ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2002年07月07日(日) ロッキードのパッドとローター

ラジエーター交換時にディーラーで消耗品などをチェックしてもらったところ、

「ディスクパッドとディスクローターがほとんど無いですね、もうちょっとで
センサーに当たりそうですね。取り寄せる?」

私 「そうなの〜(;_;) パッドとローターは社外品にしたいな〜」っと。

すると、「種類選べるし、その方が良いかもね、何を入れるのか気になるな〜入れたら見せてね〜」っと担当さん。

メンテなのかモディなのかは?だけど、社外品なのでモディでしょ!ってことで、悩んだ末にロッキードのパッドとローターに決定!(共にスタンダードタイプ)

さっそく取り付けましょう!

ジャッキで車を上げてフロントから。とりあえず、写真を数枚・・・。


やっぱりローターはくたびれた感じですね、ってゆ〜か他の場所もね(;n;)




手前の純正はフチがえぐれる様に減っていますね。






取り外した純正パッドとこれから取り付けるロッキードのパッド・・・明らかに厚みが違いますね。

調べてみたら、パッドセンサーに当たるまで1ミリ無かったんですよ〜!良いタイミングだったみたい(^^)

ちなみにパッドがセンサーに当たると、メーター内のブレーキ警告ランプが点灯します。

パッドセンサーって使い捨てだから、1回でもパッドがセンサーに当たると、交換になっちゃうんですよね、当たる前にパッド交換するのがベストですね。






やっぱり新しいローターは綺麗ですね! 

そうそう、ローターって中心のハブの上にあるビス1本で止まっているんですね、ホイールボルトもあるし、これで良いみたい。

このローターを固定しているビスはネジ山舐めやすく、注意が必要みたいですね。



リアもくたびれた様子・・・ハブも相当に(^▽^;)




走るのがもったいないくらいに綺麗ですね!




そうそう、パッド交換の際にインチ工具を使用するんですよ。
あまり見ることの無いインチ工具だけど、これが大活躍です!







それと、パッドの裏にシュ〜ッするWAKOSのブレーキプロテクター!

これはディスクパッドの鳴きを防止し、高粘着力を持ち付着性が良く鳴きの原因の振動を効率よく吸収してくれるスグレ物なんですよ〜。

国産車などはパッドの裏に数枚の金属プレートを挟み、鳴きを防止していますが、E36には無いので、これは必需品のようですね。





取り外した純正パッドとローターがこれです。

今までお疲れ様でした!
最後までしっかりした効き目で安心して運転することができたことに感謝ですね。




新しいパッドとローターはこの手のパーツの常で馴染むまでは本調子じゃないみたいですね・・・交換後しばらくは効き目が甘いみたい。
帰り道に今までと同じ感覚で踏んだらス〜ッと流れちゃって驚きでした(^▽^;)
一皮向けたらガツンと効くようになるみたいだから、楽しみだな〜。











 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加