つれづれのーと...mizuki

 

 

バーベキューに飲み会。 - 2004年07月31日(土)

チームメイトの結婚祝い。
何故か2部形式。
昼間はバーベキュー、夜は飲み会。
前の日に釣ったニジマスとお赤飯を持って昼の部へ。
予想以上に好評を得たので、心の中で人知れずガッツポーズをする。
終了前に会場を辞し、ちょっと仕事を片づけて、旦那の夕飯を作って夜の部へ。

場所はおなじみの居酒屋だったけど、手作りケーキでのケーキカットがあったり、
誓いのキス?があったり、一人ずつポラロイド写真を撮ってメッセージ書いて渡
したり、手作り披露パーティみたいで、すごくいい感じでした。
2次会以降はいつもの飲み会だったけどさ・・・。
やっぱりこのチームは良いチームだと思う。



さて、バックス。
一応、現段階での登録選手に関する情報が出始めました。
監督は元・97上野氏。
FWに元ポラリス白鳥孝佳、クレインズから佐藤正和、コクドから土田英二、
高橋一馬、ルーキー明治大学卒の飯村喜則。
DFに元西武鉄道の木村ケビン久樹、ルーキー法政大卒の松田圭介。
とりあえず退団選手分の数的穴は埋まった。
8月上旬のトライアウトで有望なプレーヤーがいれば、さらに増えるハズ。
心配なのはGKがどうなるのか。まさか二人体制ってコトはないよね?



...

昨日は打たれすぎ、今日は・・・? - 2004年07月30日(金)

忘れてただよ。
今日の練習相手のチームは、パス回しが上手いんだった。
脇腹が痛くなりそうなくらい、クリーズ内をくるくるしてました。
昨日の疲れが残ってて、シュートに反応できず。
速いしね。
素晴らしいフェイントかまされたりね。
0−2なんか無理だって。
シーズン始めなのに、全開です、皆様。

見慣れないプレーヤーが数人。
しかもすごく若い。速い、上手い。
私どころか、相手チームのGKもけちょんけちょん。
でも、シュートがパンツに当たって、ゴールに入っちゃったり(本人びっくり。
私もいきなりコースが変わってびっくり)、
私が弾いたパックをゴールの中に放り込んだり(たぶん、キャッチしてプレー
続けるつもりだったんじゃないかと)。
「やっちゃったよ」って感じで笑うのが憎めませんでした。
そのうちの一人が立て続けにノーアシストでシュートを決めた後どこからか聞
こえてきた「つまんねぇよ」の声には同感。
正式な試合だったらアリなんだけどね。
その辺はもうちょっと空気読めると良いんだけど、なんて。
若いプレーヤーにはそういう子多いと思う。本人は楽しいんだろうけど、あれ
じゃ他のプレーヤーもGKも楽しくないんじゃないかな。
練習だもん、楽しくやろうよ。
練習後、上手い子が入ったなら、もっと大変だなぁと思ってたところ、聞いた
話では埼玉栄の部員(現か元かは謎)らしい。
そりゃ、上手いはずだよ。全日本選手権高校代表(のうちの1校)だもん。
若いっていいね(笑)

たまにゴーリーマスクの下、顎の少し下辺りにプラスチックのガードをつけて
るGKがいます。
スロートガード、でいいのかな、あれ。
私もつけてます。
今日、初めてあれをつけてて良かった、と思いました。
練習試合後半、GKを入れ替えて再開。
1−1のミドルシュートが浮いて、私の鎖骨辺りに。
あのまま顔に当てた方が良かったのか、もう少し上体を伸ばせば良かったのか
判断できません。
慌てて寄ってきたシューターに「殺す気かぁ」と因縁つけてみました。
いや、マジであれなかったらかなぁり痛かったと思う。
去年、チェストの端ギリギリに当たったシュートで、一瞬息が止まったもん。
痛みと衝撃で。
チェストとネックガード2枚あっても痛いと思う、あれは。
ま、どこに当たろうが、ゴールを防げば良いのです。
GKとは体を張ってプレーするポジションですから。
痛くないように上手く当てられるよう、心がけないといけません。

女性が一人、入部しました。
これでレディース発足にまた一歩・・・ふふ。
上手いし、ガッツあります。おまけに1児の母。
発足出来る頃は、やっぱり○○レディースじゃなくて、○○ママーズになる
かなぁ。
女性が増えるのは嬉しいよね、うん。


...

