つれづれのーと...mizuki

 

 

目からウロコ。 - 2005年01月30日(日)

レフェリー講習会に参加して来ました。
2月の大会ではオフィシャルとラインズマンが持ち回りなので、そのため。
(レフェリーは連盟から派遣)
いや、ラインズマンやる気はさらさらなくて。

でも、タメになった気がする。
少なくとも、アジアリーグ観るには役に立つかな、と(笑)
レフェリーとラインズマンって本当に大変なんだなぁ。
ホッケーに限らずどのスポーツでもそうなんだろうけど、ホッケーやバスケみたい
に展開の早いものはめちゃくちゃ大変そう。
判断も難しいから、NHLがレフェリー2人制を導入してる理由がよくわかった・・・
気がする。

基本的にラインズマンをやる(かもしれない)人向けなわけだけど、おおまかな
ルールの話を聞く。知らなくちゃできないからねぇ。
ラインズマンだからオフサイドとアイシングだけ覚えておけばいいなんてとんでも
なかった。ま、実際にそれ以上を求められることはそうないと思うけど。

メジャーペナルティ=退場なんて知らなかったよ〜(T-T)
ルールブックとケースブックみて勉強しま〜す。




...

全日本選手権日程発表。 - 2005年01月29日(土)

バックスは18日に初戦。
八戸信金か埼玉栄高かトヨタ自動車北海道センチュリーズか金沢サンダーバード
か早稲田大学か釧路厚生社と対戦。長。
順当に行けば、トヨタか釧路厚生社、ですかね。

釧路厚生社にはゴウくんと榛澤選手がいる。
で、まぁ釧路厚生社にしろトヨタにしろ、ポラリスとタダノを入れて北海道4強な
わけで。去年のvsイーガー・ビーバーズは元リーガー揃いとは言え、練習不足な
感があったわけですよ。だけどこの2チームは変わらぬ面々でそれなりの練習量を
積んでいるわけで・・・どうかしら。
楽しくなりそうな予感。
んで、もしコレに勝つと準決勝。
相手はどう考えてもクレインズでしょうなぁ。

さて、ポラリスは2回戦から登場で、神奈川のケッターズと東京の三井物産で勝っ
た方と対戦。共に各都県リーグではトップクラスのチームですな。
これに勝つと、滋賀県選抜と北海道の武修館高校で勝った方。これは大丈夫じゃな
いかなぁ。たぶんね。
で、これに勝つとアジアリーグ勢との対戦でコクド。
18日10時にビッグハットへ行くには何時に出れば良いんでしょうか(T-T)

普通に考えて、準決勝はバックス−クレ、王子−コクドかぁ。
去年の決勝戦、クレ−コクドだったよね。
今年も同じかな?(おぃ


...

- 2005年01月28日(金)

某所でアイスホッケーの未来について語る、というものをやってます。
マメに見てるんですけど・・・なんつーか。
芸能人呼べばいい、とか。
初心者にわかるようにしろ、とか。
マガジンがマニアックだ、とか。
これまであちこちで出尽くしたことばっかり。


まぁ、とにかくあれです。
いろいろ語るのもいいですが、まずはお前ら見に行け、と。
ジュニアだろうが高校だろうが大学だろうが行ける物は見に行け、と。
そして、ホッケーを知らない人を巻き込んでいけ。
アジアリーグだけがアイスホッケーの全てじゃない。
お前らが出来るのはそれだけだよ、悪いけど。


思うことはいろいろありますよ。
問題もたくさんあるし。
だけどねぇ、結局出来るのは見に行くことだけなんだよ。
だって、連盟の中の人じゃないもの。


...

- 2005年01月27日(木)

女子チームの練習に行く。
監督もキャプテンも来られなくて、30分ほど自主練習状態に。

残り時間でマッチだったんだけど・・・。
GK除いて9名。
どうやっても4−5。
で、最初4人の方にいたんだけど、始まってからよく考えたら、キル状態なわけで。
結構疲れましたよ、ええ。
で、5分間の休憩を挟んで、チーム入れ替えて再開。

・・・打たれてる数、変わらないんですけど?
おかしくね?
5人いるんですけどねぇ〜

ま、練習になったよ。
ヒマよりはいいね、うん。


...

ケガはやだね。 - 2005年01月26日(水)

練習試合だったんですけどね。
GKが2人だったので、前半後半で分けたんですよ。
途中、●●分で交替ね〜と連絡(笑)があり、さてそろそろ出番と思ってた矢先。
ゴールの裏で動かない人がいる。
直前、結構危ない形でもつれて転んだなぁ・・・と思ってたんだけどさ。
右肩を痛めたようで、立ち上がることも出来ず、足を持って引きずられてリンクの外に。
動かすこともできないようで、救急車の出動を要請。
肩を固定されて搬送されました。
脱臼したようです。全治3週間。


その間もちろん中断で、私のアイスタイムは10分くらい。
もうおしまいにしても良かったすよ。





...

初戦完封。 - 2005年01月25日(火)

24日の分は書いちゃったから、こっち。

24日は県大会初戦でした。
結果は2−0で完封勝ち。
GKほとんど出番なし(笑)

試合の主導権はほとんどこちらに。
カウンターらしいカウンターを一切許さず、良い形でプレーしてた・・・と思う。
チャンスはたくさん作れてたんだけどなぁ。もったいない。
でも、勝てて良かった良かった。



今日から青森県でインターハイが開幕。
アイスホッケー栃木県代表は日光高校。
1回戦早稲田実業戦(バックス#13の母校・・・)を8−2で快勝しました。
明日は長野県軽井沢高校と対戦です。



首が痛いの。
朝起きて、首の痛みと頭痛のあまりのひどさにもう一度寝ようと思ったくらい。
ちゃんと仕事行って、応援も行ったけどさ。
あ〜、あと17時間の我慢・・・(夕方、整体行くのさ)


...

