ドビュッシーで朝

DiaryINDEXpastwill


2005年03月29日(火) 真夜中のヤジキタ

邦画ブームの昨今、いや、たんに洋画を劇場で見ていないのだ。
最近映画を見ていませんね。あまり。ひさびさの映画です。

試写会あたりました。
ので、行ってきました。
クドカンは顔は好みだが作品はあまり好きじゃないのかなあ。
後半は良々の顔芸しか面白くないという、ちょっとがっかりな作品でした。
とりあえず、ちょんまげ、
とりあえず、すけべいす。
ホモ系。七之助はまる。
てか、そういう話だとは知らなかった。
発想が少女マンガ、いやしかし実際これは少女マンガではない。
うーん、妻夫木殺し。
キャリアに泥。
お父さん(かんくろう)手から体液を出す。
うーん、ひどい映画。
恋の門の方が面白かったよ。


2005年03月26日(土) カメラ買っちゃいましたよー。

スターダストブルー☆


2005年03月25日(金) 世界わが心の旅(再)

もう1年くらいよく見ているテレビ番組。
うちは、BSで朝の連続テレビ小説を見るんだけど、
私が起きる頃にはテレビはつけっぱなしで8:15から、
「世界わが心の旅(再)」がやっていて、
朝ぼけーとしてるかもしれないけど、ちゃんといっつも見ちゃう。
見おわってから1日が始まる。
作家や役者、映画監督などが、毎回誰か旅をするの世界のどこかを。
それはもちろん本人が最も行きたい土地へ。
例えばちばてつやだと、終戦直後、私と私の家族を助けてくれた中国人を探して
中国へ行くし、
例えば沢田研ニだと、自分がCDを出して売れた土地パリ、で当時お世話になった
人に会いに。(松坂慶子は、オルセー美術館へ行った、土地はかぶることもある)
驚くのは、それが(再)であり、ときどき10年以上前のものをかけていることも。
(「ベルリンの壁崩壊から10年…」と平気でいう。もっとたってるろーてなる)
これは旅気分を盛り上げます。
北欧神話に興味はないが、次は北欧へ。夏に白夜。夏に避暑地へ。


2005年03月22日(火) 無事解放!

船長が帰ってきたよー!
よかったー!
海賊にも心ありけり。


2005年03月08日(火) インタビュアー

昼間のニュースで日本を知る時間がやってまいりました。
昼間です。こんにちいわ。
さっそくテレビを見ながらお話をうかがいましょう。
新聞を指しながらテレビニュースやるワイドショーと同じようなもんです。

ニッポン放送株をめぐるフジテレビ対ライブドアの争いはフジの公開買い付け(TOB)結果の公表で、まず第1ラウンドが終了した。
というニュースを受けたうちのおばあさんの反応。

    私が男だったら、ホリエみたいなことやってみたかったねえ。
    やっぱり女じゃだめよ。

 ん、ということはホリエを応援しているのですか。

    そーらそうよ。面白いじゃないのホリエ。
    あれぐらいひっくり返すようなことしなきゃだめよ。
    それであのフジテレビのタヌキ、うるさい。
    日本はだめだ。

 ありがとうございました。


余談、生命保険のCMにでている及川光博を見て、

    あの艶かしい目…
 
 オカマの役が多いんですよ。

    あーらやっぱりそうなのー。
    ねえ、オカマってどうやってやるの?
    そこんとこちょっとわからないのよ、だってホラ、
    穴がないわけよ。

 さあ…
 (といいつつ、)
 しかし肛門がありますよ。

    …それは痛いわよ。

(※一部はドラッグしてお読みください)


2005年03月01日(火) また帰還

耳を掻いた足をなめる犬を見ていると、ここは家なのだと実感します。
隣で妹が寝ています。

夜を飛び越したのが楽しい。朝、昼、また朝。
ちょっと疲れてきた。


muttsumii |mailaddresshomepage

My追加