クサナギさんは入浴シーンも多いよね(笑)

「結婚願望が、まっ、あんまりないほうなんで」
    ”まったくない”と言おうとしたな、この人。

「そうなんですよ、だから、ホントにこうゆう機会じゃないと、あのー、なかなか、こうゆう経験はこの先ないかなと思ってるんで、ちょっと経験値を積んでいるのかな、とか、男としては、女性を美しくああゆうときは見せなきゃいけないな、と思ったりもしますんで、」
「あのときのみどり先生キレイでしたもんね」
「じゃ、それは、僕のおかげです」(にっこりと自信に満ちた笑顔)
     スタ恋の時からこんなこと言ってましたなー。
     これからも、ずんずん、どんどん経験値あげていってくらさいね。
     そんなこんなで、CDの宣伝に行きましょうっ。

「このCDも発売されました(「花CD」)」
「えー、今回、僕のドラマの主題歌です、世界にひとつだけの花、なんですけど、アルバムでは木村くんが歌ってたところをですね、今回僕、ソロで歌いまして、ほんっと木村くんにはねぇ、ちょっと恐縮なんですけど、ラッキーだったなって思ってるんですよね」
「ほんといいところで」
「いちばんいいところなんですよ!あのー、最後の転調するところなんですけど」
「正直言いまして、最初はあんまりイメージわかなかったんですね、あの、ドラマを、ドラマと、この歌がですね、んー、でもですね、ドラマをなん(回か?)見ていくうちにですね、 ホントになくてはならないような歌になってしまって、あの、製作側のですね、僕も術中にはまってると言うか」 なってしまってって(笑)
「そうですか(笑)」
「そうなんですよ。やっぱりまだ僕は浅はかだなと言うか、やっぱねー、ほんとそうなんですよ、自分じゃなにも出来ないなって言うか、そんな気がしました。」
     かくいうワタクシもドラマ始まる前に主題歌が「花」と聞いて、微妙に”?”を
     浮かべたクチで。「幸せの果て」にとかの方が合ってるんではないか?
     とか思ったものです。今ではイントロですでに秀雄先生が浮かぶように。
     ワタクシも製作側のおもうつぼにはまってるってわけですなー、くそぉ。
     浅はかでございましたです。

「僕の生きる道のサントラも発売されました」
「そうなんですよ」
「(サントラCDを持ちつつ)これピンぼけしてるんですけど、大丈夫ですか、これ?僕思うんですけどー、いや、まあ、あのそうだと思うんですよ、ちょっと水色なのか、あのー、白 なのかっていうか、すごい微妙な写真なんですけど、微妙になりすぎて、ほんと微妙な写真と言うか、あれー、これピンぼけじゃんって思いましたよ、だって。」 (出た、毒蛇っ)
「斬新ですね」
「(黒枠を見て)ドキッとしますね、見ると、うん、少し、はい」

「ということで、本日は僕の生きる道からクサナギツヨシさんでしたー。」
「ありがとうございました」


なんか、急にF2レポとか始めちゃってえっらい長くなったので、スマスマのツボはまた〜!!今回のスマスマはよかったなー、ツボあったぞ!いえーぃ、書くぞぉ。
さて、明日は秀雄先生ラストなのでちゃんとした体調で見たいので早めに寝ます。
画面から放たれたものをできる限り受け止めるために。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




No._ _ _ _ _ _ _ _ _
Date 2003年03月16日(日)
オトコマエってやつは。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今日は編集ざんまい!のつもりが、そうもいかなかったっす。
いいとも(金)を1週分だけしかできなかったっす。しかも3/7分。
HDDがパンクする日も近いな。

◆いいとも(3/7)
・オープニング 〜
なーんか、頬がちょっとこけぎみの細身で髪の毛がふわふわした色白で涼しげな笑みをうかべたオトコマエがいますー。(私の目にはそう見える)
そんなオトコマエに至近距離で説得されるなんていいなー、はしのさん。
例えその内容が自分に全く関係のない新種のギョーザの良さについてであろうと、うらやましい限りっ。
そんなオトコマエは、いろんな年代の女性をげっちゅうしちゃうのだ!
FFで一度共演した浅香さんはそんなオトコマエの影響で韓国語を始めちゃうくらいなのだ!浅香さんは「ぷ」の時もクサナギ大好き振りを発揮してたっけなあ。こんな風に自分の気になっている人に直接好きだーって言えるのって、うらやましい限り2!!

