ドビュッシーで朝

DiaryINDEXpastwill


2000年12月30日(土) うわっほーい。


空喜びだよ。


2000年12月27日(水) 元気出して信じた道を走りぬけて星より輝いて。



そんなのは無理ってもんです。

今日は、そうです、昨日柳から電話かかってこなくて。
というか、塚本も、大地の子みながら気づいて夜遅くで、というか、
かけてやるもんか。とか思って。
そんで、朝バイト先で15分休憩中に、公衆電話からかけます。

おそらく寝ていた柳は、30円分保留音。

出ます。
わあでた!

ドタキャンだ!!


しかもあれです。さすが柳です。

気分的に。


さすがです。
と、こんなとこに書いていて、柳が見たら、怒ります。
調子こくなよふざけんなよ塚本です。
塚本ふざけてます。


2000年12月26日(火) 開催第3回オフ会。



オフでした。
写真は、「青春写真」に載っています。
どうも、写真・アート・読めば魚は、どこになにがあるのか、
わかられにくいらしいので、
きょんばんにでも、更新予定。
説明書きをどこかにしたい。
もう、フレームじゃないから、JAVAしたほーだい。

本日オフ感想。



ブルーEは調子良いなあ相変わらず。

伊藤氏はカラオケで「君が代」を歌うゲンキっぷり。

九朗兵はスピッツがチェリー。青島コートではなかった。

ルバーブは、背が高い。

キャバは塚本とフクオカが来るのが遅かったのと、骨折を理由に
機嫌が良いとはいえない感じで、怖かったなあ。喫茶のあたりから、
HIGHだった。

JOKER(母)フェイク は、hydeで、highっぽかった。

こむぎは、かわいかったです。非常に。ブルーはまあ、27歳としても、
塚本は童顔だなあと思いましたね。やっぱり、2歳違うと違うなあ。
ちなみに、ゲーセンで、「芸能人」ヨバワリされてました。

ヒロキは来ませんでした。

まあそんなオフ。


2000年12月25日(月) 思うんだけど。



大地の子って、

後半にかかって、

主人公が幸福っぽくなりかけると、

面白くなくなるね。


2000年12月21日(木) 秘密主義。



対抗してるあたり幼い塚本。いや、対抗なんかしちゃいない。対抗なんか。


秘密主義ってのは、

「これアナタとアタシだけの秘密だけどね・・・・」
「これ他のヒトに絶対に言わないでよ・・・」
「塚本には言わないで。秘密だから」

と、自ら秘密を作るヒト、共有する人、の主義では?
秘密を作る主義、秘密主義。

秘密を作る本人と、
それを共有する他人と、
それを知ることができた他人だけが楽しい秘密主義。

作られてしまった人と、
それを共有させてもらえない他人と、
それを知らせてもらえない他人には楽しくない秘密主義。

辞書には載ってないなあ。
載っていたとしたってほら、正確な答えなんてもの、あるのだろうか。
そんなのは個人個人の解釈。
もちろんこれはアタシの解釈。アタシの戯言。

秘密は、他人に伝わってこそ秘密となる。
自分の中から、他人以上に広がることがなければ、
秘密は成立しないんじゃない?

成立してる秘密なんてものは持ち合わせてないわ。
見ていて腹立つことはしちゃいけないって、幼稚園で習ったでしょう。
(されてイヤなことはしちゃいけないって、幼稚園で)
もちろん、他人様に対し、
アタシがすべてを公開してるってとるのもおおマチガエだ。
そしてもちろん、

知られてたまるか!


ニキータはやっぱ映画だろう。アサシンのが面白いよな。
前並列して見てたのが楽しかった。映画のニキータには何気にジャン・レノが。
それにしても、ニキータはテレビ続いてて、刑事ナッシュは終わったって
どういうこと!

どうしたテレ東!


