ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2010年09月29日(水) ★台北ぶらり旅♪Υ儻とか

台北での(お約束の)観光とかを紹介しますね・・・まだ「★台北ぶらり旅♪Г修梁1〜2」もありますので、お楽しみに。



















中正紀念堂(ヂョンチァンジーニエンタン) です。
中には蒋介石さんの大きな銅像があります。

立っている兵隊さん(人形じゃないですよ!)との大きさを比較してください。
とても大きく立派な銅像です。



















忠烈祠(ヂョンレイツー) です。

軍人・志士の英霊を祀っている場所。

1時間ごとに行われる衛兵の交替式は必見ってことで・・・




















こんな感じです。

全員の動きがピタリと合って足音もピタリ揃って厳格な空気があたりに立ち込めます。

























遠くに高〜いタワーが見えます。

そう、あれが台北101です!

さっそく行ってみましょう。


















台北101の下までやってきました。

あまりに大きいタワーのため、もっと引きの絵じゃないと、全体の大きさが分かりませんね。














真下から真上を舐めた写真を撮ると・・・
















頭がクラッとするほど高いですよ、台北101!



<台北101>

高さ509.2m、地上101階、地下5階のタワー・・・101という名前はこれに由来する。

施工は日本の熊谷組を中心としたJV。

北川景子さんが出ているSONYのデジカメCMの撮影場所が台北101でしたね。

















それでは展望階に上がりましょう。




















それでは時速60劼離ネス認定の超高速エレベーターに乗って行きましょう。



<台北101のエレベーター>

東芝エレベータ製。
毎分1,010メートル(時速60.6キロメートル)の速さで上昇。
2004年、横浜ランドマークタワーのエレベータが持っていた記録を更新し世界最速としてギネスブックに認定された


















上からの眺め、凄いですよ!

天気が良かったので、遠くの山の稜線が美しく見えました。

右下に見えるのは國父紀念館(グォリーグォフージーニエングァン)ですね。



















台北101では世界腕時計フェアーをやっていました。



















パネライは近日出店ということで、まだオープン前でした(TT)


















台北101は超高層建造物ということで、風圧による揺れを制振するための内部ダンパーが公開されています。

このダンパー機構はゆるキャラ化されてダンパー君と名付けられたくさんのグッズが販売されていました。



<ダンパー君>

重量660トン、直径5.5メートル、厚さ12.5センチの輪切りの鋼板を41層に重ね溶接して球状にしたもの。
92階から長さ42メートルのケーブル(太さ直径9センチ)計16本で吊っている。
このマスダンパーの効果で、理論上は風力による振動を最大40%抑制できるという。










 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加