ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2005年04月16日(土) 車検と燃料フィルター交換

桜舞うこの時期、MAYU号は車検なんですね〜コンディションも満開だと良いんだけどなぁ〜(^^)



MAYU号はスピード車検とか言われている1〜2時間で車が戻ってくる車検を利用しています。



そして、スピード車検後に行きつけのショップで細かな健康診断をしてもらい、しかるべき処置をするようにしています。



普段は「あれれ、調子悪いかなぁ?」っと思ったときや、モディのついでにショップやディーラーでメンテナンスしてるけど、まだ体感レベルではない不具合もある可能性があるので、たまにしっかりとした健康診断をすることって大事ですよね。




ショップでの健康診断結果は燃料フィルターおよび燃料ホース、ワイパーゴム、ブレーキオイル、タイヤ交換をした方が良いよ、とのことでした。






ってことで、これが今まで装着されていた燃料フィルターです。



ボッシュ製です・・・意外に大きいんですよね。

内部のストレーナが燃料の中に含まれるチリやホコリなどのゴミをキャッチし、燃料経路やインジェクターの詰まりを防ぎ、燃圧を安定させてくれる縁の下の力持ち的存在の重要なパーツです。
ボッシュの推奨している交換時期は4万キロとなっています。


燃料フィルターはエンジンルームの左後下に付いています。(左ハンドルで運転席の前辺り)
上からは見辛いけど、ジャッキで上げれば見える場所です。




これが新しい燃料フィルターです。



これで滞りなく気持ち良く燃料が流れてくれますね。






燃料ホースは大きく分けて2箇所に付いています。

車の進行方向から見て、燃料フィルターの前と後です。

前ホースはエンジンルームへ、後ホースはタンクへ繋がっています。

後ホースは2003年02月16日(日) 燃料センサー・ポンプ交換の時に交換しているので、今回は前ホースを交換してもらいました。

交換前の前ホースの状態はホースバンド部に劣化ゴムによくある細かな亀裂があり、即交換レベルではないってことだったけど、フィルター交換ついでにお願いしました。


交換後は新しいフィルターやその他のメンテナンスのお陰で気持ちがスッキリしたので、走りも軽快に感じますね(^^)



そうそう、ブレーキオイルの交換でタッチがずいぶんと良くなりました。(オイルは普通のオイルを入れてもらいました)

軽く踏んだ時の曖昧さが無くなりました。・・・今まではエアーがかなり入っていたんでしょうね^^;)


あっ、タイヤ買わなきゃ!何にしようかなぁ〜。
優先順位としては、レイン性能、エコ性能、グリップ性能の順で選びたいと思います。












 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加