西に進む台風・・・ - 2004年07月29日(木)

10号。
外はいい感じに雨。
明日は釣りに行くんだから、朝には止んで欲しい。
雨上がりは活性が上がるからいいんだけど、雨はいやじゃ。

台風のおかげで降ったり止んだり、照ったり曇ったりの変な一日。
作業中、レインコート着てると暑いので雲の様子を見て脱いだ。
そしたらざーざー降りの雨。
午前と午後、同じコトをした。
1日で2回も着替えちゃったよ。洗濯物3倍だよ(T-T)


アイスバックスのサマースクールを見に行く。
友人のYちゃんと一緒。
いたのは#3、10(復活!)、15、19、42、元97だったかな。
あと新加入選手が2人。
いいなぁ、私も教えて欲しいなぁ。羨ましいぞ、お前ら<中・高生
友人のKちゃんから、#3に伝言があったのだけど、キネシオテープを
忘れたのに気づき、出待ちしないでJUSCOに行っちゃった♪ごめんね、Kちゃん。


今季2回目の練習。おまけに練習試合。
被シュート数は日本リーグにおける某チームの総シュート数より多かった。
打たれすぎじゃあヽ(`Д´)ノ
つーか、練習なんですけど?
なんであんたらそんなにがつがつしてんの?
女子相手になんでそんな余裕ないの?
余裕がある人は手加減してくれるのよ、シュートも。
余裕のないヤツに限って、本気で打ちやがんの。
パック押さえてるのに、スティックでガシガシ叩くの。
キャッチしたパック落とすの待ってるの。
教室のジュニア達みたい。
いいんだけどさ。
今日のうちのチームに勝てたからといって、喜んじゃいけねぇ。
半分以上、Bチームですからっ!残念っ!(パクってみた)。

総失点数はたぶん8点くらい。そのうちの半分はやる気ないモードもしくは
お怒りモードの時。
メンタル的な部分がちょっと弱い。
ま、いろいろあったんでね、最近。
心がけるのは凪の状態。
感情の起伏を抑えて、波紋はすぐに消すこと。
怒ったり投げやりになったら負け。
気をつけよう・・・。

さて、明日も練習試合・・・。
体が、痛いぞ、もう。







...

これが普通。 - 2004年07月22日(木)

昨日と今日は過ごしやすい日でした。
・・・と言っても30℃くらいはあったんだと思うけど。
体感温度はかなぁり低く感じましたよ。
体は暑いと感じていないのに、汗はだらだら流れてくるので
やっぱり暑いんだなぁと。
今くらいが平年並みの気温だとか。
昔は32、3℃と言うと、凄く暑いと思ってたのにね。
午前中の無風状態はなんとかならんか。
風が少しあるだけで、だいぶ違うんだよな〜。

梅雨の間もいい天気が続いたので、稲の生育が平年よりかなり早い。
平年より7日、昨年より10日早い。
高温傾向が続くそうなので、さらに1日くらいは早まるかも。
穂が出てからも暑い日が続くのは困る。
去年みたいに寒いのも困るけど。
毎年思うけど、ちょっとずつ穂が増えてくるのを見るのは和む。
生きてるんだなぁと実感させられる。
生物は、すごいね。


何書いてんだか。
疲れてるのかなぁ・・・。





...

