Niseko-Rossy Pi-Pikoe Review
DiaryINDEXpastwill


2018年06月09日(土)



ゴルフ場の駐車場でNHK邦楽百選を聴きながら過ごしています、うおー、このリズム感!、すげえよ、日本のリスナーがいちばん日本の音楽の良さをわからんとは、な!、


尺八でグリーンスリーブス吹いたり、和楽器バンドでアイドルしたり、ボレロに合わせてフリージャズピアニスト猿回しでござーい!といった輩ばかりよ、おい山下洋輔お前のことだー、




アルテス APR 2015 号
越境せよ!耳と眼、そして脳の旅
第10回 リマリックのブラッド・メルドー(その10)
メルドー後のピアニストたち▲劵奪廛曠奪廚糧猜へ
牧野直也

Jディラのドーナツを聴いて確かにこれはいい、けど、過ぎ去った風景な気がする、
ヒップホップがもたらした雰囲気の新しさは、ユーミンや宇多田の登場のように不可逆的な変化をもたらしている、わかりますとも、
筆者がヒップホップの良い聴き手でなかった理由として一章設けて分析論じている、その感覚がよくわかるのと、何よりもこの聴くことに対する誠実さに打たれてしまう、






いわゆる「現代ジャズ」という枕詞をつけてもてはやされるミュージシャンやその作品は、ほとんどの場合、現代のメインストリームな大衆音楽に歩み寄った種類の「ジャズ」なのであり、そういった音楽がニューヨークのジャズシーンの中心であるかと言われればまったくそうではないと私は思っている。
蓮見令麻












Niseko-Rossy Pi-Pikoe |編集CDR寒山拾得交換会musicircus

My追加