ぷちぱんにっき ← 前 次 → 最新 目次

捨てパンダ

ハルキ

Twitter / HOME

2005年04月30日(土)
どっこいわたしゃヲタだもん


レコメン文字起こし、23時台までアップ済みです。よかったらどうぞー。
今回はアホのコ好きにはたまらないアホっぷり満載で(笑)
てめぇ、うきは様をどこに隠しやがった!?というぐらい別の人間でございました。
でも斗真くんの中であずみという作品が本当に自信になってるんだなという事が
ラジオ越しにもひしひしと伝わってきて嬉しかったです。
とりあえずわかった今後の動き。
・あずみ再演に向けて動き出している。
・いつ放送だかわかんないけど裸少@カレー特集の回に出る。
・6月から仕事がある?(微妙…単に雑誌の取材とかだったらどうしよう)
その辺↑の話だけでも読みたいわ、という方は22時台の後半を読めばOKかと。
文字で伝わるかわかんないけどジャニさんの話もおもしろすぎるので(笑)
って言うかジャニさんがまだ斗真くんとハセに興味があったという事が軽く驚きですよ。
…卑屈になりすぎかね。

@Mステ
いつも絶妙なキャスティングをしてくれる番組ですね、うふふ。
でもそんなこと気にならないわ。だって弥次さんの恋人は喜多さんだけだもん!
えぇい、そこまでくっつくならチューのひとつでもやってしまえ!
別に私は中の人同士もくっついてくれてかまわないんだけど。え、七様的にNG?それは残念。

どうでもいいけど滝の今の髪型は可愛いですね。
友達に滝翼魂を誘われたけど断っちゃったんだよなぁ。ちょっと惜しいことしたかしら。
まぁ逆立ちしても宙吊りにされてもお金がひねり出せないので無理なんだけど。

秘宝館の智くんが…!世界で一番可愛くてお人形さんみたいな美少年がいるよ…!
あーもうほんとに存在自体が奇跡だね!あのまま冷凍保存しておきたかった!!
しかも短パンにふわふわロングコート。なんて素敵なエロカワ衣装。

と思ったら弥次さんもこれまた可愛くて、もーほんとに困ったもんだ。
智くんがMステで踊ったのなんていつ以来だ?Jフレが隊様のバックについた時以来?
なんか1テンポずつ必死にこなしてる感が無きにしもあらずでしたが(笑)
振り付けがぷりぷりで可愛いよね〜。2人とも足細いし。基本内股だし。でれでれ。

どうもガンダムの曲を歌ってるという彼女は母の友人の娘さんらしいのですが、
いかんせん私自身が直接お付き合いがあるわけではないのでなにも聞けず。
「弥次喜多可愛かったですか?ラブラブでしたか!?」とか聞きたい事は山ほどあるんだけどなー。

それにしても「どっこいオレたちゃホモだもん」ってすんごい歌詞。

@メントレ
先週は野球のお陰でマダム達也(どんなネーミングだ)が捕獲できたわけですが、
今週はTBSが延長しちゃったもんで虎&龍と丸かぶり。
仕方がないので虎&龍はPCで録ったけどやっぱり画質が落ちるんだよなぁ。ぶー。

マボ、せっかく前髪がおりてるのになにかが変だ…しかもレストランになったらオールバック…。
達っちゃんは髪切ったと言ってもまだまだ余裕でしたね!あぁん、かーわーゆーいー。
マダムから爽やかお兄様に変身。下手すりゃ'80年代アイドルに見えなくもないけど(笑)

あ、番組自体の感想がなにも無いじゃないか。大友さんはいい人だと思いました。←それだけかい。



2005年04月27日(水)
あずみ 祝!千秋楽!! part2


千秋楽の話のつづき。

一旦幕が下りると1幕で活躍したミラーボールがまたも回りだし、BGMに一青窈の「ハナミズキ」
ナレーションの方(最初に「Ladies&Gentleman!」とか言ってる人?)によるご挨拶。
「巷では『客席は薄いが芝居は濃い』とたいそう評判でございます!」←笑。
でも今日は通路に補助席も出して更に立ち見まで出て満員御礼だったそうです。めでたい!
そして大千秋楽特別編として「あずみ21 予告編」なるものが公開!

ひゅうが君とあまぎ君が花道と舞台(幕は下りたまま)に登場し、
9.11テロに憤慨し反旗を翻そうとするひゅうが君と止めようとするあまぎ君。
「あずみ21世紀ver.」ということらしいのですが客の方はなにがなにやら大混乱(笑)
幕が開くとあずみちゃん登場!ギャーメイサちゃーん!!←もはや誰のファンなのか。
そして三兄弟が着替えて登場…って一郎さんがビ○ラディンの扮装、二郎さんは…ごめん、忘れた!
そして三男なのに五郎さんが金○日!!←ありえないぐらい似てる(笑)拍手の仕方までそっくりなの。
次が小○首相に扮した清正殿。これもまたやたら似てるんだ!
爺はブ○シュ大統領。あ、ちなみに全員あずみちゃんに斬られますのよ。いいのか、斬っちゃって。
飛猿さんだけは飛猿さんのまま。でも斬られちゃう(笑)
涼風さんは…サ○ラ・シャー○ンダル…だったかな?(フ○インの奥さん)違うかも。
涼風さん以降の人は斬られる時に特効でこういうのが出たんだけど、
それを知らなかったのかビクッ!と一瞬目を丸くして驚いてたのがすごい可愛かった〜。
しかも斬られた後も「あ〜」とくるくる回りながら退場しててほんとに可愛い方ですね。
勘兵衛さんは陸上自○隊。…プ、プロの方ですか?斬られても平然としてるし(笑)
ハセはウ○リアム王子。白シャツと白パンツに黒のジャケット。かーわーいーいー。
斬られる代わりに「あとは任せた!」と言ってヒガシのジャケットプレイの真似して退場。

そしてそして斗真くんのご登場…ってギャー!髪がアクションになってる!!
2幕の衣装(ぼろぼろに破れてるやつ)で髪の毛おったててデカい刀かついで…カッコ良すぎるんですけど…!!!(卒倒)
しかも動きがスサ兄ちゃんみたいでものっすごい悪そうで超カッコイイ!←これしか言葉が出ねー!
殺陣やって「ここを通りたければひとかたならぬ犠牲を覚悟しろ!!」のセリフ言って、
片目ウィンク気味でKISSみたいに悪そーっにベロ出し。あ"ぁぁぁぁガッゴイ"ィィィィ。
そしてやはり彼は悪い奴なようで(興奮しすぎて誰に扮したのか全くわからず。衣装もそのままだしさ…)
あずみと戦った挙句斬られてしまいました。でもあずみと剣を交わせたのは斗真くんだけなのー。
最後は劇中でのあずみの最後の言葉、「次は誰を斬ればいい!」で終わり。
「なおこの作品の上演はまっったく予定されておりません!」by.ナレーターさん

斗真くんが斬られたところで再びキャスト全員が登場。
ハセがなにかのぬいぐるみ(ウッドペッカーみたいなのだったけど違うくさい…鳥だとは思うんだけど)を
持ってきてて、客席に投げてました。どこから持ってきたんだろう?私物?
斗真くんがメイサちゃんを促して全員で手繋ごうとしたんだけど、
メイサちゃんが右手に刀持ったまんまだったんでえらい繋ぎにくそうでした(笑)
にのあいが帰ったのはこの辺かなぁ?よく見えないしそれどころじゃなかったんで自信ないけど。

斗真くんたちが眩しそうな顔して(正面から照明が当たってるので)客席を見てて、
誰かを見つけるやいなや「こっち来い!」とばかりに手を招き招き。
一瞬にのあいを呼んでるのかと期待したのは私だけの秘密だ。
(まぁこんな時に2人に舞台に上がられても微妙ですが)
舞台に上がった方を見て「誰?」と首を傾げていたら、斗真くんが「原作者の小山ゆう先生です!」とご紹介。
斗真くんにコメントを言うよう促されるも「いいよいいよ」と遠慮する小山先生。
それを「大丈夫です大丈夫です」と前に押し出す斗真くん(笑)
なんと先生は6回も観劇されたとのこと。すごいな!
ちなみにこの時に先生が着ていたあずみTシャツ(黒地に白抜きであずみのセリフが入ってる)は
ご本人がデザインされた物で、出演者の皆さんももらったそうです。

更に演出家の岡村さんも呼び入れる斗真くん。
ここまで「てめぇが座長かよ!?」とツッコミを入れたくなるほど斗真くんしかしゃべってません(笑)
き、きっとメイサちゃんはこういうのに慣れてないだろうと思って気を利かせてるんだよね!…たぶん。
そんな視線を本人も感じたのか「僕がしゃべってすみません(笑)」とか言ってるんだけど
その後もそのまましゃべってるしね。おもしろい子。

そして「再演なんかの話もあるんじゃないかなと」「再演できたら…」「再演できる日を待っていて…」と
何度も「再演」という言葉を繰り返していたので、再演の内々定ぐらいは出てるのかなと
私は勝手に判断しましたが本当のところはわかりません。あしからず。
でもぜひぜひ今のキャストのままで(美女丸は変わってもいいけど)再演してもらいたい!