2000年12月18日(月) 今ごろ風疹の予防接種。



今日はひきつづき、テスト休み中。
明日は保護者会あるけど、うちの親、行かないから、心配ナシ。
でもまあ、先生には「来てほしい奴の親ほど来ない」などと。

今日は、いまさら風疹の予防接種受けたよ。
でも風呂は入ったよ。
最近じゃあっていうか、もう高校生にもなったからかもしれないけど、
注射した日に風呂入っていいらしいよ。
なんだかね。
すぐ終わる注射だったのに、ほら、針も細かったし、
それなのに、
2時間も待たされたさ。

まあ、ヒマだから、女性自身ずっと読んでいましたが、
いいかげん飽きていたよ。



2000年12月17日(日) 甘い甘い環境で育っております。



甘い甘い環境で育っております。

だからってわけじゃあありませんが、

化学2点とは、どういうことでしょう。

0点のほうがましだぜ!

と、カッコツケられもしません。

なにせ2点です。


2000年12月16日(土) ああ楽しい。


エクソシストおもしろくないし。


2000年12月14日(木) 今日は一人で出かけて。



今日は午前中は、そう、いいともの時間まで寝ていて、
おきて、小堺のライオンが終わるころに、家を出ましたよ。
きっと明日と同じとなる服装で。

最初に、東武の本屋へ行って、今書いてる物語にふさわしく、
男性が書いた日記みたいなのを探す。
土佐日記、やれ、更級日記(これは違う)、やれ、なんだろう。

ここでタノウエさんに電話で聞いてみよう。
ケイタイで、3回くらいしつこくかけてると、出るわ出るわコインが出るわ
それで、後ろにお母さんがいたらしく、
そう、やれ、徒然草。
そうさ、知っていたさ徒然草。そうだろう、古文態で書いてあったって、
常識的に知ってらあ徒然草。

電話してさあ。
なんだ、キャバは友達にかこまれて幸せそうだし、後で聞いたらだけど、
ブルーEは、ブカツにバイトに大変だったらしいし、
ねえ、
これでタノウエがウリュウと出かけてたらイヤだと思って、
電話かけてみてね。
なんてこった。秘密主義の壁が分厚いからさ、こう、そういうのはぶち壊す
っていうかなんてことしてくれてるんだろうねワタシはさ。
まあね、これ、言わなきゃ暗黙どっかへ言っていたろう。
こういう性格なんでね。たまには、しゃべってみる。こういうところでね。
本人タノウエはどうせ見ないだろう。
ウリュウだって見ないかもね。
見るだろうけどね。掲示板にも言いたいことを収縮して書いたしね。

それで、結局教科書ガイドをつかんだあげく、
やめて、「哲学者とは?」というサイケな本を購入。
そのあと、ビンセンとテープ(レゴのやつ)を買って、
コンタクトレンズをとりにいって、
眼科へ行って。
「メに傷があるよ。」といわれて、マイティアCLを購入し、
そのあと無印で、封筒20枚160円を購入し、
JC(JRコンビニ)で、グランベリーガムを購入し。

なんだか、今日は、ちょこまか金を使った。
一人で出かけると、以外に自分のサイフを振り回すようだ。
友達ではなくて。

あああ、
いやみっぽい。
死ねよ塚本。
いや、こんな自分は大嫌い。なんて書くようなタイプじゃないぜ。

なにより自分が一番だぜ。
だからこうして書いているだぜ。


2000年12月13日(水) 楽しい人生良き人生若き時代



朝から、ナンジャタウンのVIP年末特別招待券(これは、フリーパスと同じ)の
ペアが送られてきて上機嫌。
ナンジャタウンでも、行ってやらあ。なんて思おうとしつつ、上機嫌。
と、これはこれで、骨折が治ったキャバと行く予定とする。

そんな誘いメールを、キャバに送った直後、
JR渋谷駅のJCで、田之上を待つ塚本に一本の電話が。

「今どこ?」
「まちあわせの場所だよ。」
「ごめん今家出た。」

っていうか今かい。
わかるけどさそれは、それじゃあ、「今どこ?」っていう質問は、
どうかと思うけどね。今家だったら、同罪だから、相殺かとでも思ったらしい
タノウエは、
それからキャバによる
「よし行こう。(厳密には、このまま松葉杖を使わないと足手術するとか
 言われただとか、でも、招待券の有効期限までには治るから行こうと)」
というメールを受けた
後に、
やってきた。

