むっちゃんの乱読日記

2004年05月31日(月) 電車に乗るだけで疲労。。。

早起きして、あきらかに寝不足の状態で、
江東区役所に出かけた。
だるいけど、仕事のこういう用事は
早く済ませるに限る。
でも、役所で書類を直している間に、
何度も意識が遠のいて、
いつもだったらありえないミスをしでかした。うう。
F1なんて見てる場合じゃなかったよう。
1時間も結局かかってしまい、
へとへとになって帰宅。
自由業ったって、
そうそう夜型の生活が許されるわけじゃないのだと痛感した。

本日、今年二回目に孵化したカブトエビが死亡しました。
二ヶ月ぐらい生きていてカブトエビにしては長命だったのですが、
それ以上は生きているのは無理みたいです。
やっぱり田植えのシーズンぐらいに孵化すると長生きするみたいです。
去年も夏とか秋はすごく短命で可哀想だったもの。
で、冬は無理みたいです。
体内時計があるのか気温や気候のせいなのかは不明ですけど。


読書メモ:
ジョイス・キャロル・オーツ「アグリーガール」読了。
下妻物語を読んだら、もう青春ものがどうしても読みたくなって、
新聞で知って気になっていたヤングアダルトものを購入して一気読み。
大人になって、青春ものはだいたい嫌いになったのだけど、
これはとてもいいかも。
石田衣良の「うつくしい子供」とか、
乙一の「死にぞこないの青」がちょっと俗っぽくなった感じかも。
主人公の子供たちと親や兄弟との関係の書き方が好き。

イアン・ランキン「貧者の晩餐会」少し。
電車では二話ぐらいしか読めなかった。
スパイシーで面白いのだけど、
ミステリ部分がどうも消化不良な気がする。
短編集なのでそれがどんどん蓄積していくのがとても疲れる。うー。


テレビメモ:
サルヂエ
今回は結構回答できるクイズだったけど、
ものまねはクイズとしてどうかと思う。

爆笑問題のススメ
古田新太さんがゲストだったので見た。
うそつき合戦で大笑い。
ちょっとだけうそになるって気持ちがすごくわかる。(おいおい)



2004年05月30日(日) RRR

六本木のGARDENというクラブの
RRRというイベント(?)に行ってきた。
六本木の駅に降りるのがたぶん生まれて二度目だし、
今回はストリート系のイベントだから厳しくないみたいだけど、
普段はドレスコードがあるお洒落なクラブだとかで、
もう出かける前の日ぐらいからちょっと憂鬱になっていた。
普段着で主婦が出かけていいところなのでせうか。うう。
でも、とにかくもうダンスが見たくて仕方ないので、
根性で出かけた。
問題のクラブは派手すぎて
趣味がいいのか悪いのかわかんない建物の地下にあって、
ドラマのセットのように浮世離れした内装だった。
で、問題のSHOWはあっという間だったし、
すごく居づらかったけど、
見に行った甲斐があった。
ミーハーな私は魂を抜かれた状態で帰宅。
友達の一人も同じ状態で、
彼女などは握手をしてもらった上にダンサーに抱きつかれて、
やはり呆然として帰っていった。
夜外出するのって実は好きじゃないし、
明日は朝早くから仕事で出かけなければいけないのだけど、
それでも本当に見に行ってよかった。

読書メモ:
イアン・ランキン「貧者の晩餐会(だっけ?)」ほんのすこし。
行方不明になっていて、久しぶりに続きを読んだのだけど、
短編集なので読み返す必要がなくてラッキー。
明日も出かけるのでもうちょっとは進むかなあ。


テレビメモ:
よせばいいのにF1のドイツGPを見ました。
あ、ニュルブルンなんちゃらGPなんでしたっけ?
琢磨くんが予選2位だったし、
なんか途中までいい線いっていたのでうきうきだったのですが、
最後にエンジンブローでリタイヤしてしまいました。
がーんがーんがーん。
結果はフェラーリ1、2フィニッシュで、
3位がバトンでした。
日本のインタビュアーって、
琢磨くんのことしか聞かないの?
それとも今回はリップサービスなの?
まさか多少はライバル視してもらえてるの?
シューマッハとバリチェロが琢磨について語るのを聞いて、
なんか申し訳ない気分に。。。
とりあえず表彰台の様子を見て、
バトンがイギリスではアイドルらしいのがわかった気がしました。
背も高くて後姿とか横からみた感じが王子様っぽいと思いました。



2004年05月29日(土) 何着ていこう

明日、ダンスの先生が出るクラブイベントに行くのだけど、
何を着ていったらいいのかわからなくなって
憂鬱になってきてしまった。
かくいう私は、
独身だったころに、
一部の趣味の悪い服装の専業主婦を
友達と陰でさんざんバカにしていたのだった。
が、しかし、そういう格好をしていってしまう理由が、
とてもよくわかるような気がする。
なんというか、
世間に溶け込む服装がどんなものなのか感覚がつかめないのだ。
しかもクラブなんて生まれて初めてだし。うー。

なんて書いていたら、
あまりにもばかばかしくて平和な悩みだと思った。
どうあがいても、
おばさんなんだよな。わし。



レモンバームを魔女になって(=心を鬼にして)、
間引きしました。
随時間引きして丈夫な苗を作る予定です。
抜いてみて驚いたのですが、
まだ双葉なのに根がとても長いです。
十分根をのばしてから出てくるので、
芽が出るのに時間がかかるのかもしれませんね。

読書メモ:なし。

テレビメモ:
エンタの神様がどんどんつまらなくなってく気がする。
友近までいまいちでがっかりー。
ドランクドラゴンも大笑いは無理だったし。
(普通に楽しかったけど)

夜中、勝ち犬と負け犬がなんとかって番組を
ちびっとだけ見てとても嫌な気持ちになった。
あれ演出だよねー。
「す」であんなこという人たちとはお友達とか知り合いになりたくないよう。



2004年05月28日(金) 女性から?