最後に斗真くんがメイサちゃんを前に押し出して(すっかりお兄ちゃんですね)
メイサちゃんがもはや絹を裂くような声となった地声で「本当にありがとうございました!!」と一礼。
そして「えんもたけなわではございますが…」と宴会の幹事のようなことを言い出す斗真くん(笑)
「本当に、本当にありがとうございました!再演した時にはぜひまた来てください!
1ヶ月間どうもありがとうございました!!」という斗真くんの言葉で締め。
斗真くんが締めちゃって良かったんだろうか?(笑)
まぁ斗真くん以外の方はマイクつけてなかったんで良かったのでしょう。たぶん。

芝居を見てあれだけ泣いたのに、まさかこんなに楽しく終われるとは思ってもみませんでした。
ほんとに楽しかった!斗真くんがカッコ良かったのは言わずもがなですが、
わざわざ「あずみ21」も作って特効使って映像やら音響やら衣装もそれ用に準備して…
キャストもスタッフ・関係者(明治座含)も愛にあふれた素敵な舞台でございました。
本当に本当に皆さんお疲れ様でした。

再演の言葉、私は信じています。



2005年04月26日(火)
あずみ 祝!千秋楽!! part1


昨日の分もまだ書いてないのですがやはりここは需要を考えて今日の話から。

席は1階5列やや上手側。
関係者席で明らかにメイサちゃんのご家族と思われる御一行様をお見かけました。
メイサちゃんに妹さんがいるかどうか知らないけど「あれは絶対妹だろ!?」というぐらい
そっくりなお嬢さんと、あとお母さんとかおばあちゃんとかその辺っぽい方々がいらっしゃいました。
そしてそろそろ始まろうかという時に突然ざわめき立つ客席。誰!?誰!?あっ、あれは…!
ニノだ!相葉さんだ!にのあいだー!!
あともう1人誰だかわからない子も一緒だったけどにのあいだー!ばんじゃーい!!
でもやっぱり潤がいねー!!(T△T)
ニノは白Tシャツにベージュのジャケットでとても小奇麗な好青年スタイル。
相葉さんは黒のニット帽に黒の皮ジャン。あ、あれ、トキコンと同じ格好…?(笑)
ニノの髪型はあれぐらいがさっぱりしてて好きです。とても爽やかだった。
(おととい見た時はリーゼントだったからさ…)
席は9(8?)列目17〜19番でニノ・相葉・もう1人、という順番でした。

■ 1幕
・にのあいがこのカッコイイ斗真くんを見てるんだ…!と思ったらそれだけで興奮してしまいました。
↑可哀想な人なので放っておいてあげてください。
・爺が登場しただけでうるうる。あずみが登場したら更にうるうる。
どんだけ思い入れが強いんだって話です。←でもうきははガン見なのね。
・毎回書き忘れてたけどブリッジでシャカシャカ動くひゅうが君はキモいよね、って(笑)
・「男子は校庭でソフトボーーールっ」の時の斗真くんの声が無駄に響きが良くて好きです。
・五郎さんの辱めネタは「山崎という奴のデビューシングルを聞くぐらいだ!
突然頭上でミラーボールが回りだし、場内に響く甘い歌声…!
アイドル声だったのね、銀之丞さん!!って言うかCD出してたのね、銀之丞さん。
そして耳をおさえて悶え苦しむあずみ…と銀之丞さん(笑)
・あずみにいたずらしようとした飛猿さんをとがめるシーン。
飛「お前な、そうポンポンきついこと言うなっ。(←いつもはここまで)そういう子じゃないだろう?」
そして判明する、銀之丞さんの車でスヤスヤ眠る生田斗真という事実。
また年上に懐きまくったのか…!って言うかくつろぎすぎだろ、それ!?
「クゥー」って音出して寝てるらしいですよ。可愛すぎるじゃないか。
そして全く脈絡なく「男のやきもちはみっともないぜ!」と繋げる飛猿さんに
う「おまっ、おまぇっ…(あたふた)…覚悟ーっ!」
もうぐだぐだ(笑)
・そんな飛猿さんの捨てセリフ。
飛「このひと月、この男はもっこりしすぎてかなり痛いらしい!さらばだっ」
う「お前なぁ…!そういう事言ってるとまたデビューシングルかけるぞ!!」
今日は強気のうきは様。でもあずみと目が合った時に一瞬にやけちゃってて可愛かった。
・以前光ちゃんが影武者にされたと聞いていたのでにのあいが選ばれる事を期待したのですが、
リクエストが「30代のいやらしいOL」じゃどうやっても無理でした。無念。
ちなみに今日は千秋楽なので挙手も受け付け。私の前の席の方が手挙げてました。度胸あるなぁ(笑)
↑若すぎるからダメって言われちゃったんだけどね。
・影武者を見つけたあずみたち。と、うきはが一言。
う「ちょっと待て、隣の人にズラ渡すなぁっ(笑)自分でつけなさい」
そして影武者を斬ろうとする3人を止めるあずみにひゅうがが反論。
ひ「嵐のおっかけかもしんねぇんだぞ!」←笑。
でもあずみちゃんにねだられて(?)承諾してしまううきは。
う「もうこんなもの外して、嵐に一生ついていくんだぞ?」
ギャー斗真くんが「嵐」って言った、「嵐」って言った!(なんつう小さな喜びなんだ…)
・そして明らかになる三男・五郎の謎。
三「なんで三男なのに五郎かって言うと四郎が小さい時に病気で…」
一「四郎の話はするな!」
なにがあったの、四郎ぉぉぉ!むしろ三郎はどうしたんだぁぁぁ!
・コマを回そうとして自分が回ってしまう秀頼…のはずが止まりきれずにズベッ!と転倒。
もう!ありえないぐらいのハセっぷりで会場爆笑。おいしすぎるよ〜。
しかもあずみが必死に笑いをこらえて話しかけてるのに自分で噴き出しちゃうし(笑)
・「豊臣秀頼、えらーいぞー」今日は男の家臣2人も一緒に参加。
・もはや斬ったり斬られたりの音無しで「Oh!!」が聞けません。どうしてくれるのさ。
刀を持ってない方の手であずみをかばう仕草がまた男前でさ〜(でれでれ)
ほんとにカッコ良すぎるんですけど、この人!カッコイイ〜カッコイイ〜王子様〜。

■ 2幕
・休憩から帰ってきたにのあいさんたち。奥に座る謎の彼よりも先に相葉さんが中に入っちゃったもんで
相「そっち(真ん中)座っていいよ」謎の彼「いやいや…」みたいなやりとりをしてました。
結局謎の彼が律儀に奥に座って相葉さんは真ん中へ。その間ぼーっと見てるニノ(笑)
・泣いたら見えない泣いたら見えない…と必死に唱えながらうきはの最期を見てきました。
・鉄砲隊の数を数えてる時の、背中合わせでいるあずみとうきはが超絶カッコ良くて大好きです。
・ご立派な最期でした…。
うきは最高うきは大好きうきはカッコイイうきは王子様うきは(以下略)…そんな状態。
・そして直後のなんとしても生き抜こうとするあずみを見て、だー(T△T)
・秀頼の最期が、最期が…っ。今日のハセは最高の出来だった!
ポロポロっつーかボロボロっつーかボットンボットン涙流して本気泣き。
静かな場所じゃなかったら嗚咽をあげて泣いた自信があります。
ハセもメイサちゃんもボロ泣き。可愛い…けど死なないで、秀頼ぃーー(泣)
もはや完全に涙腺が崩壊したためここから最後まで延々と泣きっぱなし。
だってやっと涙がおさまったかと思うと次の泣きどころが来ちゃうんだもん!鼻水もズルズルさ!
・メイサちゃんが、あずみが、本当に素晴らしかったです。月並みすぎて申し訳ない。
・幕が下りていくのを見て今日で終わりなんだと思ったらこれまたボロッボロッと本気泣き。
必死で拍手しながら涙と鼻水をすする姿はさぞかしブサイクだったでしょう…
舞台から一瞬でも誰かの目に入ったかと思うととてつもなく申し訳ない。
でももうとにかく素晴らしかった事を伝えたくて!必死で拍手でございました。
・カテコは…何回だ!?(笑)
まずはいつも通り1人ずつでてきて礼して、最後にみんなで礼して終わり。
そしてそこからが大変だったのです。よもやあんな展開になるとは…!

…と思わせぶりな感じで翌日分へ続きます。
ごめん、一番大事なところが書けなかったよ…なるべく早くアップするので…おやすみなさい…



2005年04月25日(月)
あずみ 25日夜


入口で虎&龍のスタッフ用スカジャン(はなまるで紹介されてたやつ)を着てる方がいました。
とりあえず「智くんをどうぞよろしく〜」と念を送信。

席は13列上手端。
1幕の途中まで両隣が空いていたので、ものすごいくつろぎモードでの観劇となりました。
(結局片側は最後まで来なかったんだけどね)

■ 1幕
・意外にもメイサちゃんのノドが昨日より調子良かったり。ハセは辛そう。
・うきはが凧で降ってくる場面。
よく見たらうきはは何もやってないのね。地上に降りてからちょっとだけ影武者と剣を交わすだけで。
ひゅうが君とあまぎ君が助太刀してるのに、あずみは「うきはー!」…ちょっと切ない。
・涼風さんはあれだけセリフあって叫んでるのに全く声が枯れてなくてさすがだなぁと。
・飛猿さんの捨てセリフは「こいつのモノはすでにでっかくなってる…っ」←自分で言って噴いてる。
う「自分で言って自分で照れるなぁ!」
ごもっとも。でも飛猿さんのセリフを聞いて最初に思ったのは「あずみちゃん、逃げてぇぇぇ!!」でした(笑)
えぇ別に股間チェックなんかしてませんよ。してないよ。してないってば。
・影武者のリクエストは「30代のいやらしいOL」
清正殿と勘兵衛さんが畳み掛けるように「いやらしい」を連呼したら飛猿さんがキレてました。
おっさん3人衆のアホな戯れが可愛い。
・爺の痰のキレが一層悪化し、紙にペッペッと吐いてました。そこまではいいの。
でも一度閉じた紙を広げて痰を眺めるのはどうかな…!←後ろでピクピク笑ってる斗真くん。
・遠目に見て初めて気付いた(?)けど「Oh!!」のところって「THE☆生田斗真ショー」状態ですね。

■ 2幕
・あずみと闘う直前の「あの頃のように!!」が日に日にクサくなってきてるような。
いや、感情こもってるからだろうし他の場面は大丈夫だからいいんだけどさ。
・鉄砲隊の数を数えてる時の「秀頼と淀の方の両脇に10」(うろ覚え)で舌が回ってなくて
「ひでよりどろろろろろろろじゅう」って聞こえたもんでちょっと笑ってしまった。
・カテコはいつも淀の方の衣装で出る涼風さんなのですが(美女丸→淀の方の順で死ぬから)
なぜか今日だけは美女丸の衣装でのご登場でした。
わざわざ着替えてカツラまでかぶりなおして…なんでだろう?結構気になる。

うーむ、さすがに3日も経つと(28日に書いてます)記憶がすっぽ抜けてますな。
千秋楽の分を先に書いたから燃え尽きた感もあると言うか(笑)
微妙にテンションの下がった文章ですまみせんです。



2005年04月24日(日)
あずみ 24日昼&理由なき反抗 東京楽


本日は舞台のはしごっつーかちゃんぽんっつーか、ニノの言うところのマチソワでした。
昼にあずみで夜に理由なき〜。

■ あずみ
例の「見切れ席だから交換します」という電話がわざわざ掛かってきた席です。
チケットセンターの方にその旨を伝えると丁重に謝りながら交換してくれて相方ともども恐縮しまくり。
↑「うちらお客様みたいじゃない?」などと訳のわからない会話をしながら(笑)
ちなみに右1列1,2番が12列の上手ブロックに化けました。どろん。

