夢ちゃんWELCOMEざます!
DiaryINDEXpastwill


2008年12月31日(水) よいお年を。

大晦日に夜遅くまで起きているのは
年神様を迎えるため。

と、ゆめ子に教えてもらった。
そうだったのか。知らなかった(汗)

ゆめ子の愛読書のひとつ、
『ぎょうじのゆらい』の大晦日の
ページに、そう、ちゃんと書いてあった。

という訳で、
今日は遅くまで起きていなくてはいけないのだ
と言って、ゆめ子がいつまでも起きている。
とほほほほ。あたしゃ早く寝たかったのに。

::::::::::::::::::

2008年はとにかく慌しかった。
後回し、後回しにしたことが多くて
ダメダメだったなぁ。

来年は、もうちょっとゆとりをもって
ゆめ子とちゃんと向き合いたい。
今、向き合っておかないと
一生後悔しそうな気がするんだ。

課題山積のまま、2009年に突入だよ。

ゆめ子さん、おかーさん
いろいろ頑張るよ。
来年も、よろしくね。


2008年12月30日(火) お掃除のコツ

なーにを一生懸命に見ているのかと思ったら
NHKの『おしゃれ工房』だった。
放送していたのは

お正月直前のポイント掃除術。

食い入るようにじっと見ていて。
終わると同時に、いそいそと掃除をし始めた。
お正月にいらっしゃるお客様の目線を考えて
ポイントを絞って掃除するんだとか。

で、ほお〜ぉ、と
ゆめ子の様子を暫く見ていたんだけど・・・

あのね、ゆめ子さん。
うちにはお正月にお客様は来ないし、
それに、部屋の中をおもいきり散らかした状態で
洗面所の掃除とか始められても困るんだなぁ。

思い立ったら吉日、みたいな
フットワークの軽さは素適なんだけど、
立つ前に、居た所をまず綺麗にするって事を
是非、来年は心がけて頂きたいなと
母は切に願うのであるよ。


2008年12月29日(月) あと3日。

やっと着手している年賀状書き。
元日着は、もはやあきらめの境地。

小学校は住所録ってのがないから
昔と違って気が楽だ。
直接、個人情報をやり取りした
ほんの数人の同級生と、
担任の先生に宛てて、
ゆめ子が書けばおしまいだもんね。

:::::::::::::

晩御飯を食べてから、本局まで
とりあえず書けた年賀状を出しにいって、
帰りにスーパーで買い物をした。

今年もおせち料理は作らない。
栗きんとんと黒豆は、好きだから作る。
でも来年はもうちょっとちゃんとしよう
・・・と、一応考えておこう。とほほ。

ダメだダメだ、こんな事じゃ。
日本の風習は、一応ひととおり
ちゃんと教えなきゃ。

知っててスルーするのと、
最初から知らないのは、全く別のこと。
来年は、七草がゆからきちんとするぞ。


2008年12月28日(日) 来年のクリスマスに向けて。

げげげ、って感じですが、
母の会社は今日も出勤日。

いってらっしゃいと
ゆめ子に見送られて家を出た。
帰りは入院している同僚さんのお見舞いに行き、
その後は一緒にお見舞いに行った人と
軽く食べながら会社ネタで盛り上がりまくり
家に帰ったのは夜11時過ぎ。

で、どうして今頃、
ゆめ子はお風呂に入ってるんでしょうか。
がっくし。

サンタさんも脱力するぜ、こりゃ。
パパもさぁ、頼みますよ、もう。
ママは遅くなるのでヨロシクねと
お願いしたぢゃあ、ありませんか(泣)。

来年は、こういうのは、もう無しで。
無しですから、絶対に無しですから、
2人ともどうぞよろしく。


2008年12月27日(土) 言い得て妙。

該当者の方、
どうかお気を悪くなさらないで下さいまし・・・。

::::::::::::::::

