ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2008年03月08日(土) どこまで下がるの?

MAYU号はC仕様なので、エアサスになります。

データシステム社のエアサスキットを装着しているので、車高を任意に設定して好みの車高で走っているけど、実はあまり車高は落とさずに乗っています。
タイヤとフェンダーのクリランスは4〜5センチくらいかな。
(エアサス設定333です)

でも、せっかくエアサスキット付けて車高を任意設定できるってことで、どこまで下がるかやってみることに(^^)


エアサスキットのボタンを押して、車高設定をLLL(スーパーローモード)にセットすると、ゆっくりと車高が落ちて3分くらいで落ち着きます。






















思っていた以上に車高落ちましたね(^^)
この状態でもちゃんと走る(動かせる)のには驚きましたね。
ノーエアなので、乗り心地は最悪ですけどね(TT)






















リヤはこんな感じで綺麗にフェンダーの中にタイヤが入っていきます。

この写真は車高がまだ落ち着く前で、ここからさらに2センチくらいは落ちます。

見た感じでは当たってそうだけど、ハガキ2枚のクリアランスで綺麗に逃げています。

フロント、リヤ共にフェンダー内のインナーパネルを加工しているので、スレスレで入っていっても、タイヤは何にも干渉せずに綺麗に回ります。







 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加