・いいとも選手権
「中居くん!」って言うのめっちゃ早かったわー(嬉)
こうゆう「メンバー」って感じが好きなのだー。ごくごくちいさな私の喜びれす。

そうそう、先日、毎日5時間だか6時間寝ておかないと、記憶力とかの脳の処理能力がにぶるって記事読みました。そうかー、それでかー(笑)。
というわけで、睡眠・食事はきちんとしないとなー、と思う今日この頃です。

明日はスマスマ。Love Awardです。
今回クサナギさんがなりそうな気がする〜。
そうすると生スマ番宣か。それもいいな。(←あっ。)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




No._ _ _ _ _ _ _ _ _
Date 2003年03月14日(金)
サントラはどこにあるの?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

来週のレディースデイ、黄泉がえりを見に行こうと思って時間を調べたら、会社終業時間後の上映回は21:30のみ。なんでそんな遅い時間なんだよぉ。
それと上映スクリーンが収容人数が多い方に変更になってた(笑) なんかすごいなあ、黄泉がえり。うれしいなあ。

「僕の生きる道」、DVD/VHSが6月に発売決定!
それから、サントラを発売日からここんとこずっと探しているんですが、どの店にもないのはどうしてだろう(泣) あまりの見つからなさに思わず、前から欲しかったスーパー一人ごっつを買いましたわ…。

未だ、どっちもいいとも(金)も見れずにおります。
うたばんは見逃すしまつ…。どんなことしゃべってくれたのかなー。
あ、録画したものを編集整理しないとな。日曜日にやろうっと。

4ヶ月あまり続いているクサナギ祭り。ちょっと息切れが。
いやいや、こんなクサナギづくしなんてそうあることじゃないし(笑)、もう、ラストスパートだから、このヤマをうりゃっとのりきれば、ツアーまできっと一息つける…かな?


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




No._ _ _ _ _ _ _ _ _
Date 2003年03月13日(木)
自然体ともいわれないほど自然なヤツ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

朝日新聞に記事が。
好意的に書かれてて安心しました。
いろんなところからインタビューを取ってておもしろかったな。
蒲田話まで出てきて。
いやー、世間一般には未だにいいひとイメージが強いんですかね。
そんなつもりで近づくと火傷するぜっ(ぱくり)て、思うんですがのー。
だってヤツはいつだって気づかぬうちに更なるnext stageにふわりと進んでいて
びっくりさせてくれますからのー。

さて。
本日レディースディだったので今月出来たばかりのシネコンに行ってきました。
「ロードオブザリング」を見てきたんですが、その3時間もの上映時間ずーっと座っても疲れない座りごこちのよい椅子、前の席の人の座高が全然気にならない段差、前の席に膝があたって痛いなんてことは起こりようがない椅子前スペース。
いいー!
それに何より音響がよいこと!!これ、びっくり!通っちゃいそうだ。
そうそう、ここでは4月上旬まで「黄泉がえり」を上映します。
シネコンて大体そうなのでしょうか、人気の映画に関しては全席指定+回指定で買うようになってまして。「黄泉がえり」は「ロードオブザリング」と並んで全席指定になっており。しかもレイトショーを抜かして全回”残席わずか””完売”の表示になっており!!
まあ、そのシネコンのなかでは小さめのスクリーンがあたっているですが、全回そんな表示になっている映画は他にはなく。また、びっくり!
チケット買うとき私の前に並んでたご夫婦も「黄泉がえり」って言ってたしなあ。
各年代の方々を惹きつけているのだなあ。
興行成績もすごいみたいですね。26億突破(@朝日新聞3/13)とか。やるなー。
また来週、今度は「黄泉がえり」を見にシネコン行きますですよ。…何回目だ?というよりあと何回行くんだ?(笑)