フランシスコ・ザビエルのあの頭は
『トンスラ』というキリスト教の髪型のひとつである。

今日、出先で見かけた
よそのご家庭のパパさんの頭が
その『トンスラ』状になっていた。

それを見たゆめ子は、さりげなく頭を指差し、
「お母さん、あの人ちょっと取れてるよ?!」
と、声を落として話しかけてきた。

確かに円く、くり抜いた感じ。
確かに何かがカパっと取れちまった感じ。

その表現がツボに入ってしまい、
母は、ヒトサマを指差しちゃいけませんと
震えながら答えるのが精一杯だった。


2008年12月26日(金) パパに披露する。

昨日サンタさんに貰ったカバンは
無事、ゆめ子の趣味に合っていたみたい。
ほっと一安心だ。

今日、夫が「サンタさん来てくれたんだって?」と
声をかけると
いそいそと貰ったプレゼントを持ってきて、
ポシェットが欲しかったんだけど
カバンになっちゃったこと、
でもベルトをつけたらショルダーバッグになるから
いいんだと、パーツの説明をしたり、
これは上等だから大事に使わなくちゃいけないんだ、
などと色々嬉しそうに語っていたらしい。

いやあ良かった。

確かにね、ちょっと上物だから
普段には使わない方がいい感じなんだな。
近々使えるとしたら・・・お正月?
ご挨拶で出かける時に持っていけるよ。
お出かけが楽しみだね。

上等だから大事に、というのは
サンタさんが手紙に書いていたことだ。
物に対して、そういうことを
ちゃんと意識できるようになってくれたのなら
とても嬉しいよ。

いつかダメになっちゃう物なんだけど、
それまでは、どうか大切に使って下さいな。


2008年12月25日(木) ママ、サンタさん来たよ。

朝6時頃、

ママ、サンタさん来たよ。

という、ささやき声で目が覚めた。
良かったね〜来てくれたんだね〜と
寝ぼけながら返事をすると、
ゆめ子は照れたように笑った。

お手紙もあったよ。
半分良くなかった。でも、半分は良かった。


と言って、手紙を読んで聞かせてくれた。
去年のサンタさんのお手紙は怖かったんだよね。
何て書いてあったの?と聞いても
首をブンブン横に振って、読んでくれなかったもんね。

サンタさんはゆめ子のことを叱っている訳じゃない。
ゆめ子の健康に関わる大切なことを、
心配しているんだよ。
そこのところをちゃんと解ってほしいな。

サンタさんは何でも見て知っているよ。
来年のお手紙には、
もっとたくさん良いことが書いてあるといいね。


2008年12月24日(水) うしししし。

楽しい楽しい、クリスマスイブだよ。
プレゼントはスタンバイOK。
あとは、サンタさんがお手紙の返事を
書けばいいだけなのだ。

去年は辛口サンタだったけど、
今年はやや辛〜やや甘にレベルアップ。
大甘サンタの登場は、まだまだって感じなんだな。

明日、どんな顔をするかな。
プレゼント、喜んでくれるかな。

ゆめ子は「サンタさんに会いたいなぁ」と
暫く粘って起きていたけれど、撃沈。
キミが寝ない限り、サンタさんは来ないのであるよ。

枕元には『また来てね』と書かれた
メモが置いてあった。うひょひょ。
楽しいな〜。
早く明日の朝にならないかな。

:::::::::::::::

私もクリスマスが楽しいなんて、信じられない。
サンタさんの存在を信じていた頃以来だもんね。

ゆめ子はあと何年、信じてるかな。
私はあと何年、楽しめるかな。
少しでも長く楽しませてほしいな。


2008年12月23日(火) 書かなかったお願い。

「あのね」と、ゆめ子が話し出した。

「サンタさんへのお手紙には書かなかったんだけど、
 本当はもう一つお願いがあったんだー。」


・・・。

「私を猫ちゃんに変えてくださいって
 内緒でお願いしてたんだけど、
 サンタさん、分かったかなぁ?」


・・・。

いやあ、さすがのサンタさんも
心の中にしまっておいたお願い事は
分っかんないんじゃないかな。

ゆめ子には、お願いは手紙に書いておく方が
いいと思うなぁと伝えておいたが、
書いてもらっても困るなぁというのが
サンタさんの本音だったりする、祝日の朝だった。


2008年12月22日(月) 初もんじゃ。

飛び石連休の間の出勤日だった今日の夜は、
今年入社組の面々が集まってのお食事会。

お食事会っつってもお好み焼き&もんじゃですが。

ゆめ子がいるし、今日はパス!と
言っていたのだけど、
あ、そっか。ゆめ子も連れて行けばいいんだ、
と思い直して、出かけることにした。

知らない人ばっかりで
最初はゆめ子は微妙に緊張気味。
でも、鉄板の上が賑やかになる頃には
場にも慣れて楽しそうにしていた。

もんじゃは親子で初体験なので興味津々。
小さなコテで焼き付けて(?)焦がして食べるコツを
教えてもらって、ご機嫌に。
カリカリ、パリパリのおこげ(?)に
すっかりハマってしまったね、こりゃ。