晒し者。 - 2005年01月24日(月)

いつの試合だっけなぁ、結構最近、霧降での試合。

アイシングのミスジャッジがあったんですよ。
あれは確か相手がクリアして、ミスったんだっけなぁ。
で、センターでのフェイスオフになったんですけどね。
回りが文句ブーブーの最中(ミスなんだから相手サイドから再開しろって)、
大爆笑してたんですよ、私と旦那。

案外知らない人いるんかな?
ラインズマンはセンターでフェイスオフ出来ないんですよ。
センターで出来るのはレフェリーだけなんです。
ミスジャッジした場合、ミスした人がセンターでフェイスオフします。
故にラインズマンがセンターでフェイスオフするということは

「私、ミスジャッジしました」という晒し者状態なんですよ。

いやぁ、良いもの見たね、あの時は。
滅多に見られないすよ、あれは。
よりによってバックス戦でミスして、野次られて。
カワイソ・・・。


...

ブルーオリオン12−8レッドアンタレス - 2005年01月23日(日)

RED ANTARES 12:15 16 齊藤哲也 - -
BLUE ORION 14:45 3 伊藤賢吾 14 佐藤匡史 20 ダーシ ミタニ
RED ANTARES 16:29 77 クリス ブライト 5 キム ウジェ 12 内山朋彦
BLUE ORION 18:49 18 伊藤雅俊 - -
RED ANTARES 18:56 3 ジョエル パーピック - -
RED ANTARES 21:18 33 バートヘンダーソン 3 ジョエル パーピック 77 クリス ブライト
BLUE ORION 29:06 23 大澤秀之 32 伊勢  泰 -
BLUE ORION 30:26 96 佐藤正和 14 佐藤匡史 7 中島谷友二朗
BLUE ORION 31:07 13 ワオン イエンフ 20 ダーシ ミタニ -
BLUE ORION 35:40 19 デニス ポルニン - -
BLUE ORION 37:17 8 松田圭介 81 井原  朗 23 大澤秀之
BLUE ORION 39:15 29 セルゲイ ヤサコフ 19 デニス ポルニン -
RED ANTARES 43:13 77 クリス ブライト - -
RED ANTARES 43:37 3 ジョエル パーピック 34 高橋淳一 -
RED ANTARES 46:46 77 クリス ブライト 3 ジョエル パーピック 33 バートヘンダーソン
BLUE ORION 47:13 24 セルゲイ キヤイキン 14 佐藤匡史 8 松田圭介
BLUE ORION 49:37 81 井原  朗 18 伊藤雅俊 -
RED ANTARES 52:57 93 キム キョンテ 96 ソン ドンファン 4 チャン ジョンムン
BLUE ORION 54:56 20 ダーシ ミタニ 32 伊勢  泰 16 ニキタ ダニロフ
BLUE ORION 56:40 24 セルゲイ キヤイキン 19 デニス ポルニン

カタカナ多くってやーねー(笑)
29分〜40分までのレッドのGK、いじやけたりしなかったかしら?
すごいもんね、これ。
こうやってみると、みんな結構まんべんなく活躍してたみたいだね。
なんでMVPがダーシなんだろう?
ポイントからみたら、パーピックな気がするけどなぁ。パーピックはサタデーで
表彰されてるから・・・かな?
GアムールのイケメンFWデニスポルニンでもいいんじゃないのん?
・・・ま、いいけど。
佐藤兄弟でG/Aがついたしね〜。


練習で肘に被弾(笑)
モロに筋肉いったよ〜力入れると震えが来るよ〜(笑)
なんでこう、ブロッカーに当てるの下手なんでしょ。
お風呂で揉んできます(T-T)


...

オールスターゲーム in釧路 - 2005年01月22日(土)

・・・釧路に行ったわけじゃありませんが。
去年、日光で開催されてからもう1年ですか・・・早いもんです。

バックスからは#1橋本三千雄、#7松田圭介、#18井原朗、#32伊勢泰
#96佐藤正和
の3人が出場してます。

オールスターサタデーの目玉はスキルコンペティション。
中身は毎年同じなんですけどねぇ・・・。
勝利チームはブルーオリオン
種目別表彰選手は次の通り。
パックコントロールリレー 伊勢泰(バックス)
スケーティングスピード 佐藤匡史(クレインズ−2年連続?)
3−0パス&シュート(GKスキル) 芋生ダスティ(王子)
シュートスピード ジョエルパーピック(コクド)
的あてシュート ソンドンファン(ハルラ−3年連続?)
PSリレー(GKスキル) 二瓶次郎(クレインズ)
MVP 二瓶次郎(クレインズ)
だってさ。
今年はCSでの録画放映もないようで・・・つまんねー。


金曜の朝起きたら、頭が重くて、喉ががらがらで痛くって、鼻が詰まって
こりゃやばそう〜とふらふらしながら仕事に行ったら。
お昼になる前には寒くてブルブルになったので、休暇をもらって帰った。
お昼ご飯と風邪薬、スポーツドリンクとヨーグルトを仕入れて帰宅。
洗濯しながらご飯を食べ、2回目の洗濯をしながら布団を敷き、乾いた洗濯物を
たたみ、洗濯物を干し終えたら既に4時。
あえて熱を測らずに寝ること6時間。
あ〜ら不思議。
熱もなく、喉の痛みも半減。
「何か買ってこようか」と心配する旦那を余所に、自分で夕飯作って食べました。
(旦那は新年会でした)

最近の風邪薬、症状別に特化されてたくさん出てるじゃないですか。
タ●ダ薬品のを好んで飲んでますけど、よく効くねぇ。
おかげで全シリーズ(?)揃ってますよ。
鼻からだろうが、喉からだろうが何でも来いやぁ!って感じです。
いや、出来れば来ないでください。

ま、一番効果があったのはコレだね。
「風邪ひいたらホッケーできなくなる」
これだけは避けたいと思う気持ちですよ(笑)


...

