ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2004年02月15日(日) M3Bアッパーマウントの見た目!

先日の足回り交換で強化されたM3用ブッシュを装着したことで、ハンドリングが劇的に変化しました!

ここで復習!(^^)

M3B用アッパーマウントをM3以外のE36に使用した場合のメリットは・・・

1.前傾姿勢のフロントの車高を7〜10mmほど上げられる。
2.硬度が高いためマウント自体の動きが少なくステアリングからの
  インフォメーションがつかみやすい。
3.キャスターが増えるため直進安定性が良くなる。
4.ハンドルの戻りが良くなる(若干重くどっしりした感じ)。




もともと操作感の重いハンドルはさらにずっしり重くなり、メリットを実感しまくりの私ですが、ボンネットを開けると「なるほどね!」っとなります。




純正アッパマウントブッシュはストラットホールの真ん中にショックの頭が位置するんだけど、M3B用はこのくらい後ろに下がっています。
下がった分だけキャスター角が増えたことになります。
これにM3B用ロアアームブッシュを装着してナイスな足回りの完成!















 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加