あぢぃ… - 2004年07月20日(火)

今日はだるいので携帯電話から書き込み。

暑い日が続いてますが、今日のは有り得ないでしょ。いくらなんでも。
東京では39.5℃、千葉では40℃を超えたとか?
37℃を超えると息苦しくっていけない。吸っても吸ってもなんか苦しい。
当たり前だよね、体温より気温の方が高いんだもの。
仕事の進み具合よりも自分やパートさんの体が大事。水分補給休憩が必須
になってます、最近。
外の人から見れば、さぼってると思われるんだろうか。なんて言われよう
と構やしない。どうせ倒れたら倒れたで、自己管理がどうこうとか言われ
るんだろうから、それなら休みながらやる方が良いに決まってる。
室内で仕事してる人間にとやかく言われたくはないね。
そんなにごちゃごちゃ言うならまず自分でやってみろってんだ。

この炎天下、朝から夕方まで仕事しているけど、他の業種で一日外で仕事
してる人たちはどうなんだろうか。
休めてるのかなぁ?適宜休憩入れないと、絶対ダウンすると思う。
今日だって関東では80人あまりの人が熱中症になったって話だし。

明後日からは平年並になるそうな。
やれやれだよ…。
早く霧降行きたいなぁ。


...

モータースポーツ。 - 2004年07月19日(月)

あるスポーツ競技に興味が沸くと、自分でもやりたくなる性格の私ですが、
さすがにこればかりはチャレンジできません。
モータースポーツ。
せいぜい東京に行く時に、高速道路を1◎0km/hで飛ばすのが関の山。

モータースポーツは大きく分けて2輪と4輪に分かれますが、もっぱら4輪
ばかり見てます。
2輪は一度だけ職場の先輩に菅生サーキットに連れて行ってもらっただけ。

栃木にはツインリンクもてぎがあるので、INDYJAPANとフォーミュラーニッポン、GT選手権
なんかを見に行きます。行けるときだけ。
他県のサーキットには連れて行ってもらえません。
F1、WRCはもっぱらテレビ観戦のみ。
ま、日本開催が年に一度だけな上にF1なんか引いちゃうくらい高いので、鈴鹿
まで行く気にもなれませんけど。
今年はWRCが北海道で開催されるので是非とも見に行きたかったわけですが、
ちょうど忙しい頃の開催なので断念。
その代わり、もてぎにGT見に行きます。

一番好きなのはIRL。最近日本人ドライバーがちと低調?なので寂しい限り。
松浦には是非ともRookie of the yearsを取ってもらいたい。
もちろん勝って欲しいけど。虎之介もね。

F1なら琢磨とRalf Schumacher。
INDYなら松浦、虎之介、Dan Wheldon、A.J.Foyt検
WRCならPetter Solberg(SUBARU好き)
GT、フォーミュラなら脇坂寿一。
などなどお気に入りドライバーがいます。

夏はモータースポーツ、冬はアイスホッケーが楽しめるので、暇な時期が無く
ていいです。


...

長ホ。 - 2004年07月18日(日)

長靴アイスホッケー大会に参加してきました。
1試合目、2試合目は被シュート数0。
準決勝で1失点。
3位決定戦、レギュラータイムでは完封でしたが、終了7秒前にあった
ペナルティのせいでPS戦に。
シューターが女子だったので、結局1−2で負け。
4位でした。
来年の大会も、県大会抜きで参加出来ます。
するのか?
女子対女子のPS戦は、1ポイントにして欲しいです。
真面目な話。


どうせ見られることもないから書いてしまえ。

私、なんか恨まれるようなことした?
とある人のおかげでちょこちょこと迷惑被ることが多い今日この頃。
正直言って「またアンタかよ」と思いました。
今日だって残り7秒でペナルティでしょ。
残り30秒を切った時に「この勝負もらったぁっ!」と信じてたのに。
考えすぎて止められなかった責任は私にあるけど、ペナルティ=PSって
解ってるはずなのに。
本人は(ペナ)してないと言ったけど、レフェリーがそう見たんだからし
てたんでしょ。
やっちまったもんは仕方ないし、勝利を逃したのは私だけど。
あの大事な1点と私の無失点を無駄にした原因を作ったのはアンタだ。
さすがに平然とはできませんでしたよ、私。思い切り不機嫌な顔してました。
ま、自分に腹が立ってたせいもあるけど。

年に一度だし。
氷に乗るのは好きだけど、普通にアイスホッケーやる方が楽しいし、好き。
あと1週間で初練習〜♪


...