今日、定期健康診断が終了。
胃カメラはつらかった…。今も胃カメラがのどを通る感触が少し残っていてちょっとキモチ悪いけど、ありがたいことに問題はないようで。
健康な体に感謝。そんで両親に感謝。

というわけで、どっちはまだ見れてないのでまたツボはのちほど。
食べれたのかなー、ヤツは。

ああっ、ヤマサのCMもまだ見れてない〜っ!くーっ!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




No._ _ _ _ _ _ _ _ _
Date 2003年03月12日(水)
今朝のこと。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今朝、目が覚めた時、「こんな風に目を覚まさない朝がいつかくるんだ」とふと思いました。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




No._ _ _ _ _ _ _ _ _
Date 2003年03月10日(月)
思わぬところで思わぬ名前に。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今日の午後、ある商品説明会に出席したんす。
その際配られた資料に、説明用に仮定会社の組織図と社員名を書いてあるものがあったんす。そこの仮定の社員名がどっかで見たことあるなーと思ったら
「彼と彼女の事情」の面々のお名前で。
そしたら「花村大介」も!
そして「田村麻奈美」さんまで!
なぬっ、もしかして!(この時点で商品説明から気が逸れてる)…と思ったら、
やはりありました!
「井原満」が!
しかも管理部長の名前で(笑)
でも、でも、「フードファイト」や「花村大介」は2000年のドラマなのに、
何故今になって?? なんでなのー、資料作った人教えてくれー(笑)

◆スマスマ
・LOVE AWARD(前)
木村さんがきゅーとですわー。ハーモニカを試しに口に入れてみるところとか、爆音でびっくりのところとか。そういや、今日のF2もきゅーとだったなあ。
YOU姉さんも相変わらずステキだわー。
クサナギさんの髪型もばっちり決まってて。ビジュアルもグーです!
でも来週はちょっとイタイ映像がたくさんなのね、心して見るわ。
…んで、吾郎ちゃん、サユリって誰(笑)?

・ビストロ
菅原文太さんてかわいらしい方ですね(^^) そんでほろ酔いでかわいらしさが倍増!
「繊細だな、クサナギ君らしい」と言ってくださった言葉がドラマ共演時代を覗わせます。
でもクサナギさん、「心に生きてます」は、いけません。いけません。
吾郎ちゃんも「挽回」なんて言ってははいけません、いけません。繊細な末っ子が気にしますから(笑)

・マヤヤ
…こんなにかわいいのはおかしいです。あのくりんくりんのアーモンドの様な目もおかしいです。足があんなに細いのもおかしいです。でも一番おかしいのは、あのヒゲです。
どうにかして剃ってやってください。
そして、あの帽子が世界でいちばん似合わない男、草田アナ。ぜひマヤヤと焼肉デートに行ってほしい。そして脂身はマヤヤにあげてくらさい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




No._ _ _ _ _ _ _ _ _
Date 2003年03月09日(日)
怒涛の一週間がすぎ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

しばらく空いてしまいました〜。
水曜日から出張しておりまして。帰宅しました。ふう。

今週、彼らはテレビにたくさん出てくれて。
DVDもシングルも出ましたし。
大忙しで。
そのなかでも火曜日はすごかったですねー。
帰宅してからえっらいやることたくさんで。
発売日前日入荷と言うことで、DVD/シングル購入
帰宅後、ご飯食べながらDVD鑑賞し(途中剣客商売を挟みながら(笑))、
22:00に「僕の生きる道」を見て
23:15から「ぷ」を見て
引き続きDVDを見て、
シングルを聞きつつ、明日からの出張の用意
「僕」で泣き、「ぷ」でちょっとほっとし、DVDのbestfriendでまた泣き。
感情も大忙し。