用事があって、某区役所に電話をかけた。
すると、
「○○さーん(担当者の名前)、△△の件で
女性からお電話です。」
そこはかとなく違和感を感じる取次ぎだった。

税務署から還付金の入金が近々あるという葉書が来た。
そして、パソコンの購入代金の引き落としのお知らせが来た。
ぎりぎりセーフだった。
こんなぎりぎりの買い物をするなんて、
なんかどんどんダメな人間になっていく気がする。

父が建長寺の天井画の拝観の割引券をくれた。
といっても鎌倉にある寺だということしか知らないので、
ネットで検索してみてびっくり。
建長寺のホームページがあるのだった。
お寺にホームページって、
なんか違和感があるのだけど、
ノリとしては博物館っぽいので納得することにした。(何にだ?)

読書メモ:
下妻物語を読み返してしまったため、
新しい本はなし。

テレビメモ:
菊川怜が大嫌いなのに(なんか口がくさそうと思ってしまう)、
霊感バスガイドをどうしても見てしまう。
すごいつまらないのにどうして?
新聞記事で気になっていた「女神の欲望」を見忘れた。
中村うさぎさんと岩井志麻子さんがレギュラーって本当?
すげー見たいよう。
来週はビデオ録画することにしよう。



2004年05月27日(木) 低カロリーらしい

生協のカタログを見ていたら、
味がまるで想像のできない食品があった。
それは「にがりゼリー」
にがりの味がわからないせいもあるけれど、
飲んで美味しいものだとはとても思えない。
それの味のゼリーとは一体。

先週、どんな味か想像できなくてうっかり購入した
パスタナッツなるお菓子を食べた。
とてもまずかった。
味によってはナッツに何か衣がついているだけなので食べられるのだけど、
一種類どうにもくさくて気持ち悪いのがあるのだ。
いただいたマシュマロもちょっと食べた。
とても申し訳ないけれどやっぱりマシュマロって嫌いだ。
どっかの大統領がのどに詰まらせたというプレッツェルも、
どうにも好きになれなくて食べかけのまま放置してあるし。うー。
そんなわけでもう食べたくない食べかけのお菓子だらけになっている。
捨てるのもいやだけど、どれも食べたくないよう。ぐすん。
食べてみたいって思ったものの
半分以上はあきらめているはずなのだけど(こわいしー)、
それでも外れがあるってどういうことかしら。
くじ運(大間違い)が悪いのかも。

読書メモ:
嶽本野ばら「下妻物語」読了。
とても笑えるのだけど、なんかちょっときれいで好きなお話だった。
ヤンキーちゃん関係、ロリータちゃん関係で
わからない言葉がたくさんあったのだけど、
意味不明なのに語感がおかしかった。
直管はともかく「竹槍」って説明聞かなくてもおかしいよう。
貸してくれてありがとうございまし。>ゆみなしゃん。

テレビメモ:
NANDA!を見ていてら、
小宮山が今期初勝利のあと、
グランドで息子とキャッチボールをしたといっていて、
なんかすごくかっこよくて不覚にも涙ぐんでしまった。(大馬鹿)
年とるといやだわ。もう。
ボーリングでストライクをとるコツは、
次に行くときに覚えていたらぜひ試したいかも。
ガーターばかりなんだな。わし。
だってスポーツクラブに今は通っているけど、
学生時代は体育2だったもん。

あとは銭金。
陽気なロッカーが楽しかった。
文学の革命を狙っている人とか、
見てるだけでなんか腹が立つんだけど。うー。



2004年05月26日(水) 光の方を

レモンバームの芽が出たのだけど、
夜室内に入れると照明の方向を向き、
朝起きてみると窓の方を向き、
ベランダに出せばお日様の方を向くのがとてもけなげだ。
こんなものを間引きするとせつなくなったりするんだろうか。
ま、私はそんなことはないだろうけれど。

仏教系の女子校に通っていたというMさんから
授業中に窓にスズメがぶつかった時に、
学校の先生がしていた話を聞いた。
スズメが可哀想と騒ぐ女子学生たちに、
普段の生活でさんざん殺生していてそれを気にしたこともないのに、
スズメだけに同情するのは少女趣味的なことだというようなことを
先生はいったとか。
間引きに関しても同じ理屈があてはまるのかも。

読書メモ:
嶽本野ばら「下妻物語」ほんの少し。
ロココに対する見解に笑いすぎて死にそうになった。
そ、そうなの?

