ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2001年04月07日(土) ウインカーインジケータ球切れ!

いつもの様に気持ちよくドライブしてて、右折しようとしてウインカーを出したんです。そうしたら・・・・。

アッ!メーター内のウインカー(右)が光ってない!
カチカチと音はしてるのに・・・。

さっそく、車を止めて調べる事に。
外の右ウインカー(フロント、サイド、リヤ)はちゃんと光ってる。ってことは、インジケータの玉球切れだ!

外のウインカーなら電球交換楽なんだけど、これってメーター内でしょ、どうやるのかな・・・。

というわけで、行き付けの中古車屋さんの店長さんに電話することに・・・。
話を聞いてると、けっこう簡単そうなので、DIYすることにしました。

メーターは2本のビスで固定されてます。ビスの場所は赤矢印のところです。(トルクスネジです。)

ビスを外して、メーターを丸ごとゴッソリ手前に引き出します。この時メーター裏のコネクターを外す必要があります。

それとNGかもしれないんですが、今回は写真を見れば分かるようにハンドルは外さずにメーターを取り出しました。
(ハンドルセンターをだいたい2時の位置にすると、なんとかメーターが通る隙間ができます)

メーターを取り出し、裏返してみるとこんな感じになってます。

球の場所は赤矢印のところです。
球はマイナスドライバーでカチッと回せば外れます。
この球はベースにハンダ付けされている専用品なのでカーショップなどでは売っていません。
さっきの電話の後、ディーラーで買いました。球だけなら安いもんですよ!(1000円以下です)

あとは、逆の手順で組み込んで、球が点滅するのを確認して完了です。
(組み込む時の注意点は、メーター裏のコネクターです。斜め差しになっているので、慎重に差さないと細いピンが折れる可能性があります。それと、メーターの透明カバーが割れやすいみたいです。)


 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加