今日は会社の近くのお店だったけれど、
いつか月島の元祖もんじゃ!みたいな所にも
一緒に行ってみようかしらね。


2008年12月21日(日) おもちつき

今日はマンションの自治会主催の
おもちつきの日。

ゆめ子は朝からご飯も食べずに見学し、
たまに搗かせて貰ったり、
朝食を食べてないと知った小母さんから
搗く前のモチ米を食べさせて貰ったりして
機嫌よく過ごしていた。

おもちつきの日は豚汁も供される。
大鍋で仕込む豚汁はとても美味しくて
ゆめ子も大好きだ。
今日は何杯もおかわりしたあとで、
「ああ、美味しい・・・」とため息をつき、
そして、


「おかあさんも、これくらい
美味しいのを作れるといいね。」



と、ほざいた言った。

ちっ。何たる言い様。
お母さんだって作れるもんね。
っつか、作ってるもんね!

これはね、
屋外で食べるっていう非日常さと、
朝食を食べてないという条件が重なっての
「めちゃくちゃ美味しい」なんだからねっ!

と、8歳児相手に力説した
日曜日の朝だった。


2008年12月20日(土) ラストチャンス!

今日は学芸会の日で
ゆめ子はずーーっと学校にいる。
給食も食べる。
給食を食べたあとも、まだ学校にいる。

で、私は会社が休み。
こんなステキな自由時間は
もうもう本当に滅多にない!!!

そしてこれが最初にして最後のチャンス。
今日こそ、サンタさんの贈り物を買いに行かねば!!!

という訳で、行ってきた。
狙いは新宿サブナード。
なんかきっとある。
キラキラしたものがきっとある。

で!
もうビンゴっ!!!

これ以上のものがあるか?
って感じの、めちゃくちゃラブリーな
「ピンク色のキラキラの」鞄をゲットした。
ポシェットって言ってたけど、
ショルダーにもなるから、いいよコレで。
冷静に考えると、子ども用じゃないから
すっごいイイお値段なんだけど、もういい。

ああ来て良かった。
これで今年のクリスマスも安泰なり。


ホッ!


2008年12月19日(金) もうすぐクリスマス。

やばい。
全然、買いに行けないよ。

サンタさんに何をお願いするか
=小人さん達に何を作ってもらうかを
決めるのは11月末が締め切りだった。

そんな「締め切り」とか
言われたら、変だ、おかしいぞ、と気づけよ、
という感じだが、
8歳児は「そうなんだー」と
全く疑わずに従っていた。

ゆめ子のお願いは毎年二択。
今年は
,△燭泙よくなる本
▲團鵐色のキラキラのポシェット
が選択肢だった。

両方とも、とっても微妙。
,論簑个砲覆い里世、贈らない理由を
サンタクロースになりきって
手紙にかかなくちゃいけないのが難しい。
△蓮簡単そうで難解。
何系のキラキラなのか、根掘り葉掘り聞く訳にも行かず、
普段の好みから判断するしかない。

もうそろそろ買いに行かないと。
って、明日しか行ける日がないじゃん!
いやいやいやいや、もうマジでヤバイから。
もうホントにヤバイから!!


2008年12月18日(木) 子どもの「痛い」。

昨日の腹痛はとりあえず沈静化。
夜遅くに訴えられると、すごく焦る。
治まって良かった。

子どもが訴えるカラダの内部の「痛い」は
側にいて、聞いていて非常にもどかしい。

痛みを表現する擬態語が、
こっちが思っている通りに受け止められているのか、
向こうの表現していることが、きちんと
こちらに伝わっているのかが微妙に解らない。
とてもまどろっこしい。

ゆめ子が時々訴えることの一つに
「頭が痛い」というのがあるのだが、
私は、頭痛を経験したことが一度もないので
その痛さを想像することができない。

かかりつけ医から言われている
「痛がる時間帯、状況が一定かどうかの観察」
をして、突発的な訴えならば、
水を飲ませて休息させて様子をみて・・・
という感じで対応するのみ。

今のところ、それで凌げているから
大丈夫なのかなとは思っているけれど、
不安はいつも頭のどこかにある。

明日は何事もなく過ぎてほしいなり。
元気でいてくれないと、困るあるよ。


2008年12月17日(水) 一難去って、また?