ぎゃー。 - 2004年07月16日(金)

関東・甲信地方まで梅雨明けしたんですよね。
今、新潟方面が大変ですね。被害に遭った方々には心よりお見舞い申し上げます。
テレビのニュースで見る度に数年前の那須水害を見ているようで、非常に怖いで
す。直接被害にあったわけではないのですが、復旧前の状況を見ているので、ど
うしても被ってしまいます。

昨日、午後から激しい雷雨に見舞われました。
空が明るい雷は怖い(移動が早くて激しい)、というのは本当で、鳴り始めた
5分後には既に上空に雷雲があり、車庫の避雷針に落雷。
直線距離にして約30m。一応、屋根のある場所に居たけど、音と光と衝撃が
同時に来て、その後10分ほど顔と腕がヒリヒリというかじんじんというか・・・
とにかく変な感じ。

今日も3時前に遠雷が聞こえてきたのだけど、音が昨日と同じ。
遠く聞こえるんだけど、妙に響く。
これはまずそうだなぁと思っているうちに雨が降り出し、雷もピカピカし始めた。
休憩所から作業所に移動している途中、屋根のある通路に走り込んだ途端、
ぱしっという軽い破裂音とほぼ同時にどんっ(光つき)と来た。
心の準備なんかこれっぽっちもないので思い切り「ぎゃあーっ」と叫びましたよ。
本当に驚いたとき、怖い思いをしたとき「きゃー」なんて言えない。
ぎゃー か うわー(あー) ってなるよ。
これもまた近くに落ちたと思い、雷雲も真上にあるような感じだったので、そこ
から外に出られなくなった。目的地までたった10mの距離すら移動できない。
様子を窺って、大丈夫だったので外に出てみたら、他の人が電柱の側に集まっ
てる。どうやら今度は電柱に落雷したらしい。
二日続けてなんて初めてだわー、さて仕事の続きを・・・と作業に取りかかろうと
したら。
電気が来てない。蛍光灯がつかない。
当然だよね、電柱に落雷したんだもの・・・。
どうやら敷地内全部が停電。1時間後に本館部分は復旧したけど、他は勤務時
間内には復旧しなかった。
非常用電源や発電機で対応してるところもあったけど、緊急に復旧しないとマ
ズイ所もあるようで、6時半頃から工事が入るという話。
残業するつもりだったのだけど、電気が使えないと出来ないので、予定より早
く帰れました。その電柱だけ直せば済む保証は無かったしね。

今の職場に来て、敷地内に落雷したのは4回目。
そのうち2回が昨日・今日だなんて。
雷嫌いなのに、なんでここに居るんだろう・・・と思ったお話でした。


...

遠征第2部 横浜編 - 2004年07月13日(火)

翌朝は8時半起床。
シャワーを使って朝ご飯を食べに行く。
エレベーターに乗ってきた外国人の体型が今市の某ホッケーショップの
社長にそっくりなことに気づき、人知れず笑う。
レストランで他のメンバーの同意を得る。
痩せましょう。

11時ホテル出発。
山下公園の駐車場に車を止め、氷川丸を見に行く。田舎者マル出し。
雲行きが怪しいねぇと言ってるうちに、あっちでバリバリこっちでピカピカ
始まってしまう。よほど日頃の行いが悪いらしい。
対岸?のみなとみらい方面が見えなくなってきたと思った途端、雨が降り始め
あっと言う間に暴風雨に。
近くのホテルに避難し、30分ちょっと足止めを喰らう。
雨足が弱くなった頃に中華街へ行く。某店内で他のメンバーを発見、合流。
中華街をうろうろして、おみやげを物色。
旦那の土産の点心と、自分用にウーロン茶とジャスミン茶とライチ何とか茶を
買う。アジアンテイストな麻製バックも。

14時半、事前に予約しておいてもらった萬珍樓で点心のコースを食す。
ニラ餃子が一番美味しかった。
とてもうちのチームの遠征とは思えないような時間を過ごし、横浜を去る。
行きと同様、各車ばらばら(笑)

帰りの首都高速では後ろから煽ってくる車のせいで分岐を間違えやや遠回り
するはめに。首都高バトルをする気はない(T-T)
同乗者を降ろし、21時帰着。
一番遅かったぽい・・・。

初の遠征は楽しかったです。
今シーズン中にもう一度、遠征したいなぁ。
逆に沼津の人たちに来てもらっても良いな。
女子メンバー総出でおもてなしするのに(笑)


...