テレビメモ:
またもや、うっかり筋肉マン鏡い氾歓唯横弦罎鮓て笑い死にました。
でも何に笑ったのか全く覚えていません。
夜中なんてそんなものです。
「トリビアの泉」で水戸黄門のアニメのことをやっていました。
ずびばぜん、ちょっと見てました。私。
弟はかなり好きでした。
チャンバラー♪と力だすきしか覚えてませんけど。
助さんばっかりかっこよかったのがとても不満でしたが。
(実写版の伊吹吾郎がけっこう好きでした。)
ところでノーベルの愛人ゾフィーは巻き上げた302億円を
一体どうやって浪費したのでしょう。
一年15億円なんてどうやって使うのか想像もできません。



2004年05月25日(火) お得な買い物

ブリトニー・スピアーズのCDを
初めて通して聴いた。
今までジャズダンスや、ジャズファンクで使われていた曲が
かなりたくさん入っていた。
特にshadowは頭をぐるぐるまわって困るぐらい気に入っていたので、
思いがけず手に入ってラッキーだった。
が、しかし、あんまりうかれていたせいで、
スポーツクラブの廊下を無意識に鼻歌を歌いながら歩いていた時に、
先生に鉢合わせしてしまって、めちゃくちゃ恥ずかしかった。
危ない人かも。うう。

私は太っているせいなのか、
骨が太いせいなのか、
両方が関係しあっているのか知らないけれど、
あまり外に突き出している骨がない。
尾てい骨のちょっと上あたりの骨が出ていると、
床でストレッチをするときにすごく痛いらしいのだけど、
そんな骨は外から触ってもわからない、うー。
骨の形のせいと思いたい。

読書メモ:なし。

テレビメモ:
ベイスターズもロッテも勝ちました。るんっ。
「ぷっすま」を見て、
リンボーダンスと競輪のプロに感心してしまった。
競輪の自転車ってプロが漕ぐと90キロも出るのね。おお、こわ。



2004年05月24日(月) いなげや

いつも行っているホームセンターの駐車場から、
いなげやというスーパーがあるのを発見したので行ってみた。
品揃えが、いつも行っているサティやダイエーとだいぶ違うため、
かなりの金額の買い物をしてしまった。
馬鹿かも。。。。。
コーヒー豆を買いに行っただけだったのに。とほほ。
たまにだからいいかと思うことにした。

読書メモ:
デニス・レヘイン「愛しき者はすべてさりゆく」読了。
本当に全員いなくなっちゃうのね。ぐすん。

テレビメモ:
「笑っていいとも」にジャン・レノが出てきて、
クイズにまで参加していたのを見てちょっとびっくり。
クリムゾン・リバー2と香水の宣伝にきていたみたいだ。
「サルヂエ」のクイズが一問しか解けなくてがっくり。
私は石田純一にも根本はるみにもかないません。しくしく。

レモンバームメモ:
双葉らしきものが見えてきました。
均等にまいたはずなのに、端っこのほうばかりに芽が出てきているのは
なぜでしょうか?



2004年05月23日(日) ようやく返却

図書館に本を返しに行った。
葉書と一緒に本を持っていって、
葉書の内容と本をチェックして返却することになっているらしい。
実家のあるS市の図書館は、
めちゃくちゃ怒るので、びくびくしながら出かけた。
でも、とても感じよく対応してもらえて、
なんだか拍子抜けだった。
次は気をつけようっと。
といいつつ、未読本をたくさん抱えているので、
しばらく図書館はお休みすることにした。
とりあえず読みたい本が借りなくても手元にあるし。

テレビメモ:
F1モナコGP
スタートして大して走らないうちに琢磨くんがリタイヤしたので、
なんかつまらなかった。
ライコネンも知らないうちに消えてるし、
アロンソはラルフにぶつけられるし。
残ってる人に好きな人が誰もいなくなってしまって悲しかった。
とどめが表彰台にあがった人へのインタビューだ。
バリチェロにリタイヤした人のことを聞くなら、
琢磨くんじゃなくてシューマッハ兄のことでしょ?
バリチェロって人は好きでも嫌いでもないけど、
いやーな顔をして、
「3周めあたりからおかしかったのに、
旗を出すのが遅すぎた」と答えているのを見たら、
代わりに私が怒鳴ってやりたくなってしまった。
日本のスポーツ番組ってこの手のインタビューが多くて、
ものすごくいやだ。
ほかの国の番組はどうなんだろうなー。
日本だけだったらすごくいやだ。

読書メモ:
若竹七海「依頼人は死んだ」読了。
読み終わってみると面白かった。
葉村ちゃんのあざは一体どうなるのーっ。
やーん心配。(馬鹿)



2004年05月22日(土) コストコ

従妹と弟となぜかコストコに行った。
今まで行ってみたかったのだけど、
会員制なので入れなかったのだ。(馬鹿)
噂の巨大ケーキやら、
72時間用の巨大蚊取り線香やら、
2リットル入りシャンプーやらを見て、
大笑いして帰宅。
買うまいと思っていたのだけど、
電子レンジで作れるポップコーン24袋入りの箱を買って、
従妹と分けた。
が、しかし、このポップコーンが曲者で、
膨らんでくると袋が多すぎて電子レンジのターンテーブルが回らない。
火花も出てとても危険だ。
カロリーハーフの割りに味はまあまあなんだけど、
けっこう怖い。
あと、11袋どうしてくれよう。いや、食うぞ。

話は変わるが
結婚して引っ越してきてから、
疎遠になっていた母方の親戚と会う機会がちょこちょこあって、
緊張するけどちょっとうれしい。
末っ子の母が祖母よりも早く亡くなって以来、
いろいろと顔を出しづらい事情もあったのだけど、
時間が少しはその問題を軽くしてくれたみたいな気がする。


テレビメモ:
愛のエプロン3とエンタの神様。
眠かったのでどっちの記憶もおぼろ。
アンジャッシュのAD児島のやつは覚えているんだけど。

読書メモ:
デニス・ルヘイン(いやレヘインか?)「愛しき者はすべて去り行く」少し。
長旅だと思ったので持参したけど、
以外と近所だったので進まず。
アンジーかっこいー。
ダメ作品と評判の穢れしものがなんとかも探そうっと。