理由なき〜の話もあるので手短に。
・メイサちゃんとハセのノドが限界な様子。あと2日、頑張って…!
斗真くんもちょっとがなるようになりましたがまだまだ余裕はあります。
うはー斗真くんのノドを心配せずに千秋楽が迎えられそうなんて夢のようだ。
・本日の飛猿さんの言い捨てセリフは「そいつは週に2回あたためたこんにゃくを使ってるらしいぞ!」
えぇぇぇぇ、しばらく来ない間に随分下ネタが進んでるなオイ(笑)
でも先週と違って完全無視のうきは様なのね。あれじゃ飛猿さんが単なる変態だよ。
・うきはとなちは陰と陽だなぁと思います。
回想シーンのなちはまだ刺客になりきる前だからかもしれないけど、陰の部分が全く無さそう。
対するうきはは基本的には暗くないけど、完全なる陽にはなりきれない感じで。
なんか戦隊モノの赤と青みたいな。(なんでそんなものに例えてるんだろう…)
そんでうきはのその陰はあずみへの愛なのかな、なんて思いますがいかがなもんでしょか。
なちはあずみと恋をして、うきははあずみを愛していた…とかね!←書いてて恥ずかしくなった。
・最期の戦いが一層鬼気迫る雰囲気になっていてちょっと圧巻でした。カッコイイよぅ…。

ラスト2公演は両方行くのでまだ来てないMANの3人は至急明治座へ来たれ。

■ 理由なき反抗
1階K列センターブロ。
私は何を見に来たんだろう?というのが第一印象。舞台?ドラマ?あえて言うなら立体映画?
今回はあずみに忙しくて予習を一切せずに行ったので、やや戸惑ってしまいました。
やっぱり楽の前に1回見ておくべきだったかなぁ…。

ニノはね、やっぱりすごかったですよ。
最初はナオヤ(@シブヤ)と同じに見えて「堤さんもシブヤ見たらしいし影響が出てる?」と思ったのですが、
いやいやなんの。全然違うじゃん。何見てんのさ、私。あの人、ジムじゃん。
完全にジムじゃん。すげーなー。乗り移ってんなー。

でも。もっともっともっと!もっと二宮和也をビンビンに感じたい!!と思ったのも事実。
それは単に私がニノを買いかぶりすぎてるだけなのかもしれないし、
それ以上に受け手としての私のアンテナが鈍いせいなのかもしれないのですが。
あの、強烈に惹きつけられるニノの才能をもっともっと全身に浴びたかったです。

その原因はよくわからないけど、とりあえず堤さんと古典(?)は食べ合わせが悪かったのかなと。
古典なら古典でWSSまでとはいかなくてもガチガチに決まった古典を、
堤さんなら堤さんで全部丸投げで堤さんに任せるという形の方が良かったと思うのです。
古典の世界に堤さんをぶち込んだから妙なねじれができちゃって違和感。
堤さん自身も羽ばたききれてなかったように感じました。

真剣に見入るようなシーンでちょくちょく笑わせて肩透かしを食らわすのは堤さん手法かな。
個人的にはのめりこめそうな所でのめりこめず残念だったけど、まぁその辺は好みなので仕方ない。
(小ネタは普通に笑ったけどね)

場面転換のたびに映像を入れてドラマのト書きのように説明するのは良い点も悪い点もあり。
良い点は理解しやすい事。一瞬「ん?」と思っても置いていかれる事が無い。
悪い点は自分で考えなくなる事。親切すぎてゆとり教育のようでした。
そこはわざわざ文字にしなくても板の上で演技させるべきでは?と思う場面もあり、
やっぱりこれは「舞台」として考えちゃいけないのかなぁ…などと悶々。
そう。「舞台」という固定概念が余計に邪魔して(目が肥えてるわけでもないくせにね!)
うーんうーん…とそれを捨てようとしている内に終わってしまったのが実情かもしれない。
やっぱり2回見れば良かったのかなぁ。←こればっか。

どうでもいいけどチキンレースで負ける時のバズの映像はしょぼすぎ。
大体からして重要なポイントの1つであるチキンレースが映像って時点でどうよ?と思うのですが、
それは堤さんがどうこうと言うよりもあんな狭い舞台で演じさせた人の責任だわな。

ニノが日記でしきりに「理由もなく反抗してるんですよ」って言うからそういう心構えで行ったのに
「理由なき反抗なんてねぇんだ!」って!えぇぇぇえぇ!?コラ、二宮ぁ!!(笑)

でもやっぱり二宮和也はすごいのだよ。
おっさん(こらこら)の手1つ握るだけですべてを表現できるのだよ。全身で心情を吐露してるのだよ。
最後の慟哭なんてもはや貫禄すら感じるのだよ。
(そんな人間が出てるからこそト書きの映像は要らないと思うのですが)
体は小さいけどそこから発せられる表現はとてつもなく大きくて、月並みですがすごいなぁ…って。
もう毎度毎度悔しいけど好きなんだよー!ちくしょー!

プレイトー役の豊永くんは声も動きもアニメキャラみたいで可愛いわ〜
…と思ったらテニプリのミュージカルに出たり声優やったりしてる方だったんですね。本物じゃん。

カテコは4回?ニノに呼び入れられた時にるんるんしながら来る豊永くんと貫地谷さんが可愛い。
ふと振り返ったら後ろの中央扉に堤さんが立ってました。

「東京最終回スペシャルということで(by.ニノ)」20分ぐらいご挨拶。わーい。
共演者の皆さんが横一列に並び、マイクを持ったニノがなぜか特技と趣味を聞くという形。
↑舞台が終わった途端に司会者になるニノがおもしろすぎ。憑きものが取れたのね。
みんなひとネタ仕込んでくるしニノもリラックスして話してて楽しそうでした〜。
しかし1人何役もこなしてらっしゃる方ばかりだったそうで。全然気付かなかったよ。
種明かしされるたびに「へぇ〜」とあほみたいに繰り返してました。

買春しちゃう人(名前が…)の趣味が「胸毛の毛づくろい」で実際にやったら会場ドン引き(笑)
二「おもしろいぐらいにみんなが引いてるよ!でも3階席見て!双眼鏡で見てる!」

トム警部(?)の特技が「まわしながらリンゴを食べる事」…リンゴをまわす???
そんな"?"マークがいっぱいの客のために実演してくれました。これすごい!
2つの球+リンゴをお手玉しながらかじっていくの。ジャグリングですね。
しかもそのリンゴを更にニノにかじらせ客席へポイッとな。町はもう大騒ぎさ!
でも最初の登場シーンでいつぞやのカウコンの智くんのごとくスーツのお尻が破けたそうです。
(挨拶時にはすでに縫われてました)
その時に彼に引きずられてたニノは「破れた破れた…」と呟かれ自分の事かと混乱。
更に舞台袖で報告されたレイ主任はセリフをとちる、と多方面に影響を与えたようです(笑)

郭くんの特技は「骨折」今回も2日目にして肋骨を1本折ってたそうで…!
しかも勢い良く殴るフリをしたら足がすべってグキッとやっちゃったというダメさ加減。
ニノ曰く「世界ランクで殺陣が下手くそな男」←ひでぇ。
喧嘩のシーンでニノを本当に殴っちゃいそうになって避けたら、自分を殴ってたらしい(笑)

豊永くんがニノより年下と言ったら「えーっ」と驚かれてたなんで?
どう見ても若いじゃん!可愛いじゃん!身長も!(あっ)
ニノにも「36歳」とか言われてましたけどね。実際は斗真くんとタメだそうです。

ニノ自身も趣味を言おうとすると会場のそこかしこからから「ゲーム!」の声。
二「あのさ、今俺がしゃべってから!」
でも結局ゲーム。PSPのみんゴル王だそうです。
そして特技を言おうとするとまたもやそこかしこから「ギター!」の声。
二「…あれっ、一緒に住んでたっけ?」
でもやっぱりギター。なんなんだ、この妙なファンとの交流(笑)

堤さんも登場…したところでお帰りになるお客さんが1人。
「またお越しくださいませ!」とみんなでご挨拶。無駄に息が合いすぎです、この人たち。
そして「袋かぶって暴れたい(※)って人がもう1人…」と。え、え、誰っ?誰!?
(※冒頭のシーンで不良たちが紙袋をかぶって顔を隠して悪さしてる)
紙袋かぶった変なやつ登場。潤だーー!!
顔隠れてるけど明らかに潤!!!服着ててもわかるくびれっぷりが絶対に潤!!(笑)
そして紙袋取ったらやっぱり潤!ギャー!!超可愛い!
服は上が白で下が黒。全体的にダボダボしてて潤っぽくないな〜とか思いました。
でもナチュラルヘアーで超かーわーいーいーのー。
テンションの高い松本潤は可愛い、というのは世間の定説でございますが
これまた今日は特にご機嫌さんで持参のオーザックも渡したりして可愛い!
そしてエデンの話をしようとすると後ろでおもむろにオーザックを食べだす豊永くん。←ナイスタイミング。
潤「では稽古してきますんで!」
と颯爽と帰っていきました。何のために来たんだろ?(笑)
でも陽気にお手振りする潤がめためたかわゆかったのでいいや〜。

最後にニノが挨拶しようとすると今度はレイ主任にオーザックを食べさせてあげる豊永くん。
どうやら相当おもしろい子なようです。

ニノがスタッフさんたちへの感謝の言葉を述べた後はみんなで礼。
山口百恵のようにマイクを床に置いて手を繋ぐ堤さんとニノ。ほんと連携取れすぎ。

色々と「うーん…」な部分はあったけど、ニノが満足そうな顔をしてたので
やってる本人が満足だと言うのならそれでいいかなと思いました。
結局ニノのことを全面的に信頼しちゃって甘くなってる自分がイヤ(笑)

しかしWSSにしてもこれにしても救いようのない結末がきつかったです。
時代背景が暗いから仕方ないんだろうけど…エデンもこんななのかなぁ…。
まぁ今日の感じならエデンは潤のビジュアル萌えだけでも乗り切れそうな気がしますが。
可愛かったのよ、ほんとに〜。



2005年04月23日(土)
「失敗は成功のもと」とは言うけれど


接続の不具合はドライバを再インストールしたら直りました。
ただ設定を途中で失敗してるのに接続が成功しちゃったっていうのはどういう事かな…。

@朝なのにD(A?)
編集したら2分以下って…も、もうちょい新VTRがあっても…っ。
大ちゃんなんてピンでまともに発したのは「液体窒素は?」だけだし(笑)
保存する意味はあるのかしらと思いつつも、にのあいメインなので保存保存。←結局な。
やっぱり黒髪相葉さんは美人さんだなぁ。

@メントレ
直前予告の達っちゃんがマダムのような佇まいで「あー!予告も録っとくんだった!!」と嘆いていたら、
いつも通り23時から録画してたので(野球延長のため15分遅れでした)捕獲できてましたよ…!
ありがとう、野球。えらいぞ、私。
ちなみに前回私が「マダム」と表現したのは'04SHOCKのごっちだと思うのですが、
一体私の中のマダム像はどんななんだよ。

真琴さんの眼鏡を達っちゃんがかけて自分で「エロ教師みたいじゃない?」と言ったのを聞いて
ワタクシの頭の中は完全にこういう系(18禁じゃない画像を探すのが大変でした)だったのですが
本人的にはこういう系の意味だったのかしら。どうなのかしら。あぁ妄想が駆け巡る。

そして今日のメインディナー(久々に使った赤西語)お姫様抱っこ…!
このシーンの写真のためだけにTVガイドを買った身としては、達っちゃんが可愛すぎて正視できませんっ。
あーあーあーほんとに可愛いよーふわふわー可愛すぎてどうしよう。
身長が20cm近く高いやつらより体重が重いことなんて気にならないよー。
可愛かったらちょっとぐらいふくよかでもいいんだよ、ね、翔ちゃん。←名指しはやめなさい。
ふわふわ〜軽々〜ちんまい〜真琴さん男前〜。
智「山口くんのお姫様抱っこ気持ち悪いから!!」
って、てめぇには言われたかねーよ!キー!と怒ってる私は誰ファンなんだよっていう(笑)

あぁん、もう太一くんと2人でたぬきになってる絵すら可愛い。
智くんはゴリラと言われたくないのならさっさと前髪をおろしてください。
そしてマボが女の好みを話し始めた瞬間の智くんの顔はワクワクしすぎです。
完全におもしろいモノを見る目つきじゃないか!私も同じ事考えたけど!