らんきんぐ - 2005年01月19日(水)

アジアリーグの公式サイトにはいろんな記録が掲載してあるんですけどね。
今年から個人別の記録があるんですよ。
ポイントランキングなんかは昔からあるけど、リーグで集計して掲載してくれる
のは楽だよね。

なので、ちょっといろいろランキング・バックス編
まずはオーソドックスに・・・
★ゴールランキング
1 #17飯村喜則 12P
1 #18井原朗 12P
3 #16土田英二 8P
3 #11高橋一馬 8P
★アシストランキング
1 #9三輪ロバート駒生 14P
2 #17飯村喜則 13P
3 #11高橋一馬 12P
3 #21木村ケビン久樹 12P
★ポイントランキング
1 #17飯村喜則 25P
2 #18井原朗 22P
3 #9三輪ロバート駒生 20P
3 #11高橋一馬 20P
★シュート数ランキング
1 #7松田圭介 98本
2 #21木村ケビン久樹 81本
3 #18井原朗 76本
★PIMランキング
1 #19有澤寛司 113分
2 #11高橋一馬 109分
3 #21木村ケビン久樹 103分
★得失点が「+」の人ランキング
1 #17飯村喜則 34-14=20
2 #18井原朗 41-28=13
3 #7松田圭介 45-39=6
※1月18日現在。
おもしろいランキング、なんかないですかねー?
次はシュート効率ランキングかな( ̄ー ̄)

↑ここまでは18日夜にアップ。

練習試合でね〜相手のGKいなかったの。
で、うちの1stは県大会に備えて慣らしたいそうなので、私が相手側に行くことに。
そしたらねぇ・・・ヒマ。
もう、むっちゃヒマ。

前半の終わり頃、身体が冷えすぎたので、クリーズを出てうろうろ滑ってたのね。
そしたらベンチで「キーパーが・・・」って何か話してたので、ちょっと控えたのかも。
冷え切った身体で猛攻を受けるのは厳しいですよ。
DFのおかげで受けた本数は少なかったけど、私のところまで届かないだけで、
止めるべく反応はしてるわけですよ。必死こいてパックを追いかけてるわけです。
それでも身体が温まることはありませんでした・・・orz
ちょっと喉が痛いです。げほげほ。

2月からの大会日程が発表。
・・・だいぶ日程偏ってるんじゃないの、うち。
大会が始まると、宇都宮のリンクで練習は出来ません。
他のリンクは・・・どうなんだろ。
女子チームは2月頭で終わりなので、そっちで練習することも出来ません。
細尾も3月頭までだし、霧降は一般枠でホッケーできないし。
東京までえっちらおっちら行くしかないのか・・・ツライ(T-T)
でも、練習なしでいきなり試合なのはもっと・・・ツライよな。


...

- 2005年01月18日(火)

日光アイスバックス2−5王子製紙

29:04 G:18井原朗 A:21木村ケビン久樹 11高橋一馬
39:01 G:18井原朗 A:89マーティン・カリヤ

シュート数
バックス 5-18-15 計38本
王子製紙 15-6-12 計33本

GKは#61−#34。

ゲームシート、上がってません。

ついでに言うと、試合内容をところどころしか記憶にない。
最近、こんなんばっかじゃんヽ(`Д´)ノ


〜今日のポイント
 王子GK荻野受難の日
 ラインズマン受難の日
 ・・・違うから。

今日のバックス、出足が悪く、立て続けに3失点。
GKチャージでノーゴールとなり、その後のキルプレーで失点。
リバウンドを浮かせ気味にシュート、ゴール前にいたプレーヤーの身体に当たり、
シュートコースが変わる。そのまま#61の右脇下を抜け、失点。
2失点目はノーアシストのロングシュート。
3失点目は・・・気がついたら決まってた?
4失点目はややカウンター気味に攻め込まれ、ゴール前斜め左から右サイドに流し
て打たれたシュートがディフェンスのために右ポストについたバックスプレーヤー
の靴に当たったもの。
・・・プレーヤーがいなければポストすれすれで入らないコースだったと思う、ぎりぎりでね。
5失点目はエンプティネット。
ある意味、王子がついてたってこと?
2、4失点目にディフレクションかからなければ、エンプティを除いた王子の得点
は2だもんなぁ。

1ピリは相変わらずエンジンかかるの遅くて、代々木の疲れがあるのかなって感じ。
でも、王子もダメダメだったのよ、走らない、チェック行かない。息が合わない。
この時先制出来てれば、流れはこっちにあっただろうな。
2ピリはかわって猛攻を仕掛ける。
シュート数の差で歴然かな。リバウンドでかなり稼いでる気もするけど。
とにかく王子もクリアし続けるので精一杯。
攻めるのに一生懸命で攻守の切り替えに一瞬の隙。その結果が4失点目。
3ピリはほぼ互角、か?
リードしてた王子が手を抜くような真似はしないと思う。
王子の守備(というか、荻野)が良かったのか、バックスの決定力が足りなかった
のか、両方共にいつ決まっても良いような状況のまま残り2分を切る。
#61のアピールから、6人攻撃開始。打てないまま数回ブルーラインから押し出さ
れる。タイムアウトの後、一度#61を戻し様子を見ながら再び6人攻撃に。
センターに戻されたパックをキープ、なのにセットできずにニュートラルでパック
を奪われ、エンプティを許す。