帰宅してから明日返却予定の
若竹七海「依頼人は死んだ」を読み始めたけど意識がなくなってダメだった。
うー、明日までに読み終わるのかなあ。しくしく。



2004年05月21日(金) 忘れていた

図書館から、本を返して欲しいという葉書がきた。
うう、ごめんなさい。
なんか読めない気分が続くので、
今借りている本を返したら当分利用はやめておこう。
これだけ読書欲がダウンしていれば、
買って読んでも平気そうだもん。

ところで最近気になることといえば、
下の家がいつこいのぼりをしまうのかである。
マンション用のこいのぼりを4月の最後ぐらいから飾ってあるのだが、
そろそろ5月も終わりに近づいているのに出しっぱなしだ。
雨に打たれるこいのぼりはなんだかかわいそう。
でも何より
布団を干す時にうっかり触って壊しちゃったら怖いので、
早くしまって欲しいかも。

テレビメモ:
「タモリ倶楽部」
婦女子が見たがるテーマをあまり扱わないと、
タモリと空耳アワーの人が言っていたけど、
それを見ている私の立場は。。

読書メモ:
早く返さなくてはいけないので、
よみかけの若竹七海「依頼人は死んだ」を読んでみるけど、
なんだか読みたくない。
あきらめて返すしかないかも。



2004年05月20日(木) マグネットシャツとトランクス

生協のカタログを見ていたら、
肩こりが楽になるという
マグネットシャツとマグネットトランクスなる商品が載っていた。
シャツの方は首の後ろのあたりに磁石が縫いこまれていて、
トランクスはウエストゴムの後ろあたりに磁石が縫いこまれているらしい。
肩こりが酷いAにカタログを見せたら、
欲しいと言い出したので買ってみることにした。
私は両方買おうとしたのだけど、シャツだけでいいという。
トランクスの方に意味は見出せないそうだ。
両方注文するか、片方にするか悩ましいが、
贅沢と無駄遣いはよくないだろうな。
っていうか洗濯機で洗って、
洗濯機が磁石でやられないかどうかもちょっとだけ心配。
だって、洗濯機だけでなく炊飯器の様子もおかしいのだ。
一緒に壊れたら困るよう。
まあ、経験上、おかしいと思ってから、
最低2年はもつと思うのだけど。
壊れたと思ってからも半年は使えると思うし。(おい)

テレビメモ:
「銭形金太郎」
九州男児が楽しかった。
「NANDA!」
石本くんだけは選ばれないと思ったんだけどなー。
謎だ。

読書メモ:
なし。
どうにも読む気がおきないのだけど、
ちょうどお友達から本が届いたのでそっちを読んでみようっと。
ありがとうございまし。





2004年05月19日(水) ドラマチックな人生?

顔見知りの人が妊娠したらしい。
ほんの数ヶ月前の飲み会の時には、
結婚したいけど相手がいないのーと言っていたというのに。
彼女は年は私と同じぐらいらしいのだが、
相手は10歳ぐらい年下の外国の方なのだそうだ。
やーん、なんかかっこいー。(大馬鹿)
周囲にはドラマチックな人生というものが存在するらしい。
彼女はみんなに好かれていたので、
私を含むおばさん連中は好意的な興奮状態となっていた。
それにしてもいいなー、妊娠。

急に所帯じみた話になってしまうのだけど、
きんめだいのひものを生まれて初めて食べた。
おいしいけど、魚焼き器に一度に一匹しか入らないのが不便かも。

読書メモ:
若竹七海「依頼人は死んだ」少し。
若竹さんご本人によると必要ないことなのだそうだけど、
登場人物の相関図と年表を作りたくなる気持ちが
非常によくわかったりして。

テレビメモ:
「新すぃ○○」やしこちゃんのブルマー姿が妙に女っぽくて怖いー。(大笑)
見た目と違って恋多き男らしいし。
これを見てからすぐ寝ればいいのに、
なしくずしに筋肉マン鏡い氾歓唯横弦罎鮓て夜更かししてしまった。
両方嫌いだけど、鉄人28号は異常に笑える。
ある時は悪の手先なのねー。



2004年05月18日(火) 10日ほど

レモンバームの種をまきました。
芽が出るのに10日ほどかかるそうです。
待ちきれるかしら。(何をだ?)

とっくりやしの種を
欲しがっている人が約一名いるのですが、
ヤフーオークションで12粒1000円で売られているのを
発見したらしいです。
買っても大丈夫なものなんでしょうか。

読書メモ:なし。
テレビメモ:
「ぷっすま」
老酒のトラウマには笑いました。
FUJIWARAの片方が、
一瓶以上の豆板醤が入った料理を食べて、
顔面蒼白になっていたのがちょっと怖かったかも。



2004年05月17日(月) ハーブの土

レモンバームの苗を植えるための土とプランターを買いに行きました。
土を買うなんて、ものすごく変な気持ちです。
ネットで調べた結果、
「ハーブの土」という商品があるらしいので、
それを買いました。
なんでも水はけがよくなるように工夫されていて、
肥料も入っているらしいです。
苗が一株だけでつまらないので、種も買ってみました。
ついでにモスキートゼラニュームも探したのですが、
売っていませんでした。
土で植物を育てることはありえないはずが
(わざわざゴムの木までハイドロカルチャーだったのに)
蚊よけのために始めるとは。。。
何が何のきっかけになるかわからないものですね。