新横浜の夜は更けて。 - 2004年07月12日(月)

試合終了後の午前1時、新横浜某所。
打ち上げ開始。

・・・眠いんだよ、ぶっちゃけ。
でも、この1杯のビールのためにがんばったわけで。
美味しかったなぁ〜。

でも何を話してたのか、覚えてない。
頭が1/3は寝てた気がする。
何話してたんだろう?

飲んで(でも、翌日の運転のことを考えて控えめに)食べて、だらだら話して。
店を出たのが2時半過ぎ。
ホテルに戻って寝たのが3時でした。
外でカラスが鳴いていたような・・・。



そう言えば。
試合前にリンクに向かうとき、横浜アリーナから出てきたらしい集団と遭遇。
何故か皆、Amino-Valueを持っていた。
ライブだと思うんだけど、なんだったんだろう?


...

遠征試合。 - 2004年07月11日(日)

初めて乗った、新横浜の氷は・・・柔らかすぎ。
フェイスオフサークル内、びちゃびちゃ。
ボード際はかき氷風。
・・・東大和の方がマシ。
と思ってたら、夜はまだそこそこ良い氷でした。なんででしょう?

初の遠征試合は3−5で敗北。
やっぱり3つ取られてたか。2つまでは確実に覚えてるのだけど、3つ目が何故
か記憶に薄い。なんでだろうか。

2ヶ月ぶりのゲームとあって、プレーヤーが転ぶこと転ぶこと。
コントのように転ぶ。
あっちで転んで立ったと思えば、こっちでコロン。
いや、そこまでひどくはないか。
久しぶりのゲームで、セットも当日組んだもの(女子除く)だから、上手く合わ
なかったように見えました。
それでもシュート数が少なかったのは良かった。

運転疲れがあったせいかなかなか思うように動けなかったけど、3−0を止めた
のは我ながら奇跡に近い。
真っ正面から来られて、ライトかレフトどちらに振られるか怖かったけど、何故
か打ちに来たのはセンター。
横に動かなくて良いのなら、なんとかなる・・・らしい。
リバウンドを出さずに、掻き出されることも、押し込まれることもなくフリーズ。ほっとした。
これで今日の仕事は終わったな、とも思った(笑)

戦力的には概ね互角かなぁと。
特に女子セットは2ピリ半ばまではほとんどアタックゾーンの中でプレー。
逆にカウンターをくらっても、シュートまでは行かせなかった。
2ピリ後半で疲れが出たのか、やや押され気味になったけど、片っ端から潰して
くれた(笑)
女子セット対決は1−0で勝ち( ̄ー ̄)

それにしても25分3ピリつーのは長いね。
半分ずつ交替で乗ったけど、長い。

最後はにこやかに握手を交わし、記念撮影。
沼津から来てくれたという、女子チームの人にメールアドレスを聞いたらしく、いずれはこっちに遠征してもらったり
こっちが沼津に行ったりしたいですねぇ、と話をまとめてみたり。
日光の女子チームと合わせれば、1チーム分はなんとかなるだろ。

そんなこんなで、遠征のメインイベントは終了。
でも、我がチームの夜はこれからだったのです・・・。






...

気を取り直して。 - 2004年07月07日(水)

アイスホッケーは7月が新年度になるようで。
やぁぁっと霧降もオープンするし、04−05シーズンスタートですよ。

とりあえず、10日の遠征をなんとかせねば。
4日に東京の教室へ参加してきたけど、練習不足が顕著に現れていました。
遠征、AのGKにフル出場してもらおうって言ったら、一緒に参加したチーム
代表に「何しに行くの?」と
突っ込まれてしまいました。それも真顔で。
わかったよ、わかりましたよ。1ピリ分だけ出してくれれば、良いですよ。
・・・相手(AのGK)次第だけどな(-_-;

