ドビュッシーで朝

DiaryINDEXpastwill


2004年01月28日(水) 誕生日です

「誕生日です」
日記として書くのは3回目

19です

今日は家族と過ごした好い日。


2004年01月26日(月) 映画

10ミニッツオールダー イデアの森観てきた。


2004年01月25日(日) 嘲ってやる

嘲け笑う
嘲る

嘲てやる
嘲ってやる


2004年01月23日(金) パトリシア・ピッチニーニ展

原美術館
http://www.haramuseum.or.jp/
見てきた。
CGか絵だと思っていたのだが、立体だったのでまずびっくり。
作品が少ないのもびっくりだが、空間がアートなんでしょう。

家に帰ってきてから説明書きを読んだばかなので、
ああーこういう意図でねぇとか思ったのは
後になってから。

これを作った女の人は普通じゃないことは確かだ。


2004年01月22日(木) 面接った

ひさびさに面接
でももう落ちることには慣れた

かけもちだしいいのよ
しかし10日待つのは。


2004年01月20日(火) タランティーノ

パルプフィクションおもしろかった。
新文芸坐というところも私にとっては新しかったし、

ただ3時間はあった気がした長かったわ・・・
感想書きたいけど、やっぱりどこかめんどうくさいのであった。
明日に気がむいたらやります。
ギャングスターもまだちゃんとかいてないし。。


2004年01月18日(日) あれから

ちょうど一年が過ぎようとしています・・・

もっとずっと前のことのような感じがします。
この一年じたいはめちゃめちゃ短く感じられたのに。
大学以前のことはすごく大昔のよう。

去年は風邪をひいていて、
-------------------------------------------
2003年01月22日(水) もーずっと風邪

1/11の日記が前回で、その日に熱でて、
で今日もまだ声が変。
もう1週間ぐらい風邪引いてるってか、下手したら2週間くらい・・
今は熱ないけどね。
-------------------------------------------

これだけを書いたのも4日後だったか。
熱はまだあったろうに。


2004年01月17日(土)

ちょっと待たれい


2004年01月16日(金) 日記を

書こうと思ってパソコンをつけた。
なんて。

晩から今朝までメッセンジャーでしゃべり、
昼間寝るという、廃な生活をそう毎日やらないためにも、
やっぱり家にいるより、外にいるほうがいい気がしました。

と、ここで本を。
最近本離れしていたんだけど、
授業で扱ったので興味を持ってよんでみた。


朗読者。
思ったことを書きたいけど、明日テストなので、明日にでも書きます。


2004年01月15日(木) カクテルの名前

昨日、夜景の見えるお席のお客様が、
「?????っていうカクテルあります?」
と聞かれ、
「?????」
「?????です。」
「?????」
「?????」
最終的に、
「セックスオンザビーチ」という名前だったことがわかった。
なんてこった、何度も言わしちまった。


2004年01月14日(水) 帰ってきた。

去年の3/31に沖縄に行った。と書いていたね。
あれからしばらくの時がたった。
日記があいてしまったのにはちゃんとしたわけがる。

沖縄をめちゃめちゃ楽しんだまではよかったんだが、
海で波にさらわれてね、知らない島にたどりついた。
浜辺で目を覚ました私は第一島人に発見された。
「…洋子が戻ってきた!!!
 山田のじいさんのところの洋子が!」
と、日本の忘れ島についてまもなく、山田のじいさんのところの洋子と間違われ、
私は、山田のじいさんのところへ連れていかれた。
じいさんは最初は怒った顔をしてこっちを向きもしなかった。
しかし、その顔は私をちらりと見るなりくしゃくしゃになった。
「洋子…ウウ…洋子…」
第一島人(隣の木村)の話を聞くところによると、洋子は14才のころ、
島にやってきた都会人で、ミドリカワと名乗る男と駆け落ちして、
島から出ていってしまったらしい。
そして、5年たって洋子が戻ってきた、という話であった。

私は洋子としての10ヶ月を島で暮らし、不治の病におかされていたじいさんを
看取り、それをきっかけにして、自分が洋子ではなく、全く別の人間である
ということを島人に話して、こうして新年早々家に帰ってきたというわけ
ではないけど、
また書くことにしたよ。


2004年01月08日(木) 世界からおやすみなさい

ボン・ニュィ
グーテ・ナハト
グット・ナイト

おやすみなさい
おやすみなさい


さて、人生最初の20年がもうすぐ終わるんだけど、
10代最期に観る映画は何にしようかしら。
そして、20代最初に観る映画とは。


muttsumii |mailaddresshomepage

My追加