また夜間診療所のお世話になってしまった。

迎えに行って、買い物をしている途中に
おなかが痛いと、前に90度曲がったまま
よろよろと歩きだしたもんでビックリ。

急いで帰宅して暫く休憩させたけどダメ。
トイレに行ったら、少し難あり。
これ?何か関係あるの?これ?

腸が腫れてます、と触診後に仰っていたが
診断名はつかず。
明日も様子が変わらなければ
かかりつけ医に行ってくださいと。

あああ。次は何デスカ。

一難去ってまた、にならないことを
真剣に祈るよ。


2008年12月16日(火) 久しぶり。

ランドセルが重くて立ち上がれないという・・・。
なんつー弱りかた。泣けてくるね。

教室まで一緒についていった。
先生に挨拶もしようと思ったし。

教室の前に行くと
「わーーー!!!ゆめ子ちゃん!!!」と
クラスのお友達が駆け寄ってきてくれた。
えへへ、と照れくさそうなゆめ子の背中を押して
「いってらっしゃい」。

職員室に行き、先生にご挨拶。
ご心配をおかけしましてー。

初日からフルコースは体力的にキツかろうと
今日は学童はお休み。
夫実家が預かってくれることになった。
ありがたし。

夜、迎えにいくと
休んでいた間の宿題をすっごく頑張ったよ、と
報告してくれた。
えーいいのに、頑張らなくても。
ま、でも本人が自主的にやるっていうならね。

ぼちぼちとね、ゆめ子。
明日からはフルコースだしね。


2008年12月15日(月) 一件落着

「一件落着と考えていいと思いますよ」

ということで、本日にて通院終わり。
ばんざーーい☆

肺炎だと解ってからは、
めちゃくちゃあっけなく治ったなぁ。
金曜日の血液検査では、値から
肺の炎症のピークは過ぎていると思われ、
と言われていた。
多分、先週の日曜日、熱がいきなり39度出た
あの辺りが一番酷かったんだろうな。
で、その翌日に血液検査を勧められていたんだから、
あの時期にレントゲンを撮って貰っていたら
もう先週末には良くなっていたのかもしれない。

この時期の突然の高熱→インフルエンザ?
としか思い浮かばなかった無知が悔やまれる。
マイコプラズマじゃなくて本当に良かった。

帰りは病院のお庭でひなたぼっこ&お散歩。
ゆめ子と芝生の上を歩くだなんて
いつくらいぶりだろう?

今回のドタバタは、
いろいろなことを考えるキッカケになったな。

働くことは止められないけれど、
今の働き方は、ここで止めておかないとマズイ。
要熟考。ゆめ子が元気でいてこそ、だからね。


2008年12月14日(日) 快復中(2)

今日も発熱は無し。
ブラボー☆抗生物質。
でも、ちょっと怖っ。
薬って、すごいね。

母の出かける予定はキャンセルし、
(もともとゆめ子は
 夫と留守番の予定だったけど)
午前中はみんなでノンビリと過ごした。
いや、正確には、ノンビリと寝た。
寝るのが一番さ。

ゆめ子は日がな一日
自分の好きなように過ごした。
遊びながら歌もうたっていたので
本当に体が楽になったんだろうなぁ。

子どもが元気でいるのが
親にとっては何よりの喜びであるという、
基本の基本みたいなところを
最近はすっかり忘れていたことに
今回気づかされたよ。

明日の午前中に再診を受けたら
きっと多分、火曜日からは
登校できそうだな。

一週間以上、宿題を全くしていないという
おそろしい現実が待っているけれど、
もういいよ、それ。
頑張らなくていいからね、ゆめ子。


2008年12月13日(土) 快復中。

すごいね。
お薬が変わって
熱が出なくなったよ。

今日は当然ながら、ピアノもプールもお休み。
肺炎で、と理由を言うと
みんなものすごく驚くんだ。

肺炎なぁ・・・。
なんか、こんな身近なところで
実際に体験する言葉になるなんて
思いもしなかった。

多分、一生かからない人の方が
圧倒的に多いよね。

::::::::::::::::

