ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2014年01月04日(土) 台北年越しぶらり旅♪ (観光) 1/2








まずは台北ツアーのお約束、中正紀念堂。

台北市中正区に位置する総統、蒋介石の顕彰施設で、中正とは蒋介石さんの本名。

もの凄く、もの凄く大きいんですよ。

大よそ想像できる建物の大きさを越えてますよ。

とにかく迫力があります。


あの屋根瓦の端っこ、瓦の上に何かが座っているように見えますね・・・


月のクレーターも写す事ができるソニーのプレミアムハイズーム機、DSC-WX300で寄ってみましょう!



2013年12月21日 高倍率デジカメで月のクレーターは写るのか?
http://www.enpitu.ne.jp/usr/bin/day?id=1479&pg=20131221





















いましたね! やっぱり!

この辺りの細工の細かさ、洒落の利かせ方、ストーリーの繋げ方、さすが!と思いますね。




























さて、こちらも定番の忠烈祠(チュウレツジ、ジョンレーツゥ)ですね。

戦死した約33万の兵の霊を祀っているところ。
日本で言うところの靖国神社ですね。

衛兵交代の儀式を見るために大勢の観光客の方々が集まっていますね。

2013年の大晦日、つまり、今年最後の交代式ということで、とにかく混んでたぁ(^^:;)



















静寂の中、兵隊さんの足音(とカメラのシャッター音)が響きます。

この後、兵隊さんが拳銃回しをします。

これも動きがピタリと合ってて、静かな迫力を感じました。


この場所に限らず、デジチ率高いですね〜台北は。

もんぺのようなズボン履いて、ややくたびれた薄手のジャンパー着たお母さん、こっちに振り向いたらキャノン EOS 60Dをぶら下げてました(^^)
しかもシグマの望遠付きで!
























ガイドさん
「台北で多いもの、それはお寺、屋台、ベンツですよ(^^)」

今はベンツじゃなくてアウディかも(^^)・・・ヒュンダイも多いかな。

さて、ここは行天宮です。

台北のビジネス街のど真ん中にどど〜ん!とあります。

っというのも、ここ、行天宮は商売の神様なんですよ。

昔からココにあって、この周りにビジネス街が広がったわけですね。

ココは真剣にお参りしないと!



大きな末広がりの屋根を支えている、美しく化粧された持ち上げ柱、太くて立派ですね。

ちょっと寄って見てみましょう。




















いやぁ、これは凄い!

日本の宮大工さんも認める、台湾の寺院建築技術を垣間見ることができます。

見えない裏までしっかりと削られて、神様を向かえ祭るに相応しい建物、しばし見惚れてしまいました。






















お寺の中には備えられた供養物が供養台に置かれていました。

あのピンク皿に入った供養物は無料で、お寺さんの入り口テーブルに置いてあり、それを手に取り、供養台に備え、お参りします。


























2014年も商売繁盛!でお願いしますよ〜(^^)


















これも台北ツアーのお約束、お茶セミナー(^^)

台北と言わず、北京、上海、香港、ベトナム、インドなどでも同様ですね。

日本語達者な上品なご婦人が美味しいお茶の選び方、入れ方、飲み方などを教えてくれます。

ここで出されるお茶がまた美味いんですよ、ホントに。
香り、味、後味、素晴らしい美味しさでした。

約30分のご婦人のお話をキーワードでまとめると、安心、安全、美味しい、身体に良い、です(^^)

同じような説明を何度も聞いていると、聞いてる側も・・・

「やっぱり良い茶はそれなりの値段する代わりに、身体に良いんだなぁ、へぇ〜」

っとなってきます。

そうなってきた頃合を見計らったかのように、売り場に通されて・・・























さっき飲んだ美味しいお茶のコーナーへ。

旅の疲れか、頭が上手く回らないので・・・



へぇ、これで6,800円かぁ、じゃ2個くらい買うかな、っと・・・


そこで、家族から目覚ましの一言が!

「その3,5倍だから、その1縛りで値段は24,000円だよ!
2個もいるの?(^^;)」


あっ、そうか、表示価格は台湾ドルだったか(^^;)
じゃ、1個で良いか、っと。


















ここも台北ツアーお約束の故宮博物院。

ここは4回目なので、私はほとんど見ずに(すいません^^;)、この立派な建物をジロジロと見てました。

この建物も、とても大きく迫力があります。



あの美しく弧を描いた屋根の端にまたまた何かが座ってますね。

それではソニーのプレミアムハイズーム機、DSC-WX300で寄ってみましょう。



















中国の古い神話に出てくる生き物たちがいました(^^)

ソニーWX300、予想以上に寄りますね〜。

ポッケに入る20倍!
買って良かった(^^)

これがやりたくて旅前に買ったので、本領発揮してくれて大満足です(^^)




2013年12月18日
懲りずに、またやらかしました・・・(^^)
http://www.enpitu.ne.jp/usr/bin/day?id=1479&pg=20131218




















大勢の方々がカメラを構えて、あっちを撮影しています(^^)


そう、ここはジブリアニメ、千と千尋の神隠しのモデルになった九分です。

あの細い細い階段、そして赤い提灯、木造建築の建物、まんまアニメそのまま(^^)























あの部屋の中で、八百万の神々が疲れを癒しているんでしょうか(~^)


せ〜〜んっ!
名のあるお方がいらしたよ!
かまじぃに頼んで薬湯じゃんじゃん足しな!


なのかも(^^)





















どこか日本の縁日の雰囲気も感じる九分、初めて来るのに、どこか懐かしい風情・・・
























夕食は、その九分にある有名店、九戸茶語でした。

映画の中で夕食を楽しんでいるかのような雰囲気、最高の夕食でした。
出て来る食材、味付け、見た目、どれも目に新鮮でした(^^)





 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加