読書メモ:
若竹七海「依頼人は死んだ」少し。
葉村晶と村野ミロのイメージがだぶって困ったのだけど、
やっぱり似ているような気がします。
違う作家の探偵なのに。。。。。

テレビメモ:
「サルヂエ」というクイズ番組を見ながら、
巨乳だと脳みそがそっちに吸い取られるという説を思い出しました。
が、しかし、巨乳でもないのに脳みそがMEGUMI並みの私は
一体どうしたらよいのでしょう。
私の脳みそはどこが吸収しちゃったんでしょうかね?
腹の贅肉かも。怖い話です。
クイズ苦手でも馬鹿じゃない人はいるよねえと聞いてみたところ、
Aは何も答えてくれませんでした。くそう。



2004年05月16日(日) ラストサムライ

ジャズファンクでブリトニー・スピアーズの
toxicという(つづり合ってる?)の曲を聴いたら、
無性にCDが欲しくなってTUTAYAに行ったのが運のつきでした。
ラストサムライのDVDを買ってしまいました。
私がいつも買うようなマイナーなものと違って安いです。
そして、初回特典で「箸」ももらいました。
なんか腰砕け。。。。。

そして見てみたのですが、
とても気持ち悪い映画でした。
西南戦争で西郷さん方の人々が
戦国時代の真田勢になったうえに
アメリカ・インディアンテイストのような感じ。
トム・クルーズがインディアンとの戦いに参加した過去を持つ設定なので、
わざとイメージを重ねているのでしょうか。
ちなみに植物や自然の雰囲気も異国情緒です。
どシリアスな最後の戦場にやしの木がー。。。。。。
そこはかとない違和感の中でも、
渡辺謙のかっこよさを堪能するはずが、
戦いのシーンが気持ち悪くて吐きそうになってしまいました。
スプラッタにはわりと強いはずなのですが、
鎧兜がだんだん爬虫類の皮に見えてくるんです。
真田広之なぞはもろジュラシックパークです。
血が赤じゃなくても驚かないぞって感じです。
これを大画面で見たら、間違いなくうなされたかも。
お金も手間もかかっている映画なので見ごたえはあるし、
不覚にも涙ぐんでしまうところもあったのですが、
好きか嫌いかと聞かれたらはっきり「嫌い」です。
大勢で死に向かっていくなんて怖くてダメです。

読書メモ:なし。
テレビメモ:なし。







2004年05月15日(土) デューブルベ

本日、ものすごく贅沢なことをしてきました。
ワコールのデューブルベ(http://www.wacoal.co.jp/products/dubleve)
というお店で、
セミオーダーの下着を注文してきました。
オーダーメイドではないので、
調整をしてもらわなければ既製品とそれほど値段は変わりませんけれど。
普通にアンダーとトップを測る以外は、
なんか変なプラスチックの枠みたいなのをあてて、
まるみを計測するとのことなのですが、
あれで何が測れるのか私には非常に疑問です。
サイズを最終的に決定するための試着用のブラが、
片方がフルカップ、もう片方が3/4カップなのも面白かったです。
出来上がるまで4週間かかるそうなので、
ちょっと待ち遠しいです。

帰りにぼーっと歩いていたら、
ラストサムライのDVDが非常に派手に売られていました。
鎧は展示してあるは、浴衣のお姉さんはいるわ、
へんな仁義みたいな旗だかのぼりは立っているわで、
特に見たいわけでもないのに買いたくなってしまいました。(大馬鹿)

読書メモ:
なし。

テレビメモ:
「愛のエプロン3」
光浦靖子が特エプでした。
ホワイトソースをちゃんと作れるなんてすごいや。



2004年05月14日(金) レモンパーム

去年、ゆみなさんに蚊よけになると聞いてから、
今頃やっと購入した。
プランターに植えようと思ったのだけど、
花屋さんに残っていたのは1鉢だけだった。
生協のカタログに載っていた
モスキートゼラニュームも買って寄せ植えしてみようかなあ。
これさえあれば、坪庭と呼ばれる謎のベランダスペースで、
夏にビールが飲めそうな気がする。(大間違い)

ちなみにレモンバームじゃなくてレモンパームだってば。>自分

読書メモ:
ゲームしてたので無理。

テレビメモ:
ぶなピーのCMがすごく気になる。
「ピーって何?」ってセリフが特に。
ビタミンPが多いのかしら。
それとも(以下自粛)。
ビタミンPで思い出したのだけど、
A,B,C,D,E,K,Pは聞いたことがあるのだけど、
ほかのは知らない。
全部アルファベットのいくつかまで存在すると聞いたのだけど、
それは嘘なのかしら。



2004年05月13日(木) 決められない

ここ3日くらい、だらだらとやっていた仕事が、
途中でキャンセルになった。
で、作業した時間に対して請求してもいいというメールをもらった。
小心者なのでいくらなら払ってもらえるのかと、
ついつい考え込んでしまって結局決められなかった。
もう少しぐらいは自分の仕事に対して、
プライドをもった方がいいのだろうけれど、
まだまだ最低限のものにすら足りない状態だ。
こういう面も含めて、
自分はまだまだだなと思う。

shockwave.comの二角取りというゲームに
ここ二日ほどはまっている。
Aがたまに後ろから「ウーピンがー」とか教えてくれるのだが、
何をいってるのかわからない。
麻雀をやらないのでパイの名前を知らないのだ。
「さんぞー」といわれて、
三蔵法師を思い浮かべてしまったりする。