呆然とゴール前に座り込む#7の姿がかわいそうで見てられなかった。
いつまでも立ち上がらないで、やっと立ってもうなだれてゴール前から動かない。
#61に慰められ(?)ベンチに戻る足がすごく遅い。
試合が終わって、皆がリンクに出ても最後まで動かなかった。
悔しかったろうなぁ。
私らがあれだけ悔しい思いしたんだから、最後まで食らいついて、でも、止められ
なかった本人はもっと悔しいだろう。
かとうじろうさんの真似じゃないけど、今日の1stスターを挙げろと言われたら
私は文句無しに#7を挙げる。
代々木で別チームのようなプレーを見せたバックス勢だったけど、今日はやはり疲
れからか代々木のようなプレーはちょっと形を潜めた。
そんな中、#7だけは代々木とそう変わらないプレーをしていたと思う。
鬼気迫るプレー、と言えばいいのか、試合中それに気がついたとき、ちょっと震え
が来た。
こいつ、すげぇよと思った。
今まで気づかなかったわけじゃなくて、ここ数試合でさらに成長した感じ。
本当に他のチームは彼の何を見てたんだろう。こんな掘り出し物(ゴメン)ないよ?まぁ、もし他のチームに行っても出場機会は少なかっただろうし、バックスで
良かったんだよね、うん。
彼にはずっとバックスに居て欲しいな。
みんなずっとバックスにいて欲しいけど、彼を応援する立場で成長を見届けたいと
思う選手。

試合は負けたけど、代々木でのバックスは奇跡でも何でもなく実力だったことを確
信(?)1ヶ月半、リーグは中断だけど、全日本もあるしこの調子をキープし続け
て欲しい。
長野行っちゃおうかなぁ・・・。




この日記、アクセス解析ついてるんですけどね。
今日のアクセス先の検索項目が・・・
「橋本三千雄」「アイスバックス 佐藤正和」「佐藤画」
「アイスホッケー 起源 防具」「アイスバックス」
「マーティンカリヤ」「トヨタシグナス」
「アイスホッケー オールスター スキルコンペティション ルール」
まぁ、この辺は良いよね。

「パーピック ブーイング」

アンチバックスですか?レオヲタですか?減●ラ●オ●ですか?
パーピックがパックを持つとブーイングをするバックスファンを陰険と言った人が
いますがブーイングされても文句言えないと思いますがねぇ。
ま、ある意味応援の一つと思って、笑って許してくださいよ。
日韓W杯の韓国対アメリカ戦の韓国サポーターよりは正当性のあるブーイングじゃ
ないの?(ぉぃぉぃ)


...

- 2005年01月16日(日)

日光アイスバックス0−1コクド

シュート数
バックス 6-9-5 計20本
コクド 10-4-15 計29本

PIM バックス6−10コクド

GKは#61−#34

今日は行かなかったんですけどね。
負けた試合ではあったけど、見に行けば良かったなぁ。
昨日に比べたらやっぱりちょっと動きが悪かったようだけど。
気持ちは充分だったのかな。
コクドファンサイトでの書き込みとか見るに限っては、コクドもちょっと
イマイチだったみたいだけど・・・。
それがバックスのせいなのか、コクド自身の問題なのかは定かじゃないけど、
なんか意外かな。
昨日、最初の失点から、今日の3ピリまでコクドにゴールを許さなかった。
今日は昨日以上にGK春名が良かったって話も聞くけど、シュート数にそんな
差があるわけじゃない。
決め手は春名なんだけど、FW・DF一丸となって、の結果なんだと思いたい。
負けは負けだけど、決してコクドに引けは取っていなかった。
悔しいけど、本当によくやった。
そんな気持ちでいっぱい。


2月からの大会の日程が決まったらしい。
まだ詳しい事は聞いていないけど、Bグループは3チームの2回戦総当たり戦
だそうな。一応、4試合は出来るわけね。
今年は連盟からレフェリーを派遣してもらう事も決まり、去年のようにおかしい
ジャッジはなくなりそう。
その後のミニ大会はトーナメント方式に変更。
・・・オフィシャルの技術向上のためにやる大会じゃなかったの?
去年は4チーム総当たりだったのにな。つまんね〜。


...

最高のバースデープレゼント。 - 2005年01月15日(土)

日光アイスバックス3−1コクド

09:03 G:16土田英二 A:11高橋一馬
21:11 G:21木村ケビン久樹 A:17飯村喜則 89マーティンカリヤ
55:18 G:17飯村喜則 A:89マーティン・カリヤ 18井原朗

シュート数
バックス  6-8-5 計19本
コクド  11-7-7 計25本

PIM バ32−22コ

GKは#61−#34。

開始早々0:18に失点。
でも、シュートがマスクに当たったのにレフェリーが止めなかった。
零れたところを押し込まれ、さらにインクリーズだったように見えますが。
あれは本当はノーゴールにするべきでしょう。
バックスの抗議も通らず、先制を許す。

嫌な形で先制され、今日もストレスを感じる試合展開になると思いきや。
主導権をコクドに握らせることを許さず、きっちりと守り、隙あらば攻め込む
バックス。
09:03アタックゾーン内でコクドからパックを奪い、#16がゴール。
試合を振り出しに戻す。

1ピリ19:37コクド#33がペナルティ消化中のため、2ピリをパワープレーで
スタート。
21:11、#89から#17に繋ぎシュート、リバウンドを#21が叩いて2点目ゲット。
逆転に成功。
コクド、徐々に焦りが出たのかプレーに荒さが出始め反則を連発。
バックスも負けずに連発(嘘)今日のレフェリー、コクドにはアンスポを適用
しなかった模様。
パワープレー、2menADV.のチャンスを生かせなかったバックスではあったが、
的確なチェックを見せ、2ピリのコクドSOGを7で抑える。
攻めこまれても、パックを弾く、打たれても入らない位置へキャリアを押し出
せていた。