ゆめ子の病気が何なのかが判明して
ホッとしたのと、
確実にゆめ子が回復しているのが
見て取れてすっかり安心しちゃった。

お蔭で気が抜けて
今度は私が絶不調に。とほほ。
ここでゆめ子にうつしたら最悪だから
気合で治しますよ、気合で。


2008年12月12日(金) 判明。

もしかしたら、と思っていたら、
本当にそうだった。

今朝、血液検査をお願いするために
かかりつけの小児科に
夫に連れて行って貰った。

で、まずレントゲンを撮ってもらったら
「肺炎だ!」ってことになり、
急遽、提携している総合病院にへGO!
ということになった。

夫から連絡を受けたワタクシが
会社にごめんなさいをして総合病院に
ゆめ子を連れて行ったのだが、
はぁぁぁぁぁぁぁ、そうだったのか。

血液検査は【大至急】扱いだったから
1時間で結果がでたよ。

一番心配していたマイコプラズマは
とりあえず陰性。
でも潜伏してるだけかもしれないから
とか何とか言ってたな、センセ。
新しい抗生剤は、もしかしたら隠れている
かもしれないマイコプラズマにも効くものが
処方された。

経口で水分摂取が出来ているので
入院の必要は無し。
掛かり付け医が入院になるかもとか
言ってたらしくて、とりあえず
パジャマとおパンツだけ持って行ったんだけど
無駄になったよ。良かった良かった。

薬を変えて様子見をして、次の診察は月曜日。
体調不良の原因がはっきりして
いやあああああ本当に良かった。良かったよ。


2008年12月11日(木) エンドレス?!

今日もお昼過ぎに38℃超えを記録。
でも、夕方には36℃台に低下。

何なんだ?何なんだ??

「断続的」「発熱」なんていう組み合わせで
検索してるんだけど、ピンとくる説明は
見つからない。

2回目の夜間診療の時の先生が言っていた
もう少し続いたら血液検査をした方が・・・
って方に進むのかな。

むー。
こういうパターンは初めてなので戸惑う。
今週はお休みさせるし、
週末も当然無理はさせないんだけど、
でも、だからってそれで治るという見通しが
まるっきり立たない感じ。
エンドレスで続くんじゃないのか?という
不安すら感じちゃうよ。

困ったな。はー


2008年12月10日(水) 腹をくくる。

今週は全休だ。
決まった。決まったよ。
もう、徹底的に休むよ。

朝、起きた時は36.8℃。
あれ?と思いはしたけど、
ま、大丈夫か、と思って眼科に連れて行った。

そうしたら。
つないだ手がやけに熱いので
おでこを触ってみたら!!!!!
38℃を越してましたよ・・・。
何なんだ、一体・・・。

はい。今日もお休み決定。
で、眼科の診断も悲惨なもので
どうやらウィルス性結膜炎のおそれアリと。
明日、めやにがもっと酷かったら
登校させないで下さい、ですと。

熱が下がろうと、上がろうと
そんなことは関係なく
学校には行けないっつーことですな。

はうあうあーーーーーー
とにかく早く良くなれーーーーーー!!!


2008年12月09日(火) 弱り目にたたり目

日中は37℃台前半を維持。
微熱安定ってところですか。

一昨日、昨日と夕方になって
急に高熱が出たから
今日も警戒してたんだけど、
どうやら無事の模様。
逆に夜になるにつれて熱が下がり
寝る前は36℃台前半で落ち着いていた。

ホッとするなぁ。
明日は学校に行けそうかな。

でもなんかね。
今度は目の状態がイマイチなんだ。
目やにが、かなり出まくりで
アレルギーが急に勃発したのかな。
体力が落ちてるから
悪いものがどんどん出てくる感じ。
はあああ。

明日は朝一番で眼科に行って、
目薬を貰ってから学校に連れていこう。
病み上がりだし、
フルに授業受けなくてもいいよ。
うん。


2008年12月08日(月) 翻弄されとりますよ。

朝起きたら下がっていた。
で、日中は36度台をキープして。

従って、かかりつけ医には行ったけれど、
これは違うね、ってことで
検査はしなかったのだ。

やー良かったね。
取り越し苦労だったねーってことで
すっかり安心しちゃったね。

そうしたら!!!
なんでまた出るかね?38.6度??
何?何?何なの???

