ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。






YOU TUBE始めました!










Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2014年01月02日(木) 台北年越しぶらり旅♪(グルメ) 2/2




さて、ホテルでの朝食の続きですね。

ジュ〜パチパチ!

シェフが目玉焼きを焼いてくれているところ。


















今回お世話になたホテルは台北市承路三段49にある、サントスさん(三徳大飯店)。

台北行くときは、毎回ハワードさん(ハワードプラザホテル台北/福華大飯店) にお世話になっていますが、今回は盆明けの8月終わりから予約段取りで動いたにも関わらず、ハワードさんは部屋が取れず・・・
次点のコスモスさんも取れず・・・
さらに次点のサントスさんで部屋が取れました。

でも、サントスさん、良い!

スタッフさん、皆さん親切で、対応早く、好印象(^^)
最寄り駅はMRT民権西路駅で、ホテル裏から歩いて直ぐ、約3分で駅地下入り口があって、アクセスの良いホテルでした(^^)
隣がセブンイレブンさんなのもポイント高いですね。

ホテルの設備その他は別記しますので、少々お待ち下さい。



三徳大飯店
http://www.santoshotel.com/


















フルーツの朝食、旅ならでは。

普段は、こんな朝食やらないですからね、お腹一杯食べておきましょう。




















コーヒーも美味しかったなぁ。




















おやっ、トムクルーズさんのお写真が店前に・・・






















ここは日本にも支店のある、美味しい美味しい小籠包で世界を席巻した、あの鼎泰豐(ディンタイフォン)さん。

日本での店舗展開は螢◆璽襦Ε謄ー・コーポレーションさん(高島屋さん100%出資)。

アジア各国にも出店していて、タイ、北京、上海、韓国、香港に遊びに行ったときも、この美味しい小籠包を頂きました。


















さぁ、食べますよ!

あの空芯菜、さり気なく美味かった!
























モチッとした小籠包を蓮華に乗せ、針生姜をパラッ、そして、その包を箸先で破ると・・・

熱々の美味しいスープがド〜っと溢れ出てきます。

いやぁ、毎回ながらに美味い!熱い!うまい!


日本では下記にありますので、お近くに寄った際は是非食べてみて下さい。

日本橋、新宿、横浜、玉川、立川、京都、大阪、カレッタ汐留、池袋東武百貨店、名古屋JRセントラルタワーズ、阪急うめだ本店、 博多阪急店、熊本鶴屋百貨店


鼎泰豐(ディンタイフォン)
http://d.rt-c.co.jp/



















熱々の美味しい小籠包を頂いた鼎泰豐(ディンタイフォン)さんの楊枝が凄いことになってるんですよ。

この楊枝、もはや楊枝というか、立派な売り物のようなピックです。

韓国のトウモロコシでできた半透明緑色の超鋭い食べられる楊枝も面白かったけど、鼎泰豐さんの楊枝も素晴らしいですね。





















ジブリアニメ、千と千尋の神隠しのモデルになった九分にある九戸茶語で台湾郷土料理の夕食。

見た事ない食材や料理が並んで、旅の気分盛り上がりますね(^^)




















九戸茶語さんの名物、海老の石焼酒蒸し。

コンロで熱せられた石の上に生海老を置いて、そこに酒をバサ〜っとかけ、蓋して蒸し上げる・・・

シンプルだけど、海老の香りが漂う、身プリップリな美味しい料理でした。






















九分名物、芋餅。

テイストは杏仁豆腐のような甘さに、汁粉のような小豆風味が加わった、どこか懐かしいような美味しさ。

芋餅のモッチモチ感が予想以上で、しばらくクッチャクッチャやってました(^^)





















台湾のマック。

マックは麦当劳・・・mài dāng láo・・・マァイダァーラォ・・・と書きます。

漢字表記なので、パット見は分かり辛いですが、写真を見てオーダーできるのが、マックの世界共通のオーダー方法。

じゃ、3番のセットをお願いします、コーラで(^^)
我请了可口可乐设置第三(^^)

大学では第二外国語で中国語を専攻していましたが、もはやほとんと忘れました(^^;)

英語は今も日常的に使う機会があるので、日常会話程度ならやれますが、台湾では、ほとんど英語は通じないですね。

英語が通じたのは、駅の窓口、ホテルのフロントくらい。
























これが3番のクォーターパウンダーのセット。

あっ、ポテトは揚げ待ち中(^^)・・・由于制作现在,请稍候。

日本ではマックのトレーペーパーはイメージPRやエコ活動報告、ボランティア報告などですが、台湾はガンガン宣伝入れてます(^^)

台湾マックは、今年で30周年の節目なので、これから色々な祝メニューやイベントがありそうですね。
ちなみに日本のマックは今年で44年目。

McDonald's Taiwan
http://www.mcdonalds.com.tw/tw/ch/index.html





















是非食べたかった台湾の駅弁、排骨便富です!

排骨が箱からはみ出る、大袈裟な絵がまた台北っぽい(^^)
パッケージ、グッときますね〜。

これも大好きなMR.BROWN COFFEEの新年缶コーヒーがあったので、一緒に。

MR.BROWN COFFEEは台湾ではポピュラーな喫茶店で、落ち着いた店内でゆっくりとお茶が出来るショップが至る所にありました。

伯朗咖啡館
http://www.mrbrown.com.tw/B2.aspx























台湾駅弁のお約束の排骨(骨付き豚肉フライ)がド〜ン!と乗ってますよ!

これで70NT$、約245円!
安い(^O^)

テイストは醤油ベース、やや甘で、ガツガツ食べたくなる美味しさ!

いやぁ、予想以上に美味い!

あの右にある赤いの、あれ、日本人だったら紅生姜と思いますよね。
いや、違うんですよ、見た目は紅生姜ですが、何かの細麺を真っ赤に染めた、やや甘テイストの箸休め的惣菜でした。




 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加