1点差で迎えた3ピリ。
バックスを相手にシュートすらままならなくなってきた感もあるコクド。
FW、DF、GK誰もが集中力を切らさずコクドの攻撃を潰すバックス。
55:18、コーナー付近から#89がセンタリング、ゴール前で#17が合わせて3点目
をゲット。
見事、11月13日のリベンジを果たす。
2点差を追うコクドは57:30過ぎ、コクドGK#39をベンチに上げ、まさかの6人
攻撃を開始。
猛攻を見せるが勢いに乗ったバックス守備を破ることが出来ず、ブルーラインを越
えてからの攻撃に精彩を欠く。
ゴール前での混戦に持ち込まれても、完全フリーを作らせないバックス陣。
コクドが放つシュートのスピードは上がるが、放たれたパックはほとんどが枠の外
か#61の好セーブに阻まれる。
リバウンドを叩かせることもパックをまともにキープさせることもなく、何度も
ディフェンスゾーンからコクドを追い出すバックス陣。
約2分半に渡る6人攻撃を見事守りきり、首位コクドから勝利を奪った。


久しぶりの勝利へのカウントダウン。
霧降よりも大きい代々木のリンクにサポーターの大歓声があがった。
すごく気持ちよかった。


見事、コクドからポイントを取ったわけですが、
今日は#61春名の好セーブが大きかったです。
やっぱりコクド主力のシュートは早いんですよ。で、狙いもかなり際どいコース
を狙ってきます。
ポストすれすれ、決められた!と思う事が多いんです。
実際、バタフライでセーブしても、レガースに当たった位置がかなり端っこなも
のが数本。開始早々に納得のいかない失点をしてしまったので、メンタル面に悪
影響が出なければいいなと心配して
ましたが、そんな心配いらないくらい、安定していたと思います。
運悪く1−1の形で来られても、非常に落ち着いていたんじゃないでしょうか。
前試合のようにどたばたしてるような印象はありませんでした。
2、3ピリのシュート数がほぼ互角だったのはプレーヤーのおかげですが、打た
れたシュートを阻止するのはやはりGKですからね。
実質、完封でしょう、今日は。

気になる点は、攻め出しの遅さと1ピリでのエリアの使い方。
攻め出し、慎重になってるんでしょうか。
せっかくダンプインした後に相手がチェンジに行ってるんだから、セットする前に
攻め出すことはできないのかな。
セットした後どころか、プレッシャーかけられてからのタイミングで攻め出すのは
もったいないっす。
1ピリ、片方に寄りすぎな場面がちらほら。
攻撃中、センターから逆サイドががら空きになるのもどうかと。
皆さん、パックに集中しすぎ?


代々木でしたが、雰囲気は霧降でしたね(笑)。
コクド側、一般サポで太鼓が登場したので(上手でしたよ、タイミングとか)
バックスコアサポの皆さんもヒートアップ。
良いじゃないですか。
でも、社員応援団も勝手に叩き始めるので、一般サポさんやりにくかったりしな
かったんでしょうか。
いつもの連れがいなかったこともあり、思う存分野次飛ばさせていただきました。
だってさぁ・・・ひどいんだもの。
これについてはリーグ中断してから書こうかな。

明日は留守番部隊です。
今日以上に辛い試合になると思いますが、2連勝出来るようにがんばって欲しい。
選手もサポーターも。


...

- 2005年01月13日(木)

社会人でフル滞氷はほぼ1ヶ月ぶり。
1stがいたから(来てくださいねって強くお願いしたから?)1/3乗れば良い
や〜などと思ってたら。
相手のGKいないでやんの(T-T)
なので前半、後半で交替したんだけどね。
前半(自ゴール守備)で体力使い果たしたさ。
そんながつがつ打たれたわけじゃない、どちらかってと打たれなかった方・・・と
思うんだけど。
ケガする前、あのスピードに合わせていられた自分が信じられないです。
もうギリギリのところで踏ん張ってたなぁ。
とにかく勘が戻ってないので、咄嗟に動くことが出来ない。

そんな自分だけでいっぱいいっぱいの状況で。
今日だけはちょっと言いたい。
お願いだから、ゴール前のミドルレンジにパック置いてくのヤメテクレ。
相手へのドロップパス?てな感じのもヤメテクレ。
言っちゃったじゃないか「そんなところにパックおいてくな」って。
みんなも精一杯やってるのはわかるんだけど・・・。
ちょっと回数が多すぎたの。
あの辺りにパックがあるのって非常にストレスなのよねぇ。

ケガはまだ治っていないけど。
膝と股関節そのものは良くなった感じ。
あとは内転筋だけだなぁ。


...

どう言ったらいいのやら。 - 2005年01月12日(水)

えーと、完封負け何回目?
G/Aが書きたいっ(T-T)

シュート数
バックス  9-2-11 計22本
クレインズ 7-5-14 計26本

PIM バックス6−8クレインズ

GKは変わらず#61−#34

とにかく精細を欠く試合だったような。
良いところまで行くんだけどなぁ。
何度「ああぁぁぁっ」で叫んだことか(笑)
喉痛いわ。
それは決めてくれよぅってのも何回かありましたよ。
クレGKとの2−0外すし。
#13もさ・・・。ま、アレはクレGK次郎のナイス飛び出し?ですわ。
思わず本人に「目の前で外さないで」と言ってしまった。
3ピリ終了間際の#8のバッティングなんか、も〜ポストのバカって感じで。
思い出すと、身悶えしちゃいます(爆)

・・・いや、ほんと。

正直、クレインズも絶好調ではなかったと思うんですよ。
ずっと遠征なので、やっぱり疲れが溜まってるんじゃないかな。
クレ#21、ケガしてない?打ち所悪そうだったけど。


...

