top画像

お知らせと近況報告

2018年01月23日(火)

 喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただきますが、今年もよろしくお願いします。

 さて1年5ヶ月ぶりの更新です。びっくり!
 一昨年頃からあれやこれやと生活面で変化があり、あれをお知らせせねばーこれもお知らせせねばーと思いつつじっくり文章に起こす余裕を作れず、気づけば1年5ヶ月です。もっと放置してしまったような気すらします。月日の流れは早いですね。
 参加させていただいた作品やイベント情報などはTwitterで随時呟いているのですが、Twitterの呟きは過去へ過去へと流れて行ってしまうものですし、ある程度文字数を費やして丁寧に書きたい事柄についてはやっぱりこの場を利用したい。そんな気持ちでお知らせしなければならないもののTwitterで呟けずにいたことが幾つかありまして。
 先日までご依頼いただいていたものの作業をしていたのですが、その最中にテスト前に部屋の掃除をしたくなる学生の如くここの更新をサボっているのが気になって気になって仕方がない気持ちになって勢いでお知らせの文章を書きました。でも見直してる時間がなかったので、今ひとまず落ち着いたタイミングで更新します。


自主制作CDの委託店舗さんにつきまして


 昨年12月をもって、あきばお〜さんに引き続き、アリスブックスさんでの委託頒布が終了となりました。
 サイトトップや各作品ページの更新はまだ追いついていないので、後ほど情報訂正します。

 アリスブックスさんは、海外在住の方から私の自主制作CDを入手したいとご要望いただいたことがきっかけで委託をお願いするようになったショップさんでした。実際海外からの注文があったのかどうか、私にはわからないのですが、忘れた頃にちょこちょことご利用頂いていたみたいです。
 アリスブックスさん、ながらくお世話になりました。また新譜を制作することがあったらよろしくお願いします。
 アリスブックスさんでのお取り扱いが終了となりましたが、今はBOOTHさんでDL頒布も行っているので、海の向こうからのご注文はDLの方をご利用いただけたらと思います。

 現在お取り扱いのある委託ショップさんは下記の2店です。

BOOTHさん:「そらもよう」「こどくのほし/wanderer」のDL頒布のみです。
TOKYO FUTURE MUSICさん:通販+池袋の実店舗でアルバムまるごと試聴出来ます。


muzieで公開していた楽曲について


 昨年お問い合わせをいただくまで我々も気づかなかったのですが、azure studioと八乙女葦菜さんの楽曲を公開していたmuzieさんが終了していました。びっくり!
 現在はBIG UP!さんという有料配信のみのサイトに移行しているようです。
 それに伴って、muzieで公開していた楽曲データの公開が止まっています。
 アカウントは移行されているみたいなのですが、こちらのアカウント情報はもともと葦菜さんが取得したものなので葦菜さんが管理していまして、その葦菜さんに確認したところ、作業用PCがだいぶ前にデータクラッシュした関係でパスワードなどが発掘できないとの返答がありました。なんということでしょう。

 そんなわけで、私も関わっているazure studio楽曲については、私名義のSoundcloudに移行しようかなと思っています。
 ちょうど2014年の今頃「muzieあたりにアップしていた古い曲をSoundcloudに再アップ」と宣言したきり途中で止まってしまっているという前科もある私ですが、今度こそ……!
 今度こそ、とは言いつつあまり急げないマイペース人間なので、今年中に残りの曲をアップしたいなくらいののんびりペースでお待ち下さい。長年マイペースに生きてきてしまったので急にちゃきちゃき生きられない。少しずつアップしていきます。

 葦菜さんの個人名義インスト曲については、一時期はそのデータごと吹っ飛んだのでは……?という疑惑が持ち上がっていましたが、現在はmuzieにアップしていた分のmp3データは発掘出来ております。
 これらのmp3データについては葦菜さん次第ではあるのですが、このままwebの海の藻屑となってしまうのは勿体無いなあと個人的に思っています。
 もう15年くらい前の話になってしまうけれど、muzieで葦菜さんの新曲を心待ちにしていたひと、どれくらい居ただろう? たくさんいたと思うんです。今は音楽制作から離れてしまっているけれど、葦菜さんは素敵な曲をたくさん発表されていました。
 「どうかこの手を離さないで」とか「忘れられた大地」とか、好きな曲がたくさんあったなあ。何らかの形でまた再公開してほしいな、と思っています。こちらについては私が勝手に動くわけにもいかず、葦菜さんがどうにも多忙にされているので予定は未定ですが、何らかの形で動けたら良いなと思います。
 もし何かご要望がありましたらazure studio webのメールフォームまでお寄せください。

 今回お問い合わせくださった方、メールでもお返事しましたが、ありがとうございました。もう15年も前に制作した楽曲たちについて「聞きたいです」という率直な言葉をいただけるのは、すごく有り難いことだなと思いました。



 どうしてもこの場でお知らせしなければ、と思っていたのは上記の2点で一段落かな。あと何か他に思い出したらまた新規記事立てて更新します。
 更新できなかった間に歌わせていただいた曲についてのコメントなどもそのうち書きたいなと思います。
 今そこまでやってしまうとものすごい文字数になってしまうので、また今度。