なんしろ達っちゃんがふわふわ〜んでとても可愛らしゅうございました。
ずっとあの髪型でいてくれればいいのに!と思ったらどうも来週の予告で切ってたようで。
マボの前髪がおりてた事だけ確認して削除しちゃったのでわからないのですが、
また夏に向けてスライムみたいな髪型になっていくのかしら…。アーメン。



2005年04月17日(日)
虎虎虎


16日のあずみの話で書き忘れ(ネタバレは無いのでご安心を)
最前で一番良かったのは斗真くんのアゴのラインが下から見られたこと!
アゴっつーかエラ(?)の部分を斜め下から覗くなんてなかなかできるもんではないのでね。
あのラインなぞりてぇぇぇぇって感じでした。←こんなんばっか。

@まごまご
あ、あぁ、北京語のCDって本気だったんだ…。
するととりあえず12月までは番組はやるつもりなのね。私はまた10月で終わるもんだとばかり。
(なまあらしだって1年半もったんだからそんな事はないか)
企画の存続は日中関係次第、なんてある意味グローバルな番組ですね。

・なんかダラダラした雰囲気だけど(笑)どうせ編集したら30分弱しかないんだしまぁいっかー。
・個人的に席順が最高なのでそのまま固定にしてほしいところ。
・二宮さんの左手が相葉さんの背もたれと同化してます。
・気に入られポジションの居心地が悪いのか、わざと悪ぶる翔ちゃんが可愛すぎです。
・あと頬袋満タン笑顔満載なはむはむちょーたん(誰!?)もね!
・すねすねずん様は可愛くて大好物なのですが意外と本気でしょげるので優しくしてあげてください。

全然関係ないけどあの女子アナちゃんは常に瞳孔が開いてて怖い。

@虎&龍
番宣で出たお昼の番組でじれっタイガーをやった時、手つきがにゃんこ手で可愛かった〜。
おめめおっきーよー可愛いよー可愛いよー。前髪おろせよばかやろー。←あっ。
にゃんこと言えばはなまるでは素モードの(笑)光ちゃんがVTR出演。愛だね!
帽子からぴょこんと飛び出た髪が可愛らしゅうございました。
話は以前にも出たネタが多かったけど「光一は空気みたいなもんですから」の一言でオールOK。
ananの対談では「体についてホコリを落としてくれる〜」とか言ってるし(買ってないのでうろ覚え)
あぁもうほんとに君たち揃って天使だよ!なんでそんなに癒し系なんだ。

そしてドラマ本編。
小虎ちゃん、可愛すぎなんですけど…!可愛い〜可愛い〜可愛い〜。
ヅラ姿に弥次さんを思い出してきゅんきゅんしてたところへ相方からメールが。
「短パンだね!!」
わっ、ほんとだ。弥次さんに気を取られて気付かなかった。
あー持つべきものは脳内シンクロの相方様だよ…(笑)
見たか、見たか、世間の皆様よ!あの相葉さん以上に体とのバランスが取れてない細い脚を!!
細い〜長い〜可愛い〜。盤台に腰掛けて居眠りしてるところなんて5年前ぐらい(微妙)じゃない!?
どうせ前髪が邪魔だというならずっとヅラかぶっててくれないかしら。キレイな顔…(うっとり)

SPで竜二が「あにさん」って呼んでてそれが虎ちゃん(ややこしいがこっちはD×Dの虎之介)の
「あんさん」を思い出して嬉しかったんだけど今回は呼んでくれなかった…たぶん。しょぼん。
まぁ竜二くんもアホでダメで男前でいいんだけど。
ラブホから出てきた2人を睨む顔が男前すぎてくらくらでございました。
EDでちっちゃいのになぜか岡田くんから肩組んでるのも苦しそうで(笑)素敵。
↑そのお陰で2人が顔近づけてるのが可愛い。



2005年04月16日(土)
あずみ 16日夜


ちょいと体調が悪かったもんでいつも以上に気の抜けた格好で出発したわけですが、
電車の中でチケットをちら見して驚愕。今日って最前だったんだ…っ。
えぇまぁ何をやってもダメなものはダメなのは承知済みですが、ダメはダメなりに努力したいっていうか
うきは様(もはやリョウ様@SHOCKと並ぶ王子様枠)の前ではキレイにしておきたかった…
などと珍しく乙女な落ち込み方をしていたのも束の間。停まった駅名を見て更に驚愕。
…ココハドコデスカ?
都営新宿線って各駅停車だけじゃないのね…見事に乗り過ごしてましたよ☆
結局5分前のチャイム(?)と共に席にすべりこみましたが…開演前からぐったり…。

そんなわけで最初で最後の明治座最前。どぼじよう、手を伸ばせば舞台に手が届くよ!

■ 1幕
・入口でもらえるチラシの束の中身がちょっと変わってました(どーでもいい情報・その1)
・井上公造が来てたらしいです(どーでもいい情報・その2)
・ぎょわっ、開始早々目の前に死体が。←赤ちゃんあずみ(?)抱えてる人。
・先週も思ったけど1日2公演ある日の2公演目はみんなちょっと動きが重いですね。
・うきは登場。はふーん、今日もカッコイイわぁ…。
刀を右手に構えて左手で鞘をおさえてる時にピッと上がってる左手の人差し指が!超キレイ!
(説明長くてすまみせん)
・何も持ってない時になぜか反り返ってる親指もツボ。あぁぁぁぁ握りてぇぇぇぇ。
・上腕二頭筋の浮き上がる血管まで見えるよー!意外と血管太いのね。たまらん。
・斗真くんのお肌がきれい(に見えた)ずんに分けてほしい。
・メイサちゃんの声が枯れかかってるー…けどハスキーボイスはあずみには合う気も。
でも千秋楽までもつのかが心配です。苦しそうだし大丈夫かなぁ。
・斗真くんもちょっとガラガラ気味。そのせいかがなる事が何度かあってそっちの方が心配。
・ハセかーわーゆーいー。たまに(笑)思うけど小犬のようでほんとに可愛いですね。
・あずみは水色ラメみたいなマニキュアつけてるんですね。ちなみに飛猿さんは黒マニキュア。
・飛猿さんがあずみにいたずらしようとしたところをうきはに咎められて逃げる時の捨て台詞。
飛「あずみ、気をつけろ!そいつ(=うきは)の頭の中はお前の裸でいっぱいだぞ!!」
(ドロン)←飛猿退場。
舞台に残るうきはとあずみ。
う「…(チラッ)」←あずみを見る。
あ「…」
う「…っ」←噴き出して顔を背ける。
あ「…っ」←同上。
客も噴き出す微妙な空気。
う「…す、進めるぞ!?」
あ「うん!(笑)」
↑ここ超可愛かった!って言うかなんで黙るよ、うきは!ほんとにそうなのかよ!(笑)
・ガムを食べていて斗真くんに怒られる今日の影武者さん。
しかしどうやら斗真くんファンだったらしく「そっちばっか見るな!」と怒るひゅうが君。
ファン云々のくだりに入ると黙り込んでしまった斗真くんに
ひ「なぁ、うきは!?」
う「お、俺はなんとも言えないなぁ…(笑)」
しかも最後には
う「風間ファンとして頑張るんだぞ!」
とか言っちゃうし(笑)面倒なことを風間に押し付けないように!
・ちなみに今日はセンターブロックの上手側の端っこの席だったんですが、
あずみとあまぎ君が通り過ぎる時にあずみがもの凄い勢いで走っていってね。
しかもコーナーギリギリの所を曲がっていくもんだから足踏んづけられるかと思いました。
顔の横を風が切っていったしあれはほんとに極近を走っていったんだろうなぁ。
・なちの衣装はうきはの衣装の上に重ね着してるっぽいですね。
↑なちのパンツの裾からうきはの衣装がはみ出てた。だからなちの衣装はだぼだぼなのか。
・清正殿が腰掛に座りそこねて派手に転びました。痛そう。
・爺が清正殿の前で勘兵衛とやりあう時に、子供4人はうしろで待ってるシーン。
正座していいこちゃんにしてるとお嬢さんのようじゃない…?←アイタタタタ。
・あずみが秀頼をけしかけちゃってかなりコメディ風に「あーあ」となった直後、
爺の一言でキッ!と刺客モードになる瞬間!あぁもう男前!!

