ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2004年01月27日(火) NEWホイール!

イメチェンですからね〜ホイールも交換でしょ!ってことで、NEWホイールです!

ACシュニッツァーのデコラインを剥がしたので、なんか新しいホイールが欲しくなってしまいました(^^;)



とりあえず、希望は・・・

線の細いスポーク!
軽量なこと!

この2つの希望にかなうホイールを探しました。






っということで、ショップに届いたNEWホイールです!



ドイツのチューナー、Zender(ツェンダー)のトロフィーです。
(7.5X17、オフセット35)

私の希望にかなう、リムまで伸びた細いスポークで、軽量!なホイールです。


懐かしいホイールだなぁ〜!っと思った方、かなり詳しいですね。

このZender・トロフィーは10年くらい前にZenderからリリースされたホイールで今現在は売られていないモデルになります。













アップはこんな感じです。










リムいっぱいまで伸びた6スポークは大きさが強調されて良い感じ(^^)
E36の角のあるデザインに似てるところも◎です。



走っている時の見た目も良いんですよね。(私には見えないけどね)
細いスポークなので、特に交差点などの低速時にはホイールの動きが見えて(^^)です。


それと、一番驚いたのは乗り心地の改善です。
(足回りはまだ交換してない状態です。足はこれから!)

今までに比べると、鈍感な私でもははっきりと乗り心地が良くなったのを感じました。これにはちょっと感動しました。

上手く表現できないけど、今までの走りに比べて、路面とタイヤの間に布団一枚挟んだ感じかな。

いつも通る、いつもガツンとショックを感じる場所もトロフィーを装着してからはサラッと通過していきます。

軽量ホイールによるバネ下重量の重要性を実感しました。










 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加