夜間診療所に電話して、
インフルエンザってこういう熱の出方しますか?
って聞いたら
「無いわけではないので、心配だったら来て下さい」
って言われた(ま、そう言うよな)ので
行って来ましたよ、今日もまた。

で、今日は鼻の中に綿棒を差し込んで
検査してもらいましたよ。

しかし結果はA型もB型もマイナス。
違ったんだなぁ。何なんだろ、この熱。
インフルエンザじゃないのに熱が続いたら
血液検査かなって。咳も続いてるからねって。

何なんだろ?!?!?

まったくもって落ち着きませんのことよ。
はうあうあぁぁぁぁ


2008年12月07日(日) 39.4度!!!

出たよ出たよ!39.4度!!!
こりゃもう絶対に来たね、インフルエンザ!
と思って休日診療所に行ってきたよ。

なーーのーーにーーー、
「今の段階で検査しても分かりません」
とか言われちゃったよ。

発熱してから12時間後じゃないと
試薬に反応しないんだって。
知らなかったなぁ。

なので、出直し。
明日、かかりつけ医に行って
調べてもらって下さいだって。

そうか、そうなのか。
寒いのに出かけ損だったな。
や、12時間後って分かったから
無駄じゃなかったか。

じれったい夜になるね。
はうあうあ〜


2008年12月06日(土) ボケボケ

昨日は帰ったのが遅くて、寝たのはもっと遅くて
母は今日は朝からボケボケ。
9時くらいに電話がかかってきたので
やっと目が覚めたというダレダレぶり。
目は覚めても、しばらくはボーっとして
使い物にならず。

ゆめ子は昨日は眠くて泣きながら帰宅。
歯みがきガムを噛ませている間に
夫が寝巻きに着替えさせてくれて、
布団に倒れこんだら、即、爆睡。
でも今朝はいつも通りに早起きして
機嫌よく過ごしていた模様。
ううむ。実に不思議だ。なぜ目が覚める?

ゆめ子は、親がボケボケの時は
これ幸いに好き勝手に過ごしている。
今日は土曜日だから
ピアノの練習をしなくちゃいけないんだけど
言われないのを良いことに
なーんにもしようとしない。

さすがのボケボケ母も、
お昼過ぎても練習をしない状況には
黙っていられなくて、
いい加減にやりたまえ、と声をかけた。

で、実際にピアノの前に座ったのは
2時半すぎだからね。
ホント、フザケてるよね、ゆめ子ね。

そうしたら、ピアノの先生から電話がかかってきて
「今日は2時半からのレッスンだったんですけどー」
だってさ!!!

驚いちゃったね。
連絡帳を見たら、ホントにそうだった。

まだ全然練習してないのに!とかいうゆめ子に
バーカもっと早くに始めとけば良かったのだー!!!
とか言いながら教室にすっ飛んで行ったよ。

次の人がえらく早く来たから、ってことで
順番を交替する感じで今日は何とか
レッスンを受けることが出来たけれど、
いやああ焦っちゃったね。
気をつけなきゃね。


2008年12月05日(金) 今日は、いい1日だった。

今日は夕方から、親の都合で
オトナばかりいる所で過ごしてもらうことに。

オトナばっかり何百人もいるところに
たった一人の小学生だから
みんなが構ってくれるもんで
おもいきり調子に乗ってやんの。

「ね、ね、ゆめ子って
 ものすごく人気者よ?!どうしちゃったの??」

だってさ。
で、最後、帰り際には

「今日は、とってもイイ1日だった!」

と、言うておりました。
ははーん。

挨拶したり、受け答えするだけで
おりこうねーとか、可愛いわねーとか
言ってもらえるのは今だけですからねーだ。

勘違いすんなよーーーーーーー


2008年12月04日(木) ダメ出し。

ちょっと改まった場に連れて行く時の
洋服を買ってきた。

一番近い百貨店に行ったんだけど、
あまり適当なのがなくて、
手持ちのものと組み合わせたら
ま、これでいっか?となるようなモノを
とりあえず買い足してきたのだが・・・