■ 2幕
・はふぅ…かっこいいわぁ…(手は胸の前←うきは様の前でそれ以外なにができよう)
・唾とか飛んでこないかしら。刀とか飛んでこないかしら。斬られてぇよぉぉぉぉ。
・この距離で見て初めて気付いたけど凄まじい形相で戦ってるのね、最期。
瞳孔開きっぱなしっつーか。あ、これはもう少し遠くで見た方がいいかも、って(笑)
・秀頼の最期。これは近くで見た方が絶対いい!
もうさ、そんな哀しい目で笑わないでー…そんな顔されたら泣くしかないじゃんー…
というぐらい切ない表情をするのですよ、ハセが。素晴らしいよ。
目に涙をいっぱいためてそれでも覚悟を決めて微笑むのですよ。おぉぅおぉぅ(泣)
・カテコは2回。
2回目の挨拶でお辞儀して顔を上げたメイサちゃん。直後に顔を上げる斗真くん。
いつもだったらちょっとして他の方々も顔を上げるのですが今日はなかなか上げず。
(前から思ってたけど斗真くんはこの早く顔を上げる癖を直す気はないのだろうか。何かのこだわり?)
するとお互いに顔を見合わせてフフッと笑いあう2人。
そして「なんだよー」みたいな感じでメイサちゃんのおなかのあたりをぽふっとたたく斗真くん。
…なに?なに?なに?ラブ?(笑)
超甘い空気をかもし出してたんですが!やっぱあれか!毎日キスしてると違うか!
あまりに2人が可愛くてメロンメロンになっておりました。超可愛いよ〜可愛いよ〜。

しかし最前は落ち着かなかった。もうね、誰か席に縛り付けてくれ!と何度思ったことか。
そうじゃないとうきはがカッコ良すぎて前に飛び出そうで(笑)
だって本当にカッコ良すぎる。素敵すぎる。viva王子様。

そしてメイサちゃんのピチピチっぷりを大・満・喫です。
太ももパツパツ!おしりプリプリ!浅めの胸の谷間にもドッキドキ!(完全に変態ですね☆)
その手の趣味の方にもぜひおすすめしたいのですが私の身内にはいないのでいらっしゃる方はぜひ。



2005年04月14日(木)
反則技


矢口よ、それは掟破りじゃないのか…。
と他人事ながら思わず目が点になってしまったわけですが、しかも小栗くんて。おいおい。
脱退が本当に矢口の意向なのかどうかわかりませんがどんなに本人が言い張ったとしても
事務所は引っぱたいてでも今のツアーは全うさせる義務があると思うのですがいかがなもんでしょ。
これに比べればいのきちさんなんぞ可愛いもんじゃないか…というのはちょっと違うか。
まぁでもほんとに。大変だ。残された子たちも。

FRIDAY繋がりで思い出したけど尾身のAV出演の話はどうなったんだろう。
服屋がうまくいったとは思えないけど。

…えーっと何を書こうと思ってたんだっけ。矢口のネタですっかり忘却の彼方です。
あ、そうそう。圭くんが「汚れた舌」にレギュラーで出るということで
まぁなんとお金のかからないコ!と感激していたのに、気付いたら11時過ぎでした(チーン)
優しい時間と違ってちゃんとキャストに名前が出てるのにね…あうち…。

ミンテレはまだ見てましぇん。いいとも春SPもまだです。(2TOPの絡みがあったらしいのに!)
と言うかよく考えたらUSGも見忘れてる事に気付きました。ダメすぎだ。
そして明日は虎&龍で智くんがいろいろ出る、はず。
久々にはなまるにFAX出しました。「ペンネーム:夜の紫極楽蝶」で(笑)
このペンネームで読まれたら誰かほめて!



2005年04月13日(水)
そこに潤がいるから


トキコン後に着メロを「Purple Rouge」に替えようと思ってたんだけど、
そっちになる前に「Oh!!」になってしまいました。嗚呼、愛しのうきは様…(うっとり)
ちなみに今日の東京新聞夕刊に劇評が載っていたので斗真くんに関係するところだけ転載。

> 徳川方刺客集団と、清正を守る家臣の勘兵衛ら、大坂方との戦闘場面が迫力に満ちて面白い。
> 特にフライング手法を使い、空中での斬り合いを見せたのは意表を突いた。
(中略)
> 黒木はじめ若い役者たちの演技は、まだ稚(おさ)なさの域を出てなく、特に発声が気になるが、
> いずれも全身で目いっぱい表現する姿が好ましい。


キャプション(?)も「若い役者たちの全力投球に好感」だし、おおむね好評なのではないかと。
写真はメイサちゃんのピンショットでした。

さてさて本日はミンナのテレビの初回ということでちょっとお忙しいずん様。
情報ツウをちらっと見たかぎりではビジュアルはなかなかよい感じ。よかった。
本編はナマでは見ていられないだろうと思い(色んな意味で)録るだけ録りました。
とりあえず私はアキオがでぇっ嫌ぇなのです。
なぜかと言えば「ごろちゃんの事件の時にやなことゆったから!」という頭の悪さ丸出しな理由なのですが。
しかも何を言われたのかさっぱり思い出せないのですが。←ペッ!と思った記憶だけが残ってる。
あとは「木村の嫁側の人間だから」というこれまたものすごく頭の悪い理由なのですが。
早く終わるといいなぁ…。

とか言いつつも、途中で我慢できずにチラ見。わっ、塚ちゃんだ。すごい笑顔だ。
…うん!ごめん!やっぱ耐えられねーや☆(笑)
そんなわけで後で早送りで潤のところだけ見ようと思います。
数十秒見た印象だと夜もヒッパレの焼き直しのような感じですかね。
えぇいもう何でもいいから「伝説の短命番組」として潤の話のネタにでもなってくれ。
って言うかそんなにぐちゃぐちゃ言うなら見るなよって話ですよ。ほんとに。見ない勇気を誰かくれぃ。


そんなやさぐれた心を癒してくれるおのろけタヒチ。
太一くんは達っちゃんとのソーラーカーは「デート」と表記しないと気が済まないんでしょうか。
しかもお泊りデートですか、そうですか。
ちくしょう、うらやましすぎるよ!余計やさぐれたわ!(笑)



2005年04月10日(日)
向き不向き


ロリポ(webスペースを借りてる所)でも簡単にブログができるというので作ってみたのですが、
デザインとか色々いじってたらウガー!!となり削除。(耐久時間約1時間)
実を言えば以前にMTを導入してみた事もあったのですがそれもウガー!!となり数日で削除。
更に実を言えばはてなダイアリーのアカウントも持ってるのですがそっちも数日で放置。
これだけやってダメなんだから絶対的にブログには向いていないのだと思います。
まぁenpitu大好きだからいいんだけどね…ちょっと流行に乗りたかっただけなんだ…。
enpituはいつも軽いしユーザー同士の横の繋がりも無いし(←苦手)営業にガツガツしてないし最高です。
トップの広告リンクがリンク切れ起こしてるのにそのまんまなんだもん。やる気なさすぎだろう(笑)

@まごまご
可もなく不可もなく…と言うかそれなりにえぇ話や(ホロリ)ではあったのですが、
孫になるたびにこういう終わり方をするのかと思うとちょっと鬱陶しいかなぁ。
後期あらわざの「都会で美味い飯食ってうめーうめーって言うだけ」のノリよりは好感持てるかもですが。

相葉さんの順応力は想定の範囲内でしたが他人の家で寝る翔ちゃんにびっくりした!
気遣い屋のくせに図太いあたりがお坊ちゃんっぽいっつーか(笑)
そして寝起きのむくんだ顔にうっかりブサ萌え。頬袋になに詰めてるのかと思ったよ。

ちなみにチラッと映ったテレビで流れてたのはKABA.ちゃん@ごきげんようだと思うのですが、
KABA.ちゃんが出てたのは3月21日〜23日とのこと。ものすごい撮って出しだな、おい。

しかしなにもこんなご時勢の時に中国語をやらんでも…。

@D
前に智くんが同じようなことしてたよな〜と思ったらあったあった。これ↓だ。
「エレガント長瀬極寒-40度冷凍室で冷やしそうめんを作って食べろ!」@DASH('95.12.14)
マボとのコンビロケだったのよね〜マボは外で鍋焼きうどん食ってたけど(笑)
基本的にTOKIOは「どこまでできるか」で嵐は「何ができるか」なんですかね。
って言うか智くんがやってたのは10年前なのね…。
これはやはり10年前とやってる事が何も変わってない自分を嘆くべきでしょうか。アーメン。
お歯黒翔くんがなんだか痛々しくてやるせなかったです。
(やってる本人は結構楽しいのかもしれんが)

@サプリッ!
回転フライングが流れたぞ、と。もっとカッコイイ場面はあるだろうに…。
斗「ベッキー!元気?」←ベタベタ触ってる。
えぇと、なんでキミはそんなに親しげ?(笑)
ハセとは大学の先輩後輩だけどそんなハセより親しげなのはなじぇ。

しかしこうやって見ると普通の兄ちゃんなんだよなぁ。(カッコイイけど)
とてもあんな二枚目なうきは様とは思えないのですが同一人物なのです。びっくりです。
レッツらGO!が楽しそうであほのコそうで可愛かった。



2005年04月09日(土)
あずみ 9日夜


今回はなぜかハセファンの方とばかり行動を共にしてます。
と言うかあずみが始まってから斗真くんファンと一度も話してない…寂しいよぅ(笑)

本日は1階4列上手側。舞台の幅が広い分、端の方の席は辛いかな〜。
下手側で劇が進むことも多いので途中からちょっと首が痛かったです。
でもお陰でフライングの紐(?)引っ張ったりする人をちらちら観察できました。
(↑舞台の袖にいるのかと思ったら客席の袖にいるのね)
斗真くんが飛んでる時に「いーそげー!」と言わんばかりの勢いで引っ張ってくれてました。

■ 1幕
・ワカメ酒のくだりがエロエロ星人とウルトラマンの戦いに変更。
(見た人にしかわからない説明ですまみせん)
しかも飛猿さんが延々放置プレイをかますもんだからゴロウさん大変!
しまいにはウルトラマンまであずみを犯しにかかって…正義の味方じゃないのか(笑)
どうでもいいけどワカメ酒という単語を知ったのはたくちゃんのラジオだったなぁ…。
当時(中1)なんだかわからず友人に尋ねたら図解して説明してくれました…。
・あずみにいたずらしようとした飛猿をうきはが怒るシーン。
銀之丞さんのアドリブが多くて噴き出す斗真くん。←毎回笑ってるけどね。
あまりに長いので「さっさと進めろ!(笑)」とキレてました。ここは素だから可愛いんだ。
・ハセの歌が録音になった…かな?
いつも声が裏返っちゃったりいろいろ大変なんだけど今日はちゃんと歌えてました。
(ちなみに斗真くんは飛んだり斬ったり忙しいので初日から口パクです)
・今日の影武者さんは斗真くんのファンだったようで、ひゅうが君かあまぎ君に
「うきはばっか見てんじゃない!」と怒られてました(思わず噴き出す斗真くん・笑)
・ちなみに「風間」の名前でどれぐらい盛り上がるかでその日のジャニファン率がわかると思います。
(今日はかなり盛り上がってた)
・うわーん、「Oh!!」歌いながら出てくるうきはがカッコイイよー。
スサ兄ちゃんに見てもらいたい。カゼヨミはこんなに立派になりましたよ!って。
って言うか光ちゃんとかアッくんとか晃くんとかその他諸々(こらこら)にも見てほしい。
斗真くんの前段階を知ってるすべての人に見てほしい。

■ 2幕
・最期の見せ場。もーほんとにカッコイイんですけど、この人…!
みんながあずみに斬られて死にたいのなら私はうきはに斬られて死にたいです。
むしろうきはが刀持ってるところに自分から刺さりにいきたいです。
でもカッコイイのは斬る瞬間なので刺さったら意味がないかもしれない。←真剣に考えないでください。
・基本的にうきはの最期ではあまり涙は来ないのですが(見惚れてるせいもあり)
その後のあずみが「死ねないんだ…!」というのが切なくて切なくて(泣)
・そして相変わらず秀頼の最期でぐすぐす鼻すすってたり。
あそこはその直前の豊臣の家来さんたちから泣かせるのよね。ずるい。
・カテコは2回。みんなでメイサちゃんを迎え入れる時の姿までカッコイイ…(うっとり)
・的場さんの知り合いの方がみえてたのか、的場さんの口元が若干ゆるんでまして。
そしたらなぜか隣にいる斗真くんも笑ってました。共通の知人?
↑お辞儀してる時も頭ぷるぷるしてたから2人でなんかしゃべってったっぽい。

帰り際に一般客の方が「ジャニーズの人ってすごいのねぇ、ちゃんと役者さんなのね〜」と話していて
ひそかに「そうでしょ!そうでしょ!」と自慢毛ボーボーでございました。

もうね、こんな事を言うのは世界でただひとりかもしれないけど(笑)今の勢いなら言える。
斗真くんは智くんよりカッコイイし、智くんは斗真くんより可愛い!
MA・JI・DE!!



