夢ちゃんWELCOMEざます!
DiaryINDEXpastwill


2011年03月31日(木) 病院巡り〜3

本日は小児科。
喘息、問題なーし。

オノンだけ処方。
喘息の予防のためというよりも
鼻のアレルギーのために
出してもらう感じになってるかも。

帰りは、
ちょっと遠回りしてデニッシュ屋へ。
季節限定品、ゲット。

1日の中の寒暖の差が
大きい季節になってきたので
気をつけないと。

夜は外食しようとほざく言う
ゆめ子の手を引き、帰宅。
外食産業関係各位には申し訳ないが、
我が家にはあまり余裕がないのであーる。


2011年03月30日(水) 英語のお勉強

来年度から英語の授業が必須になる。
ゆめ子はとても楽しみにしていて
ウキウキしている。

昨今、幼稚園の時から
英語の教室に通っている子が
少なくないので、
クラスの中で「英語への慣れ」度の
差がかなり出るだろうと予測する。

英語の学習経験ゼロから始めるゆめ子が、
わからなーい、つまらなーい、と
後ろ向きにならないように、
出来る限り、
サポートをしなくてはなりませぬの。


2011年03月29日(火) 病院巡り〜2

本日は眼と歯。

眼はアレルギーなし。
おお素晴しい☆

ただし、視力弱め。あかんなー。
生まれてこのかた、
エエ視力が出たことがない。
弱視って訳では決してないのだけど、
裸眼ですっきり遠くまで見えるという
経験を一度もしたことがない。

そんなゆめ子よりも
視力が低い私が言うのも何だが、
「気の毒になぁ」。

歯は虫歯注意報発令。
ヤバシっ!!!
まだ出来てないけど、
ちょっと出来そうよ、って感じらしい。

歯みがきチューブ、グレードアップ?
磨き方を根本から見直さなくちゃね。


2011年03月28日(月) 病院巡り〜1

本日は耳鼻科へ。

鼻がアレルギー出まくり。

大好きな鼻洗いをさせてもらい、
毎年の懸案である
耳掃除も完ぺきにしてもらう。

よし。
これで春休み明けの耳鼻科検診は
大丈夫であーる。


2011年03月27日(日) 大おばあちゃんちに。

お土産はいつもお団子。
今日は豆もちも買ってみた。

ゆめ子@欲張りは、自分用に

すあま2個
スイートポテト1個
磯辺だんご2串

を買ってくれろと言ってきた。

大おばあちゃんには

串団子5種類
豆もち3枚

を。

大おばあちゃんちに着いたら
義母が来ていて、
なんだか忙しなくて
早々に帰ることにしたので
どさくさに紛れて
ほとんどの団子を持って帰ってきた。
けけけ。

大おばあちゃんには結局、

串団子2本
豆もち1枚

を。

で、お仏壇に豆もちを1枚
お供えしてきた。

ゆめ子は順当に自分の分を食べた。
太るでーと脅したら
ダイエットしなくちゃ!と
一応慌てていた。


2011年03月26日(土) 消費活動

ゆめ子の自転車を
新しく買い替えました。
夕食を、外で食べてきました。

以上。

::::::::::::::

子どもの自転車の最大サイズは
26インチらしい。

おとな用の26インチでも大丈夫じゃ?と
しきりに勧められたのだけど、
子ども用にした。

デザインがね。やはりね。

アルミのフレーム(って言ってたかな)の
耐用年数(買い換える目安って言ってたかな)は
2〜3年なんですって。

ってことは、
ゆめ子が中学生になってから
大人用に買い替えたらエエっちゅう訳で、
その頃には
ゆめ子の趣味も変化してるだろうし
丁度いいかな、と。

26インチなのに
子ども用、おとな用とは
何が違うのかと聞くと、
ハンドルとサドルの位置関係が
随分と違ってくるんですって。

おとなが子ども用の26インチにのると
窮屈感が出るらしい。

並べて見た訳じゃないんだけど、
確かに、同じ26インチでも
何か違う気が確かにした。

何かって何よって感じですが。


2011年03月25日(金) 2週間。

やっと春休み。
実質4日しか登校してないのに
今週も異様に長く感じた。

ゆめ子の登校経路に
地震の影響で通行不可になった区間がある。
神社の石の鳥居が崩れかけていて、
今はロープで吊ったりして
応急処置をしているんだけれど、
この先どうなるんだろうか。