ま、遠征、長ホが終われば、いよいよ初練習!
あー待ち遠しい・・・。




さて、日本リーグ改めアジアリーグについていろいろ。

コクド・GK福藤豊、NHLのLAキングスにドラフト指名。
8巡目だけど。
11日からのルーキーキャンプに参加するそうです。
コクド側も応援していく方向。
コクドから福藤が抜けるだけでも、ちょっとだけ( ̄ー ̄)って感じだけど、
そういうせこい考え抜きにして、日本人初のNHLプレーヤーが生まれるか
も!と楽しみです。
NHLはこれからいろいろありそうだけど(ただいま勉強中)、目が離せま
せんね。

バックスは、監督・選手共になんとかなりそうな話を聞いてます。
03−04シーズンはなんとか単年度黒字になったけど、今シーズンは遠征費が
倍になるし、全ての赤字が解消した訳じゃない。
一時たりとも気は抜けません。
8月にオープントライアウトをやるそうなので、見に行きたいと思ってます。

バックス初の傘下チーム「アイスバックスレディース」が発足しました。
県内外問わず、15才から35才までの競技経験者を対象にしてるそうで、
いずれ全日本女子選手権A参戦が目標。
現在15名が登録。噂ではこれもトライアウトがあるそうな。
記念受験すべーと、チーム内で話題になりました。
ま、対戦して勝てるわけがないけど(勝てても、なぁ・・・)、すんなりと上に
は行かせたくないってのが本音。
バックスの傘下であると同時に、県内女子のトップチームになるべきチーム。
これを機に、県内女子ホッケーも活性化するといいのだけど。
ホッケータウンを自称しているのに、女子が2チームだけなんて、ねぇ。
少なすぎ。

そんなこんなで、04−05シーズン、スタートです。


...

良いお見送りが出来たと - 2004年07月05日(月)

友人は言った。



7月5日12時 出棺

所属していた消防団の敬礼で彼は送られていきました。

やっぱりいないのが変です。
なんか足りない。

私たちが知り得なかったことの全てに蓋をして、彼が持っていってしまいました。

彼の体が無くなる前に。
こっそりと一本煙草を吸いました。
フィルターギリギリまで吸って。
最後の一吐きでお別れしました。
もう、換気扇の下で一緒に一服することもないんだね。

やっぱね、悲しいよ。
笑って見送りできなかったけど・・・バイバイ、またね。



...

カケタ モノ - 2004年07月02日(金)

まだ信じられない。
「いや〜、まいったぁ〜」とか言いながら、遅刻してくるんじゃないかと
思ってしまう。

数メートル先に飾ってある百合の白さが嘘臭く見える。
いつもなら良いと思える百合の香りがイヤでたまらない。

何が起こったのだろう?

昨日まで居た人間が突然居なくなる。
当たり前の風景から突如欠けたモノ。
それを埋める何かは、ない。



私が現実を直視できないうちに、時間はどんどん過ぎてゆく。
最期の別れまで、あと3日。


...

訃報。 - 2004年07月01日(木)

私は今の職場に9年目になります。
私より1年遅く異動して来た、男性がいます。
丸7年間、バカなことをしたり、仕事やプライベートでの真面目な話をしてきた彼が自ら命を絶ちました。
昨日の帰りがけ、一服しながら携帯電話をいじっていたのが最期に見た姿でした。

行動を起こしたきっかけは、周りから見れば些細なことだと思います。
彼にとっては重要なことだったのかも知れませんが。
ブレーカーまで落として、真っ暗な部屋で首を吊ったそうです。
飲み会の後であることと、遺書はなかったそうなので、酔った状態で発作的な自殺だったのでしょう。

片づけられてしまった机の上に飾られた花が、とても非日常的な光景に見えて仕方ありませんでした。
その部分だけ、夢を見てるようにぼやけて見えました。
24時間前、彼はそこにいたんです。





死んでしまったら全ておしまいです。
仕事も、お酒を飲むことも、バカな話で笑うこともできません。
何もできないんです。

全部捨ててまで、死ぬようなことだったのか?
なんで自殺なんかしたんだよ、バカ野郎!


...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past  will

Mail Home