2005年04月06日(水)
まごまご爺孫


普通の日記書くの久しぶりじゃない?こんなにイベント続きなのなんて初めてかも!?
とか思ったけど、よく考えたら去年の今頃はバカみたいにアートスフィアに通ってましたよ☆

いのきちさんの会見は特にファンじゃないっつーこともあって(いや好きだけど)
途中まではぼーっと見てたのですが、具体的な日付とかが出てきてどん引き。ごめん、やっぱ萎えるわ。
当時のイノなきに何が書いてあったか思い出せないけど、保存してた方はご愁傷様です。
まぁ女ネタがだだ漏れで何かあるたびに結婚の心配をせにゃいかん人たちのファンとしては、
ゾウリムシでも鼻フックでもないし番組で共演することもなさそうだしまだいいじゃん?
…などとも思いますが、萎え度を比較しても仕方ないですね。
もうさーこういう宣言するのは結婚の心配がない10代だけにしてくんねーかな(笑)
そりゃ「ちゃんと自分から話すから」と言っておいてスポーツ新聞にすっぱぬかれて
挙句に日本一の男の日本一イケてない顔を晒して会見なんぞされるよりはマシですが、
宣言しちゃったもん勝ちみたいな風潮になるのはやっぱりいやかなぁと思います。はい。

この後いろいろ思うことを書いてたらやたら長くなってしまったので削除。えぇい鬱陶しい。

さてさてあらわざの後番組。
松平健+バニラ気分なんて新宿二丁目な雰囲気しか思い浮かばなくてお昼に放送できるの!?
とあらぬ心配をしていましたが、おそく起きた朝は…みたいな感じなんですかね。
どっちにしろ嵐は嵐で別コーナー化されててよかった。
しかし障子貼りならDASH村に来ればいいじゃん!障子紙作りから体験できるよ!(笑)
あきおおじいちゃんもしげるおじいちゃんもいるし。

そうそう、おじいちゃんと言えばACTIIの特典DVDが届きまして。
通常盤しか買ってないとか書いておいて、初回盤分も通常盤分も届いているのはナゼカシラ?
でも買っておいてよかった。おぉ、なんと心温まる爺孫の光景よ。
ジャケ撮影中に智くんのお洋服整えてあげたり声かけて笑わせたり…
どう見ても茂くんがおこちゃまをあやす保護者にしか見えません!
しかも智くんの写真をチェックしてスタッフも気付かない可愛い写真を見つけて
「かわいい、かわいい顔してる。ほら、これ…か〜わえ〜(にこにこ)」
おじいちゃんー!素晴らしき慈しみの表情ですね。
その可愛い表情もおじいちゃんが笑わせた時のだしね。さすがだよおじいちゃん。
あぁもうほんとにこの子は冗談でも何でもなくおじいちゃんの愛を一身にあびて育ったのねぇ…
と思わせるひとこまでした。和むなぁ。ほくほく。



2005年04月04日(月)
あずみ 4日夜


1階3列花道横のブロックでした。ち、近すぎて息苦しい…。

■ 1幕
・そうそう、書き忘れたんだけど斗真くんがエクステつけてるんですよ。(なちの時は結ぶ)
うきはの衣装はこんな感じ→  上着を脱ぐとこんな感じ→
刀を携えてると上着の裾がめくれあがってちょっと可愛い。
・ギュルギュルギュルギュル!と回転しながらのフライングもあります。
・凧(?)に乗って「あーずみー」と助太刀にくるうきは。笑っちゃいけない笑っちゃいけない…。
・銀之丞さんの真似するシーンで寝転がって大開脚。どうせやるならこっち向いてやって!
・そして。姉さん、事件です。
影武者にされるのは1列目の人に限りませんでした。
今日は4列目の20代男性でした。私の通路挟んだ斜め後ろの席の方です。
その通路を斗真くんたちが探しに来ました。えっ、えっ、えっ、
ドヒャー!!!斗真くんが真横に!! (あまりの衝撃につい表現が古典的に…)
目の前数cmのところに斗真くんのヒジが!腰が!尻が!!顔ツッコんでもイイデスカーーー!!!グッバイ理性!
…とはいかず(当然です)「ひぃぃぃぃぃっっっ」と目ぇ見開いて硬直してるうちに
影武者さんの方へ行ってしまったのですが、今度はメイサちゃんの二の腕が眼前に。
ハッ、そうだ。さっき混乱して斗真くんのニオイ嗅ぎ損ねちゃったからメイサちゃんだけでも嗅がなきゃ!
(クンクン)無臭だ!
って言うか花粉症で鼻が利かなかったんだけど。
って言うか書いてて気付いたけど何やってんだ、私は。
うぉぉぉーーん、今後出入り禁止になってもいいから顔ツッコみたかったよ…!
お陰様で斗真くんがたちが舞台に戻った後も歯がカチカチいってました。←興奮しすぎ。
・ほんと、姫を助ける王子様だわぁ…(うっとり)
・ふと思ったけど「あずみー!」と叫んで曲がかかってフライングで登場!って、
王子様と言うより戦隊モノのヒーローっぽいですね。カッコイイからいいんだけど。
・殺陣のキメポーズがちょっとスサ兄ちゃんっぽい。股かっぴらいて腰落として睨むやつ。

■ 2幕
・腕を縛ってるのは鎖じゃなくて紐でした。あらやだ、願望が出ちゃったみたい☆
・最期の見せ場。あぁぁぁぁ、もうほんっっっっと二枚目!!全面降伏だよこんちくしょー!
私、この舞台で初めて斗真くんの存在を知ったとしても斗真くんに堕ちる自信があります。
・ところでここ↑で敵と戦ってる時に、メイサちゃんが刀を落としたのはミスだったんでしょうか?
敵役の人が瞬時に自分の刀をメイサちゃんに渡して、落ちて壊れた刀を拾って演技を続けてまして。
その一連の動きがあまりにスムーズだったのでもともとそういう流れなのかと思ったんだけど、
普通に考えると不自然な行動だよなぁ。もしミスなら敵役の人かっこいいっすね。
・わかってるのに後半うるうる。
・いやーメイサちゃんは熱演だ。正面で美しい涙を見てしまい感激しきりですよ。
・カテコは2回でした。わふーん、今日も走って出てくるうきは様(様!?)が男前すぎ。

うきはカッコイイようきは。ぜひ斗真くんファン以外の方にも見ていただきたい。
そんで「カッコ良かったね〜!」って言われたい(笑)自慢にできるぐらい二枚目です。



2005年04月03日(日)
「あずみ」 初日  ※ネタバレ有


相撲の巡業みたい…とか思ってしまった。完全にTOKIOモードのまま突入してしまったあずみ。
そもそも30,31日にトキコン、2日に弥次喜多、3日にあずみ(ちなみに4日も)ってどうよ。我ながら生き急ぎすぎな気がします。

右の写真は巷で噂の明治座前にあるノボリでございー。
ハセのがどうしても横の棒に引っかかっちゃってうまく撮れませんでした。しょぼん。

劇場に入るとまず驚かされるのがおみやげ類。
「あずみの名前入り瓦せんべい」「あずみアイス(もなか・カップ)」「あずみフィギュア」「素顔1〜3」「演技者。DVD全巻」などなど、なんでもアリの品揃え。
正直、瓦せんべいはちょっとカルチャーショックでした(笑)
パンフはA4サイズで2000円也。

客が思ったより入っていてひと安心。3階までちゃんと人がいました。
ちなみに誰かのファンとかではない感じの中年女性も多め。
この手の人たちがまた自分の家でTV見てるかのごとくゴチャゴチャしゃべるんだなー。
グローブ座のように小さい箱ではない分、客(ファン含)の気もゆるむのかしゃべる人多すぎ。ぶー。

事務所関係者としては長野さんが来てました。あとつーこさんも(笑)
長野さんは普通にカッコ良かった。でも誰繋がりなんだろう?

あらすじはさておき、ちらしに載ってる9人(斗真くんと涼風さんは2役で計算して)のうち
メイサちゃんと銀之丞さん以外全員死にます。わぉ。

1幕はギャグが多くて「あれ?全編シリアス物だと思ってたけどこういうノリなの??」と戸惑いました。
スサのノリに近いです。下ネタもちらちら有り。

斗真くんは冒頭の戦うシーンで「うきは」として登場。
一人二役とは言いつつも「なち」は回想シーンで1回出てくるのみです。
そこだって斬られる直前で斗真くんから別の人に代わっちゃうし。なので基本は「うきは」。
今までにない、ひたすらカッコイイ二枚目です。想像つかないでしょ!?でもほんとに二枚目だから!