そうしたら、買ってきたものを見たゆめ子から
おもいきりダメ出しが入り、
挙句にボソッと
「お母さんって、そういう服を選ぶ人だったんだ。」
と、捨てゼリフを吐かれてしまったよ。

ムキーっ。
なんだ、なんだ、その言い草は。
そりゃあ勝手に買ってきて悪かったよ。
でも、キミ、週末毎に体調を崩すもんだから
いっしょに出かけられなかったじゃないのさ!

と、プンスカしたものの、
実を言えば私自身も納得のいく買い物では
なかったので、今日あらためて、
帰りに走って閉店間際の別のお店に行って来た。

いやあ、走った甲斐があったね。
お待ちしておりましたよ、ってな感じで
1着だけ、ゆめ子のサイズで
イイ感じの服が残っていたよ。ばんざーい!

ゆめ子も喜んだし、こっちも納得がいったし、
良かったね。


2008年12月03日(水) ついに来た。

なんかやって来ましたよ。
他所のお宅の話をききながら、
うちの子は遅れているんだなぁ・・・と
薄ぼんやりと考えておりましたが、
ついに来たようでございます。

反抗期?ってことなんですかね。
お口が達者になり、大人びた単語を
ドンぴしゃりの使い方をしたり
すっごいハズした使い方をしたりして
とにかく生意気なリアクションを返してきます。
非っ常〜にムカつきます。

はぁ(溜息)。

まだ全部の会話がムカつく訳ではないですが、
今までは、常にボーっとしていたので
落差が大きいというか。

聞き流すわけには行かないので
闘うことになるんでしょうか。
対処法も、他所のお宅から学ばねば、です。



はぁ。


2008年12月02日(火) 多大なるご迷惑を(汗)>パパ

いやああああ、ビックリしたなぁ。夫が。

夕方4時頃に、マンションの管理人室から
夫の携帯に連絡が入り、
ゆめ子を預かっているので
引き取りにきてほしいって話になったらしい。

夫にしてみたら


「へ?」


って感じ。
だってゆめ子は今は学童にいるはず、
なんでまたこんな時間にマンションに???
と、瞬時には事情が飲み込めないながらも、
とりあえず仕事を全部おいて帰ってきたらしい。

こんな事になった原因は・・・・・私かも(汗)

昨日、学校を休ませるとまでは考えていなくて
パパがいてくれるし、学童はやめておこうと
日曜日のうちに学校の連絡帳に書いておいたんだな。
まっすぐ帰宅させますーって。

結果的に咳が酷くなりすぎて学校も休ませることになり、
でも、日曜日に書いた連絡帳はそのままで、
今日、火曜日にそれを読んだ先生とゆめ子は
ママは日付を書き間違えたのね、と思ったんだな。
きっとそうだ。とほほほほ。

すまぬ。
すまぬ。
すまぬ。
夫よ許せ。

でもお蔭でゆめ子はかなり調子よくなった。
ありがとう(滝汗)


2008年12月01日(月) お休み

咳がひどくてお休み。
夫が日中はフリーだったので
よろしくお願いして、私は会社へ。

だらだらと体調が悪いのが続いている。
困ったなぁ。

インフルエンザの予防接種に
まだ行けてないんだ。
予防接種はしてもしなくても・・・とか
しない方がいい・・・とか
否定的な意見もあるけれど、
我が家はとりあえず接種しておこう派。

一度、接種してたのに罹ったけれど、
だから酷くならずに済んだのよ、と言われたら
確かにそうかもと思える程度で治ったし。
小児科の先生が
喘息の子は必ず打っておかないと!と
チカラをいれて言っていたから
なんかもう打っとかなきゃ・・・って
気になってるし。

今月半ばに1度目を打って、
来月半ばに2度目を打っておきたいところ。
早く治ってほしいなり。


への投票ボタンです。
いつか「日記才人」が復活することを願って放置。


いつか「日記才人」が復活することを願って放置。
夢吉