ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2007年11月26日(月) HIDフォグランプ☆

お次はフォグランプのHIDを紹介しますね。







30前期MAYU号の時はフォグランプに6000ケルビンのHIDキットを入れていましたね。
6000ケルビンは照射される光の具合がとても良く、前方視認性は良好で言うこと無し!でした。






さて後期仕様MAYU号はヘッドライトに15000ケルビンを入れているため、光の発色バランスを考えて、フォグにはヘッドライトよりもやや低い10000ケルビンを入れてみました。


















10000ケルビンの発色は青白い発色ですね。
夜間は真っ白に照射されて、思っていたよりも見やすく好印象(^^)

モディファイをお願いしたミスターKさん、フォグ用HIDキットの配線を束にしてまとめたりせず、抵抗を考慮して緩く取り回してくれたり、ヒューズ切れにも即対応できるようにバッテリー脇にヒューズを持ってきて固定してくれたりと、車好きには嬉しい限りです。
いつもありがとうございます(^^)


























ヘッドライトとフォグを同時点灯させると、発色はこんな感じ。

HIDが落ち着いてくるとヘッドライトは薄い青紫、フォグは青白い感じになります。




















HIDが落ち着いてきたところでMAYU号をガラス扉に映してみました。
フォグはライトユニットの大きさが小さいからか、発色インパクトが鋭いというか、光り方が集中的に光る感じですね。
フォグランプユニットから溢れんばかりの光になってますね。
分かり辛いけど、スモールランプはLEDバルブに交換してあります(^^;)

















ヘッドライトとフォグの同時点灯です。

HIDが落ち着いてくるとヘッドライトとフォグランプの発色バランスが良い感じになりますね。

ヘッドライトのインパクトがやや勝っているバランスにしたかったので、ヘッドライトに15000、フォグに10000は正解でした(^^)

























 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加