ダブルフランチャイズ - 2005年01月11日(火)

どういう成り行きでそうなったのか、解りません。
ショーン・ポディーン氏との経営譲渡話は決裂。現段階での資金援助も無理、と
(以上、読売新聞オンライン版より)
経営譲渡の話が難航してるという事は先週の下野新聞に掲載されていました。
その翌週にこれですか。
解っているのは、来季から神戸とダブルフランチャイズ化され、霧降で開催される
試合数は減るだろうと言うこと。


関西にもアイスホッケー競技者はいます。もちろん神戸にも。
ジュニアから社会人まで競技層は日光と変わらないでしょう。
競技者数は・・・どうですかね。
アイスホッケー観戦が好きな人も多いでしょうね。
関西だからと言ってアイスホッケー不毛の地ではない、下地はあるはず。
昨季、今季と1回限りになってしまったリーグ戦にはたくさんの人が観戦に来てい
たし、フランチャイズをきっかけに、関西でもっとアイスホッケーが盛んになれば
良いと思います。

日光と神戸で仲良くアイスバックスを支えていければ。
それでバックスの経営が安定化すれば良い。

ただ。
今回のフランチャイズ化決定をもって、日光、いや栃木ではこれ以上はもうダメだ
と言われたような気がします。


...

カウントダウン・・・(泣 謎) - 2005年01月10日(月)

札幌ポラリスは12−4でタダノアイスホッケークラブに快勝、3位でした。
良かった、良かった。
全日本選手権北海道ブロック代表は釧路厚生社、トヨタ自動車北海道センチュリーズ、
タダノアイスホッケークラブと札幌ポラリス。
大学は明治、法政、早稲田、東洋の4校。
高校はこれから。
他の社会人はまだわからん。

U20世界選手権ディヴィジョン競哀襦璽廝舛蓮日本時間9日深夜に日本vsルーマニア
が行われ、1−1で引き分けましたが、無敗で優勝しました。
来シーズン、ディヴィジョン気望些覆任后おめでとう!



栃木放送(AMラジオ)で月曜13時半過ぎからバックスの情報コーナーがある
んですけどね。
遠征帰り中の飯村選手が電話で出演。
そこでのとあるやりとり。
 アナウンサー(以下、ア):移動のバスの中、ということで、飯村選手のお隣
  は誰ですか?
 飯村選手(以下、飯):土田さんです。
 ア:土田選手ですか・・・どうされてます?
 飯:あ〜・・・寝そうです。
 ア:じゃあ、寝そうな土田選手の「眉」をごしごしとやってみて下さい。
 飯:殺されます。
ちょっとうろ覚えなので、怪しいですが。
なんでまゆげ?
おもしろすぎますよ、栃木放送。



新年最初の女子チームの練習。
単独だとばかり思ってたら・・・練習試合だって!
リハビリにちょうどいいねぇと思ってたんだけど。
乗ったけど。
また痛めたらと思うと怖くて動けないし、なんだか勘が鈍った気がする。
そんなことないよ〜と言われたけど・・・もうちょい出来たと思うの。
久しぶりにスティック持ったら、右腕だるいぃ。
思うとおりに動かせてなかったし。重いんだな、やっぱり。

現段階の限界は解った。
・・・やっぱりもう少し休んだ方が、いい。
右の内転筋付近に張りがある。押すと痛い。
痛みが長引かなくなったので、回復はしてる。
ただ、股関節の違和感だけ、気になる。
ちょうど12月始め頃の状態だなぁ。
何も考えずに勢いよく飛び出したら、一発で再発する確信が・・・(苦笑)
どうすっかなぁ・・・。
16日の遠征話もポシャッたし、無理してやる必要はないんだよね、次の大会まで
まだ間があるし。

ま、相手を見て考えよ。
とりあえず、寝る。


...

日光アイスバックス4−0ハルビン - 2005年01月09日(日)

17:01 G:17飯村喜則 A:89マーティン・カリヤ
19:07 G:10小平憲彦 A:11高橋一馬
25:30 G:18井原朗 A:17飯村喜則 89マーティン・カリヤ
49:07 G:18井原朗 A:89マーティン・カリヤ 17飯村喜則

シュート数
バックス 13-10- 9 計32本
ハルビン  8- 7-11 計24本

PIM バックス18−24ハルビン

GKは前試合と同じ#61−#34

良かった・・・勝って。
これで7位転落はほぼなくなったと思う。
今日は#17、#18、#89フィーバーですな。
#17は3試合連続ゴール?
この3人はハルビン3連戦で必ずポイント獲得。
このセット見てると、サイズがなくてもホッケー出来るんだなぁと思う。
相手がハルビンだからでしょ?と言う人もいるだろうけど、サイズがないからこ
そ、よりテクニックが必要なはずだから。

今日のDFは頑張ったんだろうな。
だって2つ回しだもん。
一時的にFWがDFに回った、てことも考えられるんだけど。
やっぱり即席DFは厳しいって聞くから。
そう思うとリーグ戦でDFやった#17はすごい(笑)
そして#24、何をしてるの?君は。

今日の4試合は日本チーム全勝です。
チチハル3−9コクド
ハルラ3−5クレインズ
Gアムール3−4王子製紙
現在の順位は
コクド 82
クレインズ 79
Gアムール 65
王子製紙 58
ハルラ 54
以下省略(おぃ)
3〜5位が若干ポイント離れてますが、混戦模様です。
Gアムールが頭一つ出てますが、確実に勝てる中国チーム戦を全て終えているので
簡単にポイントを稼ぐのは厳しいかと。
同じくハルラも中国チーム戦は全て終了。
アムールvsハルラが4試合残ってるので、この結果が王子の順位に影響しそうな気
がします。

室蘭で開催中の全日本選手権北海道予選会。
札幌ポラリスが1−2でトヨタ自動車北海道センチュリーズに敗退。
明日、タダノアイスホッケークラブと3決。
ま、全日本は決まってるからね・・・。


...