今は迂回っつって、
車道を挟んで反対側の道を通っているんだけど、
あんなデカイ物が崩れたら
反対側を歩いていたって
吹っ飛ばされると思う。

迂回路になってから
たくさんの親御さんが一緒に登校してたけど、
さすがの母ちゃん達も、
崩壊する石の鳥居から子ども達を守るのは
実際には無理だ。

神社にとっては
大きな意味のある建造物だけど、
春休み中には撤去しておいてほしいな。


2011年03月21日(月) ビバ☆雨の日

雨の日の朝イチに勝負をかけ、
無事に1パック12ロールをゲット。
これで新聞を揉まなくて済んだ。

ゲットできたとはいえ、
すでに残り2個だった。
もう、どれだけ熾烈な状況なんだか。

お買い物隊のゆめ子隊員が
とてもイイ働きをしてくれる今日この頃。
買い物をするにあたり、
手が2本たくさんあるってステキ。


2011年03月20日(日) 目の前で最後の1個が。

本日もトイレットペーパーを
ゲットできませんでした。

我が家の買出し要員、
ゆめ子さんの報告によると、
目の前で最後の1個が
持っていかれてしまったとのこと。

在庫の底がまる見えになり、
ちょっと焦る。

いざと言う時には
新聞紙を揉んで使う覚悟は
出来ているのだけど、
流せないことに由来する問題を
どうするかについて、今、考え中。


2011年03月19日(土) 3段階に分けて。

1.ライフラインは凍結するけど
 自宅で過ごせる場合。

2.避難しなくてはいけない場合。
 (支度する時間あり)

3.逃げなくてはいけない場合。
 (支度する余裕などなし)

この3段階に分けて考えて準備をする。
3.は自宅から逃げるのか
職場/学校から逃げるのか。

自宅から逃げるとして、
寝ている時間帯か、起きている時間帯か。

どんな場合を想定しても、
ゆめ子の必須携行品には
「お気に入りの縫いぐるみ」が含まれる。

被災地の子ども達にも、
いつかおもちゃを。


2011年03月18日(金) 1週間。

長い1週間だった気がするのは
みんなそうでしょうか。

無事だった人に今できる事は
献血と募金。

:::::::::::::

ゆめ子は今週半ばくらいには
落ち着き、ほぼ平常モードに戻ったかなぁ。
とは言え、今でも洋服を着て寝てるし、
ヘルメットが枕元にないと焦るけど。

ふと見たら、
リカちゃん人形たちが
頭にガチャポンのカプセルを被って
座っていた。
みんなで避難しているらしい。

ということで、
お人形の皆さんにはお揃いで
ダンボール箱の中に移動して頂いた。

何かの拍子に
避難経路となる床に散らばったら
困るからね。


2011年03月16日(水) 不幸だが幸い。

パパの仕事が全てキャンセルされたらしい。
サラリーマンじゃないと、
こんな事になるのであります。

でも、ゆめ子的には幸い。
私も安心。

突然フリーになったパパの
送り迎えつき登下校は、
ゆめ子にとっては何よりの精神安定剤。

余震にビクつきながら、
私は仕事に専念するのであります。


2011年03月15日(火) ロックオン

なんで今、な静岡の震度6強。

落ち着いてきたかな・・・と思ったゆめ子の
テンションがまた上がる。
寝やしない。

でも仕方が無い。
親だって寝付けないもの。

挟まれた感あり。
なんかもう災いからは逃れることが
出来ない運命にあるような感じ。


2011年03月14日(月) 給食なし。

食材の調達が困難になり、
明日から給食なしの午前授業になります、と。

週末のスーパーの物のない有様から
もしや・・・とは思っていたけど
本当にそうなるとは。

致しかたなし。

明日から学童にお弁当持参。
春休みがおもいきり前倒しになった気分。

ゆめ子は苦手な献立がパスできると
ご機嫌だったりして、実にお気楽なことで。


2011年03月13日(日) 大おばあちゃんの様子見

地下鉄に乗らなくちゃいけないので
本当は行きたくないんだけど、
でも、行っておかないと。

万が一、
また交通網が全てフリーズした時に備えて
歩いて帰ってくることを想定した装備で出発。

途中でお団子を購入。

地下鉄に乗る怖さを乗り越えたら、
地盤的には
大おばあちゃんちの方が断然強固。

いろいろ気が紛れてか
ゆめ子はまぁまぁ平常モード。

明日から、また学校。
濃い週末だった。


2011年03月12日(土) キャンセル、キャンセル

プールはお休みする。
その連絡で電話したら、
今日は全館休業&点検になりましたと。
そりゃそうだ。

午後はピアノ。
行くのか・・・と思っていたら
先生から昨日の今日なのでお休みしますと。
助かった。

「自然は人間など愛していない」
というフレーズが、頭の中にずっとあった1日。

ゆめ子は常にヘルメットを被り
避難袋を背負い、玄関にいる。

夜も同じ。

洋服を着たまま、疲れて就寝。


2011年03月11日(金) 言葉が出ない。

死ぬかと思った。

なので、そんな事を思う暇がある時は
死なないんだ、と分かった。

::::::::::::

仕事は早々に終了。
ゆめ子を迎えにとにかく歩く。
みんな歩く。

ビビッてるかと思ったら
意外にフツーにしていたのは
学童の先生方のお蔭と、
たくさんのお友達のお蔭。

途中途中で見つける
道路の亀裂や、建物の破損に
ヒヤリとしながら帰宅したら
震源地では予想だにしない状況に
なっていて固まった。

警報が出ても、
いつも実際には数十センチだったから。
今日もそうなんだろうと思っていた。

フツーかと思っていたゆめ子も
実は神経が高ぶりまくりで
全然寝付かなかった。


2011年03月10日(木) 腹立つーーー!!!

