ID:18989
あごあごしい日々
by やくに
[799135hit]

■+終わりの始まり(1)+
うちわ届いたよ〜とのご報告、有難う御座います。
色々な方の想いと、個々のミハエルとのLINK
関わり合い方とか思い出とか聞かせて頂いてですね。
あらためてミハエルの大きさ、存在感を感じています。

そして、皆さんに歓んで頂いて何よりでした。
有難う御座いましたっ・゚・(ノД`)

◆◆◆

そして、怒濤の展開期間が終了(自分人生比)

いきなりうちわの再版を決めて
     ↓
発送する場所が無く、部屋の片付けを始め
     ↓
1年放置してた部屋は、リアル「のだめ」で
私に千明先輩なんぞ居るはずも無く(笑)片付けて
     ↓
片付け終わったので発送作業に3日
     ↓
激夜中・明け方のアメリカGP見て
     ↓
仙台のNHK杯見に行こうとしたら軽いぎっくり腰
     ↓
だが踏ん張って仙台のNHK杯見に行った
     ↓
NHK表彰台ぶっちして帰宅、ブラジルGP予選見て
     ↓
これから夜中の決勝でミハエルとお別れ
(イマココ)

体力無い、身体動かないのワタクシには
「泣く泣くジャパンカップ諦めて大正解」と言うか。
※それはそれで不幸な選択なんですけど
 自分の不幸を嘆いて呪っても仕方ないのでな…
 出来る事、見れることを歓ぼうと思ってるのさ

全部自分で招いたコトで御座いますから(;´Д`)
泣き言を言う気も無いですけれども。

自分の作業キャパシティの範囲の狭さにより
「うちわ発送時にメッセージ入れられなかった」ことと
「日記書くまでの体力が残らず滞った」ことにだな〜
悔いを残しながらの、ミハエル引退劇になりそうだなぁと
ちょっと/(^o^)\しておりますです。

ミハエルサイトを続けて、12年。
辞めようと思ったことはこれが初めてでは無くて。
2007年の時に、自分は何故「辞めることが出来なかったのか」
「ミハエルが居ない事を認められなかったのか」等々
色々考え悩みつつ、サイトもロクに更新出来ず、
それでも辞めるという踏ん切りつかずの3年を経まして。

2010年の、COME BACK。

以前のように、元気に狂おしくミハエルを見倒す
【シューマッハ王国】には、戻れませんでしたけれども。
元気は無いけど【狂おしさだけは無駄に残ってた】
と、申しますか。内面の妄想力だけは有りましたがw
それを書くだけの体力が無い復活の3年を経て。

至らないところも有りすぎました。
自分にもどかしさを感じることが多かった。
そんな3年。そしての12年の年月を経まして、ね。

やはり、終わりにしないと。
2007年に「終わりに出来なかった」のなら
「COME BACKが終わったときに」と、決めていました。

その想いは、フェラーリがね
キミの首を切ったときに、感じたことでも有ります。






私はミハエルが好きすぎて。
F1をミハエルを通したカタチでしか見られない。





誰かに、ミハエルを求めたり。




ミハエルのように出来ないものかと嘆いたり。




ミハエルはミハエルでしかなく
他の誰もミハエルでは無いと解っていても




ミハエルしか見てこなかった故に




どうしても価値観があごあごしくなってしまう。




それは。




F1にとって不幸だ。




解ってました。
解ってても去れなかった。
それでも去り難かったんですよ。
自分がヘタレな所為で。



だから、今回は去ります。
F1が好きだからな。

去らねばいけないのですよ。

◆◆◆

それでも、去ると言う事は
多少楽しみでも合ったりするのですよ?(笑)

F1観戦塾さんのオフ会とかに出ようと
本名で参加しなくても済むし(笑)

オフ会や一般のF1イベントに行って
Twitterやってらっしゃいますかと聞かれても
「やってないんですよ〜」とか、嘘つかんでも済むw


[5]続きを読む

11月25日(日)
[1]過去を読む
[2]未来を読む
[3]目次へ

[4]エンピツに戻る