しかもきっと、彼女には
珍しく、
いや、明らかに何か違うひざより短いスカートで。
しかも、彼女のお母さんが作ったそうだ。
すごい。プリーツまで。さすがだ。

そのあと塚本が書いた小説の添削を(タノウエが)すべく、
喫茶で時間つぶして、
本屋で時間つぶして、
3時から映画だ。

「クロコダイルの涙」感想は、コンテンツ読書の記録。

 「キャベツ太郎」食べたり、60円ラムネ食べながら(なんて行儀の悪い)
 エンディングに満足して、(塚本のみ)

映画館を出、寒いので駅、途中から駅の外の花屋を、みまわる。
楽しいね。

静電気は発生するけどね。
静電気がね。
自主的に発電。

ああ若いっていいなあ。


2000年12月12日(火) はろう。



テストが終わったよ。
だけどさ、ね、何気にね、ほら、いっぱい夢を見ましたよ。
テスト中は、とくに、理数の類わね。

今日は、バケガクでね、


皿にうつそうとした、
プリンを、
ナガシに、
うっかり、
流してしまった!


そんな夢を見たよ。そして、また、今日から元気にHP更新。


2000年12月06日(水) せっかく撃ったんだ、だれか見て。



キャバに頼まれて撃った英語のやくだい。
メチャクチャだい。
けどさ、まあ、でも、今日は昨日より勉強したし、
明日は今日より勉強しない。

ユニット8

3
セットをつくることは、簡単ではありません。
ある日、カフェテリアで、クラスメートのチャーリーが私に加わり、
彼は不平をいいはじめました。
「わかってる?キャロル。ダレも、セットを作るのがどんなに難しいことかわかってないんだ。」
彼は、セット全体の責任者でした。
「だけど、私たちは、あなたが一生懸命働いていることを知っているわ。
 私達はそれを本当に感謝しているの。」
私は言いました。
「どうもありがとう。だけど、ボクには、簡単に動く丈夫な階段のアイディアがどうsちえもないんだ。
 君は、ドリーが2階に入ってきて、合唱団が歌っていて、ドリーが階段を降りていく光景を覚えている?
 階段は、静かに安全に建っていなくちゃならない。わかるよね。
 だけどそれはローラーで動いて、早くに光景を変えることができなくちゃならない。
 君はそんなセットを、どうやってつくれると思う?」
   
   2週間かそのくらい後、私たち皆は、チャーリーが舞台セットを作る為の良い方法を見つけたと聞いて、
   喜んだ。 
   私は観客全体に、彼の働きが感謝されるだろうと確信した。(よく確信する女だ)

4
キャストたちは稽古(慶子)をして、多くの時間をすごした。
私たちは、ランチタイム、放課後、そして日曜日さえ稽古をした。
私の歌は覚えることが簡単で、ダンsヌも私にとっては問題ではなかった。
私が格闘しなければならなかったことは、セリフだった。
私は自分のセリフを完全に覚えるまで、何回も何回も台本を読んだ。
あるとき、ちょうど数学の授業のあと、テネスン先生が、突然私に言った。
「あなたのすべての問題は解決しましたか?」一瞬私は、
私がいくつかの宿題を提出するのを忘れていることを恐れた。
しかし、彼は言いつづけた。
「私が言おうとしている問題というのはハロードリーのの製作のことだ。」
テネスン先生は、いつも真面目そうに見える数学の先生だった。
彼が、私たちのミュージカルに興味を持っていたことを知ったことは、
嬉しい驚きだった。
私は総仕上げのリハーサルの間、緊張した。
私は、最後の歌を歌い終わったとき、安心した。
”Well 〜
 (なんかセリフぽくてどうでもよさそうなので訳してやいません)

