Niseko-Rossy Pi-Pikoe Review
DiaryINDEXpast


2019年04月26日(金)




『誰も僕の絵を描けないだろう』友部正人 1975
誰もぼくの絵を描けないだろう
長いうで
お日様がおっことしたものはコールタールの黒
バークレー散歩
おしゃべりなカラス
金もないが悩みもない
悦子
ひとり部屋に居て
サキソフォン
ぼくは海になんてなりたくない
あいてるドアから失礼しますよ



中央線武蔵小金井に住んでいた頃、友部正人のコンサートに行ったけね、



ソニーのレコードは絶対に復刻はしないというのは都市伝説だったのかな、



いつのまに紙ジャケ復刻していた、ヤフーディスクユニオン高田馬場店でポチってまいましたがな!どないしてくれるん?、



『紋章と時間 諏訪哲史文学芸術論集』諏訪哲史著 国書刊行会 2018
には素晴らしいあがた森魚論が入っているのを見つけて、あーそういえばと、この誰もぼくの絵を描けないだろうはあがた森魚のカバーで知ったのだっけ、



今日は外食はやめて、たらこ、ヤクルト、もずく酢、焼きうるめ、たまご、明治マガダミアチョコ、ミネラル麦茶、チーズかまぼこ、を買ったら外食よりも高くついてない?






Niseko-Rossy Pi-Pikoe |編集CDR寒山拾得交換会musicircus

My追加