top画像

ここ数年と、八乙女葦菜さんの楽曲のこと

2022年11月20日(日)

 生きてるだけでハードモードな季節が巡り、前回の雑記更新から実に4度目の夏も過ぎ、すっかり冬になりました!

ここ数年のこと/近況報告


 あまりに久々の更新のため、ここ1〜2年で私を知った方には何のことやら…だと思うのですが、ご心配をかけている向きもあるかと思うのでざっくりと近況報告です。

 2019年の末より家庭事情で中国に引っ越すことになっておりましたが、世界的な情勢の変化もあり、今は日本で生活しております。
 今はというか、実は渡航直後にコロナ禍が始まってしまったもので、腰を落ち着ける間もなく外出できなくなり、あれよあれよという間にひとまず一時帰国からそのまま本帰国となりました。

 中国に行く理由は家人の仕事の都合に伴うものだったのですが、準備や必要な手続きに関しては職場の指示を待てば良いのかなと思っていたらまさかの「自分で調べてどうにかしてね」システムで、私は海外に行ったことがないので右も左もわからない状態であれこれ調べ上げては走り回る日々で、準備段階からそれはもう大変な日々でした……。が、あっという間に帰国になりました。

 渡航前に様々な方に「しばらく海外に参ります。帰国したらまたよろしくお願いします」とご挨拶していたのでご心配をかけたかと思うのですが、帰国当初はあくまで一時帰国と聞いていたのでどうしたものか……とご連絡出来ずにおりまして。
 いつまでも悩んでいるわけにいかないので生活基盤をどうにかしようと動いてみたら、今度は慌ただしくなって落ち着いてあちこちに連絡できる精神状態ではなくなってしまったり……。途中でPCが壊れ過去のメールデータが吹っ飛ぶなどのトラブルを挟みつつ、気付けば帰国から2年半。なんだかもう本当に、ぬるっと、実は日本にずっといますみたいな感じになりました……。
 いまは元気に日本で生活しております。多分これから先も日本にいます。
 
 渡航の準備に追われていた日々を含めてこの数年間、振り返るとのんびり過ごしていた時期もありつつ自分の先行きがわからないという不安がずっとあって、自分の考えをまとめたり近況をお伝えすることが出来ずにいました。今はようやくこれからのことを落ち着いて考えられるようになってきたかな、と思います。
 世の中の状況がこうなので、先の見えない不安はまだまだあるのですけどね。

 世界的に大変な情勢なので、この数年皆さんそれぞれに様々なことがあったと思います。今も終わりの見えない日々が続いていますが、それぞれに頑張ってこれからを生き抜いてゆきましょう。

 音楽に関しては以前と同じ感じでマイペースに、無理なくゆるっとできることを続けていこうと思っています。
 私は自分を発信することがものすごく苦手なので、すっごいことを期待されると多分お互い疲れちゃう。でもゆるっと、のんびり、何かしらどこかしらで歌ってると思うので、気の向いたときにどこかで歌った歌がお耳に届いたら、少しの間耳を傾けて、良かったら繰り返し聞いたりしてみてくださいね。



 短期間しか生活できなかった中国、渡航後間もなくコロナ禍で行動制限がかかったのでほとんど引きこもり状態でしたが、私にとっては初めての異国の土地だったこともあり、何もかもが新鮮で、刺激的な日々でした。ほんの僅かの滞在期間でしたが、観光目的でなく生活する土地として過ごせたことによって見えたものもあり、自分の中の価値観の変化もあって学びの多い日々でした。もっとちゃんと地に足着けて生活したかったな……。
 ビザの取得が本っっっ当に大変だったので年単位の移住という形ではもう行けないですが、いつかまた、今度は旅行という形で遊びに行きたいな。




 別のお話がもうひとつ。

八乙女葦菜さんのmuzie公開過去曲について


 azure studioの相方、八乙女葦菜さんがSNSのアカウントをもっていないため、代理でお知らせさせていただきます。
(ブログは生きてますがパスワードを忘れてログインできないそうです。なんてことだ)

 八乙女葦菜が過去にmuzieで公開していた楽曲は、muzieの終了に伴い現在どこからもDLできなくなっております。

 実は葦菜さんの音楽製作用PCが大分前にクラッシュしておりまして、当時の制作環境も過去曲の大元のデータもなくなってしまいました。
 以前に過去曲のお問い合わせをくださった方がいらっしゃり、その際に一部の楽曲のmp3は発掘できたのですが、あくまで一部なので紛失したままの楽曲もあります。
 葦菜さんのmuzieの公開曲、個人的に全部保存して聞いてた気がするのですが、私の手元にも幾つか残っていない曲がありました。遺憾の意。

 折角なので発掘できた楽曲データだけでも再公開しては……? と提案してみたのですが、制作時期がかなり以前の曲たちですし、mp3の音質を低めで書き出していたなどの事情もあって、本人的には「うーん」という感じらしく。
 ちょっとなんとも言えない状態です。

 たまにazure studio宛に葦菜さんの個人名義の曲に関してお問い合わせやご感想の言葉をいただくことがあり、葦菜さんが本業で忙しく手が空かないなどの事情があってほとんど私からお返事させていただいているのですが、いただいたメッセージはすべて葦菜さん本人に確認してもらっています。ご感想などは今でもいただくと嬉しいみたいです。わかる。何年前の曲でもご感想いただくのは嬉しい。
 ただ再公開については上記の事情で不可能なものも多く、確たるお約束は出来ないみたいだな……と、ご理解いただければと思います。作者さんの気持ちは大事。

 過去に公開されていた曲のmp3がお手元にある方、どうかそのデータを大事にされてくださいませ。私たちも記憶の中でしか再生できない曲かもしれません。

 ですが、転載や再配布はご遠慮ください。
 二次使用に関しましては下記のガイドラインに従っていただけますようお願いいたします。
→ ◇楽曲のご使用について◇(八乙女葦菜 個人名義)

 

 azure studio名義の自主制作曲に関しては私に一任してもらっているので、もう15年前の曲とかあって私も恥ずかしいのですがどこかで再公開したく思います。
 これ、以前にも宣言したことがあって、その時は折角なので一曲ずつに制作エピソードなどつけつつ連載形式で公開していきたいなどと考えていたのですが、エピソードの文章を用意するのが大変で途中で挫折した形跡がありました。[kizuna]の紹介文までは用意した記憶があるのですが、そのデータもどこに保存したのか見当たりません。どうして……。私の人生ほんとうにいつもこう。
 今度は挫折しないように準備が整ったら一気にまとめてアップします。


 という諸々のことをTwitterでは呟きづらくて、久々の雑記長文更新になりました。
 お知らせとかお上手なひとはもっと簡潔にすっきりまとめて読みやすくお知らせ出来るのだろうなと思うのですが、私が書くとどうしても長文になってしまいます。
 でもこういうところも含めて私という人間なのでした。これからもこんな調子で続けていきます。

<<以前の記事