敢え無く4連敗。
腹立つーーーーーーー!!!!!

なんで???
出汁と具材の旨みを煮含んで
ふくふくとなったうす揚げの美味しさが
分からんか?この子は!?

ホンマに、毎日毎日
美味しくないってブー垂れられたら
作る気無くすわっ!!!
きーーーーーーーーーーーーーーーっ(怒)!!!!!

もうお母さんは
明日からゆめ子のご飯は作りません!!!

と、大人気なく宣言してみましたとさ。




けっ!


2011年03月09日(水) 3連敗

先月から、ワタクシには
料理の神様が降臨あそばしている。

で、

これまで衝動買いしたまま
死蔵品と化しているレシピ本たちを
取り憑かれたように
片っ端から読みあさっては
ピンときたものを次々と
試しに作っている。

が、

先月はじゃんじゃんヒット作が
生まれたのに、
今月に入ってからは
いまひとつ好成績を残せない。

本日で3連敗。
ゆめ子が気に入ったら
お弁当のおかずにできるわー☆
と、ウキウキしながら
味見してもらうんだけど、
もう挫かれっぱなしである。

ま、でも
今日はレシピ本とは無関係に、
とりあえず使ってしまわねば!な鶏肉で
テキトーに作ったカレー風味の
竜田揚げに「おかわり!」の声が出たので
救われたのだけど。

そろそろレシピ本から離れて
好きに作ってみたらという
「神様」からのお告げなんだろうか

・・・とか、言いつつ
明日もまた、レシピ本の中の
気になる料理を作る予定。うしし。

4連敗を喫するのか
流れをガラっと変えるヒット作になるのかは
明日のお楽しみ。


2011年03月08日(火) なかなか思い通りには。

ゆめ子は里芋が苦手。
出せば一応食べるんだけど、
実に嫌そうに食べる。

パラパラっと見ていたレシピ本に、
「里芋嫌いの息子のために考えた・・・」という
おかずが一品、載っていたので
今日ためしに作ってみたら、

里芋の食感が
ゆめ子が里芋よりも苦手とする
山芋の食感に変化してしまい、
実に実に不味そうに食べていた。

里芋が山芋に変わるって
書いておいて欲しかったぜよ。


2011年03月06日(日) 懸案の

ゆめ子のおもちゃ類が置いてある
エリアの掃除が出来ました。

狭い空間に45リットルの
ゴミ袋1枚分の無用物が
詰まっておりました。
いや〜すっきり。

捨て系人間のワタクシと
溜め系人間のゆめ子との攻防は
これからも続くのでございます。

願わくば、
いつか何かをきっかけにして
ゆめ子にも捨て系に
生まれ変わってほしいんですけどね。


2011年03月05日(土) ねぇどうして?

どうして大人のひとは
外の人(他人様)と喋る時と
家の人と喋る時で声が違うの?

ゆめ子とも、
外の人と喋る時の声で
喋ってほしいなぁ。

と、言われてしまいましたとさ。
うへー。

ま、確かに違いますわね。
電話の時にしても、
誰かが訪問してきた時にしても。

違うって事については
全くもって仰る通りなのでございますが、
何といいますか、
外の人は、ゆめ子んちで
早く宿題をやってしまいなさい!とか
早くごはんを食べなさい!とか
早くお風呂に入りなさい!とか
早く寝なさい!とか
言われるような事はしませんからねー。

違うことに気付いたならば、
次は、違う理由は何なのかについても
気付いて頂きたいものでありまする。


2011年03月01日(火) いた!!!

保護者会ネタ。

ゆめ子の学年にもいたんです。
給食費を払わない人達が!!!

払えないんじゃなくて、
払わないんですって。

ニュースでしか聞かない話だと
思っていたのに、
いやー、こんな身近にいたとは。

もう孫がいるって年齢の先生が
我が教師生活において初体験だと
仰っていたそうで。

出席した人からこの話を聞いて、
もしかして、あそこんちじゃない?!と
2、3軒すぐに思いついたのが
ちょっと悲しかったり。


への投票ボタンです。
いつか「日記才人」が復活することを願って放置。


いつか「日記才人」が復活することを願って放置。
夢吉