ハセは…あれはずるい(笑)だって出オチなんだもん!
J-webレポの通り1人だけディナーショー状態で歌いながらせり上がってくるわ声は裏返るわ
そのまんまバカ殿じゃねーか!という、スサのカゼヨミみたいなキャラでした。
ヘラクレス!←秀頼の一発ギャグ(?)。

1幕はギャグが多いのも確かなんだけど、どこからがギャグでどこまでが本気なのかわからない事もちらほら。
「これは笑っちゃいけない所なんだろうけど…」という箇所がいくつかあって微妙でした。
自分でも1幕のメモに「考えるな感じろ」とか書いてるし(笑)

ちなみに1列目に座る方はお気をつけください。加藤清正の影武者にされます!
ちょんまげを頭に乗っけられて放置プレイです。
でもその後であずみやうきはたちが斬りにきてくれるので(笑)ある意味おいしい。
今日はあずみが「罪の無い人を斬っちゃダメ!私はこの人(客)を信じる!」と言ったら
仲間の1人(名前失念)が「風間のファンかもしれないぞ!?」とツッコみ、
それでもあずみが「信じる」と言うとうきはも「風間か…」と言いつつ許してくれました。

1幕のうきはの見せ場。
大阪城内に1人取り残されたあずみの助太刀に来るうきは。
「Oh!」を歌いながらフライングで殺陣。
あのーこれ↑こうやって書くと相当すっとこどっこいな演出に見えますが、
これがめっぽうカッコイイんだ!お姫様を助けに来た白馬の王子様みたいよ?
しかも殺陣が格段に上手くなってます。今までのへなちょこ殺陣を想像してると腰抜かします。

ちなみに斗真くんだけ3回ぐらいフライング。他は美女丸が1回。
上手側でも下手側でも飛ぶから前方の席なら1度は斗真くんが頭上を通るかと。

1幕の最後であずみとうきはが豊臣に捕まってしまい、2幕ではストーリーが一気にシリアスに。

囚われの身の2人。しかもうきはは両手首を鎖(拘束具?)で繋がれ
「米」の文字の形みたいに腕を吊るされてビシバシ叩かれてます。
叩かれるたびに苦痛の声をあげるうきは。
あぁっ、斗真くんが呻いてる!ひどいわ!もっと…!(待て待て)
叩かれた後にぐったりしてるうきはもたまらんですよ、奥さん。

2人が殺し合いをし勝った方は逃がす、という淀の方(秀頼の母)。
その申し出を受け入れたフリをして一緒に逃げようとする2人。
しかし最後のところで敵に囲まれてしまい、うきははあずみだけでも逃がそうとする。
ここ!ここがうちは最大の見せ場!!
ほんっっっっっっとーーーーにカッコイイから!!!めちゃくちゃカッコイイから!超絶男前!!
涙が出るほど男前。カッコイイ以外の言葉が浮かばないぐらいカッコイイ。
完全にヒーロー。♪You're HERO〜と歌いたくなっちゃいます。
殺陣がこれまた圧倒される仕上がりなんだな。もう、早く、皆さんに見てもらいたいっ。
あずみを助けるために我が身を犠牲にする姿なんてヒーロー以外の何者でもありませんよ。
ちなみにうきはの最期にあずみとキス。マジチューです。かなりしっかりやってます。
あぎゃぎゃぎゃぎゃ、まさか斗真くんのキスをナマで見られる日が来るとは思いませんでしたよ!
う、うらやま…!(思わず)

ただねぇ、うきはが死ぬのが2幕開始30分後ぐらいなのよね。
なのであとの30分は斗真くんの出番が無いのよね。(最後に回想でちらっとだけ)
そこがちょっとファンとして見る場合にはどうしたもんだかって感じです。
死ぬまではすんごいヒーローなんだけど死んでからが長いから忘れちゃうって言うか(笑)
最後に的場さんがおいしいところ全部持ってく感じだしなー。

しかし後半が泣かせるんだ!
秀頼の最期なんて涙ぐんでしまいましたよ。秀頼がいいやつなんだよぅ。
ギリギリまでお笑い担当なんだけど最期がすごいカッコイイの。泣かせます。
直前までうきはと愛を誓っていたあずみが秀頼と一緒に住みたいとか言い出した時は
ちょっとショックでしたが(笑)←だって!ひどいよ、あずみちゃん!

どうでもいいけど美女丸のキャスティングは失敗かなと思いました。
あれってたしか映画ではオダジョーがやったんだよね?
あぁそれならきっと似合っただろうなぁ…と思います。女の人が美女丸をやると不自然。
なんか男性キャラのコスプレしてなりきっちゃってるアレな人みたいで。
涼風さんの淀の方はいいのにな〜もったいない。それともヅカ時代のファンへのサービスなんですかね。

話はカテコに飛びまして。
最初は全員で一列に並んで礼。次に1人(1かたまり)ずつ出てきて礼。
斗真くんはシュタタタタ!と走って出てきてこれまたカッコイイんですけど!あふーん。
最後にもう1度全員並んでご挨拶。
後列の豊臣の家来の方々をけしかけて(笑)盛り上げてました。そんなところは相変わらず。
今日はスタオベだったので(まぁジャニファンがよく立つ事を差し引けば妥当な出来かと)
メイサちゃんがうるうるしながら「ありがとうございました!」と一言。うんうん、可愛い可愛い。
あの歳で1人きりで舞台に立ってても存在感があるんだもん。すごいよ。

なんかTOKIOコンとかに比べるとテンション低くて盛り上がってないように見えるかもしれませんが(笑)
全っ然そんなことないから!もうほんとにカッコ良かった!早く見て堪能してほしい!
こんなに二枚目な斗真くんは最初で最後かも、というぐらいいい男です。

演技も殺陣も体つきも段違いに成長してました。
すごく「仕事をしてる」斗真くんでした。俳優さんだった。
自分の目に狂いは無かったんだーと確信できました。幸せ。



2005年04月02日(土)
「真夜中の弥次さん喜多さん」舞台挨拶


智くんが虎&龍・弥次喜多・ハンゲーム(これはイラストだけど)の看板でジャック中の渋谷で
見てまいりました、映画+舞台挨拶。

弥次さん激カワ。
そんな感想で終わりにしたいぐらいですが(笑)ほんと可愛かった〜。
こんなに可愛く撮ってくれてクド監サンキュー!大感謝!!
たしかに「しりあがり寿の原作を読んだクド監の頭の中身を覗いた」的仕上がりですが、
設定がおかしくても内容自体はそんなにシュールでも奇天烈でもありませんでした。
特にクド監が好きでもない私にも十分ついていける内容だったので、
クド監ドラマが大丈夫な人なら普通に大丈夫だと思いまふ。
と言うか面白かった!あんまり期待してなかったからびっくりした!(笑)

弥次さん(智くん)は男前でまっすぐで喜多さんを心から愛していて
えーんえーんと幼稚園児のように泣いたり(カモン幼児プレイ…!)
「喜多さんのばかばかばかぁ〜」とぽこぽこしたり…どれもこれも可愛いのだよぅ。メロメロ。
しかも太ももっつーか内ももまで惜しげもなく全開。
見えてないのはふんどしで隠れてるところだけ!みたいな。ありがとう、クド監…っ。
へそ毛もうまい具合に見えなかったし美しい体でございました。ごちごちごち。
ちなみにへそ毛がある割に内ももの方はキワ(どこの?とか聞かないように)まできれいなのね。

実は七之助くんが演技しているのを見るのは初めてなのですが、
器用と言うか芸達者と言うかすっごい演技上手いのね。今更な話ですまみせん。
これで潤と同い年なのかぁ…とふと物思いにふけりつつひたすら感心してました。
それにしてもお父上の衣装はあれでいいんだろうか(笑)他人事ながらちょっと心配。

あとねー小池栄子(弥次さんの奥さん役)も良くて。
彼女が出るシーンは少ないんだけど涙ちょちょぎれてしまいました。

その他の出演者の皆さんもまぁそれぞれにすごいとしか言いようがなく…
カメオ出演の妻夫木くんも「何が何だかわからない状態で撮った」というのを想像して見ると
余計にその登場シーンのおかしさが増します。なにしてんだあんた、って感じで(笑)
--------------------------

さてさて舞台挨拶の話です。
弥次喜多+小池栄子・阿部サダヲ・板尾創路・清水ゆみ・研ナオコ・しりあがり寿・クド監の計9名。
智くんは薄いグレーのスーツ・ネクタイ無し。もう少し細身のスーツを着てほしいなぁ。

司会の人から「喜多さんが戻ってきましたね」と話を振られると
智「おかえりぃ〜喜多さん!嬉しい、弥次さんっ。弥次さん、嬉しい!」
かーわーいーいー(T△T) ちょっと乙女ポーズだし。あぁんもう私も嬉しいっ。

七之助くんの番になると隣で「キャー喜多さーん☆」とか声かけてる智くん。
↑苦笑しつつスルーする七之助くん。ごめんね、バカで…。
しかしこうやって2人で並ぶと智くんはおっさんになったなぁ…
七之助くんも喜多さんをやってる時よりもずっと若く年相応に見えますね。
2人して「続編を♪」とクド監にプレッシャーかけてました。私も続編希望。

七之助くんが事件の話と「迷惑かけちゃって〜」という話をすると、
智「弥次さんは喜多さんがいてくれればそれだけで嬉しいっ」
…えーっとそのなんだ、つまりはラブラブなのね?もう好きにしてくれ(笑)

小池栄子が智くんのことを「ほんとに長瀬さんがとても美しくて…」と言ってくれて嬉しかった。
でしょ?でしょ?美しいでしょ?カツラかぶってると美しさが際立つでしょ?←食い付きすぎ。
ちなみにそれを聞いた智くんはカッコつけポーズをとってました。

9人並んでスチール用写真を撮る時に、喜多さんの胸をさわさわ…とさわる弥次さん。
こらこらこらーソフトタッチな分いやらしいですから!
更に後ろから片手で抱きしめて顔近づける弥次さん。うわーい、ラブラブだー。
でも書いてて気付いたけど行動を起こしてるのは弥次さんばっかりだー(笑)

あぁ、最後にTV用カメラに手振ってる時になんか可愛いことがあって
しかも今日一番のツボ!と思ったはずなのに思い出せない…なにやったんだっけ…ウガガガガ。

舞台から下りる時もみんな下りたら1人ずつすぐハケていくのに、
弥次さんは下で喜多さんを待って一緒に出て行ってました。ラーブラブだー。

最低でももう1回は見に行きたいけど切実にお金が無いので行けないかも。
早くDVDになってくれー(そしたらまた金は出て行くのだが)

ちなみに今日の開場前にお話した智くんファンの方がすごい可愛くてねー。
2ヶ月の子供を置いてきた(笑)お母さんとは思えない雰囲気で和みました。
しかも彼女はチケット持ってなかったんだけど
「1人で『譲って』の紙出すの恥ずかしいんで一緒にいてもらえますか?」とおっしゃるので
「はいはい」と一緒に立ったら、紙を出した瞬間に譲ってくれる方が登場。
いやぁ、念ずれば通ずじゃないけどそんな事もあるのね。よかったよかった。

ところで映画好きのずん様はこれを見るのでしょうか。
もし見た場合、自分の親友と事務所の先輩がディープキスしてるというのはどういう気分なのか(笑)
その辺のご感想もぜひうかがいたいところ。
これを機に智くんとも仲良くなってくれないかしら。無理かしら。



2005年04月01日(金)
TOKIO ACTII ver.M!!


