ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2000年10月07日(土) トラブル解決!(^ー^)

治りましたぁ〜嬉しい〜調子良い!(^ー^)
それでは結果報告します。
症状 → アイドリング不安定・パワーダウン

直後 → 「何これ?エンジン止まりそう。変な振動もあるしパワーダウンして る。」

原因 → プラグの劣化による点火不良

対処 → プラグを新品に換えて完治

詳細 → 「じゃーまず、プラグから調べてみよう!これで治ったらラッキーだよね。」
 と言いながら、行き付けの中古車屋さんの店長さんはさくさくと作業!
6本全て抜き取り、状態を調べる事に。(ちなみに抜き取ったプラグはNGKのレーシングタイプ:BKR6EKでした。)
抜き取ったプラグがこれ↓




「あれ?もしかしたら、プラグかもしれないなぁ〜。」見てみると6本全て均等に焼きがついているけど、ちょっとカブリ気味みたいでした。それに、火花が飛ぶ隙間の間隔が、ちょっと広がりすぎているような気が・・・。

早速、新品のプラグ(BOSCHの並品:F7LDCR→@900円)を取り付け、試しにエンジン始動。
そしたら、スムーズに回ってる!回ってる!

「やっぱりプラグだったんだよ。良かったねぇ〜。安く上がったじゃん!浮いた分でなんかイジル?」
『プラグですんで良かったぁ〜!予想よりだいぶ浮いちゃったぁ。じゃー何いじろうかなぁ・・・』というわけで、早速パーツを注文!(それが何かはお楽しみ★)

BOSCHの火花が飛ぶ隙間の間隔は、明らかに抜き取ったNGKよりも狭かったです。(これはタイプの違いもあると思う)
店長さんのコメント
「 かなりプラグが劣化してたね。隙間広がってたし。普通に乗るならこのBOSCHがベストだよ。寒くなってもかぶらないし。スポーツプラグも高回転は良いけど、劣化してくるとかぶりやすいし、特に寒くなってくると、加速時に一瞬もたつく事があるんだけど、これが点火不良の初期症状で劣化が進むと、今回のMAYU号みたいになっちゃうしね!でもプラグですんで良かったね! 」
いや〜本当にプラグですんで良かったです。(とりあえず一安心だけど油断大敵!もう少し様子を見ようと思います。


 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加