読書メモ:
ゲームばかりしてないで溜まった未読本を読みなさい>自分。

テレビメモ:
「銭金」頭が正常と思われる人がいなかった。
一人は微妙に正常な人が混ざっているものなのに。。。。。
バッハって人がそれなのかなあ。でもお弁当が気持ち悪いし。



2004年05月12日(水) 二つのボール

ジャズバレエの先生に、
スポーツクラブで売っているボールでの
簡単なトレーニングを教えてもらったので
ソフトジムだかなんだかというボールを購入した。
すると、Aが気に入ってしまったので、
もう一個買った。
ところが、帰宅して膨らませてみたら、
大きさが全然違うのだ。
3日前に購入したものより、随分小さい。
まったく同じに見えるパッケージなのだけど、
実は二種類の大きさのボールが売られていたのか、
たった3日で伸びて膨張したのか謎だ。
伸びたんだったら怖いよう。

読書メモ:
小栗左多里「英語ができない私をせめないで!」
自分も英語がまったくダメなので
思わず買ってしまいました。
ちょっとはてしない気分になりました。

テレビメモ:
「トリビアの泉」
安藤美姫ちゃんが、すんごくかわいい。(馬鹿)
「勝った」って一体何に?



2004年05月11日(火) ちょっと強敵かも

風邪が治らないのでスポーツクラブを休んだ。
安静が一番だわとばかりに、
仕事もだらだらとやっていた。
家にあるもので食事を作った。
マンションの敷地から一歩も外に出なかった。
きっとこれなら回復に向かったと思ったら、
夜中にまた熱が出た。
風呂上りに酒を飲んだせいかも。
早く風邪治らないかなあ。
明日、ダンスのスクールに行ったら悪化しそうで怖いけど、
絶対休みたくないよう。しくしく。

読書メモ:
う、何も読んでない。

テレビメモ:
「ぷっすま」
画伯のハム太郎が素晴らしかった。
ハムスターじゃなくてロースハムなんだもん。(大笑)



2004年05月10日(月) 金縛り

金縛りに遭って、
わめいているところをAに起こされました。
結婚して何がうれしいって、
ひどい金縛りの時に叫べば起こしてもらえることです。
でも、迷惑な話ともいいますね。

金縛りとは関係ありませんが、
なぜかひろえさんと
樹木季林が親子という設定の夢も見てました。
私の中のイメージではひろえさんは田中麗奈っぽいのかも。
しかも樹木季林が高橋克実にカスピ海ヨーグルトを
プレゼントしていました。
この夢からどう金縛りにつながっていったのか、
わかりません。
何か急展開があったのですが全く思い出せません。

読書メモ:
本を読む気になれず、
小栗左多里(漢字違うかも)の
「ダーリンは外国人」と「ダーリンは外国人2」を読みました。
オウムが怒る前に斜めに揺れるってのが、
ちょっとの時間流行りました。(馬鹿)
夫婦の間でもいろいろ流行ってあるかも。
2の方の投稿も面白かったです。

テレビメモ:
ロッテはまた負けてました。
でも新庄様がホームランを打ったのはうれしいかも。
ああ、とても複雑です。
ロッテはフランコフルト弁当、ジョニ黒弁当などに続き、
バレンタイン弁当を出したようです。
なんか新婚早々の愛妻弁当みたいな感じでした。

英語でしゃべらナイトを見て、
山田五郎さんはやっぱり頭がいいのかもって思いました。
アニメを翻訳する苦労話とか面白かったです。

爆笑問題のススメを何気なくみていたら、
擬音などについての本を出した人がゲストでした。
ちょっと本が欲しくなりました。
というかこのさいたま大学だかの教授だという女性が
もうすごいハイテンションなかわいいおばさんで、
ちょっとファンになっちゃったかも。



2004年05月09日(日) 母の日なのに

お義母さんのところに夕食に呼ばれました。
そのメニューは息子(つまりAの)の大好物に、
息子は嫌いだけどぜひ食べて欲しいものが混ざっていて、
なんだかとてもいじらしいのです。
しかも、ダメ嫁なので、何も手伝えませんでした。
プレゼントは持参したものの肩身がー。
さりげなく手伝うってどうやるのでしょう。
結局ごはんをおいしくご馳走になり、
あまりを詰めてもらったあげく、
三人で仲良く(?)パズル雑誌のナンバークロスをやっていました。
こんなことがうちの父親にばれたら、
まじで泣かれてしまいます。
帰宅してから、
知恵熱なのか、昨日のうたたねのせいなのか、
熱を出して寝込んでしまいました。
うー、お義母さんにうつってないといいけれど。

読書メモ:
辛酸なめ子「自立日記」読了。
28歳独身女性の、
ブリジット・ジョーンズの日記よりもみじめな日記らしいです。
引っ込み思案すぎて、英会話スクールで苦労する様子が、
なんともおかしかったです。
時々、危険すぎてやばい気もするのですが、
思考回路が嫌いじゃないかも。

テレビメモ:
F1(何グランプリだっけ?)
熱があったのに見てしまいました。(それで具合悪くなったのかも)
だって、琢磨くんが三番グリッドでスタートなんだもーん。
でも結局5位でした。
フェラーリは別格として、ルノーが強いよう。
アロンソは結構好きなのだけど今日ばかりは敵だったかも。
それにあぐりが「まあまあですね」とかえらそうに解説するのも
むかつくー。
そりゃー、実力というより、
マシンがいいという噂なのは知ってるけど、
運でもなんでもいいから表彰台に上る琢磨くんが見たいよう。

