ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。






YOU TUBE始めました!










Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2004年09月20日(月) なんとなくアーシング(^^)

アーシングケーブル・・・前から気になっていたけど、未装着だったんですよね〜MAYU号(^^)



ちなみにアーシングの効果は・・・

エンジンパワー/トルクの向上
アイドリングの安定
アクセルレスポンスの向上
燃費向上
オーディオクオリティーの向上

のようですね・・・ホントかなぁ?




てことで、ネットで色々と調べてGET!



中央を横切る青いケーブルがアーシングケーブルです。
(アーシング革命兇箸い商品です)


エンジンブロックとボディを結線しました。


本来はエンジンブロックとバッテリーのマイナスを結線するんだけど、前後重量配分が理想的な50:50を実現しているE36は重量物であるバッテリーがトランクの中で遠いんですよね(^^;)
ってことでボディに結線しました。












エンジンブロック側のアップです。











ボディ側のアップです。





装着はとても簡単でほんの数分で装着完了です。

接続端子付近の透明なボックスの中に車輌ノイズを除去するコアがは入っています。





さて、その効果ですが、中・高回転時のトルクが気持ちアップしたかな〜。(特に4500回転辺りからのトルクの立ち上がりが増したような気がします・・・あくまでも気です^^:)



そして最も体感したのはエンジン音(アイドリング時)が静かになったことですね。


「あれ、こんなに静かだったっけ?」とは大げさだけど、体感レベルで音が静かになったのを感じました。




燃費については走り方次第なので何とも言えないですね。(ってゆ〜かMAYU号、いつもATはSモードです^^;)




電流の流れをスムースにし、同時にその流れを妨げるノイズも除去することで
パワー/トルク/燃費等の向上を狙ったこのパーツ、無いよりは有ったほうが良いのかな〜って感じですね(^^)










 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加