ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2009年09月05日(土) Clazzio S 

納車に合わせて装着したClazzio(クラッツィオ)のスタイリッシュシリーズのSを紹介しますね。













専用採寸のため、言われなければカバーとは思えないフィッティングの良さがありますね。

サイドサポート部も立体的にしっかりとフィッティングしています。

サイドエアバックの展開に対してカバーがその展開を妨げない作り(サイドエアバック対応カバー)になっています。(これ、非常に大事ですね)


ヘッドレストに付いているネックレストは31セルシオからの移植になります。

運転してる時って、首が遊んでなんか落ち着かないんですよね。

これ付けると、首裏(後頭部の下あたり)を支えてくれて、なんか落ち着くし、運転姿勢が楽になるような気がしますね・・・最近の定番パーツになっています。

31セルシオの時もシートとの見た目のマッチング(艶消し感やパッと見の印象)は良くて満足だったけど、今回のこのClazzio(クラッツィオ)のSにも違和感無くマッチしていると思います。


















そうそう、前愛車の20プリウスにもシートカラーと同色のネックレストを装着していました・・・私の定番的なパーツになりました。
写真は2009年05月02日(土) ★軽井沢にて(^^)での写真になります。
















話をClazzio S に戻しましょう。












装着前の予想とは裏腹に触った感じは柔らかく優しい印象です。

もっとバンッ!と張っているかと思ったけど、意外にも柔らかで好印象ですね・・・写真の座面、見た目ではバンッ!と張っているかのように見えますが、これが意外にも触るとソフトなんですよね。

納車され、ドア開けて、シート触ったときに思わず「あっ、柔らかッ!」っとなったくらいです。


ここ数年、高級車に装着されることの多いセミアニリンレザーを使ったシートのような柔らかな指触り、そしてツヤツヤ光っていないマットブラックの見た目、Clazzio S(クラッツィオ)はきちんとレザーシートのトレンドを取り入れているあたり、嬉しいですね。

















フロアマットはブラックxグレーのチェック柄にしました。

チェック柄のフロアマットは内装の雰囲気にちょっとした遊び心が出てカジュアルな雰囲気になりますね。

色がブラックxグレーなので、カジュアルな中にもシックな雰囲気が出たかな、と思っています。

生地はループではなく、切り落としで冬用のラグマットのような柔らかな足裏の当たりになります。

乗り込むとほっとする柔らかな当たり具合ですね。


















フロントシート後ろにはバックポケットがあります。

リヤシートのフィッティングも上出来だと思います。


















リヤ席用のドリンクホルダー周りの採寸・処理も綺麗に施されています。

カバー生地をドリンクホルダー部の下に入れ込むことで、張り替えたかのような見た目になり、満足度が増しますね。












 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加