ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2014年11月16日(日) 秩父・長瀞 紅葉&グルメ旅のオマケ写真♪





秩父・長瀞 紅葉&グルメ旅♪のスピンオフっということで、オマケ写真でも(^^)
スピンオフは、他にもう1つあります^^


さて、

秩父 

と言えば、

武甲山!


自らの身を削りながら(石灰岩採掘)、秩父の町を見守る、まさに、実写版、アンパンマン的な、神々しい存在。

あの白く削られた山肌、痛々しいようにも見えますが、1人で民を守る抜く、伝説の戦士の鎧にも見えます。






















日本屈指の大ダム(堤高156m!)、浦山ダムにて。

風がビュービューで寒かったなぁ。





















ダムと紅葉とカイエン・・・

西日がギリギリ紅葉を照らしてくれました。






















西武鉄道と紅葉とカイエン・・・

のどかな風景に癒されます^^






















関東三大民謡の一つ、秩父音頭が書かれた化粧マンホールが長瀞駅前通りにありました。

秩父のことがギュッと凝縮された歌詞、じっくりと思いを巡らせて詠みたいですね。




















2日目の朝、朝食前散歩しようと外に出ると・・・

気温-1℃で、霜が降りてました。

キリッと身が引き締まりましたね。



それと、お腹も空きましたね^^






っということで・・・






















朝ご飯のおひつをお代わり^^

このお代わりしたおひつもペロリ^^

秩父味噌の椀、美味しかったなぁ。
























秩父と言えば、ホルモン!

っとうことで、

御花畑駅近くにある、高砂ホルモンさん。
時間はお昼頃。

営業開始は17時なので、今回は泣く泣く見送りで、写真だけ^^;

今度は美味しいホルモンを食べるぞ〜!^^




マイカイエン、絶好調で往復240キロのドライブを楽しませてくれました^^

今回はエアサスをスポーツにセットして走ったり、ハンドル操作、アクセル操作に対するエアサスの動きを感じてみましたが、これが良いんですよ。

私にはほぼ分からないレベルで微妙にエアサスが硬くなって、ロールも若干減って、コーナーをス〜っと。

エアサスって聞くと、フワフワなイメージがあるかもしれませんが、これが、真逆なんですよ。

とにかくシャキッとした乗り味。

バネだと伸び縮みの挙動が出ますが、エアなので、伸びも縮みも瞬時にエアをコントロールして、とにかくフラットライド。

これにはちょっと驚きで、車体が左右に揺さぶられるような高低差のあるウネリを通過するときも、こちらの予想を鼻で笑うかのようにエアサスが左右の揺れを抑制してくれ、ス〜っと通過してくれます。

ATのシフトタイミングがこれまた絶妙。

コーナー手前でググッとブレーキングすると、
はい、ココ!
っというタイミングでブォン!っと2速にシフトダウン、

そのままトルクグイグイでコーナーを立ち上がって、
はい、ココ!
っというタイミングで3速にシフトアップ。

ホント、絶妙なタイミングゥ〜^^

アクセルの踏み込み量、加速G、減速Gやその他センシングされた情報を元に最適なギヤを選択してくれ、まるでマニュアル車を操っているかのような走りでした。

やたらとシフトアップせず、まるでその先の道がどうなっているか分かっているかのようなギヤで走ってくれます。

街中では、やや引っ張り気味かな、と思ってしまうカイエンのシフトタイミングですが、山坂道では生き生きとした活躍ぶりでした^^


家族
「この車、スポーツカーみたいだね^^
ユッサユサしないでシャキッとしてて。
他のヨンクって、こんなんだっけ?」


他は知らないけど、
これがカイエンの目指した走りなんだよ^^
この走り、ちょっと驚きでしょ^^
見た目大柄で、大味な雰囲気のあるカイエンだけど、センサー類たっぷり使ってるから走りは繊細なんだよ^^















 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加