あと、ベイスターズは勝ちましたが(万歳!)、
ロッテはまた負けました。ぐすん。



2004年05月08日(土) まぶしい感じ

前にヒップホップを習っていた先生の
キッズの発表会を見に行きました。
そこにゲストで年上の友人の娘さんが出たのですが、
ほんの1年ほど前に会ったのが最後だったのに、
その間にびっくりするほど上手になっていて、
うらやましいとかいうよりもまぶしい感じでした。
これが若さなのかなーと素直に思いました。
とても楽しかったです。

帰りに母の日のプレゼントを買いに
横浜のそごうに行ったらば、
ゴディバのお姉さんに
「今日は横浜にお買い物ですか?」といわれて、
意味がわからなくてびっくりしてしまいました。
もしかして、すげーおのぼりさんに見えたのかも。
本当に田舎者だから別にいいんだけど、
まだ新しい洋服を着ていたのでちょっとがっくり。

夕飯の時、昆布でだしをとっていたら、
小さな海老が浮いてきました。
海老でもだしがとれると喜んでいたら、
Aが気味悪がって取り除いてしまいました。
これ以外にも、
アサリやしらすに入っている海老や小さい蛸も
ラッキーと喜んで食べるのは間違いなのでしょうか?

読書メモ:
デニス・ルヘイン「愛しきものはすべて去り行く」少し。
遠方に出かけたつもりが、乗車時間が以外と少なかったみたい。


テレビメモ:
今日はロッテの小宮山の今シーズン初勝利の幸せに酔いたいと思います。
38歳ぐらいなのに、引退して復帰して勝利なんてかっこいいよう。(涙)
小宮山万歳!

それともうひとつ、見る気はなかったのですが、
「仔犬のワルツ」なるドラマに
ドランクドラゴンの塚地くんが出ているのを発見しました。
ドラドラもそろそろネタやってくれなくなるのかしら。うう。



2004年05月07日(金) 何を作っても塩辛い日

お昼のお味噌汁はしょっぱすぎ、
夜に作った塩もみも煮物もちょっとしょっぱくなって
なんだかがっかりでした。
そんなに塩辛いおかずばかりなのに、
トマトに塩をかけているAに驚きました。

花粉は終わったと勝手に思い込み、
布団をひさしぶりに外に干しました。
外に干した布団は本当に気持ちいいですねー。
で、でも、外に干した後、
集金のために外出したらば、
まだマスクしている人がいて喜び半減でした。
布団はよくたたいてとりこみましたが、
うっかり掃除機をかけ忘れてました。
それでも普通に眠れたので花粉はやっぱり終わっていたのでしょう。

読書メモ:
桐野夏生「ダーク」読了。
読み終えた後、ローズガーデンがミロ関係の短編集だったと知り、
かなりがっかり。
それはともかく、こんなに嫌なやつばかりだったっけってぐらい、
性悪な登場人物ばかりのすげー話でした。

テレビメモ:
ワラキンなるものを見ましたが、つまらなかったです。



2004年05月06日(木) 10回払い

国民健康保険の納付が、
10回払いだとはじめて知りました。
4月払ってないのに、納付書が見つからないので、
区役所に電話したらそう教えてもらいました。
ってことは今年もあの金額ですよねえ。
今年は12分割だからもうちょっと安いはずと期待していたので、
がっかりしました。

自動車税を払いにいったら、
連休明けなので銀行が異常に混んでいました。
待っている時に椅子にも座れなかったです。うー。
別の日にすればよかったとも思ったのですが、
払い忘れたら面倒なので根性で払いました。
以前、仕事が異常に忙しくて、
住民税をなかなか払いにいけないでいて、
(銀行引き落としにしておけばよかったんですけどね)
納入の期限ぎりぎりに払ったら、
それが翌日の振込みだったので、
延滞金の請求がきてしまったことがあります。
利率13%でしたっけ?
結局払わないで済んだのですが、
市役所の窓口のおばさんのものすごく横柄な態度と、
あの恐ろしい金額は一生忘れられません。


読書メモ:
鯨統一郎「ハッとしてトリック」読了。
読みやすくて有り得なくて笑い死にました。
一番のつぼを書くとネタばれかもしれないので
書けないのが残念です。

テレビメモ:
銭金とダウンタウンDXとNANDA!
早寝するつもりだったのに、
銭金にはホースト、NANDA!には村田兆冶が出ていたので、
誘惑に勝てませんでした。
兆冶さんの大人気ない負けず嫌いはすばらしく面白いです。
緊張してたのに「緊張してない!」って言い張るし。





2004年05月05日(水) 発表会

スポーツクラブでの発表会がやっと終わりました。
引っ越す前の友達にも見に来てもらったり、
前夜は寝込んでいたりで大騒ぎでした。
熱があったせいなのか、練習不足なのか、
ちょっと間違えてしまったのですが、
頭が真っ白になる緊張感が妙に楽しかったです。
が、それを打ち上げで言ったら、
みんなに笑われました。うー。
帰宅して、長風呂したら、
また気持ち悪くなったので早寝しました。
そんなわけで、仕事が終わっていません。
一応発表会と打ち上げの間とか、
帰宅してお風呂に入る前とか頑張ってみたのですが、
あとほんのちょっとのところで挫折しました。
明日の午前中が納期なので朝起きたら頑張りましょう。

読書メモ:無理。

テレビメモ:
「トリビアの泉」
日本刀に当たった弾丸が半分に割れる映像を見て、
斬鉄剣だと思った人が視聴者の大部分なんじゃないかと思ったりして。



2004年05月04日(火) 連休だから熱が出る?

