ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2006年04月22日(土) ロングハブボルトに交換

足回りバタバタ症状の改善策→まずはホイール交換!ってことで、BBSホイールに交換を予定しているMAYU号ですが、その前にハブボルトを20ミリ延長ロングハブボルトに交換することにしました。





〜20ミリ延長ロングハブボルトに交換となった経緯〜

ホイール交換時にスペーサーを使いホイールを少し外に出してトレッド幅をワイドにし、レバー比を伸ばし、粘りのある安定したコーナリングにしたい!です。

つまり「ツライチにする!」ためスペーサーを装着するわけですが、純正ハブボルトのままではホイールナットの掛かりが浅くなり、締め付けトルクが不足する可能性があり危険なのでロングハブボルトに交換となりました(^^)


旧MAYU号(E36)の時もツライチ化によるコーナリング特性の変化・乗り心地の改善を体感しているので、今回もやってみることにしました。(参照ページ→2004年08月21日(土) ツライチに挑戦!













トヨタ用20ミリ延長ロングハブボルト20本、貫通ナット、盗難防止ロックナットです。

このロングハブボルトを装着すると有効ボルト長が純正ハブボルトよりも計算上15mm伸びるので、数値上は15mmまでのスペーサーが装着できるようになるようです。

(購入予定のホイールのオフセットの関係もあり20ミリ延長ロングハブボルトにしました。)











ロングハブボルトに換装したフロント。

20セルシオのブレーキキャリパーは4ポッドで、いわゆるビッグキャリパーになります。

ブレーキの効き目は普通に運転するのであれば大満足の効き目で、踏力に比例してしっかりと車体を止めてくれます。











ロングハブボルトに換装したリヤ。





さて、次はいよいよホイール交換!(^^)









 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加