日光アイスバックス2−3ハルビン(OT敗) - 2005年01月08日(土)

25:38 G:17飯村喜則 A:18井原朗 98マーティン・カリヤ
39:57 G:17飯村喜則 A:8村井忠寛 98マーティン・カリヤ

シュート数
バックス 4-16-8 計28本
ハルビン 6-11-6 計25本

PIM バックス30−4ハルビン

GKは昨日と同じ #61−#34

負けたわけですが。
3ピリ終了間際に追いつかれて、OTで速攻ですよ。
DFが苦しいから仕方ないのかなぁ、という気もする。
結局アレなんだよね。
助っ人にやられてんだ、ハルビン戦。

んで、#17が活躍ですねぇ。


直接見てないからどうのこうの言える権利はないんですけどね。
ちょっと反則が偏り過ぎちゃいませんか?
そんなに荒いプレーしてたんか?バックス。
そんなに大人しかったんかい、ハルビン。
悪いんだけど、穿った見方をしてしまうよ?
ちょっと雲行きが怪しくなってきましたよ。
7位転落もあり得る状況になりましたよ。
明日は必ず勝ってきてもらわないと・・・マジやばいっす。
ハルビン相手に負け越しは勘弁して、マジでマジで。

私の好きな某選手は出場機会すらもらえなかった・・・orz
それだけ戦況は厳しかった、ということなのでせうか?


かくいう今日の他試合は

チチハル1−7コクド
ハルラ5−4王子製紙
Gアムール4−1クレインズ

と、コクド以外の日本チームは負けてます。
王子は年末のvsバックス戦で大乱闘をかまし、大川、ハンセン、キャラーが出場停
止中、戦力ダウン。
クレインズは6日に東伏見vsコクド戦の後にハバロフスク遠征なので疲れが残って
るのかも。
明日は是非とも巻き返しを<バックス、王子製紙、クレインズ
コクドもチチハル相手に7得点のみですか。
リーグ2位(実質1位?)と最下位チームの試合なのに、ちょっと期待はずれ。
Gアムールvsチチハルみたく、それこそ二桁くらい取ってきてもいいんじゃないの?


U20世界選手権Div兇ルーマニアで開催中。
日本代表、大活躍です。
日本5−0中国
日本12−1セルビアモンテネグロ(長っ)
日本9−0リトアニア
日本5−2オランダ
全勝ですな。
9日深夜にvsルーマニア戦があります。
これに勝てば優勝で、Div気望些覆任るのかな?
JIHFにいろんなニュースとか出てるんだけど、
U20代表選手のコメントが楽しすぎるよ、君たち。若いっていいね。
とりあえずルーマニアって国が古き良き伝統を持つ国で、ハムが美味しくて、
野犬が多くて、治安が悪い国だって事は解った(笑)
ルーマニア戦も気持ちよく勝って優勝して、胸張って日本に帰ってきてください。




...

- 2005年01月07日(金)

なんか最近、ケガ日記になってる気がする。
バックスネタも少ないし、自分もホッケーやってないし、仕方ない?

職場の友人に「骨盤が緩い」ってどゆこと?と聞かれる。知らないよぅ。
つーか、しっかりお互いの日記を読んで、職場で話してるというのがなんか不思議。
ま、同じ職場にいるのに週に数えるほどしか顔を合わさないし。
避けてるわけではなく、職種の違いによるんだけどね。
霧降で「久しぶり〜」なんてやってるわけですよ。

で、今日はケガじゃないけど、痛い話。
以前登場したこともあったはず。

「親知らず」

去年の年末年始も、一昨年の年末年始も親知らずが痛くなった記憶がある。
一昨年なんか、顔の左頬が腫れ上がってとにかく痛くて。頭痛と発熱まで伴う始末。
動くと痛みがひどくなるので、ずっと座ったまま。
頬が腫れ上がってるので、会話も、食事もできなかった。
呻きながら涙目で2日位我慢してた。
近所の歯科医が軒並み休診に入ったところで、片っ端から電話したけどどこも診て
くれなくてねぇ。急患も診ます、と広告出してるところまで。
痛みがひどくて、頭痛と熱まで出てる、市販の鎮痛剤は全く効果が得られない状態
だというのに、歯痛くらいは我慢してくださいっておかしくない?
そりゃーさぁ、命に関わる事ではないよ?でも、我慢できる限度ってものがあるじゃん?
やっぱり長期間の休日の場合はどこか1ヶ所くらい診てくれるところがあっても
良いと思う。
個人歯科医いっぱいいるんだからさ、交替で詰めてればいいんだよ。
小児科医よりは確保しやすいと思うよ。

あの時は運良く旦那のかかりつけの歯科医が予約の患者さんの治療のついでに診て
くれたので、助かりました。神様に見えたよ、先生が。
あのまま年明けまで1週間近く我慢し続ける事になってたら・・・おかしくなってた
んじゃないかと。それくらい辛かったんです。

今回はそんなに痛くないので、放置です。たぶんまた伸びてるんだと思う。
虫歯になってない事を理由に、二人の歯科医に抜糸を拒否されました。
斜め45度に外側向いて出てきた、この親知らず。しかも下(笑)
いい加減、抜くこと考えようかなぁ。


...