子供のころから、連休になると寝込むことが多かったのだけど、
今回もやられました。
仕事してるのにどうしてやられるのでしょう。
近所にプロッタを借りに行って、
出力している間に妙にのどが痛くなってきました。
3日から朝の体温は37度だったのですが、
高温期だとそれぐらいは普通なので気にしませんでした。
といっても、仕事があるので寝込むわけにもいかず、
体が求めるものを食べるのが一番だわっ!と
割引シールが貼られていたのをいいことに鴨鍋(合鴨だけど)を食べ、
贅沢にも肩こりに効くバブのお風呂で長風呂をしたら、
どうにも節々が痛くて起きていられなくました。
仕事がとてもやばいのですが、
仕方なく10時過ぎには布団に入りました。
具合悪くて眠れなかったのですが、
とにかく布団に入って安静にしているのが一番なので、
水を飲んだり着替えたりしつつ、根性で横になってました。
5日にはダンスの発表会なんですが、
それでぶり返さないといいけれど。
だって明日で連休終わりじゃないですか。
寝込んでいる場合じゃありません。

読書メモ:
鯨統一郎「ハッとしてトリック」途中まで。
政宗さんのオフの時に、非常に話題になっていたため、
どうしても読みたくなって取り寄せてみました。

テレビメモ:
野球だけ。
とりあえずベイスターズは勝ちました。
ローズと古木のホームランと、村田のホームランを比べると、
なんだか村田がかわいそうになりました。
頑張れ、村田。
古木って優男なのに馬力があるんですねえ。



2004年05月03日(月) マトリックス・レボリューション

あ、レボリューションズだっけか?
ようやく見ました。
眠くはなりませんでしたが、
どうも明快ではないという印象でした。
すっかりわかった気で見ていたのですが、
説明しようとするとなんか間違っているような気がします。
最後のスミスとの戦いは
笑いたいのに笑っちゃいけないような感じで、
悩みました。
ナイオビって人がなんだか好きになりました。
第一部のタンクも結構好きでしたけど。
Aが船でベックとネオが大暴れした時に、
「あーあ」といっていたのが笑えました。
あの話からすると船は動かなくなるわけないと思いましたが、
普通はあれだけああいう場所を破壊されて動くかどうか微妙じゃないですか?

話は変わりますが、
近所の定食やさんの前を通りかかったら、
「田植えのため休み」という張り紙がされてました。
近所には田んぼを見たことがないのですが、
どこまで田植えに行ったのだろうとか、
もしやここの定食屋さんの米は田植えした稲から獲れるんだろうかとか、
妄想(大間違い)でいっぱいになりました。

テレビメモ:
TVKで横浜の国際仮装行列なぞを見てました。
地元民じゃないので学校はわからないのですが、
崎陽軒とか高島屋とかキリンビールも出て、
見ていてなんだか楽しかったです。
ジャザサイズのチームに、
スポーツクラブのイントラの人と激似の人がいました。
本人だったりして。

読書メモ:
嶽本野ばら「カルプス・アルプス」読了。
絵がとてもきれいでした。
とても不謹慎ですが、お話よりもあとがきの方が
ドラマチックで絵にあってました。
事実は小説より奇なりってこういうことなのかもしれません。
ま、私の人生は違いますけどね。



2004年05月02日(日) マトリックス・リローデット(再)

前見た時、途中で寝てしまったのと、
近々レボリューションを見る予定だったので再チャレンジ。
スミスとネオの戦いで死にそうなほど笑いました。
でも、また寝ました。
目覚めたら、エンドロールだったので、
寝たと思われるあたりからさらに見直しました。
変な終わり方だった記憶があったのですが、
それは当たってました。
さて、どう終わらせるつもりなのか今更楽しみです。

読書メモ:
桐野夏生「玉蘭」読了。
普通に面白かったです。
有子と松村はむかつき加減からいっても、
非常にお似合いなカップルなのに、
もめるところが更にむかつきます。
三十過ぎて、全力で自分を探す人って、
男女問わずアホにしか思えません。

テレビメモ:
野球とからくりテレビをなんとなく。
長島一茂がテニスを教わっているところをみて、
さすが元プロスポーツ選手だなあと思いました。



2004年05月01日(土) 背中

ダンスの練習を撮ったビデオを見たら、
前から見るより、後ろから見たほうが
太って見えるし、老けていることに気づいた。
いくら若ぶっても、この後姿はやばすぎる。ぐすん。
Mさんによると、前屈は年をとっても曲がるけれど、
そる方はあっという間に曲がらなくなって、
しかも元に戻すのはものすごく大変だとのことなので、
その辺が原因なのだろうかと思った。
この間読んだ酒井順子の容姿の時代に
見た目の年齢と違和感のある服装が云々というようなことも
ちびっと書かれていたのだけど、
前からチェックしてOKでも後ろから見たらNGってのが
今まで相当多かったんだろうと思うとちょっとぞっとする。
化粧で手を抜いているんだから、
もうちょっと年相応の服装の方がいいのかも。
若作りの顔に若い服装ならともかく、
素の年齢が出た顔と姿勢に
安い若い子が着るような服なんて痛々しいもんねえ。うう。


読書メモ:
桐野夏生の何かを半分。

テレビメモ:
エンタの神様と、オンエアバトルと、愛のエプロン。
エンタの神様は見始めた時にアンジャッシュが終わっちゃっていてがっくし。




 < 過去  INDEX  未来 >


むっちゃん [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加