ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。






YOU TUBE始めました!










Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2014年07月05日(土) Extreme Custom Camera! 近日公開!









っとうわけで、そろそろ完成する私のミラーレスのレザーカスタムですが、その製作依頼の様子を紹介します。

あっ、
ちょうどエクストリームのヌーノも6月に来日してましたね。
これはちょうど良いエクストリーム繋がり(^^)



写真はレンズの.侫ーカスリング部と▲此璽爛螢鵐杏瑤良を計っているところ。

最初は両方にレザーリングを巻こうと思ったけど、自動開閉式レンズカバーを装着すると、閉時にフォーカスリング部までカバーされることから、ここへレザーリングを巻くことは止めました。






<Extreme Custom Camera>

ちょっと前から話題になっているExtreme何ちゃら〜の要素をカメラのカスタムでやっちゃおう!っという私のワガママなお願い・・・(^^)

たとえば、そんな場所でアイロン掛けちゃうの!(エクストリーム・アイロニング)とか、そんな崖っぷちスレスレ走っちゃうの!?(エクストリーム・バイク)など、大よそ、やらないだろう事を大真面目にやってみる、そんなエクストリームなわけです。

っということで、レザーパーツを使って、どこまでカメラを自分仕様に、自分好みにカッコ良く出来るのか?

ただひたすら、カメラをカッコ良くしてみる(^^)

それをやってみるのが、

Extreme Custom Camera!





ちょこっとカスタム(^^) その3
http://minkara.carview.co.jp/userid/447972/car/1298750/2765809/note.aspx

Extreme Custom Camera! そろそろ完成します(^^)
http://minkara.carview.co.jp/userid/447972/car/1298750/2775986/note.aspx






















っとうわけで、気を取り直して、ズームリング部の採寸。



さて、この細かなギザのあるアルミズームリング部に、どうやってレザーリングを装着するのか?


接着剤?

両面?




いやいや、そんなのは使いませんよ。

レザーの伸びのテンションを計算してリングを製作して頂き、ツラッツラのパッツンパッツンで、何の固定剤も使わずに、そのテンションのみで固定します・・・


っとうか、止めたい、です(^^;)

いや、止められますか?(^^;) です(^^)

っというより、そんなこと可能ですか? です(^^;)




このエクストリームワガママな私からの製作依頼、さすがに職人さんも・・・

「こんな箇所にレザーを巻く、なんていうオーダーは今まで1回も無かったし、ネット検索したけど、そんなカスタム、1件もヒットしないですね。
仮にオーダー受けても、断りますよ・・・
しかも、レザーのテンションまで考慮してリングを作るなんて、ちょっと無理ですね・・・
帯で作って接着剤か何かで全周巻いて、余ったら切る、ならまだ分かりますよ。
でも、あのギザ部、接着剤乗らないでしょう・・・
固定剤を使わないリング状で製作して一発でパッツン・・・
これは、無理でしょう。
でも・・・
HIROさんのオーダーなら、やってみますよ!」

お〜!
なんというエクストリームなお言葉!
感謝感謝(^^)

すいません、いつもワガママなお願いばかりで(^^;)

誰もやっていない、エクストリームカスタムなもので(^^)






さて、全周の採寸です。

実際に作るレザーリングは、レザーの伸びのテンションを考慮して、この寸法よりも小さめに作って頂きます。



















確認のための幅の再採寸。




















全周の再採寸。

この全周の採寸をしっかりとやらないと、リング状で一発でパッツンが出来なくなります。

希望は帯ではなく、リングで一発決めなので、しかりとやらないと(^^)




















当初、1枚目の写真,硫媾蠅縫譽供爾魎こうと思ったけど、自動開閉レンズキャップによってカバーされてレザーが巻けません。

だったら、その自動開閉レンズキャップにレザーを巻いちゃえ!っとなりました。

巻くことに対して、簡単には負けません(^^)




















自動開閉レンヅキャップの外周を採寸。

ここ、若干ですが、ボディ側に向かってテーパーしています。

ここにリング状のレザーを一発で、しかも固定剤無しで取り付けます。

いやぁ、ワクワクするよ〜(^^)



















っということで、届きました!

ん〜
しびれるほどのカッコ良さ!

あっ、鼻血が(^^)


さて、いよいよ、装着です。


果たして、このレザーリング、

一発で、

固定剤一切無しで、

パッツンパッツンで、

レザーのテンションのみで取り付けられるでしょうか・・・

お楽しみに(^^)


 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加