ドビュッシーで朝

DiaryINDEXpastwill


2012年02月29日(水) 映画

ドラゴンタトゥーの女
品質の高いサスペンス、猟奇殺人。
まるでクリマイ、まるでコールドケース、と好きな海外ドラマと結びつけてみたけど、テレビと映画ではまず舞台の規模が違う。
謎を解く過程でスウェーデン国内を北へ南へ。たまにロンドンへ。
春が美しいんですよってセリフにもあるけどまさにそのとおり。(実際は冬だが)
時間もゆっくり進む。テレビは一時間弱だからどうしても駆け足で、
音楽もハイテンポで盛り上げてしまうことが多いのだが。
雪がしんしんと降る静けさは映画にしかない。
雪が降る静かなシーンといえば、最近みた「モールス」でも少女との出会いのところ。いい雰囲気だ、不気味で。
テレビ俳優は吹替えの声でしゃべるののだと思っているので、字幕つきで英語をしゃべる映画スターとは比べるのは、比べにくいと思うけど、
どこか華やかで洗練された印象も受ける。
日本語しゃべってないからだと思うけど


2012年02月28日(火) 今日も映画

TIME

世界観まるごとSF。予告編からかっこよい。でも見る前から見せすぎじゃない??
「25歳で成長が止まる」って、ジャスティンティンバーレイクやキリアンマーフィーは
25?!むり!というのも見る前からわかっていた。
はじまって最初の10分くらいでこの映画一番の設定による面白が起こる。
世界や物語にはむりくり感じることもあるけど、
同じ世界で違う映画もできそうだ。シュールな日常を描いたコメディーとか。
たぶん誰かは死ぬんだけど。


2012年02月11日(土) ボルネオ島

来週ボルネオに行きます。
コタキナバル、サンダカン


muttsumii |mailaddresshomepage

My追加