日光アイスバックス5−3ハルビン - 2005年01月06日(木)

08:28 G:89マーティン・カリヤ A:17飯村喜則
16:58 G:17飯村喜則 A:18井原朗
21:58 G:15三田亮太 A:14小野豊
36:48 G:32伊勢泰 A:21木村ケビン久樹 9三輪ロバート駒生
45:41 G:89マーティン・カリヤ A:18井原朗

シュート数
バックス  8-8-4 計20本
ハルビン 10-9-8 計27本

PIM バックス28−47ハルビン

スタートアップGK#61春名真仁、バックアップGK#34清川和彦

んーと。

良かった、勝って。

#24も復帰したし・・・いきなり乱闘かましてるし。
でも、仕掛けられた方だよね?マイナーだけだし。
ハルビンの選手の方はマッチ1人にミスコン1人。
どういう状態だったんだろう?
怪我してないと良いけど、#24。12日は元気な姿が見れるといいなぁ。
明日1日休んで、土日に連戦。きっちり勝ってリベンジしてこい。

東伏見ではコクドとクレインズが首位争いの直接対決。
4−2でクレインズが勝って、ポイントこそ同じだけど、引き分けが一つ多い分
クレインズが首位に立ってます。
個人的にはクレの方が好きなので、引き離しにかかってくれるといいなぁ。
直接対決は2勝2分2敗でドローですな。
コクドはハルラ1、アムール3、バックス2、王子1、チチハル3
クレインズはハルラ2、アムール2、ハルビン2、バックス1、チチハル3
勝敗予想は・・・書かないよ〜ん(笑
ハルラ、アムールが分かれ目ですかね(バックスは?)


...

初練習 - 2005年01月05日(水)

まるまる3週間ぶりのフル防具。
あ〜、落ち着く・・・(笑)
オフシーズンならもっと長期間、防具つけることがないくせに、たった3週間で
レガース着用時のガニ股具合を忘れていました。更衣室でこけたよ。

痛めた右膝はテーピングで軽めに固定。左膝はキネシオテープで補強(違)
さらに衝撃吸収用にサポーター(ちなみに普通のスポーツ用)。
右膝テーピング以外はいつものことなんだけど。
回復率約80%なので、かなりビクビクでした。

マッチ前の練習だけ参加しようと思ってたんだけど、練習時間がたった5分しかな
かった。ひどい(T-T)
仕方ないかなぁと諦めかけたんだけど、リンクのあまりの寒さに耐えられなかった
のと1stの様子を見て相談。最後20分だけ交替してもらう。
膝への負担が怖いので、腰の位置が高く、安定しない。
ポジションがずれる(いつも?)。
たった3週間でこうですか・・・orz
ま、想像以上に動けてたとは思うの・・・うん。

ただ、股関節に違和感があるのと、内転筋を押すと痛いのが気になる。
やっぱりまだ治ってない。とりあえず湿布を貼っとこう。
膝はテーピングとマッサージでなんとかなると思う。
股関節の方が長引くと思いますと言った整体師さんはやっぱりプロだ。
そりゃ、寝てるとき以外は負担がかかる場所だから当然といえば当然なんだけど。
股関節をテーピングで固定するのは自分では無理なので、意識的に可動範囲を抑
えるしかないな。右足伸ばせないのはプレー上ではツライかも。
今、無理して2月からの大会に影響するのは困るので、我慢するしかないですな。

明日、整体行けないのは辛い。
土曜まで我慢だ・・・。


...

人体の不思議(特に意味ナシ) - 2005年01月04日(火)

今日で年末年始休暇もおしまい。
明日から仕事っ。


整形外科へマッサージしてもらいに行く。
いつもと違うお兄さん。
年末に痛めた足と、骨盤が歪みやすいらしい(姿勢が悪いせいもある)ので
下半身にすぐ影響が出る。
両足の筋肉の緊張をほぐして、骨盤を正しい位置に戻す。
横向きに寝て、上からぐいっと加重するんだけど、今日は捻りが入ってました。

終わった後、他の整体師のお兄さんとのやりとり。
「どうですかね?」
「うん、骨盤緩いねぇ」
・・・。
ふ〜ん、緩いんだ。

施術中、どうしたら身体かかる負担を減らせるか、の話をしてて。
テーピングが上手く出来ない話をしたら、基本的に人にやってもらうものだと
言われてガクリ。
整形の人にやってもらうテーピングが効果的なのは、ちゃんとした専門知識を
持ってるからで、骨や関節、筋肉の仕組み(解剖学)や競技によってどの筋肉や
関節に負担がかかるのかを理解していないと効果的なテーピングは出来ないんだ
そうで。
そうだよねぇ・・・。
ポイントを押さえて指導しても、出来てない人が多いんだってさ。
「運動学勉強します?教科書貸しますよ?」なんて言われたけど、そんなもの
借りた日にゃあ、はまりますよ、たぶん(生物学系理系人間なので)
ま、キネシオでもやらないよりはいいそうなので、キネシオで頑張ります。

ぼちぼち復帰しようと思ってるので、リハビリしつつトレーニングすか。
先生にも他の整体師のお兄さんにも言われたけど、とにかく大腿四頭筋群(ハム
ストリングス)を鍛えろ、と。ハムを鍛える事で膝への負担はだいぶ減るんだそう。
なのでテーピングとセルフマッサージの本を買ってきてみた。
あまり頻繁にマッサージ行くのもあれだし、ウォームアップ&クールダウンもきち
んとやらないとダメだって今回の怪我で実感したし。
遠征まで2週間だし、ぼちぼち頑張るですよ。


...

はぴにゅーいやー - 2005年01月01日(土)

新年早々、震度3クラスの地震は勘弁ですよ。
とうとう関東か、なんて一瞬覚悟しちゃったじゃないですか。
だって、揺れが長いし、2回ヤマが来た感じでさ。
なんかさ、縁起悪いつーか、ねぇ。
2005年は穏やかな一年でありますように。


電気ポットで作る黒豆。
かなり良い出来でしたよ。
鍋で煮るより柔らかいし、味にムラがないし。
今度からこれでいこう。
気をつけるのは味つけだけで良いしね。


なんだかんだで2005年も始まったことだし。
もうすぐ20代最後の年突入か・・・orz
がんばんべ。


ホッケー始めはいつになるかな〜



...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past  will

Mail Home