5
演劇の最終日がきました。
それは、雪の日でしたが、講堂は多くの観客でいっぱいになりました。
劇の前、私たちは不安でいっぱいになっていましたが、
幕のあがるシーンになると、私建ちはリラックスしてベストを尽くしました。
すべての人々が私たちの演劇を愛し、褒めました。
そして二日目の晩、ショーの間3回もスタンディングオベイション(拍手喝采観客総立ち・・・という意味らしき)
がおこりました。
すぐあとに、演劇をしていた皆がステージの前に集まりました。
監督は言いました。
「私は私たちのミュージカルの生徒達に誇りをもてちます。私はとても良い仕事をしたよ!!!!!」
私たち全員を代表してしゃべったのは、ケイトでした。(強調構文)
「私達は本当に、このミュージカルをともにできてよかった。
 それは良い経験であり、私はこの役を演じたことを嬉しくおもっています。」
オーケストラのメンバーが加えました。
「最後のシーンはとても興奮しました。
 ドリーとすべての役者が、ステージの上で、オーケストラ全体とあわせて、歌いおどりました。」
チャーリーは(どうでもいいチャーリィ)彼のセットのデザインが多くの人々に誉められたことをしって、
喜びました。
みなとても良い気分でした。
私は本当に一生懸命はたらいて、むくわれました。





ユニット9
(9は、8より適当。明日、ちゃんとやるから、みかんせい)

1
それは1941年12月7日の早朝のことだった。
日本の戦闘機がハワイ真珠湾のアメリカ基地を攻撃した。
およそ3500人の人々がその攻撃で死傷した。
時は、合衆国議会の人々が戦争をすることに反対する投票を待っていました。
皆は、モンタナからの国会議員ジャネット・ランキンの投票を待っていました。
ランキンはゆっくりのぼって言いました。
「女性なので、私は戦争へ行くことができません。
 しかし、私はほかの人々を戦地へ送ることを拒絶します。」
両院147人以外で、
戦争に反対した票を入れたメンバーじゃ、ジャネット・ランキンだけでした。

2
真珠湾でnこう劇は、アメリカの人々にとって、すごいショックでした。すっげー。
投票する前、ランキンは他の議員によって
感情的で野蛮な多くのスピーチを聞いた。
その1つの彼らの思いは、日本に対して戦争をいつはじめるべきかということだった。
戦争の熱狂はどこにでもありました。
しかしこれは、ランキンには影響しませんでした。
この60才の女性は、戦勝はしない、と信じていました。
20年以上も彼女は世界平和のために一生懸命働いてきました。
今、戦争をするための票は、どこのくらいありますか?
「ノー」の票が彼女から出たとき、ホールにいた何人かの議員は軽蔑をあらわす声で叫び、
へつらい、侮辱しました。
彼女について、「軟弱な女」「アメリカの不名誉」と呼びつけやがりました。
部屋の外に彼女が一歩ふみだしたとき、
彼女はホールの廊下が、怒る人でいっぱいなのがわかりました。
彼らは、彼女のまわりに群集でおしよせ、泣き喚き、
「おまえの票を変更しやがれっっつつつつぇぇええ!!!!!」

彼らから逃れると、彼女は売店の電話ボックスの中まで走りました。
売店から、警察に助けを求めて笋靴泙靴拭
警察はすぐに到着して、彼女のオフィスまで、彼女を護衛し、
一日中、彼女のオフィスのドアにガードマンを立たせました。


2000年12月05日(火) このワガママ!



ワガママだそうせ悪いかバカ
どっかいけバカ
うせろバカ


2000年12月02日(土) しあわせ。



幸せ。


2000年12月01日(金) 歴史上稀に見るテスト一週間前。



一般人がテストだテストだ勉強してない勉強してないと
騒ぐ季節がやってまいりました。

一般人がテスト勉強ぜんぜんやってないよぉうと言いつつ
友達に秘密で家で猛勉強している光景が眼に浮かびそうな冬が
やってまいりました。

一般人がテスト勉強してないよと最後まで嘆きつつも、
塚本的勉強している水準をはるかに上回り、むしろ、
勉強しているマックスを超えるものの現れる、
テスト一週間前がやってまいりました。

だからってそう慌ててはいけません。

いち一般人は意見を述べました。


muttsumii |mailaddresshomepage

My追加