DVDについては、また後ほど感想をまとめてしたいなと思っておりますが…。

やっぱり5人はいい! これに尽きます。

そうそうDVDのディレクターはタカハタさんだったんですね。
今回のLiveビデオは特に映像製作会社にまかせたりしなかったんだーと。
以前のビデオの、フィッツロイ(BirdMan)、テトラポット(S map)の編集やアングルの切り方とかが結構私は好きでしたので、驚きましたねー、身内で固めたんだ〜と思って。

以下、壁の穴への独り言を(笑)
「私は、スマップを見るためにDVDを買ってるんでー、CGとか客とか特に必要ナッシングなんで〜。」「サランヘヨのサビのところはチョナンを映して欲しかったっす〜(客はいらない2)」「顔のアップだけのマルチアングルにはなんの意味もありまへん、ダンスですぜ、ポイントはぁ〜。」
…あっ、止まらない。いやいや〜、きっと、私はライブを見ながら、自分のなかでコンテのカット切りしちゃってて、実際編集された映像を見ると違和感を感じるんだと思います。
そうは言っても、

やっぱり、ヤツラに小細工は不要だと思いまっす。以上。


◆「僕の生きる道」
二人で写真を撮っているところで、すーっと黒枠が浮かび上がり…。
変えようのない事実を改めて気付かされて、泣けてしょうがありませんでした。

◆「ぷ」
死にかけの白ヤギ(命名:オセロの中島さん。的確すぎです。サスガです。)さんはいつにもまして儚げで、もうなんていうでしょうか、「え?クサナギさん、なんか体、宙に浮いてません?」って感じでした。そりゃ、「うたばん」で抱きしめたおばさんに「硬い、骨々しい」って言われますわ〜。ほんと骨しかなさそうでこわいんですけど。
もうそろそろドラマ収録が終わると思うんで、カレーでもとんかつでも固焼きそばでも思う存分食べていただきたいです。
ビリヤード、かっこよかったです〜。えへ。

もろもろの歌番組についても書きたいんですが、今日のところはこの辺で〜。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




No._ _ _ _ _ _ _ _ _
Date 2003年03月03日(月)
クサナギ語録より
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

あいかわらずおもしろいと思った点を二つ。

◇「じゃあ、一番近い慎吾から。」(@おはすま3/3)
いや、歳がいちばん近いのは、吾郎ちゃんだから!
ごく普通に言ってるけど、違うから!
なのに今朝聞いたときには、自然に、そうね、近いのは慎吾よね。とあやうく納得するところでした。ふう。
「誰々と近い」と来ると、ワタクシなどはまず「年齢」を思い浮かぶのですが...。
クサナギさんが言った「近い」ってなんだったのかなあ?
例えばこれって、年齢じゃなくて、
クサナギさんにとって一番近しいメンバーだということなのかもしれないなーと。
それはそれでおもしろいなー、と。
一番近いメンバーは彼だと言い切っているってことですからね。
そんなことを考えながら、案外、ナチュラルに一番歳が近いのが慎吾さんだと思ってて、違うってことに気づいてなかったりして、とも思ったり。それも、また、らしくていいな(笑)
下二人というしんつよならではの、長い時間を共にすごした者同士だからこそ流れるあの空気感が好きなんれす。(ゆえにスマステのベラベラ対決はサイコウです。)

◇いつ気付いてくれるのかな(@ぷっすまダイアリー:2/25)
中華料理屋さんのおじさんの話題が何度目かの登場。
今でも「大学生だと思われていて」
「いつSMAPのメンバーだということに気付いてくれるのかなあー」って思ったって
いうお話だったのですが、
おもしろいなーと思ったのは、
「SMAPのメンバー」だと気付いてくれるのかなあと言っているところなんです。
だって、もうね、「僕(クサナギツヨシ)」でもいいと思うんす。  
けど、クサナギさんは、当然のように「SMAPのメンバー」って言うんです。
うーん、不思議です。スマップのメンバーである自分と言うものをすっごく客観的に見てるんでしょうか…?

