ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2015年01月09日(金) ★香港年越しぶらり旅♪(金牌小龍さん)





今回の香港年越し旅行で私的に必ず食べに行きたかったお店がココ、金牌小龍(キングス・ダンプリング)さん。

写真は出発前にJCBさん経由で大晦日の夕食を予約した時のJCBさんからの予約OKの返信ショット。

予約特典はお会計時に15%引き^^

大晦日の年越しイベント多数の香港、このエリアに世界中から約40万人もの人出(地元の方々、観光客、スリ集団)が集まってきます。

っということで、激混み必至ということで、17時に予約しておきました。


JCBさんのお店紹介ページ
http://tabilover.jcb.jp/hongkong/staff/shop_info/cat2/post-9.html















大晦日のツアー観光終わりにバスを降りた場所から徒歩ナビで金牌小龍さんを目指します。
バス下車地から徒歩圏内なのは事前に確認済み。

ツアー観光終わりで観光バスを下ろされた場所から徒歩で金牌小龍さんまで距離約900m、徒歩で約15分とナビで出ました。

時間ギリというか、このままでは17時をちょい過ぎるので、お店に電話してその旨を伝えておきました。

写真は金牌小龍さんまであと220m、真っ直ぐ歩いた左側がゴール^^

スマホのお陰で海外旅行がホント、楽チンになりましたよね。

見知らぬ異国の繁華街で道に迷うと、しかも、そこが日本語はおろか、英語も通じない場所だとしたら、多少じゃ済まないレベルで時間と体力と場の空気をロスしますからね。
スマホのポテンシャルを痛感^^

旅行前にグーグルマップでここ周辺をバーチャルウォーキングして予習して来たけど、実際にその場に立つと、人の多さ、看板・サインの変更、2階建バスの往来、喧騒、時間帯(明るさ、暗さ)などなどで、予習のイメージと異なるのは当たり前なので、こうやってスマホアプリのナビが本当に役立ちますね^^

なんなら現地のグルメサイトのクーポンも使えたけど、今回はJCBさんの割引特典を使ったので、そちらはまた次回にでも使いましょう。

いやぁ、お腹空いたぁ^^

金牌小龍
http://www.kingsdumpling.com/
住所:新蒲崗太子道東638號 MIKKI L118號
電話番号23273368
営業時間 11:00-22:30
休業日:年中無休
クレジットカード:VISA, MASTER














さて、金牌小龍さんに到着^^

ちゃんとリクエストした窓側席を・・・じゃなくて、最初は通路側席に通されたので、その場で窓側席をリクエスト^^;

まぁね、海外レストランの日本からの予約なんて、こんなもんですよね。

金牌小龍さんの入っているファッションビルのTHE ONEは、大晦日とうことも手伝ってか、今時の女子たちでごった返す勢いで混んでましたね。

食べ終わったら、我が家もそのごった返す勢いのフロアで買い物です^^;










金牌小龍さんと言えば・・・

小龍包ですよ!

2011&12年と2年連続で香港小籠包天王大賞の金賞を受賞している、折り紙つきのお店なんですよ。

舌にうるさい香港の方々が2年連続で金賞となると、これはもう実食しない理由を探すほうが難しいですよ^^

その美味しい小龍包は4ヶで36HK$(約610円)です。

早く食べたいなぁ^^















この美味さ、予想以上!

飛行機乗って香港まで食べに来た甲斐があったと胃の底から思える美味さ^^

あの熱々ジューシーな汁、これがね、優しいテイストなんですよ。

でも、薄くなく、しっかりコクのある汁で、ピッチャーで飲みたくなるほど^^

台湾や香港、韓国に行った際に鼎泰豐(ディンタイフォン)で小龍包を食べましたが、いやいや、こっちも負けてない、というか、むしろ・・・みたいなレベルの美味さ。

まず基本ですが、熱々なのが◎、そして、包からこぼれ出る汁のテイスト、この優しくもコクのある味にクラ〜っときます^^

中の餡のまとまりは柔らかめ、、ホワッと身崩れして食感も優しいんですよ^^

さすが金賞取った小龍包だなぁ^^、と家族皆で納得した大晦日の夕食でした。


















そうそう、こちらも小龍包に負けず劣らずの美味しさでした。

特にあのエビ炒飯が優しい味付けで、これに家族のスイッチが入って、もう1皿頼んでいました^^

あの肉かけ飯は私が食べたかった一杯^^

香港行く前にホームページでメニューを見て、「コレぜったい食べる!」と決めて香港に飛んでやってきた、念願の一杯^^



















この肉かけ飯、見た目は色味が濃いですが、これがね、優しいんですよ^^

やや甘め&醤油テイストの癖のない豚角煮を細かく切って、その煮汁ごと白飯にぶっかけ、そこに同煮汁で煮込んだコアまで味が染みた煮玉子が乗っかってます。

ここまで煮込み切ってるのに、まったくエグくなく、濃くないテイスト、いやぁ、これにはやられました^^

また食べに行きたいなぁ^^




















そうそう、

ちゃんとJCB予約特典の15%引きでご馳走様でした^^


 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加