ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2013年05月26日(日) リヤショックアブゾーバの保証交換











マイGSですが、保証交換(上記参照)ということで、リヤ左右ショックアブゾーバの新品交換でレクサスにやってきました。








<GS350などのリヤショックアブソーバの保証期間延長…2012年11月発表>

簡単に言うと、リヤサスのオイル漏れに対する保証期間の延長ですね。

今までは新車登録から5年もしくは走行距離10万キロまで、でした。

この保証期間延長で新車登録から9年まで、距離は無制限となりました。

っということで、2005年7月から発売された19型GSの全てが該当する保証となった訳です。

19GSにお乗りの方はリヤサスをチラっと覗いて見てください。

左右どちらかのショックアブゾーバにオイル漏れ(滲み、濡れてる感じ)があれば保証で(左右とも)無償交換出来ます(^^)









レクサスさん、新しく出たISの反響が良いようで、けっこう賑わっています。

ちょっとLSとISを見てみましょう。









LS600h。

コックピットはカチッとした、整然とした佇まい。
斜めのラインが無く、横ライン基調なので、乗り込んでも違和感なく、落ち着いた雰囲気の机に向かっているかのような印象。










IS300hのコックピット。

先ほどのLSとデザインコンセプトが同じということで、非常によく似ています。

操作系のタッチは総じてストローク少なめ、反力強め、ダンパー弱めということで、ドアを開けてサイドサポートの張り出したややタイト目なシートに座って操作するまで一貫してカチッとした硬質な印象が保たれています。

個人的には(疲れそうだから)もう少し緩くしても良いかな、思いました。





さて、マイGSですが、リヤのショックアブゾーバが交換されて走行テストから帰って来ました!(^^)!

早く新しいショックアブゾーバで走りたいですね〜。

リヤ左右ショックアブゾーバの交換に関しては後日日記を書きますので、少々お待ち下さい。








マイGSの整備を終えたメカさんが・・・

「作業お待たせ致しました。
出たばかりのIS300h/Fスポーツの試乗車があるので、ちょっとその辺を一回り如何ですか?
メーター回りとか色々面白いですよ(^^)」

じゃ、ちょっと行きましょうか!(^^)




それでは試乗へGO!


後日、試乗記を書きますので、少々お待ち下さい。




 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加