…確かに2年前のツアー(@ウラスマツアー)の時、札幌二条市場で「クサカリくん」って言われてましたけどねっ!(笑)

◆F2
慎吾さんの「花」振り付け講座が!
…覚えなくてはっ!
中居さん、ワタシも、”そうさWe’re No.1!! “ なスマップが大好きなクチですが、スマップは既にナンバー1でオンリー1だと思いますよー。

◆ちきうふしぎだいしぜん
久しぶりのご登場♪ …ん?
…鼻詰まってる??

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




No._ _ _ _ _ _ _ _ _
Date 2003年03月01日(土)
ちょんまるかむさはむにだー♪
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

このニッキを1/31から書き始めて一ヶ月経ちまして。
それにありがたいことに1000アクセスを超えました。
たくさんの皆さんにお越しいただきまして、ほんとにうれしく思います。
ありがとうございます。m(_ _)m

そもそもクサナギさんやスマさんのツボについて誰かと語りたいけど、まわりにファンがいなくて語り相手が見つからなかったことから、んじゃ文章で!思って始めたこのニッキ。情報が早いとかレアネタがあるとかということは一切ありませんが、私が彼等にガシッとつかまれたツボについて書いていきたいと思います。そんでそれで「ふふっ」と思っていただけたらうれしいです。

これからもよろしくお願いします。

さて、本日は。

◆テレパルf
表紙の写真がいままでないような、ショット。あの「ん?」っていう表情の写真て今まで、あんまり見かけたことない。いつもはおすましさんか、アイドルスマイルさんなのに。この写真を選んでくれてありがとうっ、テレパルさん!このショットいいなーと思って見てたら、自然と顔がにやけそうになり。いやー、あぶない、あぶない。犬といっしょのところも意外に似合っていてこれもまたよかった。


◆ストスマ
今週、クサナギさんがやってると聞いて、いつもは忘れてレポ頼りな私も、木曜日だけはキャッチボールスマップだから聞こうとめずらしく聞きました(帯で留守録しとけばいいのに→自分)。

久しぶりに深夜の静かな部屋でクサナギさんの声を聞きました。
改めてこの人の声が好きなんだと思いました。あの声はなー。耳で聞いてるはずなのに胸にくるんですよ。なぜなんだろ。クサナギマジックか。
...ちなみにビンゴボンゴのシングルを何枚か持ってることを告白します(友人がくれた。なぜ?)

◆いいとも
ふわふわ裾広がりな髪型(ヘアメイクさん仕様)なクサナギさん。
胸元の空きと白さに目が吸い込まれてしまいましたー。
「胸元空きデザイン服」のいいとも着用率高し。しかも細身なデザインなので体の薄さが目立ってなー。いや実際、薄いぞ。

あのハードゲイ発言の出典のベースに蒲田の匂いを感じましたです。
だって、劇中ヤスは、ラグビー部のキャプテンにハーフタイムに呼び出された話を小夏にしてたんす。
「キャプテン、やめてくださいっ!」って。(笑) すみません、蒲田馬鹿なんで。
あ、青イナの時のロンドンのバーでも話もよくしてましたし、それもあるかもー。

クサナギさんの恥ずかしそうに下向き加減で鼻をつまむしぐさが大好きなんで、
その発言でどっと沸いてる時、そのしぐさをするクサナギさんが見れて
ラツキーでした。
タモリコールの時、立ちあがってる姿が画面の端に映ってたんだけど、あれって参加しようとしたのかなー?おっ、やるきじゃーんと思ったのにCM行っちゃって残念でした。

それではこの辺で。
ヨロブン、トマンナヨー!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



←前頁   目次  次頁→
mail  home


--------------感想など。いただけたら、喜びます(^^)--------------
[システム上、address入力は必須のようです]
[入力を控えたい方はnoname@noname.jpとご記入クダサイ]
Design by shie*DeliEro
thanks for HTML→HP WAZA !