今更気付いたけどactじゃなくてACTですね…前の分も直しておきます。
ver.Mの「M」は松岡昌宏のMでもいいし紫のMでもいいし。つまりはそういうことです(笑)
以下、長いです。すまみせん。

・1階南西5列。やっと正面の画面が見える席に来たよ!て言うか今日がこの席で心底よかった…!
限りなく西に近い南西なので花道も近いし死角も無いし最高。
・花道を突っ走ってきた茂くんを見て思わず「額が…っ」←髪がなびいて全開だったの。←戦わなきゃ現実と。
・間近で見た達っちゃんは当然かわゆすぎなんですよ…ふわんふわん…(とろーん)
紫スーツキター!!! 紫!←今年もさわ様に感謝!
リズム隊ダンスで紫スーツのマボご登場ですよ!割れんばかりの歓声…と笑い声(笑)
えっ、て言うかいつもはマボがソロで踊ってる時に舞台端にいる達っちゃんがなぜかハケたんですが。
もしやもしやもしやもしや…達っちゃんも紫だーー!!!
ソロで踊った時はいつもの衣装だったのにわざわざ着替えたのね!
ちなみに曲中にじゃんけんをして負けた方がなんかネタ(?)をやるルールなのですが、今日はあいこ。
そして2人でこれ→紫!紫! もう!バカ兄弟!
最後にぼふっとハグしたら、達っちゃんがちょっと背伸びしててこれまためためた可愛い…(*´▽`)
・↑これのお陰でテンションMAXなティポダンス。武道館ノリノリータ。
・ちなみにハイジさんは来ませんでした。私はまた「お前らキャーキャー言えるんじゃねぇか!」と
ファンに怒るTOKIO、という図があるもんだとばかり(笑)

--- MC ---
・一旦出てきたのにまた舞台裏に消える智くん。
松「…あれっ、うちのぼーやは?」
達「何やってんの。あ、打ち合わせ?」
おっきいぼーやですねー。ちなみになんの打ち合わせだったのかはのちに判明(笑)

・「世界の屋根」の同じ箇所で初日と千秋楽にミスタッチした太一くん。←ダメすぎ。
次がティポなのでテンションが下がってはいけない!と、ハケた後にスタッフがみんなで励ましてくれるらしい。
茂「普通は自分1人で着替えるのに3人がかりで励まされながら着替えてんねん」

・似てないのにモノマネをやる。
松「兄ぃが(腕を上げて)『小谷実可子です!』ってそれ誰でもいいじゃねーか!」
私、同じ事をキリンとか小泉首相でやる人を知ってます…!

・TOKIOはトークのお題を決めると失敗する。
松「一番いい例が特番の時のコントね!寒かったね〜」
↑超笑った。本人たちも思ってたのね(笑)

・無い物ねだり。
茂「僕ピアノ弾けへんからかっこえぇなって思うもん…ミスタッチしても。
その後の茂くんの動きに場内揃って「キーモーい!」コール。←音頭をとる智くん。おじいちゃんは大事にね。
そんな流れの中でへこんでる太一くん。
太「意外と今のショックだからね?」←その後もみんなにチクチク言われた人(笑)

・スポンサー様が来てるのでフレッシュな話題。
茂「軽井沢でテニス始めました」
太「朝食はフランスパンで」

・楽器の話。
太「山口くんがギター持ってるとものすごい可哀想になってきちゃって」
達「ギターは壊れそうで心配!」
私も心配!

・店にギターとかピアノがあって弾けたらカッコイイけどドラムは…という話から
達「ほんとはお前ボーカルやりたいんだろ?」
大盛り上がりでマボコールの客。(地方でマボがACTII収録曲を歌ったのだ)
マボ以外の4人でどんどん進展していく話。
茂「彼の好きな歌ってあると思うのよ」
太「じゃあツアーでやってる曲はやめようよ」
智「せっかくだったらソロで歌ってる曲をねぇ?」
松「堯福◇@;)」←なにを言い出すんだ!ときょどりまくり。
「ボクの伯父さん」「ロマンチストは傷つかない」「Purple Rouge」…と候補曲が出て
智「もしっ、もし、俺らがPurple Rougeを演奏できたら歌ってくれるっ?」
もーここ超可愛かった!
いたずらっこちゃんな顔した智くんと、むー!っとして智くんに詰め寄るマボが超可愛かった!

そして達っちゃんにステージの中央に連れて行かれると奈落に下ろされていくマボ。
↑「なんで!?なんで!?」と軽く涙目のまま衣装さんに拉致られる(笑)
智くんがドラムに入って4人はスタンバイOK。客も総立ちOK。
再度上がってきたマボ、着替えさせられてるー!しかもまたもや 紫だーー!!!
紫ベロアのガウン(?)+インナーも紫。インナーに付いてるスパンコールも紫。マイクスタンドも紫。

そしてPurple Rougeーー!!!
これがナマで聞けると思わなかったよ!ありがとう神様!!ギャー!(落ち着いて、私!)
ついでに曲頭の智くん(ドラム)がカッコ良かった!
でも肩が上がって笑顔で口開けてドラム叩いてる姿はとてもアホのコ…!

歌い終わるとへにゃ〜んと倒れこむマボ。尋常じゃない汗の量。
太「昨日松岡が帰った後、僕らみんなで全体会議。照明さんも照明作ろう!衣装さんも衣装着せよう!と」
茂「昨日ここ出たの23時ぐらい」
昨日Wアンコがなかったのはそのせいか…?(笑)

3月の初めぐらいから計画してたとのこと。
達「『ダンスで紫着ようぜ、俺も着るから!』って言って。もう紫は無いと思ったろ?」
松「あんな時から始まってたの!?」
達「俺が着るわけないじゃん、紫なんて」←笑。

Purple Rougeの入ったMDを渡されてずーっと楽譜見ながら聞いてたから、
楽屋で歌いそうになってヤバかったそうです。あれをずっと聞いてるだけで頭がヤバくなりそう。

そして完全プロ仕様の撮って出し映像が流れて(カメラワーク凝りまくり)
突然フィルムコン状態。映像相手なのに手拍子しちゃう客。←みんなテンションが異常(笑)
そしてそのVHSがスタッフさんからプレゼント。

センターまで出てきてギターパフォーマンスをする茂くんに、
松「え、なんでリーダーこんなに寄ってくるんだろ…」
とおびえて絡めなかったらしい。あなたどこの乙女ですか。

ちなみに紫のマイクスタンドはお持ち帰りでマボ行きつけのカラオケ屋に置くと。

いやー全身全霊をかけてくだらない事するTOKIO最高!スタッフ最高!最高にバカ!!
マボはほんとにTOKIOのおもちゃだね。愛されてるね。て言うか愛し愛されてるんだろうけど。
ほんと、愛おしいバカたち。バカ万歳。
---------

・マボは紫衣装のまま次の曲に入りました。
・花道の先端が2階まで上がるのですが目の前で達っちゃんが上がっていって幸せ。
でも達っちゃんが動くと台がぐわんぐわん動いててちょっと心配(笑)
↑親子席の子供相手に♪小山ゆうえんち〜みたいなことしてた。
・T2〜PARKINGあたりで酸素不足で死ぬかと思った。超楽しかったけどね!

アンコール。
・智「服は脱いでも乳首は隠せ」
・城島ソング地方ver.キター!!!完全な地方ver.かわかんないけど。
(字幕はよいこver.だったあたりにスポンサー対策を感じます)
智くんのこと正面切ってバカバカ言えて幸せ!バカ!バカ!バカ!
・楽器交換は茂←→松、達←→太。おじいちゃん大丈夫!?
ここ押さえるんだよ〜とお互いに教えあってる達也太一コンビが可愛すぎ。
・智「これ以上やるとドラムがぶっ壊れちゃうから」というわけで智くんがドラムに入り(ほっ)
更に太一くんが茂くんにベースを渡してセンターへ。
斜面からジャンプして締めをする太一くんがゼンマイ仕掛けのおもちゃのようでした。
・最後までお手振りしてた智くんをおじいちゃんが待っててくれました。
↑にも関わらず待ってる茂くんを見て爆笑してるし。ほんとにこいつは…(笑)

Wアンコ。
・智「カメラマンさんもカメラ置いて一緒にノってもらいましょうよ!もう十分撮ったでしょ?まだ?」
じゃあ!というわけで5人揃ってカメラの前でポーズ。
太一くんの肩をぐんっと引き寄せて、自分はマボの肩の上に顔乗っけてた達っちゃんが可愛かった。
達「サービスカットをやったってことは明日は当然カラーですよね?」
カメラマンを脅さないでください。
・曲はもちろんJUMBOです。
・あっ、誰か出てきたよ。誰?あっくん?…っておいおい、相葉さんだよ!
Wアンコで1人で出てくるなんて度胸あるな、あんた!と思ったら
ズルッ!ゴンッ!ピュ〜!と斜面で転んで半身打って風船離して大慌て。どいつもこいつも…(笑)
最初はずっと智くんが肩組んで歌ってたんですが、その後は達→松→太→茂とTOKIOを一周。
当然飛び跳ね続けてます。智くんと達っちゃんに促されて締めてました。
そしてこけてたけど大丈夫?と茂くんに心配されて返した答えが
相「TOKIO最高ー!大好き!TOKIO!!」←ぜぇぜぇ言ってる。
嵐の相葉が来たと言うよりは相葉という名のTOKIOファンが紛れ込んじゃった、みたいな(笑)
どうせ出るならトラGの方が…とも思ったけどその一言で許しちゃったよ。しょーがねぇなー。
・マボが「明日ここでZONEの解散ライブがあるから成功するように祈ってください」と言ったのは、
「今日はこれで終わりにして早く撤収させて、明日の準備をさせてあげてくれ」ということを
遠回しに言ったのかなぁ…と思うのですが実際のところどうなんでしょかね。
・最後はなんでもいいからみんなで大声出せ!というわけで武道館で騒音選手権状態。
もはや何の集団だかわけわかんないけど(笑)思いっきり叫んですっきりした!楽しかった!


そんなこんなでやっぱり最高に楽しいオーラスでございました。
あぁぁぁ、去年の春〜10周年〜今年の春と半年サイクルでライブがあったから
今度1年間待たなきゃいけないなんて無理なんですけど!
ちなみにナマの智くんは明日見るんですけどね。←弥次喜多舞台挨拶行ってきます。

しかし今日は紫と「!」マークの多い文章だ…。