 最後に近況報告的なことを書きますと、昨年からボイトレに通い始めました。恥ずかしながら歌いはじめて15年も経とうかというこのタイミングでようやくです。

 私は自分がマイペースにしか動けない人間であるということをどうしようもなくわかっていて、なので大分前から日々の合間にできる分だけ音楽に関わる、という形で歌っています。
 なのですが、積極的に動けない自分にもどかしさを覚えることもそれなりにあるわけで。動けないというか、自分の意思でこのペースにしているのだから「動かない」なんですけど。ニュアンス的に。
 自分なりに自分にできる範囲で歌をうたうことと真摯に向き合っているつもりではあるのだけれど、身の回りの目標に向かってきらきら努力されている方のご活躍を拝見すると自分がちっぽけに感じられたりとか、応援の言葉に「応援された分がつがつ頑張ります!」みたいに答えてしまうとちょっと嘘になるので「マイペースに歌っていきます」と答えるのが精一杯なことに申し訳無さを感じたりとか、その他期待に応えられなくてすみませんみたいなちょっとここには書ききれないような種々の葛藤があって、こんな中途半端な形でしか音楽と関われないのは駄目なんじゃないかなーこのままでしかいられないのなら音楽から一旦離れたほうが良いんじゃないかなー、と。そんなことをもう何年くらいだろう? 大分長いこと延々と考え続けていまして。

 でも私、歌が好きなのです。

 元々歌うのが好きというただそれだけで、特に大きな目標もなくネットの片隅に歌声をアップしはじめて、その気持ちの継続で今まで歌い続けて来た私です。いえ勿論応援や感想の言葉に背中を押されて続けられたという側面もありますいつもありがとうございます! けれど、元々は本当に個人的でささやかなものだった「好き」の気持ちが、たくさんのご縁に繋がったり、見も知らぬ方や時には海の向こうからも応援の言葉をかけていただけるようになったり、お仕事として歌わせていただけるようにもなったり。歌は不器用にしか生きられない私に多くの幸いを齎してくれました。そして私自身も、飽き性な私にしては驚くほど長い期間、歌と向き合い続けることができてしまいました。
 その間には瀧沢一留以外の名義や特に名乗らず歌っていた時期もあって、だから例え瀧沢一留としての活動から離れたとしても、匿名でもなんでも誰からも応援されなくても私はきっとどこかで歌おうとするだろうなという確信がありまして。
 どっちにしろ歌うならこのままこの場所で歌い続ければ良いんじゃないかしら、と。果てしのない自問自答にひとまずの決着がついたのが去年のこと。
 初心に立ち返って、もっと歌うことを好きになりたいな、相変わらず大きな目標とかないけどもっと自由に自分が納得できる歌を歌えるようになりたいなと思って、ボイトレに通い始めました。

 歌い始めた初期の頃、たまたま機会があってお世話になったボイトレ講師もされているエンジニアさんに、「あなたの歌は下手なトレーナーさんにかかると個性がなくなってしまうからボイトレは受けないほうがいい。受けるとしても基礎の部分だけ教わって、その後は自主練習で」と言われたことがありまして、「えっボイトレってそんなデメリットもあるの!?」といただいたアドバイスを鵜呑みにしたままなんとなくボイトレから距離をおいてしまって15年。その間独学で続けたことに今から伸びしろなんてあるのだろうか、変な癖がついていたりして矯正不可能になっていたりしないだろうか、と心配もありましたが、幸い相性の良い先生に当たれたようで今歌うことがすごく楽しいです。
 これまで独学で感覚的に得てきたものの使いこなすまでには理解できなかったことを、繋ぎ合わせて体系立てて習得させてもらっている気がします。もやもやっと掴みかけてはいたものの確信までは至らなかったことの答え合わせをさせてもらっている感じ。これまで遠回りしてきた分、教わることをすんなり飲み込んでいけるので、本来なら最初から教わったほうが早かったのかもしれないけれど、これはこれで自分の道のりも無駄ではなかったのかなと思えます。その上で自分に足りない部分の指摘もしていただけるので、ボイトレに通い始める前よりもずっと歌うことが自由に楽しく感じられるようになりました。もう15年も続けていることなのに、今でもまだ新しい発見や楽しみが見つかるってすごいなあ。
 今のこの楽しい気持ちを忘れないように、これからも歌っていきたいなと思います。

 久々のやる気がありそうな更新で「心機一転、頑張ります」ではなく、「これまで通りマイペースにやっていきます」な内容なのが大変私らしいですが、この長文雑記をわざわざ最後まで読んでくださった方には「知ってた」と頷いていただけるのではないかと思ってしまう妙な信頼感。
 Twitterあたりだと断片的な発言が人目に触れやすい分、断片的でもまともな人間っぽい発言を心がけているので、わざわざ見に来られて期待はずれだった方はすみません。私はこういう人間です。
 これまで通りの私です。これまで通り、どうぞよしなに。


 あ、上の方で書いた「ご依頼いただいていた作業」は春M3のなにかです。お楽しみに!

<<以前の記事